家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


義援金を納めなかった生徒の名前を貼り出すとは
2011年05月30日 (月) | 編集 |
「さきがけ On The Web」---秋田のニュース
http://www.sakigake.jp/p/akita/national.jsp?kc=20110520d
より、転載。ここから+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■ 秋田のニュース:社会・事件
募金しない生徒名黒板に掲示、大館一中 苦情受け撤去
 大館市立第一中学校(菊地俊策校長)2年生の二つの学級の担任が、東日本大震災の義援金を納めない生徒の名前を数日間にわたり教室内の黒板に張り出し、保護者からの苦情を受けて外していたことが19日分かった。

 同校によると、義援金は被災地支援のために生徒会が自主的に企画。全生徒の協力を目標に、11日から17日まで1人200円以上を任意で募った。学校側も学年通信で呼び掛けるなど協力した。締め切りが近づいた16日ごろ、担任2人は個々に、募金していない生徒の名前を書いた紙を黒板に張り、掲示後に募金した生徒の名前にはチェックを入れていた。名前が張り出された生徒は合わせて約20人。

 同校は18日午後に保護者からの苦情を受けて、すぐに掲示をやめさせた。菊地校長は「(全員協力という)生徒会の気持ちに応えようとしたもの。普段から忘れ物をした生徒の名前を張り出しており、担任はそれと同じ感覚で掲示したようだ。今後このようなことがないようにしたい」としている。

(2011/05/20 09:35 更新)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++転載ここまで。

> 義援金は被災地支援のために生徒会が自主的に企画。
> 全生徒の協力を目標に、11日から17日まで1人200円以上を任意で募った。

これ自体は良いと私は思う。
「全生徒の協力を目標に」というのは引っかかるが、あくまで「目標」だ。

しかし、「義援金を募金しない自由」というのもあると思う。
それを、募金しなかったからといって生徒の名前を黒板に貼り出すなんて、
生徒の心の内心の自由を侵害するようなことをするとは、
教師として良くないことだと思う。そんなことをすべきではない。
(先生たちも余裕がないのかもしれないので、
「教師として失格」、とまでは言いたくないが。)

それとも、「これだけ集めなきゃ」という、金額にこだわってしまったのかな。
なにしろ、黒板に名前を張り出された生徒はバツの悪い思いをするし、
それを見ている生徒も嫌な気分になっただろう。

義援金の集金方法は詳しくは分からないのだが、
例えば、お金の管理という面で各教室に、コンビニのように箱を置いておけば休み時間に匿名で、200円に満たない小額だとしても、入れる生徒はいるだろう。
なぜ一斉にしなければならないのか。ということを、考えてしまった。

スポンサーサイト

【ずれた配管、やばい水!…原発作業員の恐怖証言】---2011年3月16日付・読売新聞より
2011年05月28日 (土) | 編集 |
以下、読売オンラインより、転載。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ここから。

ずれた配管、やばい水!…原発作業員の恐怖証言

強い横揺れで天井のパイプがずれ、大量の水が漏れてきた――。


 東日本巨大地震が発生した11日、東京電力福島第一原子力発電所で、稼働中だった1号機棟内にいた男性作業員の証言から、建物内が激しく損壊した様子が初めて明らかになった。

 この作業員は、同原発の整備などを請け負う会社に勤務。昨夏からたびたび同原発で作業しており、地震があった11日は、稼働していた1号機の建物内のうち、放射能汚染の恐れがなく防護服を着用する必要がないエリアで、同僚数人と電機関係の作業をしていた。

 「立っていられないほどの強い揺れ。横向きに振り回されている感じだった」。地震発生の午後2時46分。上階で作業用クレーンや照明などの機器がガチャンガチャンと激しくぶつかり合う音も聞こえた。「これは普通じゃない揺れだと直感した」

 建物内の電気が消え、非常灯に切り替わった。「その場を動かないように」という指示が聞こえたが、天井に敷設されていた金属製の配管の継ぎ目が激しい揺れでずれ、水が勢いよく流れてきた。「これはやばい水かもしれない。逃げよう」。誰かが言うのと同時に、同僚と出口がある1階に向けて階段を駆け降りた。

 建物内で漏水を発見したら、手で触ったりせず必ず報告するのがルール。だが、この時は余震が続いており、放射能に汚染されているかもしれない水の怖さより、このまま原子炉といっしょに、ここに閉じこめられてしまうのでは、という恐怖の方が強かった。

 1階は作業員でごった返していた。外に出るには、作業服を着替え、被曝(ひばく)量のチェックを受けなければならないが、測定する機器は一つだけ。細い廊下は長い行列ができていた。

 激しい余震はその後もさらに続き、「早くしろ」とあちこちで怒声が上がった。被曝はしていなかったが、「水素爆発した後の1号機の建物の映像をテレビで見た。あそこに閉じ込められていたかもしれないと思うと今でも足がすくむ」。(影本菜穂子)

(2011年3月16日14時37分 読売新聞)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++転載ここまで。

これは今日の朝、ツイッターのTL(タイムライン)で見かけた記事ですが、
ブログ記事にしました。

このようなことが記事になっていたとは知りませんでした。
「やばい水」というのが、緊迫感となって伝わってきます。

原発に関してよく知らない私でも、チェルノブイリの大事故だけは怖いと思ってしました。
(でも今は福島第一原発の放射性物質漏れは、おそらくチェルノブイリ以上でしょうが)
「やばい水」に、触ってはいけないということだけは分かります。

報道で見ている限り、またはネットで見ている限り、
1号機は水素爆発の後にあのようにひどい状態になったものだとばかり思い込んでいましたが、
その前に、
『天井に敷設されていた金属製の配管の継ぎ目が激しい揺れでずれ、水が勢いよく流れてきた』
ということなのですね。


> このまま原子炉といっしょに、ここに閉じこめられてしまうのでは、という恐怖

1号機にいた男性作業員の恐怖は想像を絶します。
原子炉と閉じ込められる・・。

今日は、湿度は高いし洗濯物は外に出しっ放しでというわけにもいかず、
困ります。
電気を使ったりしますよね・・部屋にカビが生えたりは嫌だし湿度で体調崩したくないし。
考えてしまいます。

今から約2ヶ月前の今年4月8日、読者の方からコメントをいただきました。
本当に、ありがとうございます。
一部を抜粋します。

~~原発反対・支持、色々なサイトやブログを見ましたが、科学的・技術的論議中心で分かりにくいもの、「とにかく原発止めろ」に終始しているものが多い。

こちらのブログでは、原発反対だけに留まらず、ぜひ日本のエネルギー問題について、現実的で幅広い議論や提案が展開されるようになっていただけるといいなと思っています。~~


