家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


卒業
2010年03月19日 (金) | 編集 |
---あと何度自分自身 卒業すれば
本当の自分に たどりつけるだろう---(尾崎豊の『卒業』より)---

昔から流行に疎すぎた私はそもそも尾崎豊のことをよく知らないが、
この歌は何となく知っている。
「ふーん・・」と思って聴いていた。
分かる気がするけれど、失笑してしまうのも事実だ。
どうしてなんだ。
分からないよ。分からない。
母に頼ってばかりで母と比べると私は心に骨格ってものが無くて、
というような気がするからか。

母の体が、厳しい状況になってきたのが分かる。
そのことと向き合うと正直言ってくじけそうになる。
ゴールはどこなんだ?って思って。
邪魔する人(父)がいる。本人は無意識だ。振り回される。
でも私の父というのがね。家族は二重に大変だ。

さっき、家が火事になる白昼夢を見た。
なぜか外の水道の地下から爆発するように火が出て、
あっという間に家に燃え広がった。母屋のほうに。
自分の家も危なかった。外に出ていて火事を発見した私は、
慌ててうぴしのところに走り、うぴしを外に出した。
(うぴしを保護するという役所の人が出てきたような気がする)
火事で、いろんな人が家に来た気がする。消防とか。
そこで目が覚めた。

今、気分がものすごく重い。重っ。重・・|ι´Д`|っ ⊂( ⊂(´_ゝ`)


そう言いながらも、私はまあまあ元気です。
きのうは、一人でちょっと息抜きができました。
精神科の受診日だったんだけど、
帰りに、ある場所に寄ってきました。
その建物は、駅周辺の再開発でもう少しで取り壊されるということでした。
不思議な時間、不思議な空間。
きのうのことは記事にしようと思います。

下のエントリは間違いではなくて、ただの白紙にしました。
気分です。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック