家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カマキリとのひととき。
2013年07月29日 (月) | 編集 |
7月25日の午後2時30分くらいに、我が家に来たカマキリです。
また少し成長していました。体長7cmくらい。^^
6月30日のカマキリ

カマキリ20130725

一週間ほど前、私は妹の家に行きましたが、
その時に、カマキリが虫取りかごの中に入れられていました。
妹と、姪っ子たちが見つけたそうです。
比較的山に近い場所だからか、緑色のカマキリは、
我が家のよりも大きく育っていました。

そこで私が思わず言ってしまった禁句。

「かわいそう」。

(あっ・・・なんか・・うっかり言ってしまった)
と思ったら妹が、

「そうだよね。大人は、かわいそうって分かってるけど、
子どもには分からないじゃんね」、と。

うなずくしかなかった。

--------------

カマキリは、頭(首)を動かすのが速いです。
じーっと見ていたうちはいいのですが、私が携帯のカメラを構えたら、
カマキリは「キッ」とこちらを向きました。(写真はこちらを向いた瞬間)
はやっ!
いろんな角度からカマキリを観察できて、楽しかったです。^^


スポンサーサイト

鳩山元首相の、「日本が尖閣諸島を盗んだと考えるのも無理はない」発言は、そんなに問題だろうか。
2013年07月25日 (木) | 編集 |
こんにちは。暑いです。
PCが心配なので(2002年製)、短い時間で記事を書こうと思います。

私が、沖縄の尖閣諸島について論ずるなどかなり無謀だ・・と思ったものの、
少し気になっていたので、書きます。

民主党は、今月24日の常任幹事会で、海江田代表が鳩山由紀夫元首相に対し、
「文書で抗議することを決めた」(時事ドットコム2013/07/24)、ということです。

鳩山さんの、今年6月のこの発言に対して、です。
日本は中国を孤立させられない…右傾化を懸念=鳩山氏が主張 2013/06/29(土) 18:23:58 [サーチナ]
上記リンクより、一部転載。ここから。--------------

第2回世界平和フォーラムが27日、清華大学で開かれた。80数カ国の専門家・学者・駐中国大使など500人弱が開幕式に出席した。鳩山由紀夫元首相は同フォーラムでスピーチをした際、
・・・・(中略)
鳩山氏が先ほどメディアの取材に応じた際に、「中国側から見れば、日本が尖閣諸島(中国名:釣魚島)を盗んだと考えるのも無理はない」と発言し、日本政府を驚かせた。

-----------------転載ここまで。

「メディアの取材に応じた」というのは、7月24日の時事ドットコムの記事によると、香港のテレビ局のインタビュー、だそうです。

「中国側から見れば、日本が尖閣諸島(中国名:釣魚島)を盗んだと考えるのも無理はない」
の部分ですね。

私がこのことを知ったのは、ケーブルテレビのTBSかどこかのニュース番組だったと記憶しています。「問題発言」の後、鳩山さんが日本に帰ってきて、日本のマスコミから取材を受けていました。

最初に「気になった」と書きましたが、何が気になったかというと、マスコミが鳩山さんに詰め寄っている感じだったんですよね。
あの発言は問題じゃないか、と数人の記者たちはとてもそう言いたげでした。
対して鳩山さんは記者たちに、ポツダム宣言と尖閣諸島について話し、「(あなた達は)勉強不足だ」というようなことを記者に言いました。(それについては私が今ここで書くのは省きます)
その時私はテレビを見ながらざっと聞いていて、
「そうだったのか・・」と思いながら聞いていたのですが、
ただ、鳩山さんは中国に媚びているのではないか、という印象も
拭えませんでした。(あくまで、私の勝手な印象です)

他のブログを訪問してみると、取り上げている人もいました。
その時は、2ちゃんねるは見なかったのですが今日見たら、鳩山さん、「売国奴」だの「クルクルパー」だの、ボロボロに非難されています。
で、民主党から何か処分を受けるかも、というニュースに、菅直人元首相が除名処分になるかも、などと報道で伝えているし。(菅さんのことは、よく分かりません)

さて、ここで。

日本と中国との間で、
「尖閣諸島のことは、棚上げにしておきましょう」
といったような同意というか、
「そうしとく?」
みたいなことはあったのか。それが問題です。

阿修羅掲示板 6月29日:日本は中国を孤立させられない…右傾化を懸念=鳩山氏が主張より、
掲示板の12番投稿者(12. 2013年6月30日 15:30:57 : fusk7O2HqU )
の部分を、一部転載。ここから。======================

>中国課長として同席した田島高志(77)によると、会談は条約の意義などをめぐるやりとりの後、鄧が尖閣に触れ、「数年、数十年、100年でも脇に置いておけばいい」と語り始めた。

 すると、外務審議官、高島益郎、駐中国大使、佐藤正二と席次の逆順にメモが回り始めた。椅子は弧を描くように配置されていたため、中身は田島から見えなかったが、メモを見た園田は鄧の発言が途切れた際、「閣下が尖閣の問題に触れられたので、私も一言言わなければ帰れない」と切り出した。
「尖閣問題についての日本の立場は閣下のご承知の通りであり、先般のような事件(4月の漁船団領海侵入)を二度と起こさないでいただきたい」
鄧の答えは「中国政府としてはこの問題で日中間に問題を起こすことはない」「次の世代、あるいはその次の世代に委ねればよい」。
園田は特に反応せず、再び取り上げることもなかった。田島は「こちらは実効支配しているし、その時点で得られる最大限のものは得た、良かった、という雰囲気だった」。渡部も「『棚上げ』で合意したとは受け止めなかった」と振り返る。

鄧が「棚上げ合意」に明示的に言及したのは10月25日。東京での福田との会談終了間際に尖閣問題に触れた後、日本記者クラブで行った記者会見だ。日本語の記録によると、鄧は、72(昭和47)年の日中国交正常化当時と、平和友好条約交渉時に「この問題に触れないことを約束した」と合意の存在を強調。「10年棚上げしても構いません」と述べた。

===========================転載ここまで。

と、1978(昭和53)年の日中平和友好条約交渉時の会談で、「尖閣諸島問題棚上げ」の話を、日本の要人と中国の鄧小平さんとの間でしていたようです。

12番投稿者は、ソースを載せています。msn産経ニュースです。
産経がこういう記事を書いているとは、意外でした。リンクしておきます。
【ニッポンの分岐点】日中関係(1)尖閣「棚上げ合意」 中国「放っておく」が変質
(全部で4ページあります。「阿修羅」掲示板の12番投稿者が書いていたのは、2ページ目)

この記事の4ページ目より。
 「中国が92(平成4)年に領海法を制定、尖閣の領有を明記した際、日本政府は外交ルートを通じて抗議したものの、大使召還や実効支配を強化するなどの対抗措置は取らなかった。」
とあり、騒がれるようになったのは最近ですね。
(2010年の尖閣諸島での衝突を海上保安官が映像流出させた事件)

「尖閣諸島」参照:ウィキペディア

:::::::::::::::::::::::::::::::::::

私は、鳩山元首相の「尖閣諸島は『日本が盗んだ』と思われても仕方がない」発言は問題かどうかというと、そんなに問題でもないと思います。
しかし、先ほども書きましたが、こう言い表すしかないのですが、
どうしても中国に「媚びている」ようには感じます。
あくまで、「感じ」・印象です。
鳩山さんは現役首相の時に、沖縄の米軍普天間基地移転を、途中で断念してしまった経緯があり、その印象が強く残っているから、ですね・・。

ただ、だからといって、石原前東京都知事(今は維新の会の議員)のように、雑誌のインタビュー(「プレジデント」・2012年10月1日(月))で、
「シナに『戦争する覚悟はあるのか?』と問われているのだから、日本は胸を張って『覚悟がある』と堂々としていたらいいんだ。」
などと、好戦的になってはいけないと思います。
簡単に、「じゃ戦争するか?」などと口にしては、よくないです。
尖閣諸島問題に関しては、石原さんのような言動に比べたら、鳩山さんの言動の方がずっと平和的な結果になるのではないか。そのように思います。