これね、本当にその通りだと思うんですよね。
しかしどのように書くか、難しいのです。
私のようなヘッポコブログを見てくださっているだけでありがたいのですが、なにしろ、
どこから手を付けたらいいのだろう、というのが本音です。
で、2ヶ月経った今もまだ本格的に記事を書けずにいるのですが、
このブログのリンク先の、村野瀬玲奈の秘書課広報室で村野瀬さんがシリーズとして書いていらっしゃるのですが、そちらを、私も本格的に拝見しようと思っているし、参考にしたりして、私なりに、このブログに書いていこうと思っているのですが。。。そこで、

今一番困っているというか、「うーん......」(ー_ー;)ゞ
と考えてしまうのが、家族と(とりあえず今私は直接話す人はほとんど家族に限られているので家族の意見ですが)「原子力発電VS太陽光発電や風力や地熱」などのエネルギーの話題になると、(他所さんのブログでもそうですが)

かなっらず、
「それは現実的じゃない」という意見を頭から振りかけられてしまう

ということです。
他所さんのブログでは、有無を言わさずという感じのコメントもありました。
ちょっと、太字や赤い大きい太文字にして強調してしまいましたが。

エネルギーの問題は今日のブログ記事ではさておき、
私は、今ここではっきり言えるのは、

原子力発電所で事故が起きてしまうと、放射性物質が飛び散り、それが人間や動物や植物に与える影響が大きすぎ、
「原発事故はシャレにならん」
ということです。

生きるために電力を使うのか、電力のために電力の奴隷になるのか。

本末転倒だとそれこそ、逆ですよ。ギャグですよ、ギャグ。

「東電いまさら発表するし、何が正しくて何が間違ってるだかワケ分からん!」

と、放置して考えないようにするのは容易ですが、
後世の人たちのことを考えないとならない、と思いますねぇ。
ごく一般の人でも、ブログやツイッター等で発信するだけでも、違うと思います。
私だって、今のじいさんばあさんがもう少し選挙でまともな人を選んでくれたら、
と思っていますよ。(「何も知らずに」原発推進派を沢山選んでしまった上の世代)
今を生きている私たちも、どこぞの元最高裁判所判事のように汚物をそのままにして死んでしまっては、後の世代からいろいろ言われます。(私は「何このおじさん困った人だね最低....」と思ってしまいました)

◎どこぞの元最高裁判事
「「原発は安全」判決書いた最高裁判事が東芝に天下り 司法にも広がる原発マネー汚染」
(元のつぶやきは坂本龍一さんで、
緑虫さんのツイッターでリツイートされていて、それで知りました)
最高裁判事つったって、肩書きだけですね。どうしようもない。


ラグの可愛い写真 U´=∀=`Uノシノシ
2011年05月27日 (金) | 編集 |
「ラグと空と雲」  (以下、適当に題名を付けてみました。^^)

ラグと空と雲

「お散歩中ににおいを嗅ぐ・ラグ」

お散歩中においを嗅ぐ・ラグU´・∀・U


「ラグの前に道はある」

ラグの前に道はある


まだもう少しありますが、
またあとで。


犬の保健所行きは起きるべくして起きている
2011年05月25日 (水) | 編集 |
私は今、
福島第一原発の放射性物質漏れによる惨禍で福島から犬二匹を連れて避難して来られて、山梨県に滞在なさっているご家族の、大型犬(ゴールデンレトリバー)を、4月中旬から預かっています。

ゴールデンの「ラグ」と一緒に一ヶ月と少し過ごしてみたのですが・・・
そこで、犬が保健所や動物愛護センター(「愛護」とは名ばかりの)に、一般家庭やペットショップなどから引き渡される犬がなぜ後を絶たないかということが、何となく分かる気がしました。

私個人の、ラグに対する思い、というのは今ここでは書きません。
あくまで、一般的なことです。

まず・・ゴールデンは猟犬です。ラブラドール・レトリバーやセッター・ポインターなどの大型犬も、元々は西洋の猟犬です。
こういう犬は、西洋では昔から、猟に「使う」という感じだったと思います。
生活に密着していて、家族というか「仲間」のような面もあったのではないでしょうか。

盲導犬や警察犬などの、専門の訓練士に厳しく訓練され、仕事をしているラブラドールやジャーマン・シェパードのような犬は別ですが、
私の感想は、日本のごくごく一般的な家庭で、大型犬を「愛玩犬」または家族として飼育するのは、かなり無理があるのではないか、ということです。

まず、欧州や米国などの西洋では、人間が家で生活する時に、日本のように靴を脱いで畳に上がるという生活様式ではありません。
靴のまま、ずっと過ごします。犬も、どこか散歩などから帰ってきても脚はそのまま、マットかなんかでちょっと拭いてという感じではないかと(私の勝手な想像なのですが)推測します。
けれど、日本ではそうはいかないんですね。
たとえ床がフローリングだとしても、靴を脱いで家に上がるというのはほとんどの家庭でそうだと思います。
大型犬で例えばゴールデンもラブラドールも、原産国はイギリスですが、
その他の国で飼育するにしても、日本と違い、夏は高温多湿ではなくカラッとしていると思います。ですから、そうやって大雑把に飼ってもノミやダニも繁殖しにくいだろうし、日本で飼うよりかは、楽だと思います。

また、問題は、ペットショップで犬が店頭展示されて売られているということです。
大型犬は見かけたことはありませんが、柴犬や小型犬をホームセンターで見かけたことがあります。あれでは、客の「衝動買い」を促してしまうと思います。
小型犬で見た目が可愛いといえば「ダックスフンド」を思い浮かべますが、
ダックスも欧州出身の猟犬です。
猟犬として、「使う」ものという、元々がそういう文化圏出身なのです。
そういうこと分かってるのかな・・・分かっていないで「可愛い」だけで購入してしまい、手に余って保健所・・というパターンは、動物レスキューなどのサイトを見てもかなりあります。

私の家の近所に限ってですが、
ゴールデンレトリバー(♀)を飼っている家がありますが、娘の誕生日にと親が1万円で知人に譲ってもらった犬です。車用の屋根の下で鎖に繋がれていますが、「番犬」です、ほとんど・・。
我が家の先住犬・うぴしの散歩ですれ違った時、飼い主さんは引っ張られていました。
最近は全然見かけたことがないのですが、早朝や夜に散歩に連れて行ってもらっていることを祈るしかありません。屋根の下とはいえ、夏は、とても暑そうです・・。

もう一匹、近所で知っている大型犬・ラブラドールレトリバー(♀)ですが、最初の頃はすごく小さかったのに、あっという間に成長しました。
この犬は芝生の上に鎖でつながれていましたが、鳴いて近所迷惑になってしまうということで、一階建ての狭い家の中に家族4人とともに暮らしています。(上のゴールデンよりはまだ幸せだと思う)
そして、その家の夫婦・子ども(男子高校生)に散歩に連れられているのをよく見かけます。
ご夫婦のどちらか仕事の都合で今の借家に住んでいるそうですが、狭い家の中で大変だと思いますが、まだ幸せですよね。

そして、この前、私がいとこに聞いた話では、ゴールデンレトリバーがいとこの家のそばにも飼われているそうですが、この家は塀で囲まれており、犬はその中で放し飼いになっているそうです。
なおかつ散歩をきちんとすれば犬にストレスは起きないものと思われ、これだったらOKだと思います。さらに、人があまり留守にすることがなければ(要するに愛情を注ぐというか)、これが日本では理想的なゴールデンの飼い方だと、私は感じました。

なので・・・
生活様式・日本の文化に、大型犬が合っているとは思えないのです。
餌も今でこそ、原産国の欧州でさえ市販のものでしょうが、
向こうでは山の中で猟に使う場合など、余った肉を分けたり、飼い方もダイナミックなのではないでしょうか。
それを真似しようとしても、日本では容易ではないということを、犬を欲しいという人間もペットショップ側も知るべきだと、私はひしひしと感じます。
(ペットショップ=儲け、というところばかりではないでしょうが)
犬の前に人間の教育が必要・・・どこかのサイトにありましたが、本当にそうですね。

ただ、もちろん、大型犬を飼っているすべての飼い主さん、ご家庭が犬を番犬としか見ていないとかそういうことを言いたいのではありません。
愛情を注いでいる飼い主さんの方が多いと思っています。
ここではあくまで、私は、日本の風土や生活様式に大型犬が合わないのでは?
という疑問を呈しているということです。


ちょっと、緑虫さんのブログを思い出したんですけれど、
日本だったら大騒ぎになるサルが、ネパールでは街中にいます。
牛が野放しという広場みたいなところもあるし。
日本でシベリアンハスキーが流行したことがありますが、ハスキーにとっては、とてもよい飼い主に当たらないと、ものすごい酷だと感じました。(日本の夏はハスキーには暑すぎると思う)

リンク先の緑虫さんのブログより。
・野放しな猿→ネパール紀行譚:宗教・生活1

・モンゴルでは、牛の頭を持ってきてしまう犬がいるんですね。ワイルドです。
蒙古単車紀行譚8/20-21

もちろん、狂犬病予防や、人間や他の動物を噛み付いたりはいけないですから予防接種や登録、躾は大事です。家族の一員として生活しなければならないとは思います。
しかし、可愛いと衝動買い・または貰って来て、飼いきれなくなって保健所や犬猫回収車に引き取らせ、行き着くところは人間のために人間の勝手で処分される、
それだったら先進国・日本よりもネパールやモンゴルで生まれ、半分野良のような生活のほうがよっぽど、犬にとっては良いと言えます。


20110524
2011年05月24日 (火) | 編集 |
母の気持ちが分かってあげられなかったことに、とても後悔しています。
まだずるずると。。。



[READ MORE...]
2011.0523 人生に疲れたら
2011年05月23日 (月) | 編集 |
明日にかける橋


Bridge Over Troubled Water
P. Simon, 1969
_______________________________________

When you're weary, feeling small
When tears are in your eyes,
I will dry them all

  君が疲れ果て、途方にくれて
  涙さえ浮かべていたら
  ボクがその涙を拭いてあげる

I'm on your side
When times get rough
And friends just can't be found
Like a bridge over troubled water
I will lay me down
Like a bridge over troubled water
I will lay me down

  ボクは、いつも君のそばにいるから
  辛いとき、友達も見つからない時
  ボクが橋となって
  激流の中に立ち尽くす
  君を救い出してあげるよ

  ボクが激流に身を投げ出し
  橋となって、立ち尽くす君を
  救い出してあげるよ

****************************************
When you're down and out
When you're on the street
When evening falls so hard
I will comfort you

  君が挫折し、希望を失って
  一人街を彷徨い
  つらく寂しい夕暮れを迎えた時は
  ボクが君を慰めてあげるよ

I'll take your part
When darkness comes
And pain is all around

  暗闇が訪れ、苦しみに包まれた時も
  ボクは、必ず君の味方だよ

Like a bridge over troubled water
I will lay me down
Like a bridge over troubled water
I will lay me down

  激流に架かる橋のように
  この身を投げ出してあげる

  激流に架かる橋のように
  この身を投げ出してあげる

****************************************
Sail on silver girl
Sail on by

  さあ、立ち上がって!(無限の可能性を持つ少女)
  前に向かって歩き出すんだ!

Your time has come to shine
All your dreams are on their way
See how they shine

  暗闇が去って、輝く時が来たんだ
  君の行く手には、いくつもの希望がある
  みんな輝いているだろう?

If you need a friend
I'm sailing right behind
Like a bridge over troubled water
I will ease your mind
Like a bridge over troubled water
I will ease your mind

  友が必要な時は、振り返ってごらん
  いつも君の後ろにボクがいる

  激流に架かる橋のように
  君の心の支えになってあげるよ

  そう、激流に架かる橋のように
  君の心の支えになってあげるよ


[READ MORE...]
憲法改正を警戒する
2011年05月21日 (土) | 編集 |
2011年5月4日(水) 朝日新聞朝刊・社会面より。
(浜岡原発が停止される前の記事です)

++++++++++++++++++++++++++++++転載ここから。

憲法と震災 論じ合う

記念日に各地で集会


 憲法記念日の3日、各地で憲法関連の集会があった。東日本大震災という、施行以来の大災害は、集会の内容や参加者たちの考え方にも大きく影響した。

 東京都千代田区で開かれた「施行64周年憲法記念日集会」(「フォーラム平和・人権・環境」主催)に参加した、静岡市清水区の看護師三森睦代さん(51)は福島の原発事故を機に「私たちは本当に憲法に守られているのか」と考えるようになった。
 憲法は生存権を保障しているのに、福島の人たちの故郷は「政策として原発を造った国によって奪われた」ように見える。静岡県にも原発があり、ひとごとではない。「平和憲法の大筋は守らなければいけないけれど、細かい部分は時代に合わせて、変えないといけないかな」という。

 同じ集会に出席していた埼玉県上尾市の団体職員安田聡さん(56)は「震災のどさくさに紛れて『国難だから』と改憲するのはおかしい。こういう時こそ、憲法の理念ってなんだろうと皆が考えたらいい」

 千代田区では、改憲を目指す「民間憲法臨調」も「領土・大震災の視点から」とのタイトルで集会を開いた。 
 参加者の一人で大学3年の山口晃平さん(21)は大震災の救援を見ていて、自衛隊が憲法に明記されていないことの問題を感じた。 
「9条を改正して自衛隊を国防軍とすれば、災害でも活動しやすい。役割を明確にしていれば東日本大震災でも初動が早まり、被災地支援のスピードも上がったと思う」という。

 参加していた会社員の男性(62)も「緊急事態にどう対処するのか、憲法に書かれていない。有事を想定していないから、政府内に対策本部が乱立するような場当たり的対応になってしまった」と、改憲の必要性を訴えた。(秋山千佳、岩波精)

++++++++++++++++++++++++++++転載ここまで。

>「細かい部分は時代に合わせて、変えないといけないかな」

私はこれ、気になるのです。
どこをどういう風に変えるのでしょう。この看護師の言っている方向だと、
「環境権」とか、なのかな。

>9条を改正して自衛隊を国防軍とすれば、災害でも活動しやすい。

という21歳大学生、「国防軍」という名前は、私はとても抵抗があります。
それを理由に、活動がじわじわ広がらないだろうか。
「守ってもらっているんだから、(自衛隊に)文句を言っちゃいけない」、
という風にならないだろうか。
それが心配です。

>震災のどさくさに紛れて『国難だから』と改憲するのはおかしい。こういう時こそ、憲法の理念ってなんだろうと皆が考えたらいい

と、56歳男性の改憲に疑問を呈する一言も書いていますが、
朝日のこの記事は「9条を改正した方がいいんじゃないかな」
という方向を向いているように、私には思えます。

参照:こちらのブログ記事も、私は読んでいます。
リンクさせていただきました。


「村野瀬玲奈の秘書課広報室」:2011年5月21日付『「トモダチ」作戦の検証 (毎日新聞の記事)』

「楽なログ」:2011年5月11日付『自衛隊を貶める低劣ウヨ雑誌』

「夕暮菜日記」:2011年3月25日付『自衛隊が暴力装置である現実は、変わっていない』


地下水は大丈夫か
2011年05月19日 (木) | 編集 |
こんにちは、
すみません、間違って焦って「続きを読む」に書いてしまった。

アクセス解析を見ていたら、今日も、
「放射能 地下水」「放射性物質地下水」
というキーワードで来る人が多いです。

私も気になっていたのですが、人が住む地域の地下水と放射性物質のことについて、
どうしても見つけられなかったのですが、
先ほどツイッターで、言及しているアメリカ人が映っているYOUTUBEを発見しました。
(曽根原久司さんのツイートで知りました)

*********************************************

upishi1970 ゆうこ
@ コメント欄に日本語訳があります。 QT:@egaosonehara 必見!/福島原発4号機地震で傾斜崩壊危機!  1.2.3号燃料容器漏れ! ガンダーセン氏 5/13 http://ow.ly/4XYPG  米原子力委員会によると、福島原発の状況は"不安定" .
      
*********************************************

上の短縮urlをクリックして、是非見てほしいです。11分44秒。
YOUTUBE貼っていなくて申し訳ないのですが、とにかく、お知らせを。
※音に注意!

以下、コメント欄の日本語訳より、地下水について気になる部分を転載。
-------------------------------------------------------------------
日本語訳8)最期に、福島原発周辺付近になにをもたらすか­をお­­話いたします。

まず、水についてです。大量の汚染水が発生し、総てが回収されて­­­いないと言いましたが、専門家が、足が沈む深さの水を示しま­し­た­。つまり、コンクリート圧力容器が壊れているはずです。­コン­クリ­ート基礎部分は破壊され、放射能は地上水を侵してい­ます。 私は、放射能がこの地方都市の下水に流れ込んでいることを前回の­­­ビデオでお話ししました。下水施設の専門家が、今週私に接触­し­­て来ました。彼はこう言いました。“地震の後で地上水が地下水­に­流れ込むのは珍しいことではない。”

ですから、私たちが必要な最も重要なものは、なんの情報も得られ­­­ない地上水への放射能汚染濃度の情報を、東電と日本政府から­欲­し­いのです。
junebloke 1日前
--------------------------------------------------------------転載ここまで

●「最期に」は「最後に」の誤りかと思われる。
●「なんの情報も得られ­­­ない地上水への放射能汚染濃度の情報を」とあるが、
地上水→地下水? なのかな。
地下水のことについて、何も分かりません。
水は、当たり前ですが、重力で上から下に行きます。
なのに、地下水のことがまったく分かりません。
私の住むところは山梨ですが、それでも、いつかは放射性物質が混ざってくるのでは?
と、不安です。
福島、茨城ではなおさら不安だと思います。


追記:
私の家では、地下水をポンプでくみ上げて使っています。
なので、サンプルになりますが、
こういう場合はどこか保健所か県の検査機関に持って行くといいのでしょうか。
それも考えてみます。山梨じゃ参考にならないかもしれないですが・・。
福島第一原発から我が家までは、およそ300キロくらいの距離です。


「東京、一部で高濃度 土壌セシウム、茨城超す」
2011年05月17日 (火) | 編集 |
こんにちは。
今朝、緑虫さんのツイッターで、「きっこのブログ」のきっこさんをリツイートされてましたが、
それで知りました。
5月15日(日)の朝日新聞の記事です。
「ネットには載せていない」と、きっこさんはつぶやいていたと思います。

東京の一部地域で、高濃度の放射性セシウムが検出されていたようです。

******************************************記事の全文転載、ここから。
朝日新聞2011年5月15日付・5面より。

東京、一部で高濃度
土壌セシウム、茨城超す

 東京都の土壌で放射性セシウムの濃度が1㌔あたり3千ベクレルを超え、東京電力福島第一原発により近い茨城県より高い地点があることが、近畿大の山崎秀夫教授(環境解析学)の調査でわかった。

 ※1.)濃度は高いところでも福島市の9分の1ほどだが、茨城県や埼玉県の一部の2~6倍。放射能による土壌汚染は、原発からの距離が同じでもばらつきが大きいことが指摘されてきた。
 
 東北3県と関東6県は、農林水産省の指導で水田や畑のセシウム濃度を調べているが、※2.)都は事故後の土壌調査をしていない。
 
 山崎教授らは、4月10~20日に採取した東京都の4地点を含む首都圏の土壌資料を分析した。※3.)東京都江東区亀戸で1㌔あたり3201ベクレル、千代田区の二重橋横で同(1㌔あたり)1904ベクレルだった。原発から約55㌔の福島市南部(同市光が丘)の土壌は3月19日時点で同(1㌔あたり)2万7650ベクレル。都内より福島に近い茨城県神栖市は同(1㌔あたり)455ベクレル、ほぼ同距離の埼玉県朝霞市は484ベクレルだった。放射性ヨウ素も同様の傾向だった。

 単位面積あたりに換算して農水省などの調査とそろえると、都内の土壌放射性セシウムは稲作禁止の20分の1以下だが、1960年代の大気圏内核実験で年間に降った量の3~10倍あった。

 山崎教授は※4.)「放射性物質を多く含んだ雲のようなもの(プルーム)が飛来した地点では、局地的に土壌の放射能が高濃度になる。首都圏でも細かい調査状況が必要だ」と話す。京都市である国際分析化学会議の緊急シンポジウムで24日発表する。  (鍛冶信太郎)

*********************************************転載ここまで。
(※印、下線、番号は私による)

上の記事について、私が感じたこと&意見
1.)
ってことは、福島市は相当高い値、ということになる。
恐ろしい・・・福島市の空気、吸っていいのかな・・特に子どもや若い人。

