家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


----今、日本で、放射能から子どもを守りたいと思うべく行動している、すべての人へ----
2011年07月31日 (日) | 編集 |
こんにちは。

ここ何日間かの、特に気になったツイートを書き出してみました。

(〔1.〕と〔2.〕は「続きを読む」にあります)

==========================

〔3.〕@thou77angis 飛ばない帽子
政治的活動…?ここまでくると馬鹿らしすぎてもう…。“@ssk_ryo: @sirarei:  RT @ssk_ryo 私の住む市の保育課によると、放射能について親が学習会をするのは政治的活動に当たるため公立保育園で行うのは相応しくないそうだ。馬鹿馬鹿しい。本当に馬鹿馬鹿しい。”
7月25日 Twitter for iPhoneから

==========================(下線は私による)


驚いたのは、〔3.〕のツイートで、
「私の住む市の保育課によると、放射能について親が学習会をするのは政治的活動に当たるため公立保育園で行うのは相応しくないそうだ。」

という部分。
具体的にどこの市の保育課なのだろうと思って、ツイートの中に出てくるアカウントで調べようとしたが、堂々巡りで不明。
なので、本当にこういう発言があったのかは分からない、という他はない。
しかし、こういう「空気」はおそらく蔓延しているのではないか、と私は思い、公式リツイートもしたし、自分でもブログに書こうと思った。

また、「子どもを放射能から守るために避難する母親」や「給食を食べさせたくない母親」を、神経質だ、とバッシングするような空気が世の中にある。
これにはうんざりする。

福島で、子どもの給食のメニューと同じものを、汚染されていない地域の材料を取り寄せてまで作って、子どもに持たせる母親をテレビで見ましたが、ここで一言。
あなたは、誰かから褒められましたか?
私は拍手を送り、彼女を応援したいです。
彼女のような保護者がたくさんいると思います。
私は、彼女の行動を称賛します。「よく、がんばっていますね」、と。
家族の反対を押し切って、母と子で避難している人たちも、称賛します。
応援します。
子どもを有害物質(猛毒の)・放射能から守るために、大人が保護しようとするするのは、至極まともなことだと思います。

子どもを守りたい女性、男性、あらゆる人と私は同じ思いで居ます。
3月11日以前には、もう戻ることはできません。

「私たちが出す、通達どおりに行動しなさい」

これは、日の丸君が代「強制」にも通じる。
「なぜそんなに君が代を歌うのが嫌なのか?だったら、教師辞めろ」
という、空気にも似る。

> 放射能について親が学習会をするのは政治的活動に当たるため公立保育園で行うのは相応しくないそうだ。

政治的だから学習会をするのがよくない、ということは、
「政治に参加してはいけない」
「口を出すな」
と、言っているのと同じだと思う。

そんなの、民主主義であり得るか?


それは、密告からはじまった―校長vs東京都教育委員会それは、密告からはじまった―校長vs東京都教育委員会
(2011/01)
土肥 信雄

商品詳細を見る


生徒がくれた“卒業証書”  ~ 元都立三鷹高校校長 土肥信雄のたたかい生徒がくれた“卒業証書” ~ 元都立三鷹高校校長 土肥信雄のたたかい
(2010/06/25)
澤宮 優、土肥 信雄 他

商品詳細を見る


[READ MORE...]
スポンサーサイト

女性を差別するのは女性??・・・女性専用車両について
2011年07月28日 (木) | 編集 |
こんにちは。

今朝、ツイッターで見つけたサイトの中のブログ記事に、
そうか、そういう意見もあるかー、と、日ごろうっすら自分でも思いながら言葉にできていなかったことを書いていた方がいたので、リンクさせていただきます。
(すみません、無断でリンクです。しかもTBまで・・(成功するかな))

ブログ:人生万事塞翁が馬 様の、
2011年7月27日付
「世に『男性差別』という言葉はない」

の中の、管理人の山下さんの考えに私も同意した部分の前触れをすこしだけ、
紹介させていただきます。

ここから。==================================

去る6月1日、午前8時30分頃。横浜市動物愛護センター(神奈川区菅田町)へ取材のため横浜駅から電車に乗ろうとした時のことである。

センターの最寄りである鴨居駅までは、JR横浜線に乗れば6駅目(各駅車)で着くのだが、何を血迷ったか東急東横線で菊名駅まで行って横浜線に乗り換えるという愚を犯してしまう。まぁそれは大したことではないのだが、その東急東横線の乗車時に事件(?)が起きた。

ホームへの階段を上がっていると出発の案内が流れてきたので、あわてて階段近くの乗降口に飛び込んだのだが、何とも言えない妙な違和感というか、殺気を感じたのだ。そして間もなく近くにいた若い女性に一喝された。

「ここは女性専用車両ですよっ!(キリッ)」


うひゃぁ、これが噂に聞いた女性専用車両か!
「ゴメンなさいいいっ!」と脱兎のごとく飛び出し、半ば放心状態でその列車を見送った。

=======================================ここまで。

私は、痴漢に遭わないための女性専用車が首都圏等の鉄道に出来た時に、
「よかったじゃん、これで痴漢被害に遭う人が減る」と、喜んでいました。
しかし、しばらく経つと同性からの苦情を目にするようになります。
「女子高生など、電車の中で着替えてしまう人がいる」
「電車内で化粧は当たり前」
みたいな。
うーん。。他人の目を気にしなくなってしまうからかな。

しかし、男性がどう思っているかはあまり興味がありませんでした。
たまに新聞等で、女性専用車について何か意見を言ってる男性がいるなぁ、
くらいにしか覚えていませんでした。

ブログを書いている山下さんは、電車の乗り継ぎがいつもとは違う方法になってしまったようで、急いでホームに駆け上がります。
(> ホームへの階段を上がっていると出発の案内が流れてきたので、あわてて階段近くの乗降口に飛び込んだのだが)
そして、その列車には乗れなかったということです。

私が考えてしまったのは、ここです。

山下さんは、ホームを駆け上がることができた。
しかし、男性には高齢男性もいるわけで、はあはあと小走りできて、やっと間に合いそうだ・・・と思った瞬間、「ここは女性専用車両ですよっ!(キリッ)」 なんて言われて、自分の乗りたい時間帯の列車に乗れなかったとしたらどうだろう。
高齢男性が心臓や肺、脳血管などに(他にも関節炎とか)持病でも持っていて、もしかしたら病院に行くのだったかもしれない。
中年や若い男性だとしても、見た目は大丈夫そうでもがんや難病の病気があるかもしれない。
病気を持っていて体が頑強でない男性には辛いだろう。
そうでなくても、体調を崩している男性でも、目の前のその車両に乗れなかったら、
大事な用事に遅れてしまい、辛い思いをするということもあるだろう。

「ここは女性専用車両ですよっ!(キリッ)」という若い女性の気持ちも分かる。
混んだ電車内では痴漢が出没するので気を使う、という女性もいるだろう。
分かるよ。
けどねぇ。

「女性専用車両問題」から見えてくるのは、鉄道会社がもちろん痴漢対策として考えたものだろうが(山下さんもこのあとの続きでそう書いているが)、「女性がそれに従う」という面も出てきてしまうと私は思う。
(逆に、男性専用車両というのがあって、私が「もう間に合わない~~」と死にそうになりながら走っていったら「ここは男性車両ですよっ!(キリッ)」と言われたら、相当凹むだろう。)

女性専用車両も男性専用車両も必要ない世の中がいい、と感じます。

山下さんは、「『男には義務と責任を。女性には権利と保護を』という単なる『オトコ嫌い』でしかないのか…。」ということを書いているが、『男には義務と責任を。女性には権利と保護を』というのは、それは両方の首を絞めることになる。女性専用車両は社会の縮図、というか。
(大げさになってきてしまった)

「女性の権利と保護」は大事だが、日本では表面的なのでそれが足かせとなり、
結局、女性の管理職が少ないとか頑張っても天井を破ることができないということになる。
逆に男性は「義務と責任を」の社会でプレッシャーを感じ、
家族のために俺がしっかりしなきゃ的に頑張りすぎて、自殺にまでいってしまう人もいる。
男性の方が自殺人数が多いのは、「男だからしっかりしてなきゃ」的な部分も、
大いにあるのではないかと私は思っている。

すみません、またまとまらずに長くなりました・・。


「日本の自衛隊が海外に拠点を設けたが、それって合憲なんだろうか?」にいただいたコメントへの返信です。
2011年07月24日 (日) | 編集 |
自ブログ記事:「日本の自衛隊が海外に拠点を設けたが、それって合憲なんだろうか?」(2011年7月11日)にいただいたコメントへの返信です。

===================

憲法9条と自衛隊は両立しないと思います。
wikipediaからの転載ですか?
はい、そうです。
外務省のページにもあります。http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/pirate/index.html。
『9条があることによって、
日本を尊敬している国もあるということ』
そのような国が本当にあるんでしょうか?
(建前論ではあるでしょうけど)
今の自衛隊を見れば私は憲法9条は世界に向かって
大嘘をついていると思っています。

(投稿者:チロさん(7月19日))

=======================

私が自衛隊について不勉強なのは、否めません。
そして、自衛隊という組織が、自分の日常生活と離れていて、
あまりなじみがない、ということも否めません。

> 今の自衛隊を見れば私は憲法9条は世界に向かって
大嘘をついていると思っています。

その先が、分からないのですが・・・。だから、何、ですか?
9条を変えたほうがいいというのでしょうか。
憲法9条を変えて、もっと動けるようにしろ、と?

チロさん、13日にもコメントをいただいていて、そこでは中国に触れていて、
<軍備を増強し空母を建設中です。
この状況で自衛隊廃止、日米安保を破棄など主張する政党など信頼できません。>
と、コメントを書いてくださっています。

けれど、きのう、ブログにもエントリした小学生の声欄投稿を読んで「ガツン!」と頭を殴られた気がしましたが、私も、自分の言葉で言います。

「そんなに、<敵>がいないと困るのですか?」ということです。
中国は、実際に、最強の<敵>になり得るのですか?

福島の原発事故からの放射性物質を避けるために、山梨に越してきた家族の、大型犬を私は預かりました。今後、犬はとても良い保護者の方の元に託し、新しい飼い主さんを待つことになります。(とても良い人なので安心ですが)、それでも、原発事故さえなければ、家族が引き裂かれることもなく、犬も家族と一緒に居られました。

原発の放射能が原因で自殺した福島の人もいます。
今は、原発が敵でなくて何が敵なのでしょうか。

私自身の一番の敵は、自分自身です。
無関心になってしまうこと---それを恐れます。


このブログのリンク先の「夕暮菜日記」の過去記事:
「敗戦記念日に」(2009年08月15日)
http://blog.goo.ne.jp/midorimushi666/e/13bb2e82170462304ee7193cfcf45b07
を、是非お読みください。
その中に、2008年8月15日の、社民党党首・福島みずほさんの「誓いの言葉」がありますが、そこにもあるように、<四月一八日には、名古屋高等裁判所で、自衛隊のイラク派兵を違憲とする判決が出されました。>ということです。 
参照:自衛隊イラク派兵差し止め訴訟の会/トップページ

私はこの判決を支持します。
そして、イラク戦争の検証活動(「イラク戦争なんだったの!?」)をしている人たちがいますが、その人たちを私は支持します。今後も見守ります。署名など、出きることがあれば、自分もします。

チロさん、コメントは簡潔で短くではなくていいので、
もう少し、分かりやすく書いていただければ、と思います。

> 憲法9条と自衛隊は両立しないと思います。
> 今の自衛隊を見れば私は憲法9条は世界に向かって
> 大嘘をついていると思っています。

だけでは、何がおっしゃりたいのかが、残念ですがこちらに伝わってきません。

チロさん、私自身も考えました。
いつもコメント、ありがとうございます。


11歳小学生の至極常識的で、最強な「声」---朝日「声」欄より
2011年07月24日 (日) | 編集 |
2011年7月23日付・朝日新聞「声」欄より、転載。

===========================================

政治リーダーなら見本示して
投稿:小学生(女子)O.Mさん(11歳)


 政治家の討論をテレビで見ますが、小学校の討論会のほうが上手だと思います。理由は三つあります。一つ目は、意見の言い方です。小学校では相手の意見を聞き終えてから自分の意見を言うのに、政治家は他の人がまだしゃべっているのに話を始めています。相手に失礼だと思うし、こんなのじゃ討論にならないと思います。
 二つ目は言葉づかいです。例えば、菅直人首相が話している時に遠くから暴言を吐いている人がいます。聞くと、学校の討論会では絶対言ってはいけない汚い言葉です。そんな言葉を言ったら相手を傷つけてしまうかもしれないので、クラスではやっていけなくなります。
 三つ目は、質問にちゃんと答えなかったり、課題と関係ない質問をしたりすることです。さらに自分の都合が悪くなると質問に答えなかったり、ごまかしたりしています。この人たちが本当に日本のリーダーなのかなあ、と思います。リーダーなら見本を見せてほしいです。


========================================転載ここまで。

まったくその通りで、何も言い返すことは出来ないです。

これは、自分の普段の日常生活にも当てはまるかもしれないと感じました。
私は、一番身近な家族に対し、そういうことをしていないか?
反省です。
私も話を遮られたり急に話題を変えられたりということは日常ですが、
まず、自分自身が気をつけなければ、と思いました。

もちろんこれはネット上でも言えることで、気をつけなければ、と感じました。


「宮嶋茂樹 首相の身辺洗ってたたき潰せ」「安定した電力と料金なくして、工業が発展できるか」
2011年07月23日 (土) | 編集 |
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110721/plc11072107350007-n1.htm
より、転載。(産経新聞)

==============================

宮嶋茂樹 首相の身辺洗ってたたき潰せ
2011.7.21 07:34 (1/2ページ)


何がストレステストや!また騒いだか市民ゲリラの血が!原発の前にいっぺん「国民のストレス」テストやれ。この猛暑と政局のイライラと、日に日に増す経済的ストレスで国民は爆発寸前や。
 福島第1原発の燃料棒がまき散らす放射能より、国に害毒を及ぼす首相が暴走し、内閣はとっくにメルトダウン。日本は破滅に向かってまっしぐらや。

 安定した電力と料金なくして、工業が発展できるか。見てみい。ペテン師の扇動に乗り、「反原発の活動家」がブイブイ言わせて調子に乗りまくっとるやないか。ゼニまで回してもろて、“北朝鮮の手先”も
ウハウハや。

 前にも言うたやろ、日本をドイツやイタリアと一緒にすなと。ドイツもイタリアも足らん電力をフランスから買うだけなんやで。
第一日本だけ原発なくなったって中国も韓国もこれからドンドン原発増やすやろ。
そのほとんどはなぜか日本海側や。毎年春先の黄砂の例を見るまでもなく、いったん中国で事故が起きたら放射能のチリは北京や上海に降るだけやない。偏西風に乗って日本列島にばらまかれるんやで。

 もはや赤ん坊から老人まで、誰が見たってまともやない人間をいまだトップにいただいとる民主党は万死に値する。そんな民主党政権をかばいつづけた朝日新聞は築地から福島へ本社を移せ。

 このままやったら、日本はギリシャになるぞ。すでに日本国債の信用度は地に落ちた。原発稼働せんとさらに電力不足、日本を代表する企業まで逃げ出す準備しとんのや。わかっとんのか。1社だけちゃうぞ。

 あの首相の暴走を国会のセンセイ方はよう止めんのやろ。もはやわれわれが“たたき潰す”しかない。もちろん「社会的」にや。警察、検察、税務署、メディア…あらゆる機関は、首相の身辺洗え。
すでに外国人から政治献金受けて、政治資金規正法違反の疑いが出とる。こないだも拉致事件容疑者の家族が所属しとる政治団体側にゼニ回しとったやないか。首相の手当返上して家計は火の車のハズやのに毎日、東北の民が一生行けんような高級レストラン、ハシゴしとんのや。何かおかしいで!(カメラマン)

==========================================

私はブログの右バーに「ファンです」と、4人の有名人を書いているが、
宮嶋茂樹がこういう文章を書くのは彼の著書を持っているので知っていたが、
まさか新聞にこういうのが載っているとは思わずに、びっくりした。
これを載せている産経にもびっくり、というか、こんなくだけてるのか・・。

> そんな民主党政権をかばいつづけた朝日新聞は築地から福島へ本社を移せ。

朝日新聞は、相変わらず高慢ちきだな~とは感じていますが、
それなら朝日新聞よりか産経か読売の方がいいんじゃないか、と思います。

> 第一日本だけ原発なくなったって中国も韓国もこれからドンドン原発増やすやろ。

だからといって、福島第一原発があんな状況で、しかも福井県に「(原発の)使用年数を60年でも点検すれば大丈夫 」(イナバの物置なら100人乗っても大丈夫だろうが)とか言っているエライ人もいるみたいだし、日本は中国韓国のことよりも、まず自分のとこが原発やめたほうがいいだろうと思います。

> ペテン師の扇動に乗り、「反原発の 活動家」がブイブイ言わせて調子に乗りまくっとるやないか。

ペテン師?誰のことだろう。この文脈からして菅さん?よく分からん。
「ブイブイ言わせて調子に乗りまくっとる」というよりも、危険を知らせているのだと思います。


ちょっと、宮嶋茂樹にはがっかりだと思いました。
イラクのサマワへの従軍紀行(みたいな)本を読んで、あまりにも妙に単純に(と私は感じた)自衛隊万歳なのが気になったけれど、宮嶋さんの突撃風な感じが好きだと思っていました。

そして、今、宮嶋さん何してるのかな、多分、原発のエグイ写真を立ち入り禁止区域とか警察の監視みたいのを無視して無謀にも福島の放射能高汚染地域に入って写真撮ってるのだろう、
とばっかり思っていたら。検索したら。(これおとといの記事ですね)
こんな記事を書いている。びっくりですよ。

女子ビーチバレーの「おねえちゃんのパンツ」(宮嶋さんは一般人は写真撮影禁止に文句を言っていました)どころじゃないエグさの原発には、麻原彰晃よりも金正日よりも真っ先に飛んでいくだろうと思っていたら、これですか。。

> 安定した電力と料金なくして、工業が発展できるか。

そりゃ違うと思います。産経に洗脳されすぎ?

とにかく、宮嶋さんは「写真家」というよりも「写真屋」だったのか、
とがっかり。
以上、ほとんど宮嶋茂樹さん(と産経)への悪口でした。
 

もう少しでお別れ・・ラグU´=∀=`Uノシノシ ご機嫌な日々
2011年07月22日 (金) | 編集 |
最近のラグです。

P1010134_convert_20110722163144.jpg

夕方、近所を散歩中のラグ。
フラッシュ撮影ではないので、少しぶれましたが、
いつもの私とラグの空気になりました。



P1010149_convert_20110722163412.jpg

ガレージの窓の外から撮影。
私がおやつを持っていると思っているラグ。(笑)



P1010137_convert_20110722162952.jpg

ラグが向いているのは、駅の方。
猫が横切りました。夕暮れ時です。
しばし、たたずむ・・・
何を思う?ラグ・・。



そう言いながら現実を知っているか。
2011年07月18日 (月) | 編集 |
こんにちは。

一つ前の記事に関連して。ブログを紹介。
(このブログとリンクさせてもらっています。(勝手に...))


「リアリズムと防衛を学ぶ」
【2009-06-01
日本国憲法は意外と先制攻撃を認めている】
http://d.hatena.ne.jp/zyesuta/20090601/1243840974
(ウィンドウではなく、ページに飛びます)

私が読んでも分かりやすく、参考になります。

「それ言っちゃったらおしまいでしょう」
と思われるかもしれないのですが、
いざ攻撃だの防衛だのという事態になって真っ先に巻き込まれるのは、
「戦地」の最前線にいる現場の人間、「戦地」になってしまった場所の住民、
ということでしょうか。

追記・参照==============================

「自衛隊法」という法律があって、それに則って自衛隊が運営されています。

調べてみて、どういう羅列なのかちょっと分かりにくいのですが、
リンクしてみました。


自衛隊法施行規則
(昭和二十九年六月三十日総理府令第四十号)
最終改正:平成二三年五月三〇日防衛省令第一〇号

の下の、「第一章 表彰 (賞詞の授与) 第一条 」という部分がありますが、
その下の「一  自衛隊法」というところをクリックすると、
自衛隊法の詳細が出てきます。

(自衛隊の任務)
第三条  自衛隊は、我が国の平和と独立を守り、国の安全を保つため、直接侵略及び間接侵略に対し我が国を防衛することを主たる任務とし、必要に応じ、公共の秩序の維持に当たるものとする。



----『海賊対策 出口見えず』 自衛隊拠点のジブチ---7月16日付朝日社会面より
2011年07月17日 (日) | 編集 |
2011年7月16日(土)付朝日新聞紙面・社会面より、
書き起こし・転載。(全文)

転載ここから======================================

海賊対策 出口見えず

自衛隊拠点のジブチ  
 
 ソマリア沖の海賊対策への自衛隊派遣が始まって2年余。護衛艦2隻と哨戒機2機を送り続ける自衛隊は長期化を見越してアフリカ・ジブチに拠点を構えた。活動に出口はあるのか。

活動2年余 「射撃の覚悟はある」

 ジブチの国際空港。海自のP3C哨戒機が滑走路を飛び立つとすぐに眼下にアデン海が広がる。高度1千メートル以上。日本周辺での警戒飛行よりもはるかに高い。海賊からの対空ロケットなどの攻撃を避けるためだ。
 「海賊船を見過ごせば、人命にかかわる。一瞬たりとも気が抜けません」。飛行隊長の大津功一2佐(46)は言う。
 約30カ国が参加する海賊対策だが、哨戒機は全体で10機足らず。常時2機を派遣し続ける自衛隊は、アデン海上空での監視の4分の3を任されている。全体で約30隻が派遣されている艦艇部隊でも、日本は2隻状態を維持。防衛省幹部は「日本の派遣規模はトップクラス」と言う。中東アフリカ各地に多くの部隊を展開する米・仏両国を除けば、自前の施設を設けたのは自衛隊だけだ。

 艦艇部隊が補給拠点を置くジブチ港。艦載ヘリの搭乗員の渡辺正幸2佐(44)は、ヘリに乗るときは必ず防弾チョッキに身を包む。不審な船が見つかれば、上空から機関銃を構える。「相手は小さな船なので、ギリギリまで海賊船か分からない。緊張の連続です」
 国際海事局によると、ソマリア海賊によるとみられる商戦襲撃などの被害件数は今年は6月まで162件。年間219件だった昨年の1.5倍のペースだ。アデン海での発生は減ったものの、各国の警戒の薄い西インド洋などに拡散しているためだ。「ゴールがどこにあるのかも分からない」と自衛隊幹部は言う。

 ソマリア沖の海賊は機関銃やロケットランチャーで武装している。海賊対処法では、自衛隊の海外活動で初めて、相手からの攻撃がなくても、相手が停戦命令に従わない場合などの武器使用が認められた。海自が武器を使ったことはない。
 艦艇部隊を指揮する平野晃胤1佐(50)は言う。「『射撃せよ』と号令をかける覚悟はある。イメージトレーニングはしている」

(ジブチ=渡辺丘)

==================================転載ここまで。

(※哨戒機:簡単に言うと、パトロールする飛行機のこと。)
(※艦艇:「 海軍所属の戦闘用の船の総称」---百科事典・マイぺディアより。)


『射撃せよ』と号令をかけて射撃して海賊が死んだら、または海賊でなくても人間が巻き込まれて死んだら、重大な一歩を踏み出してしまうことになります。

>海賊対処法では、自衛隊の海外活動で初めて、相手からの攻撃がなくても、相手が停戦命令に従わない場合などの武器使用が認められた。
ということですが、武器使用を実際にしたら、「しなかった時」には、もう戻れないような気がするのです。私はそれが気がかりです。

それに、アデン海というのは、地図で見るからに、いかにも危険そうなところです。

>防衛省幹部は「日本の派遣規模はトップクラス」と言う。
ということですが、だったら、死者をも出す覚悟とでもいうのでしょうか。
そうとしか考えられません。
そんなことになって、いいわけがないと思いますが。

「かつお・まぐろ促進会のブログ」様より、引用。
2010年12月27日
西インド洋海賊情報 (続報)

http://sokushinkai.da-te.jp/e393117.html

------------------------------------------------------

ちょっと話題がまた違うのですが。

「福島県浅川町の畜産農家が出荷した牛の肉から基準値を超える放射性セシウムが検出された問題」(朝日新聞7月16日(土)社会面)で、
「基準を超える放射性セシウムが検出された稲わらを肉用牛に与えていた福島県浅川町の畜産農家の男性(54)は15日、取材に対し涙を浮かべてこう語った。『何度、うそであってくれと思ったか分からない』(同)
・・・・「男性の話では・・・(中略)・・『結果的に汚染した牛を出荷してしまったことは、消費者やたくさんの方に迷惑をかけ、痛恨の思い。生きている力もない』

この浅川町の畜産農家男性の「生きている力もない」という言葉が、
私はとても心に残ったというか、「生きている力もない」って・・・
まさか、福島の原発事故後にキャベツの農家で自殺してしまった男性がいたが、
そんなことを考えてるんじゃないよね・・と、とても心配になりました。

----------------------------------------------

私が、「自衛隊がジブチに拠点を設けた」ことを憂えているのは、"現実を知らなさ過ぎる"など、私の考えを批判的に見る人も多いことでしょう。
外交や「防衛」は別々に考えるべきで、それはそれ、という意見もあるでしょう。

しかし、それにしても、自衛のために、日本を守ってくれる外国のために(?)、
ジブチに拠点をおいても、いまひとつピンとこないというか、
それよりも、福島では自殺者が同期に比べて増えているというし、
第一、12年間も3万人の自殺者・・・未遂も入れるとすごい人数ですよね・・。

私の言っていることは、ピントがずれているかも知れません。
けれど、国民はどんどん粗末にされていっているような気がするのです。

長くてすみません、要するに、
例えば北朝鮮は、国のお金の使い方を思いっきり間違っているようですが、
日本は日本でまた、
お金(税金)の使い方を間違っているのではないか、というか。
そういうことを言いたかったです。


『首相にはずうずうしさも必要』?----朝日新聞「声」欄・
2011年07月14日 (木) | 編集 |
2011年7月9日付朝日新聞の「声」欄に、こんな投稿がありました。

以下、全文転載。-------------------------------

首相にはずうずうしさも必要
(投稿:中学生OMさん(14)埼玉県)

 菅直人首相を辞めさせたい人の理由は何なのでしょう。リーダーシップの無さですか。何もしていないからですか。行動が遅いからですか。でも、他の人がやっても私は大して変わらないと思います。口を開けば辞めろだの何だの、幼すぎませんか。リア王のように、みんながみんな他人をつぶして一人勝ちしようとすると、結局破綻してしまうと思います。
 
 先日、級友と政治の話になり、「首相が頻繁に辞めるのは国際的にも恥ずかしすぎる。ずうずうしく言い訳でもして、居座ることも必要では」ということで意見が一致しました。リーダーは、みんなの意見を聞くことも必要ですが、自分の意思を通す、ずうずうしさも必要です。

 小泉純一郎元首相はその点、素晴らしいずうずうしさを持っていたと思います。国民が望む首相の理想像は「ずうずうしいけど憎めないやつ」だと思います。菅首相にはぜひそんな人になってほしいです。

転載終わり。-----------------------------

小泉VS菅直人 を思い浮かべてしまったわけですが・・・。

この14歳中学生の人の、
>首相が頻繁に辞めるのは国際的にも恥ずかしすぎる
というのは分かる気もしますが、そういう風にしているのはメディアでもあると思います。短絡的に「支持率が下がったかどうか」を短期的に世論調査と称して、人気投票じゃないんだから、と突っ込みを入れたくなるような感じでワイドニュースショーで嬉々と垂れ流し、アホかと言いたくなります。

「ずうずうしい」、とは?

私はまず、安倍ちゃん(安倍晋三議員・元首相)を思い出します。
ああ、福田元首相もか。まだ議員やってんだよね。
特に安倍ちゃんなんか、「戦後レジームからの脱却」なんて極めて観念的過ぎる標語をダラダラ垂れ流し、結果、政権を投げ出しておきながら、ちゃっかり議員に返り咲いています。
そして、参照
http://www.jcp-fukushima-pref.jp/seisaku/2007/20070724_02.html

ちょっと話がそれましたが、
この投稿者の
>小泉純一郎元首相はその点、素晴らしいずうずうしさを持っていたと思います。
という部分、私はどうも、賛同できません。

小泉さんはほとんど、「ずうずうしい」というよりも、「開き直っていた」というイメージでした、私は。そう見えました。
それが、「堂々としている」というイメージ、あと、小泉さんに黄色い声で「純ちゃ~ん!」と叫ぶ女性の姿を映し出すテレビが、小泉さんのキャラを今までの首相とは違った、「おじさん臭い」というイメージを払拭し、それが異常な支持率に繋がった、という感じで私は見ていました。

今回、菅さんに「辞めろ」だの「軽々しく発言すべきじゃない」(今日の朝日社会面より、市民の声)という向きがあるでしょうが、
決定的なことは、
「どれだけ原発が危険か。地震の頻発する日本で原子力発電を続けていけるだろうか」、それを真正面から考えているかどうか、に尽きる
と思います。

私がいつもツイッターやブログで言っているのは、「反原発のための脱原発じゃない」、です。
それは、福島第一原発の1~3号機の地面めり込み、4号機の建屋の傾きという、世界的にも前代未聞な事実を見れば、もうこれ以上原発事故を起こしてはならない、そのためには、原発は無い方がいいということです。

菅総理と沖縄については・・・
--------------------------------
沖縄タイムス
[拝啓 菅直人様]もっとあなたらしさを

2010年12月17日 08時55分

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-12-17_12889/

---------------------------
にもあるように、政策では、沖縄県民に不安を与えています。
沖縄の基地問題では、アメリカ寄りに見えます。
もちろん、このことも考えなければいけません。

しかし、原発のことでは、原子力発電が始まってから、
日本の首相=トップとして、「脱原発の方向」をはっきり表明しました。
なかなか言えない事だ、と私は率直に思いました。
出る杭は打たれるでしょう。打たれまくるでしょう。
けれど、そこで、諦めないで欲しいんだ、菅さん。
ここで折れたら、日本はもっと、それこそとんでもない方向に向かってしまいます。
菅さんに賛成している国民だっている、私もそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーー

コメントありがとうございます!大歓迎です。
お返事、順次書かせていただきます。

(予約投稿です)


日本の自衛隊が海外に拠点を設けたが、それって合憲なんだろうか?・2
2011年07月12日 (火) | 編集 |
きのう書きたかったことの続きです。
時間がないですが、少し。

私はきのう、「吠えまくってしまった」という、立て板に水ではないですが、
自分のブログを一度読み返してみて、
少し足りない部分があると思いました。

それは、今現在、憲法9条が
「今にもぶっ倒れそう」
「もう、虫に喰われている」(家で例えるとシロアリにやられている)
「侵食されている」
・・・すでに、こういう状態にあるのではないか、ということです。

1999年の周辺事態法(「周辺事態」「有事」・・よく考えてみると変な造語)、
国旗国歌制定法、
さかのぼって、湾岸戦争への90億ドル(もし違っていたら指摘お願いします、間違ってたら後で直します)拠出、PKO自衛隊派遣、アメリカの「テロとの戦い」への協力、インド洋での戦艦等への燃料補給、イラク・サマワへの自衛隊派兵・・・
じわじわ・じわじわ、「実績を積み上げて」きて、何とかして「自衛隊は必要!」という風に国民に思ってもらいたいのか?『普通の国』になりたいんだか?、それは(「自衛隊は必要!」)、そういう空気は、例えば、小泉元首相や石原都知事みたいな人たちから広がり、一般の人にも認められてきたように私は思います。

そこへもってきて、ジブチに日本の自衛隊の拠点が出来た。
出来た、です。(大手メディアは事後報告です)
変だと思いませんか?

こんな弱弱しいアクセスも少ないようなブログで書いて何になる、と思うこともあります。
けれど、「これっておかしくないかね??」と思うことは、しつこく書かないと、
という思いで、
今日のアクセスのキーワード一位
「スイカの収穫時期」を無視して、自衛隊や憲法のことを書いています。

スイカの収穫時期は、実がついてから、
「45日目」くらいが良いようです。(私の夫曰く)
私は植物は育てられません。サボテンに水遣りを欠かさなかったのに、
なぜか、サボテン枯れそう・・。

要らない本を整理していて、「これはもう、ラグにあげよう(お遊び用)」
と思ってラグのところに置いておいた本(もうバラバラになっていました)----「月刊現代」だと思う----をパラパラとめくったら、見逃せない記事が。
もしかしたら、それを読んでまた続きを書くかもしれません。
では。


日本の自衛隊が海外に拠点を設けたが、それって合憲なんだろうか?
2011年07月11日 (月) | 編集 |
こんばんは。
アフリカのジブチというところに、日本の自衛隊の海外活動拠点が開設された、
というニュースを、日曜朝のTBS「サンデーモーニング」で私は知りました。
たしか、番組の終わりの方でした。
テレビ画面を二度見して、「うそでしょー・・」とつぶやく。

このことについて言及しているブログ・サイトを緑虫さんのツイッター
のリツイートで知りました。二つ、紹介します。

ブログ:「人類猫化計画」様より。・
【アフリカのジブチに自衛隊初の海外拠点が開設された】

http://goo.gl/OhuH8

 NHK 7月8日
     http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110708/k10014062161000.html         
自衛隊 初海外拠点がジブチに  

 アフリカ・ソマリア沖の海賊対策で海上自衛隊などの部隊が派遣されているジブチに、自衛隊としては初めてとなる、海外での本格的な活動拠点が開設され、7日、開所式が行われました。

 日本政府は、ソマリア沖の海賊対策のため、おととしから海上自衛隊の護衛艦とP3C哨戒機を、ソマリアの隣国ジブチに派遣し、商船の護衛や海賊の監視などに当たっています。これまではアメリカ軍基地内の施設を間借りしてきましたが、このほど自衛隊独自の活動拠点が完成し、7日、ジブチのディレイタ首相らも参加して開所式が行われました。日本政府を代表してスピーチした小川勝也防衛副大臣は、「今回の拠点の設置は、自衛隊の海外活動の歴史の中でも画期的な意味を持つ。各国と連携しながら、世界経済の礎となる海上交通の安全を確保していきたい」と強調しました。ジブチ国際空港に面する12ヘクタールの敷地に、日本政府が47億円をかけて整備した施設は、航空機の格納庫のほか、司令部の庁舎や隊員の宿舎などを備えています。自衛隊が海外に本格的な活動拠点を持つのは初めてで、ソマリア沖での海賊対策を強化するとともに、国連が自衛隊の派遣を期待しているスーダンでの平和維持活動など、この地域での新たな活動の可能性も見据えた動きと受け止められています。

--------------------(NHKニュースここまで)


転載ここまで。

「阿修羅」より。
日本、ジブチに軍事基地建設 IRIB Jpanese Radio,他
http:/www.asyura2.com/09/warb0/msg/299.html

「海賊対策でジブチに自前施設建設 政府、哨戒機駐機場や隊員宿舎」
 
 政府は30日、ソマリア沖の海賊対策にあたる自衛隊が拠点とするアフリカ東部ジブチにP3C哨戒機の駐機場や隊員宿舎など自前の施設を建設する方針を固めた。これまでは民間や米軍の施設を借りていたが、本格的な態勢をとることで国際貢献に取り組む姿勢をアピールする狙いもある。

2009/07/30 18:12 【共同通信】(一部転載)



『グローカル』734号(2009/05/01)より(一部転載)
「陸海空千人派兵・ジブチ基地建設 海賊派兵法制定に反対を!」

 麻生政権は、四月一四日に衆議院での審議が始まったソマリア沖「海賊対策」と口実とした「海賊派兵法」制定の動きを急ピッチに進めている。
 三月一四日、「海上警備行動」の名目で第八護衛艦隊所属の護衛艦「さざなみ」、「さみだれ」の二隻を派兵。三月三十日から、ソマリア沖での「海賊対策」の警護活動を行っている。


転載ここまで。

先に紹介したブログ:「人類猫化計画」様では、
【 ヴォイス・オブ・ロシア 2010年4月28日
http://japanese.ruvr.ru/2010/04/28/7048749.html
ジブチに建設される海上自衛隊基地をめぐって】
という記事が興味深い、と書いていて、ヴォイス・オブ・ロシア 
を取り上げています。

==========================================

遡って、「自衛隊の拠点がなんでまた海外に?」というのを取り上げているのが、
後に紹介した「阿修羅」の記事です。
自民党の麻生政権時代から、〔地盤が固められて〕いました。
2009年7月30日の共同通信に
>国際貢献に取り組む姿勢をアピールする狙いもある。
とありますが、
「国際貢献」っつったって、何も自衛隊がソマリア近くに行かなくても(しかも拠点まで設けて)、出来るだろうよ、というのが私の正直な感想です。
(「原発がないと経済が停滞する」という妙な呪文にそっくりです)
サミット(G8)では、欧米諸国の皆さんは背が高く、女性のメルケル首相ですら体格に貫禄が漂っています。その点、日本の首相はどうしても体格的に劣る部分があり、写真撮影のときなど、どうやったら真ん中近くの目立つ位置に行けるかどうか考えてるのかなー、と思ったりするのですが、
まさに、それを思い出すのです、私は。
いいじゃん、偶然真ん中に行ければそれでいいし、端っこになってしまったら端っこだって。写真撮影くらい。(まあ、日本の場合は首相が代わりすぎてG8諸国も、今誰が日本の首相か?が、覚えられないかもしれないですが)

阿修羅 にある『グローカル』734号(2009年5月1日付)の中に

【 七日、赤星慶治海上幕僚長は外国船の救助は船員法の遭難船舶救助既定によると正当化した。さらに、護衛対象外の船舶に救助を求められた場合でも、護衛艦への攻撃があれば正当防衛か緊急避難により武器使用は可能と表明した(四月八日、毎日)。】
という部分がありますが、
外国船がソマリアの海賊に襲われて日本の自衛隊が助けて、
それが国際貢献になるのだろうか。
第一、「外に出て行って武力行使」は、おかしいでしょう。
それで海賊を殺してしまったら、自衛隊員が死んだら大問題ではないか?
9条はどうなるのかな。憲法9条は。
「時代に合っていないから、変える方向が望ましい」のかな?
欧米の、「そうそうたるメンバー(特にアメリカ)」に、”9条が邪魔でさ、困るんだよ。何とかしなよ。”と言われて、その通りにしないと、肩を並べられないから、9条改正したい人がいるようだが。
しかし、「だから憲法9条を変えなきゃ」、というのは愚かとしかいいようがないと私は思います。
だったら、靖国神社に小泉さんや「靖国神社を参拝する国会議員の会」(だっけな)が、いくら「英霊」に平和を誓ったとしても、そりゃ矛盾してることになります。
あの戦争であれだけの人が殺されて、殺して、そこから何にも学ばないの?
ということになります。

戦後、日本は、「戦争」で一人も殺していない、一人の戦死者も出していないです。
それが、いざ「戦闘」「戦死」が普通のようにマスコミから伝えられるようになったら、麻痺して、また同じことを繰り返すのではないだろうか、私はそれが心配なのです。

こういうことを書くと、「じゃあ北朝鮮や中国が日本を攻撃してきた時にどこの国も助けてくれないよ」とか言い出す人が出てきそうですが、
それよりも、今ここで書くまでもないですが、
福島第一原発の収拾のつかない状況で、(誰かもツイートしていたけれど)、すでに住める国土が少なくなっています。


「好きなジュースを教えてください!」----[ごっくん馬路村]はうまい。
2011年07月08日 (金) | 編集 |

こんにちは。 トラックバックテーマ担当の水谷です。今日のテーマは「好きなジュースを教えてください!」です。最近、水谷は(フルーツが少し混ざっている)野菜ジュースがとっても飲みやすいので毎日飲んでいます!昔の野菜ジュースは、甘みが少なくて飲みにくかった記憶がありますが、最近の野菜ジュースは本当に美味し�...
トラックバックテーマ 第1230回「好きなジュースを教えてください!」



馬路村農協 柚子ジュース ごっくん馬路村 180ml×30本入馬路村農協 柚子ジュース ごっくん馬路村 180ml×30本入
()
ごっくん馬路村

商品詳細を見る


高知県産。香りがすごくいいです。(さわやか~という感じ)
焼酎を飲む時にこれで割ると、おいしいと思います。



黒い水
2011年07月06日 (水) | 編集 |
「さらば青春」
小椋佳作詞・作曲


僕は呼びかけはしない
遠くすぎ去るものに
僕は呼びかけはしない
かたわらを行くものさえ
見るがいい
黒い水が抱き込むように 流れてく
少女よ 泣くのはお止め
風も木も川も土も
みんな みんな
たわむれの口笛を吹く

僕は呼びかけはしない
遠くすぎ去るものに
僕は呼びかけはしない
かたわらを行くものさえ
見るがいい
黒い犬がえものさがして かけて行く
少女よ 泣くのはお止め
空も海も月も星も
みんな みんな
うつろな輝きだ

------------------------------------
(すみません、日本著作権協会には無断で。)


私はこの歌が好きで、よく、ラグとお散歩のときに歌っています。
「さらば青春」っていう題名だったのですね・・今、何十年ぶりに思い出しました。
中学校の音楽の授業で習いました。


僕は呼びかけはしない
遠くすぎ去るものに
僕は呼びかけはしない
かたわらを行くものさえ
見るがいい
黒い水が抱き込むように 流れてく .......

ここまで歌って、いつもここでやめてしまいます。

「見るがいい 黒い水が抱き込むように 流れてく」

黒い水・・津波・・・

津波にのまれて亡くなった、
一人一人の人たちは・・・どんな人だったのだろう。
そんなことを思い浮かべてしまいます。
近くの小さい川の流れの音が聞こえてきて・・。


夕方~夜になって、風が吹いています。
ハァハァと嬉しそうに歩くラグと、汗で濡れた私の髪に、
さーっと気持ちい風が吹きつけてきます。


人の死には、未だに慣れず。


独裁者
2011年07月01日 (金) | 編集 |
このブログのリンク先の「アジシオ次郎の時事原論」で拝見しました。
アジシオ次郎様、引用させていただきます。

====================================以下、時事ドットコムより、転載。

チャベス氏、病状で臆測=異例の沈黙に重病説も―ベネズエラ

【サンパウロ時事】南米ベネズエラの急進左派チャベス大統領(56)が半月以上も公の場に姿を見せず、さまざまな臆測を呼んでいる。物議を醸す派手な言動で知られるだけに、異例の沈黙に一部では重病説も飛び交っている。
 チャベス氏は今月10日、訪問先のキューバで骨盤膿瘍(のうよう)の手術を受け、今も同国内で入院中。フィデル・カストロ前国家評議会議長らの見舞いを受ける写真が公表され、最近では自身のツイッター(簡易ブログ)へのつぶやきも再開したが帰国を果たしていない。
 このため、「前立腺がんではないか」などのうわさが流れ始め、内外に波紋を広げた。政府は火消しに躍起だが、反チャベス派の急先鋒(せんぽう)マヌエル・ロサレス氏は27日、「チャベスが不在の間、国情は一層悪化している。臆測を終わらせる明確なメッセージが必要だ」として、国外で執政を続ける大統領を批判した。

 最終更新:6月28日(火)14時13分

====================================転載終わり。

チャべス大統領と言えば、国民に篤く信頼されていて、まず第一に国民のことを考え・・・私は、そういうイメージで見ていました。テレビでは、チャべス大統領を熱狂的に支持する国民が映し出されていたと思います。

でも、「独裁」なんだよなぁ・・とも思いました。
うまく行っている間はいいけれど、腕一本で政策を実行させる大統領が倒れた日には・・・必ず、チャべスをよく思っていない人たちが勢いづいてきます。(チャべス大統領は『急進的な反米左派政権』(2009年日経新聞)だそうです。)
独裁も、良し悪しです。良い指導者だといいのでしょうが、北朝鮮のようにその反対では国民は悲惨で、ほとんど運任せというか、
私はそういうイメージです。


ところで、「反原発・脱原発」を叫び始めている(とマスコミで報道されている)大阪府の橋下徹知事の、反原発に私は賛成なのですが、橋下さんに対し、「この人は『信用出来ない』」という思いは拭いきれません。確かに、「橋下のそういう部分は利用してしまえばいい」という向きもあるでしょう。
しかし、彼の正体が、なまじっか弁護士出身だからか、自分の言動に酔っている感じすら漂っていて、最近いかにも独裁者然としてきたところがファシズム臭く、周りの人もファッシー(橋下さん:私が勝手にニックネームをつけました)には口出ししにくい雰囲気になっているのではないでしょうか。

=================================以下、6月30日付の読売オンラインより転載。

橋下知事、市の「権限、力、お金をむしり取る」

 大阪府の橋下徹知事は29日夜、大阪市内のホテルで政治資金パーティーを開いた。

 今秋に想定される府知事、大阪市長のダブル選を「大阪都構想」の信を問う最終決戦と位置づけ、「トリプルスコアで勝たないと役所は生まれ変わらない」と気勢を上げた。「大阪市が持っている権限、力、お金をむしり取る」と挑発的な言葉で市への対抗心をむき出しにし、秋の陣に向けた動きを本格化させた。

 約1500人を前に、橋下知事は「大阪は日本の副首都を目指す。そのために今、絶対にやらなければいけないのは、大阪都をつくることだ」と大阪都構想への賛同を呼びかけた。

 会場の拍手に、橋下知事はさらに熱気を帯びた。

 「今の日本の政治で一番重要なのは独裁。独裁と言われるぐらいの力だ」

 「大阪市も大阪府も白紙にする。話し合いで決まるわけない。選挙で決める」

 最後は都構想に反対する大阪市を抵抗勢力として名指しし、「権力を全部引きはがして新しい権力機構をつくる。これが都構想の意義だ」と締めくくった。

(2011年6月30日07時35分 読売新聞)

=======================転載ここまで。(下線は私による)

今の日本の政治で一番重要なのは・・・
私は、橋下さんとは違います。

「日本国民が福島第一原発や原子力発電のことに目を背けず、見てみぬ振りや無関心をやめること」
だと思います。

「独裁と言われるくらいの力だ」、では、結局コイズミみたいになってしまい、
跡には荒れ野が残ってしまうのではないでしょうか。