犬の熱中症・体調不良に注意が必要な時期です。
2013年07月23日 (火) | 編集 |
こんばんは。久しぶりに、「近所のわんこ」カテゴリです。

山梨の我が家の辺りでは今月上旬、最高気温が39度を超える日が、
4日続きました。さすがに、ぐったりです。

4日続いた次の日、「今日も暑いかな」と私は覚悟していました。
そんな日の朝8時半ごろ、近所のおばさん(若く見えるけど82歳)が、
「困るじゃんね~。ウチのnana(犬・中型犬)がさぁ、空っ咳が出るだよ」と、
私の家に来ました。
おばさんの家はおじさんと二人暮しで、車がなく(おじさんは膝が悪く2回手術をしています)、私は「nanaちゃんに何かあったら、言ってくださいね。病院でも何でも、車で一緒に行きますよ~」と言っておいたので、私のところに来たようでした。
「じゃあ病院行きましょう。行って何ともなければいいけど、
後悔すると困るし、行きましょう」と返事をしました。

動物病院は午前9時からです。
nanaちゃんは12歳の♀で、子犬の頃から知っています。私はnanaちゃんのことが大好きだけど、nanaちゃんも私のことが好きなようです。
それでも、犬の気持ちにどう変化が起こるか分からないと思い、
私はボロいジーンズに長袖で、噛まれてもいいように軍手をして、nanaちゃんを抱きかかえて車に乗せ、おばさんも一緒に病院に行きました。

動物病院は、混んでいました。
この時期、体調を崩すワンちゃん、ネコさんが多いのかな。

nanaちゃんは30分くらい、私と一緒におとなしく、待っていてくれました。

そして、nanaちゃんの番がきました。
普段はおばさんは二階に住み、おじさんが1階で一緒に過ごしているらしいので、おばさんの説明では要領を得ません。私が携帯でおじさんに電話をして、nanaちゃんの具合の悪い部分・症状を聞きました。

・食欲はある。
・変な咳が出る。

それだけしかなかったのですが、私がnanaちゃんの家の前を通る時、
少し元気がないような・・と気になっていたので、それにおじさんは、
「犬は具合が悪くなると、あっという間に肺炎になって死んじまう」
と言っていたので、病院に来て正解でした。

お医者さんがnanaちゃんのお腹を超音波で診察します。
すると、画面いっぱいに、何かごにょごにょと動いている・・
お医者さん「これがね、映っているの、全部心臓です。
大きいですね。年をとると、肥大して、心臓に負担がかかるようになります」
(nanaちゃんは12歳)

おばさんによると、午前中でも暑い時間に散歩に行っていたそうです。
(夜は、娘さんが来てnanaちゃんの散歩に行く)

お医者さん:「はやり、暑い時間帯は歩かせない方がいいですね・・。
心臓に負担が、かかります。
空咳が出るということですが、
今のところ、大きな異常という異常は見当たらないので、
以前出した、咳止めのお薬ともう一種類、5日分、出しておきますね。
それでも具合がよくならないようだったら、
肺のレントゲンを撮りますので、また来て下さい」

そして、それから・・・一週間と、ちょっと。
nanaちゃんの家の前を通る時、私は必ず、どうしてるかな・・と覗きますが、
顔が、U´・∀・`U こんな感じで、段々、笑顔になっていくのが分かります。
暑い時間帯は、歩いていません。すっかり、元気になったようです。
nanaちゃんには、長生きしてほしいなぁと、思います。

あの猛暑の後、暑いけれど、ちょっと暑さもひと段落して、
犬も人間も、少しは楽になりました。
夏は暑いものですが、あまり、暑くならないでほしいです。



地方選挙や国政選挙の筆記用具は、どうしても鉛筆じゃないとダメなのか?
2013年07月18日 (木) | 編集 |
こんにちは。暑いです。
キュウリとトマトとナスを食べ過ぎて、腸内細菌の具合が・・・。
体調に気をつけたい季節ですね。

ところで、7月21日は、参院議員選挙です。

以下、掲示板・阿修羅より、選挙で投票用紙に候補者や政党の名前を書く際の筆記用具について、「なぜ筆記具が鉛筆なのでしょうか?」という疑問が載っていました。
これについて。

阿修羅から一部転載。ここから。==========================

投稿者 往ける者 日時 2012 年 9 月 04 日 13:36:42: ley.tBgX4DgtU

小沢氏の「国民の生活が第一」に国会で存分に働いてもらうために我々にできる
ことを考えよう。とりあえずワタクシは総務省へ「投票用筆記具の改善」を
申し入れました。

(総務省のHP→)http://www.soumu.go.jp/

「私は成人してからこれまで地方選挙や衆参議員選挙など
多くの選挙で投票して参りましたが、素朴な疑問があります。
なぜ筆記具が鉛筆なのでしょうか?
公文書を書く場合に鉛筆書きなどありえません。
偽造改竄の恐れがあるからです。
その意味では投票用紙などは日本国中の公文書の中でも
最も偽造改竄があってはならない「公文書中の公文書」
とでもいうべきものであります。
これまでなんとなく見過ごしてきたことではありますが、真にこの国の行く末を案じる国民の目線からいえばとんでもない行政側の怠慢と感じられます。今後も筆記用具を鉛筆にのままにしておくことはすなわち、行政側になにか「裏の意図」が存在するのではないかと勘繰られてもしかたのないことと考えられます。
貴省におかれましては、上記の件を十分に勘案していただき次回選挙より速やかなる改善の実施を要請したく存じます。またくれぐれも、手間や経費などを理由に改善を遅延させることのないよう重ねてお願い申し上げます。
末筆ながら貴省の「心ある」省員の皆様に益々のご活躍をお祈り申し上げます。」

============================転載ここまで。

と、阿修羅に投稿した人は、総務省に、選挙の際の筆記用具の改善を求めた、
ということです。(日付は昨年9月)

----------------

ブログ筆者の私が、選挙の時投票用紙に、その場に用意されている鉛筆でいいのか?と疑問を持ったのは、昨年12月の衆院議員選挙の時です。
ツイッターで、「持参したボールペンで書いてもOK」ということを目にして、えっ、そうなんだ・・と思いました。そんなことは考えてもみなかった、というのが正直なところです。

そして、この前、私がツイッターでフォローしている、
このブログのリンク先の緑虫さん(麻生さん)(@takashi_asoさん)が、神奈川県の選管に、投票用紙に書く筆記用具について電話で問い合わせながらツイートしてくれたので、それをまとめてみました。

私のツイログから転載。ここから。**********************

(7月15日retweeted at 15:21:03)

麻生 隆【反原発反TPP】

①神奈川選管に鉛筆以外で投票用紙に記入して良いか問い合わせたことろ調べて返答して下さった。以下、その内容。

②投票用紙に鉛筆で記入しなければいけないというルールはない。

③しかし、ボールペンや油性マジックでの投票用紙への記入を投票管理者(投票所の最高責任者)が許可しなかった場合は備え付けの鉛筆で記入していただく。

④投票管理者が許可しない場合ボールペンやマジックでの投票用紙への記入ができない法的根拠をうかがうと、公職選挙法37条を示された。

⑤投票に使用する筆記具を投票管理者が決定できるという法的根拠は公職選挙法37条のおそらく5項「投票管理者は、投票に関する事務を担任する。」であると思われる。

⑥神奈川選管の電話対応して下さった方のおっしゃるところはつまり「投票用紙への記入は鉛筆でなければならないというルールはない。しかし投票管理者が何と言うかは分らないので言明はできない」ということのよう。

⑦投票所に備え付けの筆記具が鉛筆である理由もたずねてみたところ「投票用紙は樹脂でできており鉛筆がもっとも書きやすいから」だとのこと。

⑧神奈川選管で電話対応して下さった方に「投票用紙にはボールペンや油性マジックで記入してよいか」を何度もしつこく確認したが「鉛筆でなければいけないというルールはない」とそのたびに判で押したように返答して下さった。

⑨投票用紙への記入、私は持参の油性マジックで行おう。(連投ここまで)

麻生 隆【反原発反TPP】 ‏@takashi_aso 7月14日
投票用紙に鉛筆で記入すると、ム◯◯の機械が勝手に自民党の候補者に書き換える、という噂を私は実はほとんど信用していない。でもね、民主主義を支える最も重要な公文書の記入を鉛筆で、っておかしくね? 他にそんな書類ないでしょ? んなわけで私は油性マジックで投票しようと思うよ。

*****************************転載ここまで。

ここから、私の意見ですが、箇条書きで。

■②投票用紙に鉛筆で記入しなければいけないというルールはない。
について、初めて、ハッキリと知った。
■④の、「公職選挙法37条」・・・
私は、こういう法律そのものを意識したことがなかった。
■選管によると、「鉛筆がもっとも書きやすい」ということだが、
お年寄りや握力の弱い人でも「書きやすい」かどうか、正確には不明なのでは?
とも思った。
「書きやすい」というよりも、「管理しやすい」ことは確かだと思う。
鉛筆だったらインクの補充も必要ないし、放っておいても劣化はしなさそう。
しかし、今は筆記具も進化しているので、上を向きながら書けるボールペン、
というのもある。
私が台所で使っているものだが(uni POWER TANK 0.7)、
インクが途切れたり、かすれたりしたことは、一度もない。(私は)
そんなに高価なものではないので(210円くらい)、
導入したらどうかと思う。
(しかし、公的に使用するものだからメーカーとの兼ね合いが難しいか)
(でもそうなら、公的機関の文房具はどこのメーカーとか決まっているのかな)

そして、麻生さんの最後のつぶやき
『:投票用紙に鉛筆で記入すると、ム◯◯の機械が勝手に自民党の候補者に書き換える、という噂を私は実はほとんど信用していない。』
私もです。
あの時間でそこまでできるか、というのもあるし、
期日前投票だとあり得るかもとは思いますが、封もされて厳重だし、そんなことが行われていたら、かなり昔から職員から「こんな不正がある」と内部告発されていそうなのに、それもないから、投票数の操作という噂は信じていません。
(「こんなところから投票済み用紙が出てきて、開票の後で無効になった」
というのは、ニュースで聞いたことがありますが)

私は油性マジック、またはボールペン持参で投票用紙に書くかというと・・・
それは、する勇気がないです・・。
というのは、知っている顔の人が、投票所にいるので・・。
でも、まったく私のことを知らない東京に住んでいるとかだったら、
そうするかもしれません。


参院選を前に~「各政党の原発、エネルギー問題についてのスタンス」~首都圏反原発連合のまとめ
2013年07月16日 (火) | 編集 |
この前のブログエントリ~~
『広島・長崎の平和大会「分裂」 原発の是非めぐり対立』(6月25日・朝日デジタル) 2013年07月04日 (木)~~
の続きです。
(「続き」、というのは、「原子力による発電は、もう止めるべきだ」という考えを持つ私は、あのエントリでは、「反原発・脱原発」をこのブログで書くには不十分な面があったのではないか、
と考え直したので)



上は、「もんじゅくん」のツイッターでのつぶやきです。

「各政党の原発、エネルギー問題についてのスタンスがみやすくまとまっているページ」です。
首都圏反原発連合製作。
PDFはこちら。クリックで見られます。
子どもたちに原発を残せますか?--→あなたはどの政党を選択しますか。

読者のみなさま、参院議員選挙は7月21日ですが、
この記事が政党や候補者を選ぶ際の参考になれば、と思いました。

ただ、ちょっと、反原連のこのまとめでは不満だなざと感じるのは、
北海道を拠点に活動している、「新党大地」が、PDFの表の中にないことです。
北海道は、ちょっと大げさで適切でない言い方かもしれませんが、私は、日本の食糧庫だと思っています。福島原発の事故で、以前は野菜の一大産地だった千葉や茨城が、放射性物質の飛散によって、土地を汚染され、放射線量の高い場所も所々、出ています。
なので、北海道産は、食糧の頼みの綱といえると思います。
泊原発再稼働や青森の大間原発建設について、新党大地はどう考えているのか、選挙公報には「原発ゼロ実現!」とありますが、私は細かくは見ていません。
新党大地について、このブログにアップできるかどうか分かりませんが、
調べてみようと思います。


紙の本か、電子書籍か。紙の辞書か、電子辞書か。
2013年07月15日 (月) | 編集 |
こんにちは。
先週、我が家の辺りでは火曜日から金曜日まで、おおよそ38~39度でした。
なので、土曜日に31度くらいになった時は涼しく、
昨日は家の裏の温度計で34度でしたが、やはり涼しく感じられました。
今現在(PM12:50)、ウェザーニュースの実況天気で甲府の気温は34度です。

-----------------------

そして、今日のブログ記事の本題です。

最近、新聞の記事を読んでいたら(朝日新聞の「声」欄だったか、その辺りの記憶が曖昧ですが)、「例えば国語辞典なら電子辞書ではなく、紙の辞書の方が、良いのではないか」(子どもの教育現場に電子辞書を導入するにあたり、だったような気もします)
というような主旨の文章がありました。
その理由は、「電子辞書というのは、画面をスクロールして初めて、文章を最後まで見ることができる。それに比べ、紙の辞書は一瞬で全体を見渡せる。」(私の頭の中の記憶の断片なので、正確さには欠けますが、そのような内容)、ということでした。

「それ、分かるなぁ」と思いました。
私はツイッターをしていますが、ツイッターは携帯(スマホではないので4×5cmの画面)で見るのは、やや時間がかかります。
ちょっとだけ大まかに意味を知りたい言葉などがあった時、携帯やパソコンでは(特にパソコンでは)立ち上げなくてはなりません。(PCが動いている時はそっちの方が早いかも、ですが)
それに比べて、国語辞典があると、20秒はかからずに、その言葉に行き着きます。
紙だから早いです。
今ちょっと、「齟齬」(そご)という言葉を国語辞書で引きましたが、
18秒で見られました。スクロールもしないので、早いです。


次に、(辞書ではなく)普通の書籍の場合。例えば、小説やノンフィクション、エッセーなど。
どんな分野の文章もそうですが、これはもう、個人の好き嫌いも出てくると思いますが、私は電子書籍を手にしたことはないですが、紙媒体の方が読みやすいのではないか、と思っています。
多分、(画面が目に優しく、見易いそうですが)電子書籍は買わない・・ですね。

PCでネットサイトを見る場合もそうですが、スクロールしなければ最後まで分からない、というのが、使いづらいところかなぁ。
紙の本は、ザーッと時間をかけずに斜め読み、ということもすぐできます。
それが、いいと思います。

ただ、移動することが多い人にとっては、スマホや電子書籍で文書を読んだりするのはとても便利で、そういう場面では、紙よりも優れている場合があるのではないでしょうか。



暑い!ので、涼しげな話題。南極の氷山。
2013年07月11日 (木) | 編集 |
矢野顕子さんの今日のツイートより。

南極でシカゴ市と同じサイズの氷山ができたようです.

[ Live SCIENCE ]より。
Giant Iceberg Breaks Off Antarctic Glacier

今日も、全国的に猛暑日です。
この氷の話題で、少しは涼しくなるかな?
英語なのですが、科学というか自然科学の話題、見ていると、
楽しいです。

私のツイッターのアイコン(このブログの右下にあります)の、
シロクマ(ホッキョクグマ)から、ひとこと・・・。

(・(ェ)・)シロクマは北極に住んでいて、南極には居ないんだけど・・・
STOP!地球温暖化!(`・(ェ)・´)b …でも原発は…NO!

----------------

ちなみに、今日の甲州市勝沼・・観測された最高気温は39.3度(観測史上最高)で、昨日より暑かったのですが(我が家のわりと近く)、私は昨日よりも涼しいと感じていました。
マヒしてきています。


明治時代(1898年)から生きている民法(婚外子の相続差別)
2013年07月09日 (火) | 編集 |
こんにちは。暑いです。
我が家の、わりと近くの「勝沼」という場所では、
今日は最高気温39度でした。
最近また少し、ブログ更新が滞りがちになってしまっていますが、
こんな話題を。

婚外子の相続 少数者差別、司法が救え
 東京新聞社説 2013年7月1日


以下、全文転載。ここから。======================

婚外子の遺産相続分は婚内子の半分、という民法の規定は憲法に反しないのか。最高裁が大法廷で審理している。少数者を守るのは司法の役割だ。「合憲」判断を見直し、早く「違憲」を示すべきだ。
 ある人に子どもが二人いるとして、一人が正式な配偶者との間の子、もう一人が結婚していない相手との子である場合、二人の子の遺産相続分は二対一になる。民法九〇〇条の定めだ。問われているのはこの差別が、法の下の平等を定めた憲法一四条に反しないのかどうかだ。
 最高裁は一九九五年に「合憲」判断をした上で、立法で解決するのが望ましいと補足していた。しかし、歴代政権や国会は怠った。婚外子差別の撤廃などを盛り込み、法制審議会が答申した民法改正要綱も放置し、差別の違憲性を問う訴訟が相次いだ。
 現在三件の裁判が大法廷で審理されている。父親の遺産相続をめぐり、東京、和歌山、盛岡で申し立てられたケースで、婚外子側は民法の規定は憲法違反として等しい分配を主張する。
 最高裁の審理は通常、三つある小法廷で行われるが、新しい憲法判断が必要になったり、過去の判例を変更したりする場合は、十五人の裁判官全員で構成する大法廷に移す。七月に原告と被告の意見を聴く弁論が行われ、今秋にも結論が出る見込みだ。
 婚外子の相続差別は、明治民法の規定が戦後も改められずに残ったものだ。「法律婚を守る」という名目で一応の合理性が認められてきたが、子どもに責任のない出生の仕方によって、法的な不利益が押しつけられていいはずがない。経済的な問題だけでなく、社会的な人格否定にもつながる。
 大法廷の「合憲」判断以降、小法廷は五回の合憲判断を重ねてきた。だが、そこにはいつも「違憲」だと述べる裁判官がいて、多数意見と少数意見は拮抗(きっこう)していた。
 日本の出生全体に占める婚外子の割合は2・2%。世論の壁もあり、国会は少数派のための法改正には及び腰だが、主要先進国で婚外子差別の規定を残すのは、もはや日本だけだ。立法府が動かないのなら、司法が救済に向けて一歩踏み出すべきだ。
 大法廷の判例があっても、近年は高裁で違憲判断が相次いでいる。差別をこれ以上残しておけないという下級審の意思も、最高裁の背中を押しているはずだ。今度こそ、社会の成熟を感じられるような違憲の「宣言」を聴きたい。

================================転載終わり。

上の社説の重要な部分は、
「ある人に子どもが二人いるとして、一人が正式な配偶者との間の子、もう一人が結婚していない相手との子である場合、二人の子の遺産相続分は二対一になる。民法九〇〇条の定めだ。」
(結婚していない男女の間に生まれた非嫡出子(婚外子)の遺産相続分を嫡出子の半分)
  ↑msn産経ニュースでも取り上げています。
というところだと思います。

私はこの記事は、元は山梨日日新聞7月6日付の、社会面で知りました。
山梨日日新聞の記事から、引用。(太字)
---社会情勢が変化し、家族観が多様化する中、1898年に明治民法で設けられた規定を、このまま残していいのか。今回の裁判で和歌山県の婚外子側は「自分の力でどうすることもできないことで差別する規定を存続させれば、婚外子が嫡出子よりも劣っている、という観念を植え付けかねない」(特別抗告理由書)と訴えている。----引用終わり。

私は、東京新聞の社説での主張を、支持します。
結婚していない相手との子も、嫡出子(結婚している相手との間の子)と平等に遺産を相続するように、法律を変えていくべきだと思います。

『広島・長崎の平和大会「分裂」 原発の是非めぐり対立』(6月25日・朝日デジタル)
2013年07月04日 (木) | 編集 |
原子力発電は、もう無理だと思います。
私は、知らない時ならば、「夏場が暑くて電力不足ならば原発を動かせば・・」
と思っていたでしょう。
しかし、福島の原子力発電所は、爆発しました。

日本は、アメリカに原子爆弾を落とされました。
これは、人類史上、言葉では表せないほど、異常なことだと思うのです。
しかも、もう忘れられようとしている。危機です。

私のツイッターのフォロワーさんの言葉、何げない一言ですが、
原子力発電所の恐ろしさが、詰まっています。


少し前、
広島・長崎の平和大会「分裂」 原発の是非めぐり対立(6月25日・朝日新聞/デジタル)
というニュースがありました。
記事中より。
(ここから)
「昨年の平和大会で、原水禁のあいさつに「核と人類は共存できない」との文言が入ったことに、電力総連などが加わる核禁会議が反発。」(ここまで)

私も、核と人類は共存できないと思います。
人類が滅んだ跡も、そのまま放射性物質を放出し続ける、ということもあり得ます。
日本は、原子爆弾を、生身の人間がいる下に投下され、
東海村JCOのバケツ臨界事故では、被害者の被曝した姿を見て、
「こんなことがあっていいのだろうか」と思いました。
チェルノブイリでも、大事故が起き、世界のあちこちで小事故は起こり続けています。
もう、日本は、原子力発電を推進したり他国に輸出したり、新設すべきではないです。