2.)
なぜ、土壌調査をしていないのか。
「まだらに汚染される」ということは、公害研究所などの公的機関は、
調査すべきだと思うのですが。

3.)
4月10~20日ということですから、土壌採取は今から約1ヶ月前です。
千代田区二重橋は皇居の辺りです。
福島第一原発は今でも悪化が続いていますので、
今現在の土壌の値はどうなっているのか・・・。

4.)
『放射性物質を多く含んだ雲のようなもの(プルーム)』については、
夕暮菜日記(5月8日付)「最近得た情報」より、
~ウランの核分裂片、つまり原発から漏れている、いや、故意に漏らしている有害な放射性物質が飛散するときは、空気中を漂う細かい水滴--エアロゾルに付着して運ばれる。~
という部分に注目してください。
遠くても、放射性物質は、まだらに飛んできてしまいます。

朝日新聞紙面の,
5月14日午後の大気中放射線量の図をデジカメで撮りましたが、アップに失敗。
ではまた。

このブログの記事は(他の記事でも)、どなたでも転載OKです。
(新聞記事等のコピペ・私の書いた記事のみ)

====================

追記:思うこと。
本当なら、関東の平野部では避難するレベルのところでは、
避難するべきかもしれない。
だが、「持ち家」「仕事」「家族」・・・そういうことを考えると、
関東では避難できない人がほとんどではないでしょうか。
もし、山梨がそういうレベルになっても、私はおそらく避難できない。
だから、今いる場所で生きていかざるを得ない人は、生きていかざるを得ない、
ということです。
福島よりはずっとましだから、とか、もう感覚が麻痺しているような・・・

「もんじゅ」の、引っかかっている3トンの金属?
あれは、取らない方がいいと思いますが。


浜岡原発に見学に行ってきた
2011年05月16日 (月) | 編集 |
おはようございます。
「浜岡原発に見学に行ってきた」というのは、夫の話です。
きのう、ツーリング仲間とバイク13台で行ってきました。

何回か浜岡原発の資料館みたいなところに見学に行ったというメンバーの人の話だと、
「こんなところ、いつも人がガラガラでいないのに」ということで、
駐車場もほぼ満杯で、けっこう込んでいたようです。

「生・浜岡原発」・・・夫のケータイで見てしまいました。
あと、資料館内部の「燃料棒の模型」。あれはテレビで映ってたな・・と、
福島がとても酷すぎる状態だけに、軽く吐き気がしました・・。

「案内してくれる人がいた」と言っていました。
夫たち一行は話を聴きながらいろいろ、資料館の中を見て回ったようですが、
夫の帰宅後、結局、またエネルギー政策の話になってしまいました。
「浜岡には風力発電があるけど、やっぱ、あまりにも効率が悪いんだって。
そう説明してくれた」
私「そうか・・」
あとは、私は、反論する気力は無くうんうんそうかと聞きいていました。

追記:
ちなみに昨日は晴れて外は爽やかだったですが、
原子力資料館の中は冷房は効いておらず、暑かったそうです。
まあ、一応「原発停止している」し・・だからか?


メルトダウン
2011年05月15日 (日) | 編集 |
福島第一原発の現状は想像以上に悪く、相当の時間がかかることだけは、
分かりました。
燃料棒が熔け落ちる・・・メルトダウン。

ツイッターで、" 「アイスクリームがメルトダウン」って不謹慎? "
と、ちょっとだけ頬が緩むツイートを見つけた。

ううん、不謹慎じゃないとPCに向かって独りごとを言って、私は笑った。

ってか、今、自分の頭がメルトダウンしないように気をつけないと・・と、
思っています。
この前、「私って(頭が)大丈夫かな」と感じた時に妹に電話したら、
妹は、「だいたいねー、家族の人が困って連れてくるよ。お姉ちゃんは大丈夫だよ」
と言ってくれた。
そうか。よかった。
メルトダウンに注意。


震災後、目立たなくなってしまった問題が気になる
2011年05月14日 (土) | 編集 |
高齢者で介護が必要な人について書こうと思ったのですが、まず、
「うーん・・」と感じたのが、fc2ブログのジャンルです。
私は、ジャンルを「政治・経済」にしようかと思ったのですが、福祉というのが出てこなくて、「結婚・家庭生活」のうちに”親の介護”というのが入っていました。
やはり、社会全体で高齢者の生活をみるというよりも、まだまだ家庭や個人に頼る面が大きいのか・・と感じました。
高齢者以外でも、心身にハンディを抱える人や教育途上の子ども、要するに弱者ですね・・・。
もちろん、fc2以外のブログでは違うかもしれませんが、社会の空気的にも、ですねぇ。

菅政権は今は原発や震災復興のことで全体のことに手が回らないかもしれませんが、
震災ではまず、社会的に基盤が弱い人(要するにお金も絡んできます)が、
生活への直撃を受けてしまったように思います。
これをきっかけに、菅政権は社会的強者である大企業から、「お金をもっと出してください」と言いそれを実行し、弱い立場の人でも人間らしく生きられる風潮を作っていってほしいのですが。
(そういうことを思えば思うほど私が失望するのは、無関心な人が多いからか)


ちょうど一年前の記事なのですが、あまりに気分が重く、書けませんでした。
(母はまだ抗がん剤治療をしていました。)
1年前と今、高齢者の介護問題の状況はほとんど変わっていないと感じます。

以下、山梨日日新聞2010年4月17日(土)一面より転載。
山梨県内の高齢者介護の現場からのレポートです。

*********************************************転載ここから。

施設利用高額化 手届かず

介護保険10年---県内の現場は今---【1】
低所得世帯 制度改正 生活にしわ寄せ



 「食事代だけでも月に5万円もかかる。施設なんて、とても入れられない」。身延町の自宅で母親(97)を妻とともに介護する桜井孝夫さん(73)=仮名=は大きなため息をついた。母親は5年前から認知症を患う。家中を徘徊して大声を上げたり、幻覚症状でひ孫を驚かせてしまうこともある。

 「もう限界だ。施設に預けよう」。1月、孝夫さんは町内の福祉施設の資料をかき集めた。だが、食事代と居住費で月に10万円以上かかることが分かった。年金暮らしの孝夫さん夫妻。母親の年金を合わせた年間の収入が約190万円なのに対し、入所には少なくとも年間120万円はかかる。手元に残るのは70万円にも満たない計算だ。

保険料70%上昇

 食事代は所得に応じた軽減措置があるが、同じ敷地内に住む息子の収入があり、「非課税世帯の減免に当たらない」と町の職員に言われた。「おばあさんを介護しているのはわたしと妻なのに…」
 孝夫さん夫妻の年金を母親の介護費用につぎ込めば、母親を施設に預けられるが、自分たちの生活がままならなくなる。施設より安価なデイサービスとショートステイを交互に利用しながら、自宅での介護が続く。
 
 「介護を社会全体で支える」とうたった介護保険制度。だが、2005年10月以降、国が社会保障費抑制政策で施設の食事と居住費が保険対象外となった。さらに要介護認定者の増加に伴う給付額の増加で、県内の65歳以上の平均保険料(09~11年度)は10年前の制度スタート時より70%近く上昇。08年度から75歳以上を対象にした後期高齢者医療制度の保険料も加わり、負担は重くなるばかりだ。

 月3万円で暮らす

 同町で一人暮らしをする相原良江さん(87)=仮名=は糖尿病の持病があり、足が不自由だ。要介護認定を受ければサービスを利用できるが、「食べるのが精いっぱい。どうせ利用料は払えないんだから」と要介護度の認定調査も受けていない。
 相原さんの年間収入は年金の38万円だけ。ここから介護保険料約2万3千円と、後期高齢者医療制度の保険料約1500円を自動的に引かれる。1ヶ月の生活費は3万円しかないのに、デイサービスを1回利用すれば自己負担分として、1割に当たる500~千円に加え、食費約500円を支払わなければならない。「1日の米代が80円」という相原さんにとっては重過ぎる負担だ。

 一方で、制度を利用して負担が軽くなった人も少なくない。昭和町築地新居の岸貞子さん(68)の夫・昭二さん(68)が脳管出血で倒れ、右半身不随になったのは20年前。入退院を繰り返しながら約15年間、自宅で介護した。
 住宅ローンを抱えて働きながら、帰宅後は夫を「引きずるように風呂に入れていた」。だが、制度が始まり、1日おきにデイサービスを利用できるようになった。幸いにも夫の退職金や貞子さんの給与で希望するサービスを受けられた。貞子さんは「介護保険があったから、何とか乗り切れた」と言う。

 「ある程度収入がある人にはいい制度だが、ない人には使いづらい」。介護関係者の多くはそう話す。介護保険制度以前の老人福祉制度では、低所得者は無料でサービスを受けることができた。「生活を切り詰めないと介護ができない制度はおかしい。誰もが安心して年を取れるセーフティーネットを整えてほしい」。孝夫さんは切に願っている。




******************************************転載ここまで(下線は私による)。

「アリとキリギリス」という問題ではなく、
お金があるかないか、運が良いか悪いかで決まる、
老後または病後、引退後のQOL(生活の質)。


若者を見殺しにする国 (朝日文庫)若者を見殺しにする国 (朝日文庫)
(2011/05/06)
赤木 智弘

商品詳細を見る




朝日新聞「声」欄より----「何でもない日々が幸せになる」
2011年05月12日 (木) | 編集 |
今日(2011年5月12日付)の朝日新聞「声」欄より、
そうだなぁ・・と、深く投稿者と同じ思いを抱いた記事を、ひとつ紹介します。

****************************************転載ここから。

 何でもない日々が幸せになる
会社員 O.Tさん (長野県・46歳)

 2日に母と新潟県境にある野沢温泉に行った。急に思い立ってのことだった。前から行きたい地だったが、先延ばしになっていた。昨年、腰を痛めた母が歩くのもおぼつかなくなったのだ。震災後のこんな時期に、という気持ちもあった。
 
 昨年末、病を患って入院していた友人が電話をくれた。会って飲んだときに、こんなことを言った。「これからは、会いたい人に会って、行きたいところに行こうと思う」。いつか、いつかと思っている者に、いつかはやって来ない。いつか読んだ本に書いてあったことを思い出した。
 
 2日前に宿に電話を入れると、幸い一部屋だけ空いていた。ありきたりの旅だった。温泉に入った。外にある共同浴場は熱かった。朝市を見た。花が好きな母と、飯山の菜の花祭りを見た。満開ではなかったが、十分に美しかった。富倉そばを食べた。いつの間にか小さくなって、とぼとぼ歩く母と歩調を合わせた。

 何でもない日々が幸せだったのだと気づくのだろう。そう遠くない日に。6日には、震災の「特需」でフル稼働が続く会社に帰還した。当分この状態は続くが、あの旅が心を安らげてくれた。きついけれど、何とかやっていけそうだ。

**********************************************転載ここまで。

なんだか、これ読んだらため息が出てきました。
私の母は、北海道の「あさひ山動物園」に行きたい、とずっと言っていたからです。
病気が再発してからは、一切、言わなくなってしまいました。

私は・・・少し、後悔しているというか・・
ちょうど、うぴしの老化が進んできて、ちゃんと面倒を見てあげたいと思っていた時期と重なって、でも、それは割り切って夫か父に散歩を頼むなりすればよかったかなぁ、と、
後悔しました。
ちょうどその頃に妹の妊娠・出産が重なり、母はいろいろ面倒を見に行きました。
北海道連れて行ってあげたかったなぁというのが後悔です。
まさか、母の病気が再発してこんなに早くこの世を去るとは、想像もしていませんでした。
だから、もうちょっと経ったらと思っていて。

「アンパンマンのマーチ」を思い出しました。

【作詞】やなせたかし

【作曲】三木たかし

 そうだ うれしいんだ

 生きる よろこび

 たとえ 胸の傷がいたんでも

 なんのために 生まれて

 なにをして 生きるのか

 こたえられない なんて

 そんなのは いやだ!

・・・中略・・・

 なにが君の しあわせ

 なにをして よろこぶ

 わからないまま おわる

 そんなのは いやだ!

 忘れないで 夢を

 こぼさないで 涙

 だから 君は とぶんだ

 どこまでも

----------------------------------

「わからないまま おわる

 そんなのは いやだ!」って、その通りで。

で、私は、というと。

結論は出ません。

あれがこれが心配、と考えているうちに死んでしまいそうなことは確かです。
そうならないように、
死ぬ瞬間、「もうこれでいいや、思い残すことはない」
という風になれたらいいな、と思っています。


【避難所にも個室空間---テントや間仕切りでプライバシー守れ】---朝日新聞より&山梨県韮崎市・内藤ダンボール㈱の宣伝
2011年05月09日 (月) | 編集 |
こんにちは。
連休が終わって、やっとブログを書こうという意欲が戻ってきたような。

これは約一ヶ月前の記事なのですが、ずっと気になっていました。

2011年4月7日(木)付朝日新聞社会面より、転載。

******************************************* ここから。

テントや間仕切りでプライバシー守れ

避難所にも個室空間

 岩手県大船渡市の市立大船渡中学校体育館に、白い半球形のテントが20個並んだ。英国の非営利団体から寄付された「シェルターボックス」のテント。プライバシーが守られ、寒さもしのげると被災者に好評だ。
 テントは直径4.3㍍、高さ2.4㍍。調理器具や簡易浄水器などもあり、家族や知人同士ら5人ほどで暮らせる。母親の友人と一緒に入った女子生徒(15)は「着替えなどの時、人に見られないのがいい。オープンスペースだと、プライバシーがなくて疲れちゃう」。
 
 約200人が避難生活を送る岩手県大槌町の県立大槌高校体育館では、建築家が主宰する団体が、長さ約2㍍の紙製の筒を柱とはりにして厚手の白い布をつり、カーテンのように区切った約50区画の「個室」をつくった。
 1歳の娘がいる主婦Y.Aさん(21)は「夜中にトイレに行く人が横を通ることが多く寝づらかったが、仕切りができて子どもの寝つきもよくなった」と話した。

******************************************* 転載ここまで。

日本では何か災害があると、小中学校通学域の体育館が避難場所に指定されています。
阪神大震災、新潟の地震では、広い体育館にたくさんの人が避難しているという光景を、
テレビ等でずっと目にしてきました。

そういう時に、女の人の着替えとか授乳とか、お年寄りや具合の悪い人・・
というか、結局すべての人ですよね・・プライバシーがなくて気を使って、
あれでは疲れてしまうだろうなぁ・・・と、感じていました。

朝日の記事の写真では、ホームセンターなどで見かける三角のテントではなく、
ドーム型のテントが並んでいます。それが英国から寄付されたものです。
あと、布で作った間仕切りも、何もないよりははるかに良い、と思いました。

山梨県甲府市の小瀬スポーツ公園の体育館には福島県から避難してきた人たちが一時、
滞在していて、その様子が報道されました。、
屏風(びょうぶ)のように折りたたまれているダンボールが、グループや個人や家族連れを個室のように分け、視線のプライバシーから守られている、と感じました。

山梨県韮崎市に、「内藤ダンボール」という会社があります。
甲府市古瀬で使われていたものは、この会社のダンボールです。
家の形をした物もあるようです。
「内藤ダンボール」のことがasahi.comで報じられていました。
一部を転載します。

===============================================転載ここから。

やまなし百年企業

〈内藤〉 段ボール製造販売
2011年04月07日

機械を使って様々な形の段ボールを仕上げていく。左は内藤久夫社長=韮崎市円野町

   ■紙間仕切り、震災で重宝

 災害時に避難所で使う段ボール製の簡易間仕切り「ダンほーむ」を開発した「内藤」(韮崎市)は、3月11日の東日本大震災後、受注生産に追われている。

 「岩手県の避難所に500セットを送りたい」という韮崎市をはじめ、小瀬武道館(甲府市)を一時避難所として開放した県が100セット、新潟市が700セット……という具合だ。

 ダンほーむは、2枚の段ボール板の端をつないで使う。1995年の阪神大震災をヒントに、「避難所で被災者のプライバシーを守る製品」として商品化した。高さ1・3メートル、長さ2・6~3・6メートル。持ち運びしやすく、避難所の床に設置しやすいようにじゃばら状にした点が特徴だ。

 2004年の新潟県中越地震や07年の中越沖地震の一部避難所で使われ、防災関係者の目に留まった。

 顧客への貢献、従業員への貢献、社会への貢献を社訓に掲げる。内藤久夫社長(57)は震災後、朝礼で「被災者の皆さんのために、ダンほーむを届けよう」と呼びかけた。従業員は「被災者のために」という使命感に燃え、1週間程度の納期を厳守。社長は大震災を機に社内の連帯意識も高まっていると実感している。
--------------------------------------------------------
《企業プロフィル》

 韮崎市円野町上円井/創業1861年/設立1952年/内藤久夫社長/資本金3750万円/従業員53人/売上高14億円(2010年12月期決算)

=====================================================転載ここまで。

山梨県の企業、すごい会社があるんだ!と、誇りに思います。
 

菅首相が浜岡原発停止を求めたのは画期的だと思うよ
2011年05月07日 (土) | 編集 |
MSN産経ニュースより、転載。

転載ここから。**********************************************

[政治]ニュース 
【主張】
浜岡停止要請 原発否定につながらぬか

2011.5.7 03:11
 菅直人首相は、中部電力に対して浜岡原子力発電所の全原子炉について「運転停止」を要請した。記者会見では、(1)日本のエネルギー政策に及ぼす影響について「熟慮」があったとはみえない。唐突な決断である。

 浜岡原発は東海地震の想定震源域に立地する。菅首相はマグニチュード(M)8前後の東海地震が30年以内に発生する確率が87%であることを理由に挙げたうえで「事故が起こった場合には、日本社会全体に甚大な影響を及ぼす」と説明した。しかし、こうした浜岡原発の立地上の特異性は以前から指摘されていたことで、(2)東日本大震災後に新たに差し迫った危険が生じたわけではない。

 国と電力会社と住民は、これらを十分に理解したうえで、(3)安全な運転について合意してきた。運転停止要請はあまりにも突然で、これまでの合意形成の経緯をも否定するものになりかねない。

 浜岡原発を止めることによる電力供給減対策も、説明は不十分だ。住民らの節電で電力不足を乗り切りたいとしたが、運転停止の期間や再開の見通しなど具体的な説明は聞かれなかった。これでは、(4)国民は国のエネルギー政策そのものを信頼できなくなる。

 加えて、今回の運転停止要請は法律的に規定されたものではない。原子力委員会など専門機関に諮った形跡もない。(5)エネルギー政策の根幹にかかわる決定が適正な手続きを経ずに下されることは、重大な禍根を残すことになりはしないか。

 自民党の石原伸晃幹事長も、「今後のエネルギー政策も含め、総合的に判断したのか」と疑問を投げかけた。

 浜岡原発が特別な立地条件にあるのは事実である。福島第1原発のような事故を繰り返さないためには、一定期間の運転停止も選択肢の一つとして否定するものではない。しかしそれも、説明と合意の積み重ねが不可欠だ。

 手続きを欠いた菅首相の要請には、(6)原発事故の深刻さをパフォーマンスに利用したような思いを禁じ得ない。諸外国からは、日本が原発を否定したと受け止められる恐れがある。

 菅首相は今月下旬、フランスで開かれる主要国首脳会議(G8)に臨む。(7)今回の原発停止方針は、誤った印象を国際社会に与えないだろうか。



***********************************転載ここまで。(下線は私による)

ちょっと時間がなくなってしまって書けなくなってしまいました。

下線を引いたところが、私が気になった部分です。

何でしょうか、この産経の【主張】は。
何言ってんだか。

また続きをあとで。

コメント返信遅れてて申し訳ないです。必ずお返事書きます。

こんばんは。5月8日夕、続きです。

下線部分に番号をつけ、つっこみを箇条書きにしてお茶を濁して終わりですみません。

(1、「熟慮」も何もさ、福島があの状態ですよ、
今、今夜、東海沖地震が起こったら困るではないですか。
唐突な判断でいいと思いますが。

(2、ええっ?東日本大震災後に新たに、ってよりか、
最初から浜岡原発はヤバイ場所に立てられてるではないですか。

(3、「合意してきた」っていうか、「合意せざるを得なかった」、
ではないのか?

