家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「天皇陛下のお言葉」に関する岡田外務大臣の発言について
2009年11月01日 (日) | 編集 |
岡田克也外務大臣の、あの発言が気になっていた。
以下、47ニュースより転載

:::::::::::::::::::::::::

「お言葉に陛下の思いを」と外相 閣僚懇で宮内庁に検討要請
 岡田克也外相は23日午前の閣議後の閣僚懇談会で、国会開会式での天皇陛下のお言葉について「陛下の思いが少しは入った言葉がいただけるような工夫を考えてほしい」と述べ、宮内庁に対しお言葉の見直しを検討するよう求めた。

 閣僚が天皇陛下の発言について意見を述べるのは異例。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 同時に「政治的な意味合いが入ってはいけないという、いろいろ難しいことはある」と指摘。その上で「大きな災害があった直後を除き、同じあいさつをいただいている。わざわざ国会に来ていただいているのだから、よく考えてもらいたい」と強調した。

 この発言に関し、平野博文官房長官は記者会見で「コメントは差し控えたい」と述べた。

2009/10/23 13:12 【共同通信】

::::::::転載終わり::::::::::::::::::::::::

私は、このニュースだけしか知らないのだが、ちらっとニュースサイトを見てみると
岡田さんが、”ボクの言ったことはあれはイカン(遺憾)かった”みたいに言っているが・・・

うーん。岡田さんが言いたいのは要するに、天皇が、天皇自身の考えを入れて国会開会式で「お言葉」を述べて欲しいということ?なのかな。
私はやはり、天皇というと「天皇陛下バンザイ」と言って亡くなった戦時中の人を、
いつでも思い出すわけではないが、ドイツでは、公の場所で「ハイル・ヒットラー」と敬礼のポーズをとると処罰の対象になるらしいが、そのことが頭に思い浮かんだ。
(※注:私は昭和天皇=(イコール)アドルフ・ヒトラーと言っているのではありません。)

内閣だか鳩山さんだか宮内庁だか、そこら辺の人がなんと言っているのか知らないが、
私はそういう意味で、岡田さんの発言はよくなかったと思っている。

でもそれとはまた別に、天皇一家(特に天皇の二人の子息一家)の”がんじがらめ”
の扱いは、異常ではないかと感じる。
他の国に比べてもということもあるが、とにかく異常だと感じる。
天皇制については難しくて私自身がよく理解できていないということがあり、
私などは、うまく論ずることはできない。
だが、常識的に考えて、(そこは天皇が政治に口出しできないようにするという大前提が揺らいでは困るのだが)警備とか行動とか、もう少し柔軟にできないものか、と、
テレビに映されている天皇皇后両陛下を見て、私はいつもそう思うのである。

今の皇室があのような状態では、皇太子妃雅子さんの病状はいつまでもよくならないだろうし、それは皇室にとっても良くないだろう。
まあ、そういうこと言ってると皇室のあり方、天皇制のあり方そのものにも、関わってくるんだろうけど。

2004年10月の園遊会で、将棋で有名な米長邦雄さんと天皇とのやり取りも思い出した。
探したら、Yahooニュースそのものはもう記事がなかったが、映像から文章を起こしたものがあった。


>午後2時過ぎ、君が代が流れる中、天皇皇后両陛下が姿をみせました。
>この20分後、陛下が米長さんの前に 足を運ばれます。
>「今は将棋の方は?」(陛下)
>「将棋の方は辞めました」(米長邦雄さん)
>30秒ほど将棋の話をした後、陛下の異例の発言がありました。
>「教育委員会として本当にご苦労様でした」(陛下)
>「はい。一生懸命がんばっております」(米長邦雄さん)
>「どうですか」(陛下)
>「日本中の学校に国旗を 掲げて、国歌を斉唱させる というのが私の仕事
>でござ います」
(米長邦雄さん)
>「ああそうですか」(陛下)
>「今、がんばっております」(米長邦雄さん)
>「やはり、あのあれですね。 強制になるということ でないことがね。
> 望ましいと
」(陛下)
>「本当にすばらしいお言葉いただきましてありがとうございました」(米長
>邦雄さん)
>「どうぞ元気で」(陛下)

(下線は私が引きました)

こういう天皇は、私は好きだけど。


コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
これはなかなか微妙な問題だと思いますが、ゆうこさんの最後の一行、
<こういう天皇は、私は好きだけど。>
に、私も同感。

2009/11/01(日) 21:07:03 | URL | 酔流亭 #wLMIWoss[ 編集]
Re: タイトルなし
☆酔流亭さん、おはようございます(^o^)いつもコメント、ありがとうございます!♪☆

微妙な問題ですよねぇ・・。
私の場合、「皇室」が日本でどのような存在なのか、という根本的な問題も、
本を読んでもなかなか理解が難しく、どう考えたらいいのか・・と頭の中でこんがらがります・・。

> <こういう天皇は、私は好きだけど。>
> に、私も同感。

酔流亭さんも、そう思われますか。
「素顔」の天皇陛下は、とても親しみやすい人柄なのでは、と想像します。
酔流亭さん、ありがとうございます。
2009/11/02(月) 04:32:39 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
リベラルさ
はじめまして、boboと申します。

現在の天皇は日本で一番有名なリベラリストだと思いますね。
今の皇室もがんじがらめですが、昔はもっとがんじがらめでした。
子供を自分の手で育てることさえなかった中で、天皇皇后夫妻は子供を自分たちの手で育てられました。そうやってお二人は皇室を変えてこられたわけです。

私的には天皇のお言葉問題は、制度上は「×」、天皇の人間的には「○」ですね。
2009/11/16(月) 01:44:45 | URL | bobo #ehuBx04E[ 編集]
Re: リベラルさ
☆boboさん、おはようございます。こちらこそ、はじめまして。
コメントありがとうございます!嬉しいです(^o^)

> 今の皇室もがんじがらめですが、昔はもっとがんじがらめでした。
> 子供を自分の手で育てることさえなかった中で、天皇皇后夫妻は子供を自分たちの手で育てられました。そうやってお二人は皇室を変えてこられたわけです。

そうですよね。今考えてみると、昔は乳母制度というのがあったのですよね・・。
いろいろ周囲の反発もあったでしょうに、天皇皇后夫妻は、よく変えてこられたなぁというのは
ありますよねぇ。

> 私的には天皇のお言葉問題は、制度上は「×」、天皇の人間的には「○」ですね。

私もです。「お言葉」などで伝えられる以外の素顔の天皇陛下というのは、
とても親しみやすいのでは、と感じます。
boboさん、ありがとうございます。
2009/11/17(火) 05:03:49 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック