家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『健康エコナ』 自然界に存在しない油(?)…ってことなのか・・
2009年11月06日 (金) | 編集 |
少し前の話題だけれど、
花王の『健康エコナ』に発がん性物質が含まれている可能性あり・・
という報道をテレビで見て、やっぱりなぁ・・と思った。

そして先日(といってもちょっと前だが)、生協のチラシに、
”「脂肪がつきにくい」をうたい文句とした食用油”のことが載っていた。
「パルシステム山梨 食の安全ひろめ隊通信---ひろめ隊でGO!---10月12日発行」より、
抜粋。

:::::::::::::::::::::::::::

 油は当然ほぼ100%脂肪です。生活習慣病を予防するためには脂肪を体に蓄えないことが大切です。でも油というものは、食べ物の味を良くし、見た目をおいしそうに見せ、食品のおいしさをキープしてくれる・・・なんとも魅力的な食材であります。「油のない生活なんて考えられない!」という方も多いはず。
 そこで登場したのが「脂肪がつきにくい」をうたい文句とした食用油です。贈答品コーナーではよく見かけますね。厚生省(厚労省)のお墨もついています。
 しかしこの「脂肪がつきにくい」油が、安全に不安があるとわかり、出荷停止になりました。国が認めていた食品が、なぜこのようなことになったのでしょう?
 問題になった成分は「グリシドール脂肪酸エステル」です。脂肪をつきにくくするための行程(工程?の間違い?)で出来てしまうこの「副産物」が、ふつうの油の10~182倍も含まれるそうです。
この「エステル」は、体内で消化されると発がん性物質になる可能性があることから、ドイツでは赤ちゃんのミルクに含まないようにと、リスク評価研究所より声明が出されています。
(中略)・・・販売されて数年経過しています・・・・
(中略)・・・日本ではずっと安全性を審議中でした。

::::::::::::::::::::::以上抜粋::::::::::

この、「健康エコナ」が発売された時に私は、「なんて画期的な油なんだ」と、
”食べても太らない”と勘違いしていた。(ひっかかりつつ・・栄養士の資格持ってるのに)
でも、スーパーで商品を実際に手にとって成分を見ると、なぜか「乳化剤」の文字が。
何で・・何でただの食用油に乳化剤が入っているんだ・・・と、疑問が。

『やさしい医療をめざして---新しい神経内科』
自分で説明すると難しいのでこのサイト様にリンクさせていただきましたが、
私の不安は下記のようなことです。

『エコナの場合は、脂肪酸を人工的にチョイスし、2つの分子をグリセロールと反応させて、DAGを合成したものです。そういった脂肪酸2つの脂質は、もともと自然な食品にはほとんど存在しません。〝不自然な形のオイル〟なわけです。』(DAG=ジアシルグリセロール)

成分の「乳化剤」の文字を見て以来、エコナやヘルシーリセッタなど、「脂肪がつきにくい油」というのは敬遠していたのだが、何かの返礼や儀礼的なことで贈ってもらった物は、もったいないと思って使用していた。
が。今回の、製造過程の副産物が”体内で消化されると発がん性物質になる可能性がある”
と聞き、使うのをやめた。

でもね・・・最近ではご飯の支度なんかが大変な時にスーパーのお惣菜を買ってしまうし、
(どんな油を使っているか、なんて知る由もない)
それに私はけっこう、チョコレートとかクッキーとか、
あとは、かりんとうみたいなお菓子類が好きだし・・塩からい系スナックも。
そっちのほうをまず、改めないとダメだね・・。
(エコナみたいな油が使ってあるかも)(まあ、油の摂り過ぎ自体が良くないし)(添加物多いし)
「トランス脂肪酸」が多く入っているものもあるみたいだし。
当たり前だけど、つい食べ過ぎてしまうのも、何とかしないと。


コメント
この記事へのコメント
お越しいただき、ありがとうございました♪
こちらでははじめまして♪
つちねこブログにお越しいただきまして、ありがとうございました~。

ゆうこさんのブログ、拝読させていただきましたが、
おそらく、僕のあの記事の内容を読んでいただくには、
かなり抵抗がおありだったんじゃないかと思います。
いただいたコメントの内容も、大変嬉しかったですし、
それと同時に、読んでいただいたこと自体、感謝しております♪

エコナについても、色々と思うところがあったりするんですが、
なかなか、自分でも考えがまとまっていないのがホントのところです…。

それもこれも含めて、
恐らく、色々な面で『思うところ』に違うところがあるかと思います。
ただ、それだけに、異なる意見を穏やかに読むことができること自体、
とても有難いことだと思っています。
ですので、ゆうこさんの記事、
ちょこちょこ読ませていただきに来たいと思います♪
よろしくお願いいたしますね~♪
2009/11/06(金) 22:45:10 | URL | つちねこ #X.Av9vec[ 編集]
☆つちねこさん、ご訪問、コメント、こちらこそありがとうございます!☆
とても嬉しいです。(^o^)

> ゆうこさんのブログ、拝読させていただきましたが、
> おそらく、僕のあの記事の内容を読んでいただくには、
> かなり抵抗がおありだったんじゃないかと思います。

いえいえ、そんなことはなかったです。
最初は抵抗は多少あったものの、興味を持ち読み始め、
読み終わりは全く、抵抗感を持っていなかったです。
・・・というよりも、私は、遺伝子組み換え作物を毛嫌いしていながら、
「じゃあ、遺伝子組み換え作物って何?」と聞かれると、一言も説明できない、
自分の、あまりにもの知識の無さ加減にまず、自分でビックリしてしまいました。
なので、つちねこさんの記事を拝見しながら、
「はあ」「そうか」「はあぁあ・・」「うーん」と、いろいろ知って、
遺伝子組み換え作物にただただ、やみくもに反対しても無意味だ・・
ということに気がつきました。
つちねこさんの記事により、そういうことを「私自身が、自分で気がついた」
ということが大事だと思いました。

> 恐らく、色々な面で『思うところ』に違うところがあるかと思います。
> ただ、それだけに、異なる意見を穏やかに読むことができること自体、
> とても有難いことだと思っています。

つちねこさんは、遺伝子のことなどほとんど分からない私にでも理解できるように、
あの記事をお書きになっていました。
そこのところが、すごいなぁ・・と思いました。
異なる意見はそれぞれ、もちろんあるでしょうが、自分の考えをただ人に押し付けようとする人と、
つちねこさんは違うと感じました。うまく言えないですが・・・
つちねこさん、そちらのブログの方にも私のコメントへの返信を丁寧に書いてくださり、
ありがとうございます。
こちらこそ、どうかよろしくお願いいたします!♪
2009/11/07(土) 16:22:13 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック