家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最悪なことになった
2009年12月20日 (日) | 編集 |
ダンナの会社では、9月から給料明細をくれなくなった。
そのことに、この前気づいたので、ダンナに、「社長さんに言っておいてね」と声をかけたが、
一向に何も言っていない様子。
なんでだろ・・と思い、もう一回聞いたら、「社長は別の仕事をしていて、会う機会がない」
としか、言わない。
でも、それは困るな・・と思って、「ダンナの会社、給料明細くれなくなっちゃったんだよ」と妹に聞いてみたら、それはおかしいからちゃんとに言った方がいい、と。
そりゃそうだよね。

で、ダンナに言ったら、「社長と話するのがすごく嫌なんだよ」「オレばっかなんで責めるの?」と。
でも、将来の生活に関わることだから、大事だよ、と言うと、
私に向かって、「そういう自分はやることやってるの?」と。

そこからは、言い合いです。
ダンナは抽象的なことばかり言うので、私には理解できず、はっきり言ってくれ、というと・・・

私は、SADが一番ひどかった時には近所の人を避けたりしていたが、
例えばダンナは、社長さんに対してそういうような空気を感じるというか、話しをするだけでムカつき過ぎるから、だから話すのが嫌なの?将来のことはどうなってもいいの?と聞くと、
「社長と話すのは嫌だ。将来の年金なんて、その時になれば何とかなる」と。えっ?

「そういう自分は、やることやってるの?」と言われれば、その通りで。

難しい。気難しいのか、ダンナは。
私がおかしいんだろうか。それが分からなくなってきた。

空気が最悪。今までの中で一番最悪。父や母は「ちゃんと仲良くやってくれ」と言うけどね。もちろん分かってるよ。

私も私、向こうも向こうなんだろうけれど、
毎日顔を合わせる関係で、一緒に住んでいて、「価値判断」というのだろうか・・今さら、こんなに違うんだと気づいたことがビックリ、なのだが、このまま「同居人」とでも割り切った方がいいのだろうか。
こんなことを何回も繰り返してきた。

「あ、うん」の呼吸をよしとして、何ごとも白黒はつけない夫に、
はっきり物事を伝えてくれないと理解できずに誤解してしまうので、説明を求める私。
難しいわ、こりゃ。どっちが悪いというのでもないのだろう。

こういうことに比べたら、母のことをいろいろ介助する方がよっぽど楽だと思えてきた。
今日(といってもきのうだが)は、本当に精神的に参った。
自分のことも嫌い。

コメント
この記事へのコメント
変な話ですね
給与明細をくれないのは、社員全員に対してそうなんですかねぇ?もしそれが本当だとして、ご主人が労使関係が悪化して仕事がやり難くなる事を恐れて、直接社長と話しをするのが嫌だと言うのなら、労働基準監督署の総合労働相談コーナーに電話してみたら如何でしょう。
そもそもそんな状態で源泉徴収票はもらえるんでしょうか?ゆうこさんの家庭は、確定申告して医療費控除を受ける必要があるんじゃないですか?
2009/12/20(日) 16:47:36 | URL | katsuei #bQBrz5D6[ 編集]
Re: 変な話ですね
☆katsueiさん、こんばんは!コメント、ありがとうございます♪v-411

> 給与明細をくれないのは、社員全員に対してそうなんですかねぇ?
多分、そうだと思います・・。社長が、給与明細を書くのが面倒なんだとか・・変な会社ですよねぇ。困ります。
夫が、なぜ社長と話をしたくないかというのは結局、よく分かりませんでしたが、
> 労働基準監督署の総合労働相談コーナーに電話してみたら如何でしょう。
「総合労働相談コーナー」なんていうのがあるのですねぇ。
katsueiさん、情報ありがとうございます!とてもありがたいです。

> そもそもそんな状態で源泉徴収票はもらえるんでしょうか?
不安になって、昨年の「源泉徴収票」らしき紙を見たら、これで「源泉徴収票」と言えるのかな?というような書き方で・・不安です。
> ゆうこさんの家庭は、確定申告して医療費控除を受ける必要があるんじゃないですか?
そう思ったのですが、医療費控除が受けられるのは、年間医療費が10万円を越えないと・・(?)ダメなのかな・・と思っていたのですが、ややこしいですねぇ・・。
もう一度、きちんと調べてみる必要がありそうです。
(katsueiさん、情報助かります。ありがとうございます。)

p.s.
katsueiさんの最近のブログに、京浜東北線のことが書かれてあり、
数ヶ月前のことなのに、懐かしく感じました。^^
それにしても、新宿から1時間もかかってしまったなんて、大変でしたねぇ・・。
2009/12/21(月) 00:42:06 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック