家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ボジョレーヌーボーの「出来」はややこしい
2009年11月21日 (土) | 編集 |
19日の夜は、ダンナは(ボジョレーヌーボー解禁の)ワインパーティーに出かけていた。
(元の職場の取引関係で招かれて)
会費は無料だが、帰りに手ブラで、というわけにもいかないので2000円のを2本、
買ってきた。

そしてきのうの朝。
ボジョレーヌーボーの話題がテレビから流れていた。
フランスの人だと思うが、ボジョレーについて解説している。
それを朝ご飯を食べながら聞いていたダンナが、
「今年のボジョレーってさ、過去50年で1度の出来だって言ってたじゃん。
でもさ、2000年の時には、過去100年で一番いい出来だったんだって。
だから、過去50年で一番いい出来ってことは2000年の過去100年で一番いい出来を含んで一番いい出来ってこと?じゃあ、どっちがおいしいってことかね?」
と、一気に話した。

私「何だって(ω・ )ゝ?」

私は味噌汁を作っていたが、頭が混乱していた。
「ええっとだからその・・・」5分くらいかかった。
「あっ!!ダンナすごいね頭が理系じゃん。
だから、今年は2009年だから、その、過去50年には2000年も含んでるってことだよね。
ああ・・・うーんと。だから・・・うーん。ん?」
私には分からなかった。

ダンナは私の答えを待たずに勝手に、「オレは2000年の出来の方がずっとよかったと思うけどね」
と、ウンチクを傾けていた。

いいんだよ、「何年のがいい出来で・・」とかじゃなく、ボジョレーってだけでいいと思う。
そもそも、ボジョレーにそんなにこだわらなくても、
ワインはおいしく飲めれば、
それでいいっしょ。( - ∀ - )b
(ちなみに私は、
少し甘めのドイツワインが好みです)
(猫が瓶に手を出している絵のボトルのがウマイ!)



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック