家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近のうぴしさんの様子
2009年10月21日 (水) | 編集 |
最近のうぴしさん&飼い主の様子。

まず、飼い主。

きのうは母に付き添って、地元の病院に行ってきた。
今までこんないい先生に会ったことがないわ・・近所にいたんだ・・・
と思うくらい柔軟な考えの医師だった。
よかった・・・この医者なら、遠慮せずにいろいろ言っても、
ちゃんと聞いてくれそうだと感じた。

しかし。
母が東京の病院から退院したら、私は相当大変になるぞと思っていたら、
やっぱりその通りだった。
着替えやおトイレが大変なので、一回に30分、長いと1時間はかかります・・。
それが、一日に5~6回くらい。真夜中も見に行かなければ・・という時もある。そして、
きのうは病院の外科で今日は歯医者に行ったが、
おトイレも大丈夫なようにして、着替えを手伝い、靴も履かせてあげて、
私自身の出かける仕度はそれからだということに気づく。
今まで他人事で、「大変だなぁ」とは思っていたが、大変である。

さすがにちょっと私も疲れ気味になり、新聞を読むのも忘れる始末…。
妹が、私が大変だろうと思って今日は午後から長くいてくれたので、
2時間半ほど昼寝ができた。

でも・・・これも、「こんなことがあったなぁ」というしみじみする時がくるのだろうか。
母は、退院してから精神的に日に日に良くなってきた。一緒にいられる今が幸せか。


U´・∀・`U U´・ェ・`U U´・∀・`U ミ,,゚Д゚彡

そして、うぴしさん。

この前動物病院に行ったとき、医師に、
「もうこの年だからね、好きなものを食べさせてあげて・・」といわれ、
「ああそうか、そうだよね・・食べ過ぎたらどうのとかパンはやめた方がとか、
そんな事考えないで、いっか。」
(しかしこの時、「たんぱく質が足りていない」ということに気づき、鶏肉を増やす)
と思い、
私が持っているパンを食べたそうな顔をしていたらパンをやり、
豚肉でもいいか、と豚肉をやり、おやつを考えるのが面倒な時は、
高齢犬用じゃない、適当に買ってきたレトルトのごはんをやり・・。
要するにたんぱく質だけ多めに、後は好きなものを与えていたら、なんと、
以前よりも元気になった。(※注意:ネギ類やチョコレートなど、禁忌の食べ物はあります)
「こうしなければ」、という私の気持ちを、うぴしは読んでいたのかもしれない。
今日は、うぴしは歩くのが早かった。

この前の朝、ガレージで音がするのが気になるので、「うぴし何やってるんだろ・・」
と散歩の前に見にいったら、じゃがいもに掛けてある新聞紙をビリビリに破き、
とんでもないところから顔を出して、
わにわにした(方言です:ちょっとおふざけモードという意味)顔で、私を見ていた。
しかも、歯には新聞紙が挟まっている・・・ダンボールも被害が。

「あのさあ、うぴし。こんなもん食べて・・ほら新聞紙が挟まってるよ」と、
歯に挟まって口にぶら下がっている新聞紙を取ろうとしたら、「ウウッ!」と
怒られてしまった。
うぴしぃ・・。(´ー`)うp


コメント
この記事へのコメント
やはり家がいいんですよね
お母上様、ご自宅で生活するようになり、精神状態が少しずつ良くなっていらっしゃるようで何よりです。
介護が必要だと、きっと家事をする時間も無いくらいですよね。省けるところは手を抜いて、時間を上手く使って生活してくださいね。寝る時間を削るとお体を悪くしてしまいますよ。
2009/10/21(水) 10:45:05 | URL | katsuei #bQBrz5D6[ 編集]
Re: やはり家がいいんですよね
☆katsueiさん、おはようございます。☆いつもコメント、本当に嬉しいです。(´・∀・`)

そうなんですよ~^^。きのうは妹が姪っ子を連れてきたのですが、母は姪っ子の似顔絵を描きました。私はこちらの家で家事をしていたときで、後で妹に見せてもらったのですが、可愛く描けていました。
やはり、家が一番良いと思うんですよねぇ。
この前こちらの病院の診察を受けた時、「一番最初の抗がん剤治療をするときに、3日間入院して・・」
と言われたのですが、母は、「入院はもういやだ・・3日間なんて言ったって、出てこられなさそう」と不安そうです。私も、そうなることが不安で・・。
山梨に帰ってきてからの主治医はとても柔軟な医師なので、家族や本人は「こうしたい」と思っている、ということをはっきり伝えて、母が出来るだけ笑顔でいられるようにしたいと思います。

> 介護が必要だと、きっと家事をする時間も無いくらいですよね。省けるところは手を抜いて、時間を上手く使って生活してくださいね。寝る時間を削るとお体を悪くしてしまいますよ。

katsueiさん、お気遣いありがとうございます。
そうなんですよねぇ。母屋と離れという、何かあればすぐに走っていける距離に居るので、
時間の融通は出来ますが逆にそれが、私が大変なところはありますが・・。
でも、夫も家事をかなり手伝ってくれたり、頼りなかった父も変わってきて、看護師の妹もいるし、もしもまた状況が変わっても、行政に相談することも出来るし・・。
(介護は、私は最初がうまくいかずぎくしゃくしてしまいましたが、
今は少し、慣れてきました。^^)
katsueiさん、いつもありがとうございます。v-410
2009/10/22(木) 05:28:21 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック