家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


だから、何が「悪」なんだよ
2010年01月11日 (月) | 編集 |
一つ前の記事から発展して、「悪いこと」について考えてしまった。

石原都知事が夏季オリンピックを東京に誘致しようとしたこと自体は、悪いことではないだろう。
(でも、最初から勝ち目があったのかどうかとか、そういうことを考えると「無理やり」な印象は否めないと感じていた。)
お金が約150億円かかっている。
それについて石原都知事は、「悪かった」と思っているのか。
何らかの検証をして、「背伸びをしていた」とか、そういうことを振り返らないのか。

私の夫に、「公設派遣村」に入所している人についての石原都知事の発言についてどう思うか聞いてみたら、「そんなん、決まりを守らない方が悪い。責められて当然。ろくでもない。石原さんがそう言うのももっとも。」と言っていた。
ネットを見ても、そのような論調は多かった。
(でももちろん、そうではない人もちゃんといた。)

「公設派遣村」で「預かった」2万円を、届け出をしないまま持ってプレハブ小屋を出た何十人かは、
そんなに悪いのだろうか?

................................

話は広がってしまうが、私は、タイガーウッズとブッシュ前大統領を思い出した。

タイガーウッズは、ゴルフの技術も成績もずば抜けているし、品行方正で好青年で家族思い、という印象を多くの人に持たれていたと思う。私もそう思っていた。
そんな「いい人」に十数人の「愛人」がいることが発覚したから、
大スキャンダルになってしまったんだと思う。
そりゃ、そんな「性癖」のある男が自分の旦那だったら、奥さんはたまったもんじゃないだろうがね。

ブッシュを思いだして、比べてみた。
ブッシュ前大統領が行ったアフガン攻撃やイラク戦争の罪は、タイガーウッズみたいに騒がれたことがあるだろうか。
アメリカのメディアも、(同盟国である)日本のメディアも、「ウッズ叩き」「ブリちゃん叩き」「のりピー叩き」「押尾学叩き」はしても、ブッシュをしつこく追求したことがあっただろうか。

アフガニスタンやイラクに住む、私と変わらないような日常生活を送っている人を想像してしまった。
例えば、母のように病気と闘っていた人もいたかも。
それを支える、私のような娘もいたかも。
そういう人の中でも、「空爆や誤爆」(と言えば聞こえはいいが、侵略でしょうが)--で、命を落としたり傷ついた人もいたんじゃなかろうか。
最後の時を穏やかに過ごしたい老人だって、姪っ子のような可愛い子どもだって。
家族の大黒柱のような男、17,8の落ち着きのない少年達、優しいお姉さんお母さん・・
世界のどこにでもある風景が。

砲弾に直撃されたり、家の破片に当たって死んだ人の画像を見たことがある。
「人間」ではなくなっていた。派兵される兵士だって人間だから同じだろう。
こんなことがあっていいんだろうかね。

「国同士の大局」で語られる、その地に生きている人を無視したやり方。
オサマ・ビンラディンやフセインと「サシで」話をつけたんなら、私はブッシュを尊敬しただろう。
ありえないだろうがね。

タイガーウッズと、ブッシュ前大統領、どっちが悪い人?
言わずもがな。

ブッシュ前大統領は「悪い人」にさえ、なれていない。
哀れな人だ。
彼が「プレッツェル」をのどに詰まらせたニュースには笑えた。
記者会見でイラク人記者に投げられた靴を巧みによける時の顔、まだ思い浮かべるよ、たまに。
笑えたよ、ブッシュさん。

ああ、また一気に書いたわ。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック