家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


署名のお願いです。【普天間基地撤去を求める高校生の会】まで、賛同くださる方、ぜひお願いいたします。----1月31日まで
2011年01月31日 (月) | 編集 |
署名のお願いの記事です。
私がツイッターでフォローしている、普天間基地撤去を求める高校生の会ツイート (hutenma1)
ですが、高校生の皆さんが普天間基地撤去を政府に求めて、署名活動をしています。
署名の締め切りは、2011年1月末(1月31日まで)です。
私はPDFファイルで印刷して・・ということがパソコン技術上出来ないので、
メールで住所氏名を送り、代筆していただき、私の名を署名に加えてもらいました。

以下、転載。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ウェブサイト:普天間基地撤去を求める高校生の会
より。

*署名の趣旨

*署名の書き方

*署名PDF版ダウンロード
(90KB。開くのに時間がかかります。)

*メール


2010.6.12開始 / 2011.1.18更新

*現在までに集まった署名*
    6015筆

普天間基地撤去を求める高校生の会

内閣総理大臣 様

      普天間基地の閉鎖・撤去を求める署名

   【趣旨】
  普天間基地は、沖縄県宜野湾市の約4分の1を占めています(米軍基地全体だと沖縄県宜野湾市の約3分の1を占めています)。そして、基地の近くには病院や幼稚園等の公共施設、住宅街があります。米兵による犯罪や事故等も多数発生していて、夜間の飛行訓練をしてはいけないという約束も守られていません。建物スレスレの超低空飛行、騒音被害もあり、地元住民は不安を感じています。
  最近では、沖縄国際大学にヘリコプターが墜落しましたが、日本側は調査に踏み込めず、アメリカが単独調査を行いました。
  普天間基地は、世界一危険な基地です。

  沖縄県民が声をあげたため、96年に普天間基地を返還するということで、日米が合意しました。ですが、その後、代替施設が必要になるとアメリカが主張。辺野古に基地を移設する計画が持ち上がります。しかし、地元住民の強い反発のため、計画は進みませんでした。
  そして、去年、鳩山元総理は選挙のとき、「最低でも県外、できれば国外」と言い、沖縄県民に期待を抱かせました。しかし、2010年5月、結局、辺野古への移設に合意してしまいました。ですが、基地をたらいまわしにしてはいけません。沖縄の基地負担は減らすべきです。

  日本全国にある米軍専用施設のうち、75%が沖縄に集中しています。沖縄県民の負担は大きいのです。さらに、日本を防衛しているはずの米軍基地ですが、普天間基地には海兵隊(戦争になったとき、前線へ最初に突っ込む超攻撃型の部隊)がおかれています。もしも、本当に戦争が起こってしまえば、最前線基地になるのは沖縄です。
  沖縄は、過去の陸上戦で、数多くの被害を受けました。その地を、再び戦場やそれに近い状態にしては、絶対にいけません。
  また、日本は戦争に加担することはないといっていますが、現に沖縄からイラクやアフガニスタンに向けて戦闘機が飛び立っています。これでは、日本が戦争に加担していると言われてもしかたありません。憲法とも矛盾している可能性があります。


   普天間基地の閉鎖・撤去を求めます
   沖縄県内への移設に反対します

  団体  普天間基地撤去を求める高校生の会
     メールkichimon1@yahoo.co.jp ウェブサイト http://jimorikouken.web.fc2.com/

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::転載終わり。

(追記:「普天間基地撤去を求める高校生の会」の高校生は、埼玉県にある、「自由の森学園高校」の生徒さんが中心になって活動を行っています。)


お時間のある方、米軍基地のあり方に関心を持っている方、
是非、このウェブサイトを訪問してみて下さい。
私はこの高校生達を応援したいと思い、趣旨に賛同し、署名しました。
PDFファイルは、このブログにリンクできるかどうか私には分からないので、申し訳ありませんが上にリンクした高校生のサイトを訪問していただき、そこからダウンロードをお願いします。
私のようにメールで住所氏名を送り、高校生の会の方に代筆してもらう方法もあります。


高校生の会ウェブサイト・トップの「趣旨」の部分の、

> 日本全国にある米軍専用施設のうち、75%が沖縄に集中しています。
ということを、私は最近まで知りませんでした。
このブログのリンク先の、『ブーゲンビリアのきちきち日記』で知りました。
ブーゲンビリアさんお住まいの神奈川県にも、米軍基地があります。(相模原とか)
ちきち日記も訪問してみてください。
(ぴょん吉さんという猫がいますc(-。-,,)c)~ ぴょん吉かわいいです^^)

最近の民主党・菅直人政権は、「小泉純一郎元首相---ブッシュ元大統領」が≪築いた≫日米同盟よりも、さらに既成概念化というか既成事実化が進んでいて、それが、菅さんが「市民運動出身」だからよけいに厄介というか、そのように私は感じます。(薬害エイズの件で厚生相として活躍した菅さんはどこかへ吹っ飛びました)

「仕方がない」とか、そうは思えませんよ私は。
辺野古のあのきれいな海を埋め立てて、V字形の滑走路をつくるとか言っていますが、
「Oh,No!ここにつくるなんて、ジョークでしょ?」と、
思うんですけどね。

スポンサーサイト

インターネットの力(ちから)----日本で、ネットは威力を発揮できるか
2011年01月31日 (月) | 編集 |
こんにちは。

まずはお礼を。。

☆☆さん、☆☆さん、コメントと拍手コメントありがとうございます!
しっかり見ました。とても嬉しかったです。(´;ー;`)
私はもう、意外と大丈夫なのですが・・。こんなんでいいのかな・・。
ブログ書いていたりして。

............................................

自分の、このドライさが恐ろしい。・・・とたまに感じるのですが、
そこら辺、父方の祖母のキツイ性格を継いでしまったのかも・・。

「女の人がしっかりしていると家が栄える」
というようなことを聞いたことがあるけれど、
私じゃダメだろうなぁ。のん気過ぎる。
まあ、別に家が栄えなくても私の代で終わりだからいいのだが。
と言いながら、遠方の叔父が電話をくれて、
「今度四十九日法要の前にお父さんを励ましに行くよ」と言ってくれて、
お昼を何にしようか、考えている。いとこも来るのかな。

母だったらどうするかな・・と、つい考えてしまうのだが、
わたし流でいいかなぁ。。炊き込みご飯とか、茶碗蒸しとか。
ワンパターンだなぁ。
叔父の、私の父を心配してくれる気持ちがとても嬉しい。

ここからは、私信です。



[READ MORE...]
あと何十億年後か知らないが地球はなくなり、そうしたら私も星になるだろう
2011年01月30日 (日) | 編集 |
おはようございます。お久しぶりです。

更新回数が多い私にしては、間が空いてしまいました。


最近、世の中で起きた出来事をよく知りません。
エジプトのこととか。
民衆が蜂起したようですね。ムバラク大統領、30年か・・。
あと、サッカーの試合・・日本対どこなんだろう・・
今見たばっかりだけど、忘れてしまいました。
ただ、応援している人が「ニッポン!ニッポン!」と連呼しているのが
耳に残ります。
(応援している自分に酔っているのかな・・なんてことを思ってしまった)
(サッカーのことがまったくほとんど分からない私は、ついつい、どこの国でも弱い国を応援してしまう。もちろん、日本代表にも頑張ってほしいです)


[READ MORE...]
1月25日
2011年01月25日 (火) | 編集 |
おはようございます。
ブログの更新をしばらく休みます。

また、戻ってきます。

トップ記事の続き----『米軍基地問題は、何が問題なのだろう』----ブログ:「普天間基地撤去を求める高校生の会」より
2011年01月22日 (土) | 編集 |
ウェブサイト:普天間基地撤去を求める高校生の会より、転載。

以下転載。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

米軍基地問題は、何が問題なのだろう

◇基地はいつできたか


  第二次世界大戦時、大日本帝国は中国大陸に侵攻しつつ、同時に真珠湾を奇襲し、アメリカに対しても戦争を仕掛けました。しかし、威勢がよかったのは最初だけでした。大陸では泥沼の長期戦に陥り、一方太平洋ではアメリカに負け続けました。多くの拠点を奪われ、本土も危うくなっていました。

  そのような状況の中で、日本側は本土決戦に備えて時間を稼ぐため、沖縄を捨て石にします。1945年3月、米軍が沖縄慶良間諸島に上陸。その後、沖縄各地で地上戦が繰り広げられます。

  鉄の暴風と呼ばれるほど、激しい戦闘になりました。住民も容赦なく巻き込まれ、強制集団死といわれるような事態も発生しました。結果として20万人以上の人が亡くなったとされています。ですが、日本軍は敗北し、結果的に、沖縄はアメリカに占領されます。

  その後、さらに米国による二度の原爆投下がありました。

  1945年8月14日、大日本帝国は連合国軍に降伏し、第二次世界大戦が終結。GHQ(アメリカを主体とした占領軍)による占領統治が始まります。そのとき、沖縄は日本から切り離され、米軍による支配を受けることになりました。その後、サンフランシスコ講和条約と日米安全保障条約が締結され、日本は独立していきます。しかし、沖縄は置き去りでした。

  1953年4月、米軍は土地収用令を発令します。沖縄住民がいない間に勝手に占有してしまったり、沖縄住民を銃剣で脅し、無理やりブルドーザーを押し通したりして、沖縄の人たちの土地を強引に奪っていきました。そうすることによって、アメリカは基地をつくっていきました。背景にあったのはソ連との冷戦です。二国間の対立の中で、日本や沖縄が「反共の砦」になったのです。

  だけど、沖縄の人たちも黙ってはいませんでした。「島ぐるみの土地闘争」(基地反対運動=祖国復帰運動)を繰り広げ、やがては、祖国復帰にまで結び付けていきました。1972年5月、沖縄は、アメリカから日本に返還されます。しかし、数多くの米軍基地が残ったままでした。米軍飛行機による騒音や、米兵による犯罪が絶えませんでした。それらの問題は尾を引きます。



   ◇普天間基地の問題


  1995年、沖縄に駐留していたアメリカ軍海兵隊の兵士3名が、12歳の少女を拉致し、暴行を加えました。しかし、その兵士たちを日本側が逮捕し、起訴することはできませんでした。日米地位協定があったからです。

  沖縄の県民たちは、怒り、立ち上がり、米軍基地の縮小撤廃を求めていきました。中でも、とくに問題になったのが、普天間基地です。市街地に隣接しているため、「世界で最も危険な基地」などと呼ばれることもあります。

  普天間基地をそのままにはしておけない、と沖縄の人たちは言いました。そして、日米両政府もその言葉を受け入れ、普天間基地の撤去に同意したため、海兵隊はグアムなどへ移転することになりました。

  しかし、アメリカは、自分たちの利益にかなう「再編」を行おうとしました。米軍は、グアムに移転するとき必要となる費用の59%(約60億9千万ドルと見積もられている)を、日本側に求めました。

  さらに、グアムに移転するはずだった海兵隊の一部を、日本に残そうとして、日本側に普天間基地の代替施設を求めました。普天間基地返還の問題が、普天間基地移設の問題に入れ替わってしまいます。沖縄県名護市辺野古が、代替施設を設置するための候補地になりました。だけど、辺野古には、ジュゴンがすむきれいな海があります。住民の人たちも座り込み、基地建設に反対しています。

  その意を汲んだのか、鳩山元総理は「最低でも県外、できれば国外」といいました。そして、辺野古以外の場所に米軍基地を移せないかどうか検討したようです。しかし、結局自分の言葉を守ることが出来ず、辺野古に基地を設置することに決めてしまいました。その変節を非難することは容易です。

  しかし、それでは問題が解決しません。

  内田樹という思想家は、複雑な問題(根底には、「日本がアメリカの軍事的属国」だという事実がある)なのに、そのことを日本のメディアは取り上げず、属人的無能(鳩山元総理の力不足)に原因を求めるけれど、それでは普天間基地の問題が解決することはない、と指摘します。

  普天間基地のことだけを眺めるのではなく、日米軍事同盟の総体を見ていくべきなのです。

  現在、日本は軍事面のみならず、様々な面において、アメリカの言葉を受け入れています。たとえば、郵政民営化もアメリカの後押しがあったから、行われました。しかし、軍事面における日本の「属国化」はとくに顕著です。最近、軍事的な一体化がすすんでいるといわれますが、米軍の中に自衛隊が組み込まれようとしています。

  そして、沖縄の米軍基地から、ベトナム、あるいはアフガニスタンやイラクに向けて戦闘機が飛び立っています。沖縄が、米軍の最前線基地になっているのです。憲法で平和主義を尊重すると宣言している日本が、米軍に協力しているわけです。

  本来ならば、日本国憲法との整合性が問題になるはずです。明らかに、ねじれています。しかし、戦後が始まったときからそうでした。そのねじれは、GHQによる占領統治の時代に生まれた日本国憲法と、日本独立のときに締結された日米安全保障条約が矛盾しているが故に生まれたものなのです。

  そのねじれを、バサッと解決することは、多分、誰にもできません。だから、誰かに全責任を押し付けるのではなく、その問題に関与している誰もが考えていかないといけないのです。事実を理解した上で。



   ◇基地の意味


  日本独立のときから存在しているねじれなどを踏まえた上で、米軍基地の有用性を、今一度再考する必要があると多くの識者が発言しています。そのとき、問題になるのは、たとえば、思いやり予算や基地自体の意味です。

  米軍基地に対して、日本は思いやり予算を払い続けています。1978年から日本が米軍に払い続けている「思いやり予算」は、全てをあわせると5兆円をこえます(NHK調べ)。その水準は、他国に比べ、非常に高いことがデータから容易に読み取れます。それがあるから、米軍は基地を日本から引き揚げようとしないのではないかと推測する人もいるほどです。

  そのように、日本は米軍基地を積極的に援助しているわけですが、紛争やテロが頻発している状況の中で、沖縄に基地があることにどのような意味があるのか、考える必要があります。

  抑止力という言葉がよく持ち出されます。

  しかし、その抑止力とは、そもそも何なのか。基地が何に対する、どのような抑止力として設定されていて、現実的にどのような効果を発揮しているのか、よく分かりません。そして、沖縄の米軍基地はアメリカの戦略に利用され、抑止ではなく、攻撃のために使われています。先ほども指摘したとおり、沖縄の米軍基地から、ベトナム、あるいはアフガニスタンやイラクに向けて戦闘機が飛び立っているのです。

  そういう基地なのだから、敵にも狙われます。いざというとき、基地があれば本当に安全といえるのか。第二次世界大戦末期、沖縄で地上戦を繰り広げた日本軍は、民間人を守ることなく、逆に戦争へと巻き込みました。

  平時であっても、米軍基地が経済的に沖縄を助けているという指摘があります。しかし、沖縄元知事・大田昌秀はそういった言葉を否定します。

「1960年代前半頃までは、基地収入は、沖縄が外部から得る収入の約60%を占めていました。ところが、今では、観光産業から得られる収入が大幅に増えていて、基地収入は、外部から得る収入のわずか5%ほどに激減しているのです。しかも基地を民間が利用すれば、雇用も確実に10倍は増え、所得も場所によっては100倍から200倍も増えるメリットがあるのです。(JanJan大田昌秀・元沖縄県知事が自ら調べた沖縄戦の証言を聞く)」

  むしろ、基地が、沖縄の足かせになっているといえます。

  今、日本国全土のうち約1%に過ぎない沖縄県の中に、日本にある米軍専用施設のうち約75%が集まっています。

  だけど、もしも、基地が日本のためにあるのだとするならば、それは日本全体で引き受けるべきであり、基地の沖縄以外への移転を考えるのが妥当です。

  「基地だったら、沖縄に」というふうになってしまうのは、一種の差別といえます。もしも、誰もが米軍基地を受け入れられないとするならば、それをどうして、沖縄には押し付けられるのか。妙な話です。

  まずは、自分が住んでいる町に米軍基地があったとき、どう感じるだろうか、と誰もが想像してみないといけないのです。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::転載終わり。

コメントをたくさんいただき、ありがとうございます。
管理人が突然超多忙になってしまったために、お返事がゆっくりになってしまうと思います。申し訳ありません。いつも、ありがとうございます。

(予約投稿です)




【「反原発」の島、エネルギー自給率100%構想 山口】
2011年01月20日 (木) | 編集 |
こんにちは。
寒いけれど天気は晴れですが、心の中が思いっきり灰色&濁濁色な私でございます。

でも、なんだか爽やかな気分になる記事を見つけました。
爽やか。
これを見てたら、家の中のものを全部捨てて世の中も自ら捨て(厭世)、
暖房も冷房も必要ないくらいの山の中の小屋でずっと一人で過ごしたい気分になりました。

(アンタどうしちゃったのよ!? と思われた方、私は疲れてしまいました)
(ってかまあ、そう言いながらブログ更新していますがね)

以下、asahi.comより、転載。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

「反原発」の島、エネルギー自給率100%構想 山口
http://www.asahi.com/eco/SEB201101190009.html

2011年1月19日15時1分

 瀬戸内海に浮かぶ人口500人弱の小さな島、山口県上関町の祝島(いわいしま)で、エネルギー自給率100%をめざす野心的なプロジェクトが始まる。約4キロ対岸で進む中国電力の上関原発建設計画に28年間ほぼ島ぐるみで反対を続けてきた島民と、東京の環境NGOが手を組んだ。実現に向けた新組織を立ち上げ、企業やアーティストらの協力で資金を広く集める考えだ。

 「祝島自然エネルギー100%プロジェクト」を進めるのは、島民の約9割が加わる「上関原発を建てさせない祝島島民の会」(山戸貞夫代表)と、東京のNGO「環境エネルギー政策研究所」(飯田哲也所長)。太陽電池などの設置や資金集めのため、「島民の会」を母体にした運営団体「祝島千年の島づくり基金」を14日に発足させた。

 手始めに、企業やアーティストから特定商品の売り上げの1%を寄付してもらうプログラム「1% for 祝島」をスタートさせる。ロゴマークはイラストレーターの黒田征太郎さんがデザイン。すでにアウトドア衣料メーカーのパタゴニアなどが参加意向を示している。

 漁業が盛んな祝島では、集落の真正面にあたる対岸に上関原発の建設計画が浮上した1982年以来、「自然とともに生きる生活を守りたい」と島民の多くが反対を貫いてきた。総額10億円を超す漁業補償金の受け取りも拒否した。

 県知事は2008年10月に予定地の海面埋め立てを許可し、中国電は09年12月に国に原子炉設置許可を申請。同10月からは海面埋め立て工事に着手したが、島民らの反対運動で中断。昨年9月から再開を試みているが、作業台船が予定地に向かうたびに漁船団が海上で抗議して、埋め立て工事は進んでいないのが現状だ。

 ただ、祝島は海底ケーブルで届く中国電の電気を使っており、反対運動への批判もある。「自然の力でエネルギーを自給できたら」との機運が島民の間で高まり、「島民の会」運営委員の山戸孝さん(33)を中心に、自然エネルギー普及の知識や経験の豊富な旧知のNGOの飯田所長らと構想を練り上げた。

 試算では、島で必要な電力は約1千キロワット。1台3~4キロワットの太陽電池を100基設置するのを当面の目標に、し尿を生かすバイオマス発電や小型の風力発電、太陽熱温水器も順次導入。送電線も強化し、10年ほどで島内のエネルギー生産が使用を上回る「自給率100%状態」をめざす。

 飯田さんによると、一定区域で「自然エネルギー100%」を目指す計画は欧州などでいくつかあるが、日本で本格的なものは初めてという。山戸さんは「持続可能なエネルギーで島が自立することが、原発計画を止めることにもなる」と意気込んでいる。(渡辺純子、安田朋起)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::転載終わり。

祝島って、島の形がかわいいですね。
ハート形にも見えるし、犬がカーテンをかぶって走っている感じにも見えるし。(笑)

...........................................................

ついでに。ツイッターで今、発見。
『人間は疲れると余計なものを食べてしまうという研究結果 : ライフハッカー[日本版]
http://htn.to/rhwj8H
そうそう、その通り。
で、変なふうに余計疲れるというか。気をつけよう・・。


今だったら、級友・または同僚と仲良く話せるのだろうか----昨年10月の小学生6年女児自殺に思う
2011年01月19日 (水) | 編集 |
私は、小学校中学年くらいからか、級友と打ち解けられなくなりがちになりました。
それは、社会人になっても続きました。
学年や同僚の全員と話せない、というわけではないのです。私に快く接してくれた人はたくさんいました。
仲がいい人もいたし、なかなかお互い事情が許さないですが、
今でも、「会って話したいなぁ」と思う女友達も二人くらいいます。
しかしその当時は苦しかったです。
皆から好かれない(あるいは疎ましがられる)のは、その場の雰囲気が読めなくて場違いなことを突然言ったり、友人同士が話しているのに自分が突然割って入ってしまうことに原因があるので、自業自得と思っていました。
なにしろ、私には「特色」が何もなく、寡黙で無口で、『透明な存在』(あの『酒鬼薔薇』とはまた違う意味で)でした。

下に転載した文章は、いつも私のブログを読んで下さっている、大学生の方が書いたブログ記事です。これを読んで私は、心臓をそのまま掴まれたような気分になりました。または、今いる場所を突然訳もなく飛び出して、「何でここにいるの?」という所へいきなり行って、新鮮な気分になった感覚。

私の昨年11月のブログ記事~「好きな人同士で給食」の苦悩は、社会人にもある~を読んで・・というようなことが書かれていました。彼女に了解を得て、転載させていただきました。

以下、その一部を転載:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

…今考えたら、思った以上に孤独な高校生活を送っていたな自分wwwwとショックを受けましたが、続けます。

で…そういえばお弁当どうしたんだろうな…教室で食べた記憶ももちろんあります。
結構お弁当は教室で1人で食べていた気がしますが、やはり食べている間、当然陰口を叩かれたり椅子で嫌がらせをされたり、それこそ
「うわ、アイツ1人で食ってるよ、私絶対できないwwwww」
と実際声に出して言われ、後ろで笑われたこともあります。
1人で食べているのはクラスで私だけでした。
それが異常に見えたのでしょう。

(1人で食べて、だから何なわけ?)
と思いながら死んだ目でもさもさ食べていましたが、あれは必死に何も感じないようにしていたのだと思います。
本当はそれを言われるのが、その空気が、耐えられないほど悲しくて怖くて悔しいから、いたたまれなくて辛いから、お昼どころか授業の時まで教室にいることができなくなっていったのですから。

お腹が空くんです、イジメられてても、キモがられてても、トイレにずっといても。
情けないけど、トイレで食べてしまう。
消えてしまいたいぐらいの気持ちだけど、それでもお腹が空くんです、毎日、毎日。
カロメを食べた後、それでもしばらく経ったらお腹が減って鳴ったりするから、トイレの手洗い場の水を飲んでいました。

セーラー服のポケットに入れた錠剤を色々飲んで、腕を手洗い場の角に何度もぶつけてわざとヤバいぐらい腫れさせたり、何度も口に手突っ込んで吐きまくって顔色悪くさせようとしたり、爪剥いだり、便座の熱機能に二の腕あたりを当てて(これで熱計りに行ったら熱アリにならないかな)とか…色々、しました、色々。
とにかく、学校から出たくて、いつも。
本当に、残念なことばかり。
引きますかね?
まだまだ書いてないことありますが。
こんなもんなんですよ、イジメられてる人間の、集団の中で浮いてる人間の逃げの思考っていうのは。
どんなことしてでもいいから逃げたい、出たい。
今自分が腕打ちつけてるとか、吐いてるとか、爪剥いでるとか、自傷行為してるのも変に思わないぐらい、気がつかないぐらい、自傷行為が自分にとってプラスの行為(逃げるための利益)だと本気で勘違いするぐらい、必死で、必死なんです。
そう考えたら、自殺だって、あって全然不思議じゃないですよね。

>バックパッカーとか「お一人様旅行」はありなのに、集団の中で浮くと怖いのか。
>トイレの個室で食事を取るほど、一人で居て目立ってしまうことが怖いのだろうか。

大人になればなるほど、1人というのは許される気がします。
集団の中で浮くと怖いのは、その集団が1人でいる人間の行為を、その人自身を、許さないからだと思います。

1人で食事をするのが嫌?怖い?
違う。
馬鹿にされるのが?見下されるのが?
違う。
許されないんだ、集団に、あの無色の、でも絶対的な拒絶の空気。

教室は集団の場だ。
集団の中に入らないなら、"集団の一員"じゃないなら、一人なら、ヒトリなら、独り、独立した、外れた存在なら、お前は私達―集団―じゃない、私達と一緒じゃない、出ていけ、消えろ。

そんな空気。
じゃないかな、と思う。
私が感じただけだから、考えて思っただけだから、色々違った見方はあると思うけれど。

この空気は、年齢が低くなるほど、強い。
考えが浅いから、知らないことが多いから、相手は私と同じ!と思いがちだ。
それが同じじゃないと、気味悪がる、理解できない。
皆を見て、自分がやったことと皆の行動が一緒だと、自分が正しかったんだと思う。
そうして攻撃が始まる。
「皆こうしてるんだよ、君だけ変なんだよ。」と。
自分の中に基準が無ければ無いほど、"皆"を見て確かめる、"皆"が基準。

…小学生のうちは給食ということもあり、私と違って絶対に教室で皆と同じ時間に食べなければいけないし、高校ほど、そう簡単に授業を抜け出して保健室に行ったり無断下校したりできない。
縛りが強くて、群れなくてはいけなくて。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::転載終わり。

私は上の、転載させていただいた文章の中でも特に、強く引き込まれたというか同感したというか、衝撃を受けた部分の感想を書きたいのですが、それは次回にします。

いろいろな経験をして病気もして、私はだんだん変わっていきました。

「頭の」優劣で人間を分ける人もいるかもしれない。
あのころは、実は自分がそうだったのかもしれない。
自分で勝手に線を引いて。自分は勉強も出来なくて、人と雑談もできなくてダメだ、と。
今も自信がないところはある。けれど、人の痛みは少し、分かるようになった。

すみません、何を言っているんだか大丈夫かな、伝わるかな・・最近頭がはっきりしなくて、
では、また。


手帳って活用してます?(´・ェ・`)
2011年01月17日 (月) | 編集 |
こんばんは。
コメントありがとうございます!

「こんなところでそんなことバラしてどうすんだよ?(´゚д゚`)」
的なことなので、といいますか、どうでもいいことなのですが、
私は手帳を3冊持っています。

1、スケジュール(要するに家事&病院orz)&ちょっとした出来事を書き込む手帳
2、ブログ手帳(・・・一応・・。しょうもない新聞記事を挟んで溜まったり)
3、1日1ページ書き込む手帳(ミニ日記&気になる言葉)

意外と便利なのが、「1日1ページを書き込む手帳」です。
単純明快、というか。(しかし気がつくと4,5日経っている時がある)

この前、NHKだったか、「手帳活用術」なる番組をやっていました。
すごいですねぇ、活用する人は仕事の改善点をすぐに書き入れて時間短縮につなげる、
とか、そこまではなかなか、真似できないわ~と思いました。
あと、音楽関係の会社の人だったか、携帯電話と手帳を連携して使う、とか、
これもいいなぁと感じました。
(メモをする時手帳に通し番号をつけて、ケータイにも同番号で入れ、出先で検索すると「プロジェクト」が一斉に出てきて、見やすいのだそうです。たしかに、便利です。)

でも、出演者の人の中には、(多分ルイ・ヴィトンだと思われる)3万円の手帳を買ったものの、何も書いてなくて真っ白け・・・という人もいて、私はあそこまでではないが、ああ分かるわ・・と思ってしまった。

シールなんか使うと楽しいですよね。
姪っ子の誕生日には、かわいいシールを貼ったりしています。

私は、ほとんど外出をしないのでケータイは持っていないです。
(いずれは持つようになるかもしれないが・・)
だから、ケータイをいろいろなことに活用出来る人はすごいなぁと思います。
(ここを読まれた本人はお分かりになるかもしれませんが、
すごく複雑な数式と、きれいな(と私は感じました)図形を入れていて活用している携帯電話画面を、見せてもらったことがあります。)
あまりにもクール過ぎ・・・だけど、何かイイ~~言葉にできないヽ(●´ε`●)ノ
 
                       ↑ (すみません。なんだか。笑)
と、萌えてしまいました。

今日の私の出来事は・・これでもいろいろあるのですが。
あっまずい。離脱。
では。


消費税を、上げちゃダメえええぇぇ!やめて~( ;;´゚Д゚)マズイヨー
2011年01月16日 (日) | 編集 |
消費税について、15日朝NHKの番組で民主党の藤井官房副長官が発言していた。
(午前7時14,5分~7時18分くらいまでの出演)

藤井官房副長官:「消費税については、『公平・透明・納得』が大事ですね。」
        「消費税をやらしてもらうには、納得してもらわないとならない」
   
        「政治が血を流さないとならない」
        「公が無駄なことをやっていては、納得が得られない」
        「完全目的税にするということ。
        入ったら、すぐに福祉の方に充(あ)てる、ということです」

おおよそ、このような旨の発言だったと思う。

けれど、もうどこでも語り尽くされているように、
一番抜けていることがある。
消費税は所得がいくらであろうが関係なく負担する、ということである。

(参照:是非、お読みいただきたいです。「村野瀬玲奈の秘書課広報室」より。)
支払い困難な滞納の多いところから増税しようとする消費税の無理筋 (「消費税のカラクリ」(斎藤貴男著、講談社現代新書)から)

おかしいなと率直に思ったのは、テレビの全国版に出ていて消費税について説明するいい機会なのに、時間が短いこと。ここらへんはNHKも考えて欲しかった。
(テレビって本当にさ、重要な問題でさえも時間で容赦なく区切るね!)

現行の5%から7%に値上げしても国民生活は更に困窮するであろうに、
10%なんかにしたら、それこそ、エライことになる。
ものすごい「危機」がやって来るだろう。
必要な消費まで控えざるを得ないことになるのは目に見えている。
だって、はっきり言って今や、「給料安すぎな中・下層が多くなってしまった」のだから。

例えばその危機というのは、
猛スピードでこちらに向かってくる車があるとする。
良く見てみると、なんと、運転席にサルがいる!サルが運転してる!
エライこっちゃです。かなりヤバイ!
こちらに突っ込む可能性大です。みんな死んじまう~。それか、大けが。
私は、そういう危機一髪さ加減だと思うのです。
(もし分かりにくかったらすみません、ココは飛ばして読んでください)

だから、消費税値上げは絶対にやめた方がいい。
このトンチンカンプンな私でさえそう思うのだから、政策を考える頭の良い霞ヶ関の人たちがそれに気づかないわけがありません。
それとも、分かっていて「ぶっ壊し」を承知で?
所得の高くて「使える」人たちだけ大丈夫だったら良いとでも思っているのだろうか。
うがちすぎかもしれないが、そうも考えてしまう。

菅さん、消費税値上げは本当にシャレにならんよ。
それに第一、「今の時点で食料品日用品は値上げの対象にはならない」と、
明言しているわけではない。それが気になる。
藤井官房副長官は、NHKではそんなこと言ってなかった。
最終的に「値上げするといってもこういう形になるだろう」ぐらいは言えないのかな。

消費税が上がったら、私は買いたいものを我慢しなくてはらない。
皆は出来るだけ安く外食が出来るところに行くだろう。
そして、従業員の命と生活が削られて、更に更に安くなり。
製造業も他のサービス業も通信業界も同じようになるのではないか。
大手が下請け、孫請けの仕事を更に安く買い叩き。
その結果は、もう目に見えてる。


The suicide(自殺志願者)
2011年01月15日 (土) | 編集 |
また、暗い話題ですみません。暗い。冥(くら)い。昏(くら)い。

誰だっけ・・「空海」みたいです。
       ↓
『生まれ生まれ生まれ生まれて生の始めに暗く、
死に死に死に死んで死の終わりに冥し。』
生きているときだけが明るいと言えばその通り。生まれる前は生きていない。
この言葉好き。


20代前半の人が、自殺で亡くなったらしい、最近。

ネットの中の人だった。
ブログを見てみたら、どうも以前から死にたいと思っていたようだった。

2ちゃんねるを見てみたら、煽っていた人がいた。
「死ぬ死ぬ詐欺」だ、と。
例の自殺中継を思い出した。
あの人は24歳だった。
やはり、「早く○ね」と掲示板で煽られていた。

もしも誰かに、「自殺したい」と言われたら。
とりあえず、そこに行って本人に会う方がいいかな。
「自殺なんてダメ」とは言わない。言えない。
「何でそんなに死にたいのか?」
「どうやって死のうとしているか?」
「今すぐ死にたいのか?」
「とりあえず今日はやめとく?」
などと言葉を掛けて、後は話を聞くしかないのだろうか。

数十分か目を離せば、死ねる可能性は十分ある。

避けられないこともあるのだ。

けど、日本ではまた自殺者が3万人を超えてしまった。
多すぎる。

私自身は、何か宗教を信じているとか信心深いとか、
そういうことはない。
仏教にもキリスト教にも、頷ける部分はあれど、
これは自分とは考えが合わんよ、と感じることは多い。

けれど、「自殺はゆるされないこと」とは思っている。
誰にも押し付けたくないけれど、自分自身はそう思っている。

自殺する時には、おそらく誰も頭に思い浮かばず、
後の迷惑のことなど考えないだろう。
要は、死ぬ勇気が無いだけ。生きるのはしんどいが死ぬのは怖い。

(注意:タイトルが「自殺志願者」ですが、私はそうではないです)

すみません.......ここでいきなり思い出した。(笑)


[READ MORE...]
米軍の無人攻撃機 【2】-----2009年7月30日付毎日新聞の記事より
2011年01月14日 (金) | 編集 |
米軍の無人攻撃機について、昨年7月30日毎日新聞夕刊の8面(総合面)より、
転載します。
この新聞を古新聞として使うことが出来ず、私は取っておいていました。

以下、転載。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

アフガニスタン南部避難民「ゲーム感覚で人殺し」

米無人機空爆に憤り

【カブール栗田慎一】パキスタン部族地域で続く米軍の無人機によるミサイル攻撃が、武装勢力タリバンが支配するアフガニスタン南部でも多発している。無人機は今年に入って、従来の武装ヘリや戦闘機に代わって投入されるようになり、多数の市民が空爆に巻き込まれているという。攻撃で家族や家屋を失い、カブールに避難してきた人々は「ゲーム感覚で人殺しが続いている」と憤った。

今年に入り多発

カブール郊外にある避難民キャンプ。南部のヘルマンド州やカンダハル州などからの避難民約1万3000人が暮らす。
 ヘルマンド州サンギン地区ミヤンルディ村から5月にたどり着いたヌール・モハマッドさん(28)は、血を流して横たわる我が子2人の遺体写真をポケットから取り出した。

 1月にタリバンが村にやってきて米軍の車列を銃撃。数分後、「パイロット席のない小型機」が飛来し、ミサイル攻撃を開始した。しかし、タリバンは村から逃げた後。
長男(5)と長女(4)は空爆で倒壊した家屋の下敷きになり、まもなく息を引き取った。

 「米国はなぜ我が子を殺したのか。タリバンだと言うのか」
怒りを殺した静かな口調で問いかける。
 爆撃で人口約7000人の村は壊滅状態となり、モハマッドさんは家族6人を連れてカンダハル郊外に避難。カンダハルも5月に戦闘が激化したため、カブール行きを決めた。

 今年に入ってキャンプにたどり着いた避難民たちは、米軍の攻撃が従来の有人機から無人機に代わったと口をそろえた。トカゲの頭のような前部を持つ機体や金属音を響かせる特徴から、パキスタンへの越境攻撃で使われている無人機と同タイプとみられる。アフガン南部では今、頻繁に飛び回る姿が目撃されているという。

 無人機は先端に取り付けられたカメラからの映像をもとに遠隔操作されている。
 2月に無人機による空爆で母親を失ったというサンギン地区の別の村から来たミルアジャンさん(35)は「安全な場所にいる人間が、痛みも分からずに遊び感覚で人を殺しているのだろう」と語った。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::転載終わり。

2009年7月30日付夕刊毎日新聞に実際に載っている無人攻撃機「MQ-9」
人殺しをますますTVゲーム感覚にする無線誘導の無人攻撃機登録日: (2007年9月 03日)
詳しく図表で描かれています。
「オルタナティブ道具箱」より。

1月12日付の当ブログ記事「アメリカ、核爆撃機開発へ」に、

> お金が無いから(財政状況が悪いから)、比較的安価な無人機に切り替えるのだろうか。
> 何でも、「お金お金」で換算か。

> 無人機攻撃機って本当に卑怯だと思う。

突っ込む所はそこじゃないでしょ!(笑)


というコメントを下さった方、無人攻撃機は、はっきり言って私は卑怯だと思います。

> 突っ込む所はそこじゃないでしょ!(笑)
とおっしゃいますが、あの攻撃機で人が何千人と殺されているのですよ。
よく笑えますね。
それとも私に、軍事オタクのように、外交官のように、完璧に解説しろとでも?

論点がずれていると思われようが何だろうが、
私は、個人個人の人命、生活の安寧を最優先に考えます。思いを馳せます。
あなたは一体、どのようにお考えなのでしょう。

私を揶揄するだけのつまらないコメントをしたいだけですか?
だとしたら、呆れます。



米軍の無人攻撃機 【1】
2011年01月14日 (金) | 編集 |
米軍の無人機について、YOMIURI ONLINE より、転載します。

以下、転載。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

米軍無人機「標的情報誤り」で民間人犠牲が急増

米軍無人機「標的情報誤り」で民間人犠牲が急増

 【イスラマバード=横堀裕也】米軍はパキスタン北西部でのテロ掃討作戦に無人航空機を使用しているが、この攻撃によるとされる民間人被害が急増している。

 パキスタン地元紙の集計では、昨年1年間で約700人が犠牲になった。

 米軍の無人機攻撃は、国際テロ組織アル・カーイダ幹部が潜伏している可能性が高いとされる、政府直轄部族地域の北ワジリスタン地区など、北西部の山岳地帯に集中する。

 同地区住民の地元紙記者カリム・カーンさん(44)は2009年末、息子(18)と弟(35)を1度に失った。「自宅がミサイル攻撃を受けた」という連絡を受けて帰ってみると、石造りの家が土台ごと吹っ飛んでいた。

 カーンさんは、本紙とのインタビューで「我が家は(アル・カーイダと密接な関係のある旧支配勢力)タリバンと全く関係などない」と憤る。

 無人機攻撃はオバマ米大統領の就任後、激増した。パキスタン紙「ニューズ」によると、昨年の攻撃回数は124回で前年の2倍以上。計1184人の死者のうち、6割近くが民間人だったという。米側の統計では死者の8割は武装勢力だが、米政府も民間人犠牲者の存在は認めている。

 パキスタンの軍事専門家タラト・マスード氏は「無人機は誤爆しているわけではない」と指摘する。米軍は、アフガニスタンや米本土の司令室から、無人機の発信映像を見て狙いを定めるが、同氏は「攻撃の精度は高いが、標的に関する米軍の情報が誤っている。武装勢力か民間人かを判別できないのだ」と言う。

 オバマ政権が無人機攻撃を増やしたのは、アフガン戦争が長期化する中、米軍犠牲者をこれ以上出せないためだ。主権侵害にあたり、パキスタン国内で地上作戦を行えない米軍は、パキスタン政府が黙認してきた無人機攻撃に頼り、伸長するタリバンやアル・カーイダに打撃を加えようとした。

 しかし、無人機攻撃を「卑劣」とする非難の声はパキスタン国内で高まるばかりだ。また、国際法学者アリーム・ガルデジ氏は「米軍は武装勢力の戦闘員1人を殺害するため10倍もの民間人を犠牲にしている。明らかに国連憲章違反だ」と言う。

 無人機攻撃は民間人保護を定めた国際人道法に抵触するとの批判は国際社会にもある。国連人権理事会は昨年5月の報告書で「ゲーム機を扱うような感覚で人命を奪う危険がある」と指摘、米軍の使用に疑問を呈した。しかし、米政府は「自衛権に基づく正当な攻撃だ」と反論している。

 民間人被害の急増は容易に反米機運につながる。このため、反米機運を高めたい武装勢力にとって好都合な側面もある。

 「我々には相手を倒す手段がなく虫けらのように殺される」と話すカーンさんは昨年11月、無人機攻撃を「重大な人権侵害」として、攻撃を指揮する米中央情報局(CIA)長官を相手取って告訴する、と発表した。

 こうした動きは確実にパキスタン国民に広がり、パキスタン軍部内の反米感情にもつながりかねない。

(2011年1月12日08時32分 読売新聞)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::転載終わり。

「無人機」といっても、
地震等で倒壊した家の中を、人間に代わって捜索する「無人機」もあります。
同じ無人機といっても、雲泥の違いです。

> パキスタンの軍事専門家タラト・マスード氏は「攻撃の精度は高いが、標的に関する米軍の情報が誤っている。武装勢力か民間人かを判別できないのだ」と言う。

それなのに、人間に向かって鉄の塊を打ち込むのか。
これが卑怯でなくて何なのだろうか。
日本は米軍と仲良くしていて、私は間接的に犠牲者とつながっているではないか。
私のこういう考えを、笑いたい人は笑えばいい。


アメリカ、核爆撃機開発へ
2011年01月12日 (水) | 編集 |
「今後の予定」と書いたのですが、見逃せないニュースがありました。
1月7日付asahi.comより、転載。

以下::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

米、核爆撃機を新開発へ 「核なき世界」に逆行の恐れも
2011年1月7日15時0分

 【ワシントン=望月洋嗣】ゲーツ米国防長官は6日、核兵器を搭載できる新型の長距離爆撃機開発に国防費を重点的に投入する方針を明らかにした。今世紀半ば以降の使用を想定した新たな核兵器の開発計画は、「核なき世界」を唱えるオバマ政権の方針に矛盾しかねない。

 ゲーツ氏はこの日、2012会計年度(11年10月~12年9月)に向けた国防予算の節約計画を発表した際、経費削減の一方で、重点的に開発に投資する兵器として、空軍が要望していた「敵空域に深く侵攻できる核搭載可能な長距離爆撃機」を挙げた。

 ゲーツ氏は新型爆撃機が、敵対国の空域に深く入り込んでいく空軍能力の「要」になるとの認識を示し「老朽化した現行機が退役する前に、新型機の計画を始めることが重要だ」と説明した。

 新型機の詳細には触れなかったが、遠隔操作可能な無人機も検討していることを明かした。レーダーに捕捉されにくいステルス性能も備えるとみられる。

 核搭載可能な新型爆撃機の開発構想はブッシュ前政権時代に浮上。06年には国防総省が2018年の就役を目指して新型機を開発すると表明した。ただ、現行のB52、B2両爆撃機は今世紀半ばまで使用可能とされることなどから、財政難の中でいったん、実際の計画としては先送りになっていた。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::転載終わり。

1月8日付山梨日日新聞(共同通信配信)から、一部追加。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::以下転載。

 長距離爆撃機の開発は「空軍の主要な新規投資分野」と位置付けた。遠隔操作による無人機が検討対象になるという。中国は近年、米軍を寄せ付けないための兵力(エリア接近拒否能力)を整備しており、これに対抗する狙いがあるが、核兵器運搬手段の増強につながる恐れもありそうだ。
 ゲーツ氏は、米軍の厳しい財政状況では軍事部門も聖域ではなく、予算削減は不可避との認識を表明。一方で「同盟国へのメッセージ」として「世界的な責任を果たすために必要な防衛能力への投資は続ける」と述べ、米軍の抑止力に影響はないと訴えた。
・・・・・・・・・・・・・・中略・・・・・・
 開発計画の遅れやコスト増が表面化している最新鋭戦闘機F35は、日本政府が導入を検討する空軍仕様などについては予定通り開発を継続するとした。
 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::山日新聞転載ここまで。

(強調(太文字)は私です。)

私の感想を書こうと思ったのですが、時間がなくなってしまいました。
ちょっとだけ。

お金が無いから(財政状況が悪いから)、比較的安価な無人機に切り替えるのだろうか。
何でも、「お金お金」で換算か。
(201012:44追記)
→何も私は、有人の爆撃機の方が良いと言いたいのではない。アメリカのあまりのドライさ加減に背筋が寒くなる。何が「核のない世界へ」だかね。(追記終わり)

> 核兵器を搭載できる新型の長距離爆撃機開発に国防費を重点的に投入する方針を明らかにした。

アメリカ政府にひと言。
イラク戦争は「大量破壊兵器をイラクが所有しているから」という名目で始めたんですよね?
でも、イラクには大量破壊兵器などなかったですよね。
はっきり言って、核兵器は、大量破壊兵器ですよねぇ。
自分のところが一番、大量破壊兵器を所有しているんですよね?
いつ、誰が、「アメリカどの、世界の警察になってくだされ!お願いじゃ!」と、
頼んだのでしょうか。

無人機は卑怯だ。
金も技術もある大国が、貧しい一般人の多い国を「悪の枢軸」と呼び、武力攻撃する。
そして米政府は、中国を「脅威だ」と決めつけているように見受けられる。
無人機攻撃機って本当に卑怯だと思う。

時間ない。
では。

========================

きのう時間が無かったので、追記。(2010.01.13 pm12:41)

私は軍事マニアではないので、無人機の詳しいことについては分かりません。
ただ、パキスタンで以前、無人機に攻撃された住民の嘆き悲しむ様子を新聞で見て、
「無人機は本当に情容赦無いな」と、感じました。
「あれは誤爆でした。すみません。」と米軍に謝られたとして、誰が納得できるでしょうか。

(訂正:↑「パキスタン」ではなく、正しくは「アフガニスタン」です。20110114訂正)

無人攻撃機について、分かりやすく説明されているブログを見つけました。
ブログ:言語空間+備忘録様より、リンク・引用。
「軍用航空機の無人化」(2010年12月1日付)
の中の、
> 米国の航空関連企業は、この離着陸操作を完全に自律的に実行できる無人機用のソフトウェアも鋭意開発中です。これが完成すれば、今よりも少人数の地上支援クルーが、今よりも多数の無人機を同時に運用することが可能となり、米空軍の「省力化」は急速に進むでしょう。

> 米軍の無人機による攻撃が拡大している背景には、無人機攻撃を対テロ戦での中心に位置付けているオバマ政権の戦略がある。無人機攻撃は生身の兵士を直接の危険にさらさずに済むというメリットもあるが、何よりもコストパフォーマンスに優れている。


(訂正:20110114.17:41
「コストパフォーマン」→「コストパフォーマンス」)

「米空軍の「省力化」は急速に進む」
「無人機攻撃は生身の兵士を直接の危険にさらさずに済むというメリットもあるが、何よりもコストパフォーマンスに優れている」
という部分、(私はこのブログの管理人さんを批判しているのではないです)
米軍の軍事費削減とはこういうことだったのか、とか、
攻撃される側の人間など、「モノ」か「ゲームの仮想敵」としか思っていないのだろうと感じました。私は、アメリカ軍のやり方があまりにも非人間的だと訴えたいのです。

こういう流れは中国やインドなどの新興国も含め、世界中で進むのか。

バラク・オバマ氏にノーベル平和賞を授与したのは、フライングだったんじゃない?
完全にフライングだね。


今後の予定
2011年01月06日 (木) | 編集 |
いつもこのブログを見てくださっている方、ありがとうございます。

何だか、体調がすぐれないです。
ブログを書き続けられるか!?
(自分で何書いているんでしょうかね。。弱気になっちゃダメだ)

今後書きたいこと。

・消費税値上げについて。
(消費税値上げについて語る菅直人首相の顔が怖かった)

・「迷惑」って何?
「迷惑だ」と言われて考えましたよ。(それと、
「迷惑防止条例」の「迷惑防止」って言い方が変じゃない?と急に引っかかる)

ちょっと気持ち悪いです。がんばれ私。自分を応援。では。(ーー;)ノ
(予約投稿です)


尊敬語・謙譲語は難しい
2011年01月06日 (木) | 編集 |
こんばんは。寒いです。みなさんのところは、寒いですか?

「気になった言葉遣いについて」、なのですが、その前に
小沢さんのことを、ちょっとひと言。
政治家としての小沢さんを、私は、「何を考えているのかよく伝わってこない人」
という風に見ています。
小沢さんを支持する人に対しては申し訳ないのですが、
あの金丸信サンみたいな高度経済成長型地元利益誘導政治家の残党(すみません言い過ぎか)、
にしか見えないのですよね・・。
だったらまだ、普天間のことで騒ぎを起こした鳩山前首相の方がマシだと思います。

その鳩山さんの、敬語の使い方が気になったので、ブログ書いている場合じゃないですが、
ひと言・・。

********************************** 以下、共同通信からの転載

小沢氏辞職要求で首相を批判 鳩山氏「とやかく言うな」

 民主党の鳩山由紀夫前首相は5日、菅直人首相が小沢一郎元代表に議員辞職を求めたことについて「小沢氏が決める話で、あまりほかの方がとやかく申すべきことではない」と批判した。

 党内の混乱に関しては「政権に対する国民の厳しい目がある中で、国民の信頼を回復するような方向で挙党態勢をつくることが大事だ」と述べた。北海道室蘭市内で記者団に語った。

2011/01/05 13:21 【共同通信】

********************************** 転載終わり。

この中の、

> 「小沢氏が決める話で、あまりほかの方がとやかく申すべきことではない」と批判した。

の部分、菅直人首相に小沢さん議院辞職云々で批判するのは、構わないと思います。
でも、言葉遣いがおかしいよ・・・鳩山さん。
(私は朝のニュースで聞き、「何ぃ?」と、振り向いてしまいました)

あまりほかの方がとやかく申すべきことではない

ほかの方が 申す では言葉遣いが変です。誤っています。

あまりほかの方がとやかく言うべきことではない
または
あまりほかの方がとやかくおっしゃるべきことではない が正しいのでは?

「申す」は話し手自身が使う、「言う」の謙譲語だから、
私はそう思ったのですが・・。
ちょっと、気になってしまいました。
(よく知られていることでしょうが、三者間では例えば、
「弊社(話し言葉だと「当社」か)の社長の○○が申し上げたとおり、」
のような使い方もあります)


愛国心って何でしょうね~。特別に愛国者でもない人の記事ですよ~。
2011年01月05日 (水) | 編集 |
気になったツイートのまとめ。


◆少女時代とか明らかに検索少ないのにどうやったら大ヒットとか言えるの?こういう偽装はよくない。「歌」って心で歌うものだよね?だから感動できるし心に残る。日本語喋れないのに、表面だけ日本語の歌を歌っても人気でないのは当然だと思う。一生懸命夢見て頑張ってる他のミュージシャンにも失礼
3:58 PM Dec 27th, 2010 webから

◆10代の若者主体のクルーズブログですらKーPOPファン圧倒的少ないよね?ほとんどが浜崎、幸田、嵐。どこでどうやってあんな実績つくったの??東方神起くらいまで良かったけど最近ちょっと異常過ぎる。
4:01 PM Dec 27th, 2010 webから

◆K-POPは音楽リズムが口にしやすい。だけど音楽の本質はそんなのじゃないでしょ?ORANGE RANGEとかの曲も似ていて一時期流行るけどすぐに廃れる。心に残らないからだよ。
4:06 PM Dec 27th, 2010 webから

◆小沢一郎擁護のツイートってな-んかわざとらしいのばっかり。それにしても、なんでみんなわざわざツイッターで小沢の宣伝みたいに呟くんだろね(´・ω・`)不思議
4:18 PM Dec 27th, 2010 webから
あなたがリツイート(私がリツイートしました)

◆確かに小沢さん何も大したことしてないですもんねw  @rew_san すごい人扱いなんですけど、じゃあ実際になにをしたかといえば……。
5:02 PM Dec 27th, 2010 webから


上の人には、小沢一郎さんのことでは、私と意見が似ているということはある。
けれど、K-POPの毛嫌いはいただけない。(私はK-POPにもJ-POPにも興味ないけど)
(だったら『英語喋れないのに、表面だけ英語の歌を歌っても人気でないのは当然だと思う。一生懸命夢見て頑張ってる他のミュージシャンにも失礼』と、アメリカ辺りで言ってみたらどうか)

===========================以下、上の人(pink_vanguardさん)と私とのやり取り。

@はその人に宛てての返信。赤文字は私です。
心に引っかかることを呟いていたので、ブログ記事にしてました。
やり取りは、昨年12月28日昼。
見にくくなってしまうので時間は消してあります。


慰安婦はあっただの南京虐殺は事実だの靖国行くなだの言ってる人達は自分たちが一番平和や友好を破壊してる事を気付いていない・・・。平和主義というよりただのエゴ集団

◆はじめまして。南京虐殺や靖国に関心を持つ者です。なぜ、「ただのエゴ集団」と言い切れるのでしょう? @pink_vanguard

◆ 当人たちは「正しい」「事実だ」と言って掘り返してるけどそれで結局仲良くなれたの?自分たちは正しいと言い触れ回ってるけど現実は険悪ムードだよね?彼らの最終目的は友好ではなく自己陶酔だよ @upishi1970

◆@pink_vanguard なるほど。自己陶酔ですか...単純に比べることは出来ませんが、私はドイツを思い出すのです。「神の国」発言、石原都知事の「三国人」発言。例えばドイツだったらそういう政治家が何度も当選することはありえないだろうな、と。

◆@upishi1970 実際僕も知り合い外国人何人かいるけど普段は仲良いんだよ?けど似非平和主義者が歴史掘り返して騒ぐ度に気まずい雰囲気にさせられる。実際あった現実だから見つめろと?僕も彼らも生身で生きてる。古臭い理屈だけの人達は僕らの未来を勝手な価値観で台無しにしてる

◆私は外国人の友人はいませんが、例えば中国人や韓国人ともしも「その話」になったら、避けて通れないと思うのです・・。 @pink_vanguard

◆@upishi1970  政治の問題もあるけど似非平和主義者の作ってきた現実が今の険悪な近隣との関係。ああやって過去の事煽って、今生きてる人達の関係がどうなるとか全く考えてないよね?慰安婦や南京やら騒いでる日本人連中のおかけで本当の友好は壊されてると感じる。少なくとも僕らは迷惑だ

◆そうですか...「迷惑」、ですか...すみません、言い方が悪いかもですが、「寝た子を起こすな」、みたいな? @pink_vanguard

◆実際しないよ?どっちも互いの主張があるもの。言い合いになるから話題にしない。それに当人じゃない事をどうやって解決するの?今まで全然解決してないよね?@upishi1970

◆うーん。確かに、「解決しているようでいて解決していない」、と思います。 RT @pink_vanguard

◆ @upishi1970 なんか理屈ばっかりで現実見えてないような。僕が彼らと対等に話せるのは自分の意見持って話すから。あんまりしないけど歴史認識もおかしな時はおかしいって言うよ。けど彼らもそれはそれで反論せず認めるよ?お互い自分の国が好きな気持ちは同じって認識があるからだよ。

◆なるほど。だとしたら(今の)現実が見えてないかも私は。それにあと、自分の国(日本)の良くない所が目に付くからかもしれないです。「日本そのもの」は好きですが。 RT @pink_vanguard

◆@upishi1970 というかどうしようもない事をいつまでやってんのって事。後ろばっかり振り返って何ができるの?今生きて酒飲んで楽しくやってる人間たちの邪魔してるのは慰安婦だの南京だの謝罪が足りないだの言って毎度関係を悪化させる似非平和主義者だよ。

◆元首相の小泉さんも平和を願う方だとは思いますが6度も靖国に参拝し、大変残念でした。 @pink_vanguard

◆ @upishi1970 そもそも靖国に行くことがなんでダメなの?魂がある場所って認識が無いからおかしいんだよ?靖国がおかしいとか一番騒ぐのって日本側だよね?韓国の友人も一緒に行ったけどなんで日本のマスコミはあんなに騒ぐの?って感じだよ?

◆@pink_vanguard さん、ありがとうございました。そろそろ離脱します。http://upishi.blog5.fc2.com/blog-entry-1518.html (閣僚としての仙谷官房長官のことは到底支持できないですが)
◆@pink_vanguard ああ、すみませんありがとうございます。もしも、私の祖父(1946年病没)が勝手に靖国に祀られていたら、宗教の全然違う祖母はどう思っただろうかと考えました。韓国の友人の方は、靖国神社について詳しく知っていないのではないでしょうか・・。

◆@upishi1970 細かい事は知らないだろうが戦没者が眠る場所とは知ってるし、僕が何も言わなくても手を併せて拝んでた。国の為に闘った人に対して敬意を払うのは人間として当然。個人の感情でヒステリックに騒いでる日本人見てると逆に情けなくなるよ。

◆ @pink_vanguard もっとも、それを言うのなら、ソ連兵に無理矢理抑留された日本人のことも知らなければいけないと、・・・うーん。。思いましたね。。。 もちろん、平和を願うのは、私もvanguardさんと同じです。方向は同じです。考えさせられました。ありがとう。

私が気になるのは、戦没者が「神様として祀られてしまっている」ということなんですよね。。臆病で、歴史を繰り返すのが怖くて。 @pink_vanguard

◆戦いの神とかと全く違うよね?一生懸命命捧げてきたから神様ってことだよね?命かけて家族や国を守ろうとした行為がそんなにおかしいの?そんなおかしな解釈ばらまいてるの?ひどくない? @upishi1970

◆@pink_vanguard さん、ありがとうございました。ところで、話は違うのですが....今は事情があり、まだ犬を家族に迎えられない私ですが、いずれ保健所のわんこをもらいたいと思っています。では、失礼します。

================================pink_vanguardさんとのやり取り、ここまで。

ここから下は、私が気になった、pink_vanguardさんのつぶやき。

................................................(ここから)

◆ 差別に蔑称 韓国腐ってるわ 日本人は差別主義だと言ってるアホに聞かせてやりたい。 RT @ainokuni 歌詞を読んでみてね☆⇒日本人をひたすら罵倒する韓国のヒット曲(字幕付き) http://bit.ly/glZvoV見事ヒットチャート・ナンバー1を獲得
6:00 PM Jan 1st webから

都合わる悪けりゃすぐ差別に置き換えることを許してる風潮っておかしいよね。逆に彼の国で日本人が同じこと言ったらどんな馬鹿だといわれるだろなw  @vedrfelnir_ CNNでm-floの人が、学生時代から差別されてバイトが出来なかった。今でも日本は差別がある。とか言ってるみたい
6:00 PM Jan 2nd webから
..................................................(ここまで)

(以上の記事いずれも、下線は私。)

彼と私とのやり取りの中で一番気になったのは、
慰安婦や南京やら騒いでる日本人連中のおかけで本当の友好は壊されてると感じる。少なくとも僕らは迷惑だ
という部分です。
「迷惑だ」、と。
この、迷惑ってのがね、気になるんですよ私は。
もしも、中国人や韓国人がビジネス相手なら、商談の時にそんなことで『マスコミが騒げば』、
クウキが悪くなって「迷惑」でしょうね。
けど、それとこれとは別ではないのか?とは、この方は考えないようです。
まあ、考えなくても寝た子を起こさなくっても、生きていけるって?だから迷惑?
よく分からんですね。


差別はおそらく、日本だけではなく世界中にあるでしょうね。
「都合悪けりゃすぐ差別に置き換えることを許してる」んじゃなくて、
実際に差別があるんじゃないでしょうか。
「在日特権を許さない会」、だっけっか?ありゃ何ですか。
まだ存在するのかな。在特会はご健在ですか?

靖国神社でのデモを断念して帰る途中の人をやたらに捕まえておいて、
在特会みたいのには甘い警察を見れば分かるじゃんね。


気になる気になる気になる気になる・・・何が??
2011年01月04日 (火) | 編集 |
こんばんは。
(いただいたコメントへの返信がまだ途中ですが、
新しい記事を先に書いてしまい、失礼いたします)

きのうは夫の実家に新年の挨拶に行ってきました。
夫のお母様は私たちのために揚げ物やら何やら、「何も無いけどね」と優しく笑顔で膝が悪いのに台所に立ってくれたのですが、何度行っても、慣れるということはありません・・なんでだろう・・。疲れました。


そこで。今日は「どーでもいー話」。(緑虫さんのブログタイトルのパクリです

気になる・・何が気になるかというと、私がこの季節に気になるのは、
セーターに付いている「毛玉」です。
(どちらかというと男性が履くようなジャージ系の生地の毛玉も気になります)
(小さな子どもの服の毛玉は、ほほ笑ましかったりもするのですが)
スーパーや薬局のレジ待ちの時など、ついつい、お客さんの服装に目が行き、
”この女の人おしゃれだなぁ”と、見とれていても、毛玉を発見すると「ああ、この毛玉で台無しだ・・」とか思ってしまいます。

もちろん、例えば育児や仕事、親の介護やご自身の体調の悪さなどで服装に構っていられないかも知れないのだろうと、想像したりします。しかし、気になってしまうのです、私。。

じゃあ、自分はどうなのかというと、セーターなどに毛玉が少しでもできると、
「ジーー」と、毛玉クリーナーで毛玉を取ります。(なんだかしょぼいですねこれも)
大昔のフリースは、一度でも着ると毛玉出来まくりだったような気がしますが、
今の製品は良く仕上がっています。毛玉はほとんど出来ません。
だから、毛玉取り面倒だなーと思うと、昔買ったユニクロのフリースを2,3着ヘビロテ(この言葉使うの恥ずかしいですね^^;)します。

ユニクロのセーターは、毛玉がとてもよく出来ます。ウール100%のものが特に。
そして、毛玉クリーナーを使っていて、「ガリッ」「あっ」・・穴があいてしまったりします。
ユニクロさんには申し訳ないですが、セーター類買うのやめました・・・
少し高くても、手編みのものが一番かも、ということに最近気付きました。
もちろんウール100%だと毛玉は出来やすいですが、もともとの毛糸が太いので、
手や小さいハサミで毛玉を取っても、生地があまり減らないというか。
毛玉クリーナーで手編みセーターの毛玉を取ると、毛玉クリーナーが「負けてしまう」
ことがあります。手で引っ張ったりハサミがいいかと思います。

そうそう、でも、ペルー産で「こんなにきれいに出来ていて、これが5900円なの!?」
というようなものは買わないです。(編み手の労働者が搾取されているかもと思ってしまう)
フェアトレードのカタログを生協が貸してくれるので、そこから買います。

毛玉って何回書いただろうか。




NHK教育テレビ番組「ハーバード白熱教室」(再放送)を見た
2011年01月02日 (日) | 編集 |
皆様からいただいた温かいコメントの数々、とてもうれしいです。感謝します。

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
(コメントのお返事が遅れていてすみません、書きます)

年末年始はなぜか大体、精神状態が悪くなります。
何でしょう・・・・みんなで何か一斉にする、という象徴的すぎるものだから、
でしょうか・・・。まあ、ひねくれているといわれればその通りで、
私だけがいつも家族から浮きます。
もう少しだガンバレ!と、自分に言い聞かせております。(๑・ิ︵・ิ๑)ノ

.......................................................

きのうは夜、ダンナがいないときにテレビサーフィンをしていました。
そうしたら、ものすごく面白い番組を放送しているのに気づきました。

「ハーバード白熱教室」(集中再放送決定!)
2011年1月1日(土) 教育 午後10時~翌午前3時50分
第1回「殺人に正義はあるか」、第2回「命に値段をつけられるのか」
第3回「“富”は誰のもの?」、第4回「この土地は誰のもの?」
第5回「お金で買えるもの 買えないもの」、第6回「動機と結果 どちらが大切?」

私が見たのは、第1回「殺人に正義はあるか」、第2回「命に値段をつけられるのか」
の二つです。第3回「“富”は誰のもの?」は、途中まで見ました。
ハーバード大学の「マイケル・サンデル」教授の授業なのですが、
ハーバードなんていうと、到底私には理解できっこないと、最初は「ふーん・・・」という感じで見ていたのですが、引き込まれてしまいました。
第1回「殺人に正義はあるか」は、1880年代に、南アフリカ共和国西ケープ州ケープタウン沖で実際に起きた事件を題材にしています。

(ミニョネット号事件:
事件の概要
イギリス船籍のヨットミニョネット号(Mignonette)は、イギリスからオーストラリアに向けて航行していたが、1884年7月5日に喜望峰から1600マイル離れた公海上で難破し救命艇で4名の船員が脱出した。しかし救命艇には水や食料がほとんど積まれておらず、カブの缶詰2個と漂流5日目に捕まえたカメ以外には雨水しかなく、それも漂流18日目には完全に底をついた。そのためくじで仲間のためにその身を捧げるものを決めようとしたが話はまとまらなかった。20日目に船員のなかで家族もなく年少者であった若者が海水を飲んで衰弱したため、他の船員に殺害され、その死体を残った者達の食料にしたというものである

裁判
24日目に船員3名はドイツの船に救助され生還したが、母国に送還されると殺人罪で拘束された。しかし、彼らは人の肉を食べるために殺人を犯したのは事実であるが、そうしなければ彼ら全員が死亡していたのは確実であり、仮に若者が死亡するのを待っていたら、その血は凝固してすすることはできなかったはずであると主張した。)(wikipediaより。下線は私)



ギリギリの状況の中での、究極の選択、・・・・だな、と思いました。

サンデル教授の授業の中では、
・挙手による選択→「殺人は犯すべきでは無かった」という意見が多数だったように思う。

[・いかなる場合でも殺人は無条件でダメ
[・死にそうな少年本人に殺してもいいかどうか、承諾を取れば、殺人もやむ得ない
[・(殺人そのものに焦点を当てるのではなく)カニバリズム(食人)自体が良くない

学生から、そんなような意見が出た。他にもいくつか。
それを、サンデル教授がまとめて練って、ある程度の「答え」を導き出すというか(すみません棒読み)、そういう進行だった。
(サンデル教授が注目をしたのは、
「承諾を取れば、殺人もやむ得ない」という主旨の意見だった。)


正義の三つの考え方 ====================
1. 最大多数の最大幸福~「功利主義」(ジェレミー・ベンサム)
正義とは幸福の最大化であり、最大多数のための最大幸福を追求する。というもの
2. 人間の尊厳に価値をおくこと。(カント)
正義は人間の尊厳に価値をおくこと。
そして、人間の基本的で絶対的な権利と義務を尊重する。
3. 美徳と共通善を育むこと(アリストテレス)
(2ちゃんねるのスレッド「ハーバード白熱教室 part2」より転載)


私の考えは、『カントの正義は人間の尊厳に価値をおくこと。
そして、人間の基本的で絶対的な権利と義務を尊重する。』に近いだろうか。

少し戻って・・。

海で遭難して食料が底を尽き、今、何かを口にしなければ死んでしまう。
そこに、回復する見込みのない人間がいる。。。
私だったら、どうするだろう。自分も、体が相当弱っているだろう。
生きたい。生きて帰りたい。
だけどそのために、人を殺さねばならないとしたら。

おそらく私は、殺せない。「自分を殺してみんなが助かるなら」と死にそうな人から言われても。
誰かが手を下すことにも賛成しない。
自分自身の体力が弱っていたとしても、自分から「私を殺して食糧にしていいよ」とも言わない。
他の人が何と言おうと、運命に任せてそのまま自分の命が尽きるのを待つかもしれない。

ただこれは、食糧もたっぷりあって安全なところからの想像であって、
実際にそんな場面になったら、本能が勝ってしまうのかもしれない。


今日午後10時から、続きの再放送があります。(NHKのサイトより、転載)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2011年1月2日(日) 教育 午後10時~翌午前3時50分
第7回「嘘をつかなり練習」、第8回「能力主義に正義はない?」
第9回「入学資格を議論する」、第10回「アリストテレスは死んでいない」
第11回「愛国心と正義 どちらが大切?」、第12回「善き生を追求する」

•そして「白熱教室JAPAN」!
ハーバード大学のような教授と学生による自由闊達な議論「白熱教室」は日本で実現可能なのか。毎週日曜日午後6時、日本の各大学で繰り広げられている日本の白熱教室を紹介します。

NHK白熱教室 JAPAN