(4、国のエネルギー政策と、国が国民の命を考えることと、
どっちが大事なんでしょうか。
「エネルギー政策がちゃんとしないとケーザイが滞って雇用がなくなり結果的に国民の命が」
とかいう反論を思い浮かべる方もいるでしょうが、
それとこれとは違うでしょう、と私は思うのです。

(5、『適正な手続きを経ずに下されることは重大な禍根を残す』、というよりも、
原発ですよ、原発。震源域に原発。のん気なこと言ってる場合でしょうかね。
菅首相をこき下ろすのが【主張】の主旨?

(6、諸外国から、日本が原発を否定したと受け止められて何がどうなるのか、
それが書いてないですね、この【主張】には。

(7、「誤った印象」ってどういう印象なんでしょうか。
〔フランスはゴロツキ国家だ〕と表現していたブロガーさんがいましたが、
私もそういう印象はあります。
まさか明治時代じゃあるまいし、産経は「欧米列強に愛想尽かされちゃ困る」という思いで『今回の原発停止方針は、誤った印象を国際社会に与えないだろうか』、なんて書いたんじゃないでしょうね。

すみません、無駄に文章長いかな。
私が産経の記事を取り上げたのは、ここまで露骨ではなくても、
引用した産経の記事と同じようなことを考えている、または無関心、
という人がある程度の割合でいるのではないか、と考えてしまったからなのですが・・。
原発停止→経済停滞→困る と、
やや短絡的に考えている人が多いのでは?という自分の勝手な心配のためでもあります。
では、また。


5月3日憲法記念日、「名ばかり9条」になっていないだろうか
2011年05月03日 (火) | 編集 |
こんばんは。

今日の朝日新聞紙面一面、「ビンラディン容疑者殺害」の大見出しの左に、朝日新聞社アメリカ総局長・立野純二氏の投稿がある。
その中から、私が注目した部分の一部を抜粋して転載します。

転載ここから**********************************

世界の矛盾が生み出した男 
  
  立野 純二 アメリカ総局長 

 オサマ・ビンラディン容疑者の背丈は2㍍近い。その長身もすっぽり隠す高い防壁が隠れ家を覆っていたという。米国が超大国のしての威信と5千万㌦(約41億円)の懸賞金をかけて追い続けた希代のテロリストは意外にも、パキスタンの首都に近い都市の中で家族と息を潜めていた。
 「ビンラディン」とは何だったのか。冷戦が終わった90年代初め以降、存在感を高めたイスラム過激派の破壊主義者であり、9・11事件を首謀して3千人近い人命を奪った大量殺人容疑者である。

・・・・中略・・・・

 この10年間の記憶をたどれば、米ニューヨークの世界貿易センタービルが崩れ落ちる惨状と並んで、イラクとアフガンの幾万の人々が多国籍軍による攻撃と自国の内乱で殺された過去がよみがえる。テロという悪への対抗心にはやり、大儀のない戦争という悪に米欧も日本も走ってしまった良心の呵責(かしゃく)が、ビンラディンの死につきまとう。

・・・・中略・・・・

・・・・
暴力活動の根源は、貧困であり差別であり、人間の尊厳がないがしろにされる世界の矛盾だからだ。
 無差別テロというゆがんだ思想を生んだ矛盾にいま一度、世界が目を向けない限り、ビンラディンは生き続ける。

**************************************転載ここまで。 


驚いたことに、米・ブッシュ前大統領と元・日本国首相小泉純一郎の、
名前がひと言も出てこないのです。

「テロという悪への対抗心にはやり、大儀のない戦争という悪に米欧も日本も走ってしまった良心の呵責(かしゃく)が、ビンラディンの死につきまとう。」
とはあるが、ブッシュと小泉は出てこない。

ブッシュ前大統領は9・11の後に強い指導者のイメージを前面に出し「テロとの戦い」を声高に宣言し、当時の首相小泉純一郎氏はアメリカを支持した。

朝日新聞3面、----「いちからわかる」9・11からの10年----
という特集が組まれているが、その中で『Q なぜアフガンを攻撃』で、
 アフガン攻撃について、日本政府は早くから米国支持を明確にした。当時の小泉純一郎首相がブッシュ大統領との会談で「(テロは)自由と民主主義に対する重大な挑戦」として協力を約束。テロの脅威をなくすためとして、海上自衛隊はインド洋で米艦船などに対し燃料補給などを行った。
とある。


私は、大手マスコミの果たす役割は良くも悪くも、大きいと思っています。
朝日新聞は、9・11後の米軍のアフガン攻撃に対して、とても無関心で無頓着なように思えます。自衛隊も燃料補給していたのに。
イラク戦争だって、「大量破壊兵器をイラクが持っているから」米軍が攻撃したが、結果として大量破壊兵器はなかった。「戦争」ではなく、あれじゃ「侵略」ではないか?
日本は「イラク復興のため」と称して自衛隊をイラクに派遣させました。
今日は憲法記念日なのに、そういうことは書かないのか?
これは、深刻な問題だと、私は感じますけれどね。

+++++++++++++++++++++++++++++++


もうひとつ、これはテロとの戦いとは直接関係ないことだけれど、
「空気を読んで言いたいことを言えない」または「言わない方がいい」
という、『心配をタブー視する空気』(←リンク先から是非読んでいただきたいです)
と、子どもの命とどちらが大切なのだろうと考えてしまう記事を紹介。

日刊ベリタ:「『福島の子どもたちを助けて!』とTwitterでつぶやいてください」 福島県の小学校教員の訴え

「浜岡原発を止めよう!」というツイッターアカウントのつぶやきより、
5月3日。
Stop_hamaoka 浜岡原発を止めよう!
日本人は本質的に優しい民族なので、ネガティブキャンペーンが嫌いな人が多数派だと思う。支配者は、被害者が少数派になるように工作し、わざとガティブアクションを起こさせるようなシナリオで追い込んでいく。アンチ・ネガティブが多数派に広がり無関心層を形成する。支配者の狙いは無関心と諦め。


無関心と諦めは、敵だ。


ボクはいわきから来たイケメンBOYさ----ラグです!
2011年05月01日 (日) | 編集 |
アップロードするのに時間がかかってしまい、これがやっとです。
はああぁ~
最近のラグちゃん。

我が家に4月中旬くらいからホームステイしているわんこ、
ラグちゃんです。♂7~8ヶ月くらいかな。いわき市出身。

ゴールデンレトリバーでかなり脚力が強く、
しかもまだ好奇心旺盛で遊びたい盛りのラグちゃん、
この前は乾いた畑で急に穴を掘り出し、
鼻を地面に突っ込み、おっ・・動きが止まった・・
と思ったらまた穴を掘り。
そんなラグを見ながら私はひとり、
「やっぱ犬だわ~」と、つぶやいていました。(笑)

やっと前を向いてくれた写真。
もっとかわいい写真もあるので、またアップしますね。

P1010019_convert_20110501182428.jpg