家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パソコンのことがある程度分からないと不便…
2010年01月30日 (土) | 編集 |
ブログを始めてもう少しで2年になろうとしているが、相変わらず私はパソコンが苦手…
(「パソコンが苦手」というよりも、パソコン用語が理解できないというかいろいろ)
そして、自分のブログの画面も「スッキリしていないと見えにくい」というただそれだけの理由から、
「トラックバック」の意味も知らず、サイドバーから「最近のトラックバック」という
プラグイン(?)(おそらく)を取り払ってしまった。
後で意味を知り激しく後悔するが、もう時既に遅かった……。
一つ一つの記事にトラックバックは出るが、サイドバーがないとね・・
と思い復旧しようとしたら、・・・。無理??初期化しないとダメなのか。
私の手には負えないので、そのまま。

まあそれは置いておいて。

「トラックバックの仕方」で検索し、最近になって、他のブログにTBする方法を知った。
うーん、トラックバックって便利な機能だな~・・って、気づくのが遅過ぎだが。
何も知らないよりかはいいか、と思っている。

---------------------

珍しく続き。今日はダンナが半日で帰ってきた。
「ダンナ、どうしよう。"何にもやる気起きない病"だよ。終わってるわ。どうしたらいいと思う?」
と私がゴロンゴロンしながら聞いたらダンナは、
「じゃあ、何にもしないでいよう!(・∀・)b」と。
そうか~そうだね。ぶっははは!(´゚∀゚` )・・・ちがーう!ヽ(`Д´)ノ
今ダンナは私の隣で、パソコンで何かいいゲームがないか、物色中です。
私は私でブログを書いたり寝転がって新聞読んで・・(ダンナはこれから飲み会)
変な夫婦。w

「ダンナいいな~。私もどこか行きたいわ~。」と言ったらダンナは「そうか~」と、
ニコニコしていた。

どーでもいいことで長いな。
ヒマな方は続きを読む…をどうぞ。

きのうの山日新聞で、『がん 介護者も健康に注意』という見出しで記事が載っていた。
その中から一部抜粋。

::::::::::::::::::::

(愛媛県松山市の国立病院機構・四国がんセンター緩和ケアチームの医師の)大中俊宏さんは、
家族の心と体に大きな負担がかかることも指摘した。
「がん患者さんの6割は精神的なケアが必要。しかし家族に、うつなど心の問題が起こる頻度やその重症度は、本人を上回るのではないかという研究結果もある。『家族は第二の患者』ともいわれています」

::::::::::::::::::::

「だから私って大変でしょ」と言いたいのではない。
気がつかなかった。自分の大変さなんて、母に比べたら・・と思っていたから。

母はもうずっと、化学療法の副作用と便秘に悩まされ、
下剤を多めに使ったら今度はお腹がゆるく・・という状態を繰り返していて、
今日も私に、「もう疲れた」と、こぼしていた。
(しかも、一部介助が必要な状態だから、私と父に気を使っている)
私も、ふっくらしていた母しか知らないだけに、すごく細くなってしまった横顔を見て、
辛くていられない。
でも、私が向こうの家に行って母の話を聞いたりすると、母は少し、元気になるような気がする。
とはいえ、やはり私も疲れてきたことは事実で・・。

私の心の中を、やっかいな気分が支配している。
自分は、母のことは置いておいて自分が楽しい思いをするなんて許されないんじゃないか、と。

緩下剤の"酸化マグネシウム"の使い方を調べて、空腹の時に飲むと、今よりももっと効くかも、
と思ってきのうの夜、「寝る前に飲んでみたら?」と私が言ったら母は、「そうしてみようか」と言い、実際に今朝は効果があった。
でもそれからが大変で・・・昼間からは仙骨付近の痛みも加わって、疲れてしまったようだ。
便秘が治ったのは良かったけど・・複雑な心境になる。
最近では母は、食料品を買いに行くということさえ、大変になってきた。
仙骨の腫瘍で右足が特に痺れていると言い、触ると表面が冷たい。
元気な母しか知らなかったので、まさか転移するなんて・・もっと早く、CTを定期的に受けるとか、
私も病気のことを詳しく、知っておけば良かった、切ったから大丈夫なんていう、最初の手術の医師の言葉をそのまま鵜呑みにしてしまわなければ良かった・・と・・今さら思っても仕方ないことが頭の中を渦巻く。

妹は「悔いが残るのは嫌だから」と言ってお腹が大きくても仕事をしていて体が大変なのに、
週に一度はスープやパンを作って持ってきたりする。なかなか出来ないと思う。

はあ・・。読んでくれた方、ありがとうございます。

パソコンが苦手といっても、打つのはかなり速くなりました。
家族以外の誰かとつながることが出来るブログは、やはり、
私にとっては心強い味方です。ありがとうございます。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック