家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オリオン座
2010年10月30日 (土) | 編集 |
今シーズン初のオリオン座。
10月27日午後10時。東の空。



ちょっと微妙に位置が違うんだけど、
もう二つの大きい星は見えなかった。


うぴしと散歩に行った時に、よく空を見上げた。
私はオリオン座がとても好きで、この星座が見えるようになると、
ああ冬になったなぁと感じる。

屋根は、お隣の屋根。
母のところから帰る時に、ふと見た景色。
初オリオン座だぁ、とうれしくなった。

スポンサーサイト

沖縄で劣化ウラン弾が炸裂していた? 
2010年10月28日 (木) | 編集 |
アルピニスト・野口健さんのツイッターをフォローしているのですが、
野口さんは、「(尖閣諸島に生息するといわれる)センカクモグラを守る会」を発起しましたが、その活動を私は見守っていました。
そして野口さんのサイトの掲示板を見たら、びっくりするような書き込みが・・。

「米軍の劣化ウラン弾の・・・使われて・・・野口さん注意してくださいね」
というような意味合いの文章があった。劣化ウラン弾?どういうことだろう。
と思い、ネットで調べてみたら同じようなところをぐるぐるして、「尖閣諸島で劣化ウラン弾」は私には確認できなかったのだが、
沖縄の久米島から28km離れた、鳥島(とりしま)という無人島で、
1990年代半ばに米軍の訓練で、劣化ウラン弾が爆発というか誤爆(炸裂)というか、
したことがあるそうだ。
(※久米島(くめじま)は、沖縄本島から西に約100km、沖縄諸島に属する島で、最も西に位置する島である。{ウィキペディアより})

日本政府と米軍・米政府に対して、読んでいて動悸がして吐き気がしてきました。(怒)
皆さんは知っていました?
私は沖縄の島しょ部で劣化ウラン弾が炸裂していたことなど思いもよらず、
とても驚きました。
今でも鳥島から、劣化ウラン弾の放射能が出ているのだろうか。
いつも私がダラダラと見ている大手テレビ報道局は、このことを伝えたことがあるのかな。

沖縄県議会・平成20年第4回(定)意見書・決議一覧
の中の、        
「米軍訓練空域・水域の一部解除等に関する意見書」
の中に、
 さらに、鳥島においては長年の実弾射撃の結果、もはや原形をとどめないほど破壊されており、領土保全の観点からも好ましくない事態となるとともに、劣化ウラン弾の使用による環境への影響も懸念されている。
と記載されている。

”もはや原形をとどめないほど破壊されており”

私はこの言葉にとてもショックを受けた。
昔は豊かだった島が、「もはや原形をとどめないほど」破壊されている。
(”続きを読む”の『沖縄鳥島の劣化ウラン弾(97.4.8)』を、ぜひ見てください)
「踏みにじられている」とは、このことだ。
書いていても心臓がドキドキする。怒りで。

しかも、たった28kmしか離れていないところに、人が普通に住んでいる久米島がある。
他の近くの島ヘの影響もどうなのか。
鳥島だって、漁場があって漁師さんがいて魚がいて。

久米島は、観光するにも、とてもいい場所という感じ。
風評被害を恐れて、大々的に報道しないとか?なのかな。
それとも、本土に住む人間の鈍感さ?

今年の春、沖縄から基地を無くせるか!?と、私は期待した。鳩山前総理に。

普天間基地移設問題で鳩山さんを「はっきりしろ!」と追い立てて、
移設か撤去か県内か県外か、そういうことにばかりに気を奪われて、
そんなことでは、沖縄に住む人に、「本土に住む人間には分からんだろ」的なことを言われても、仕方がないだろう。本土に住む人間とは、私も含む。


”続きを読む”に、琉球新報の過去の記事を載せます。
とにかく、私はショックでした。

追記:『沖縄鳥島の劣化ウラン弾』(”続きを読む”)の部分、特に、

<米軍の弁護に終始する首相・外相>

米海兵隊が1520発もの劣化ウラン弾を沖縄鳥島に発射したのは95年12月から翌年1月にかけて。米国は米国内の訓練では使用できない同弾の発射を隠し、日本政府に通報したのは1年後。政府が公表したのはそれから更に1ヶ月後、米国のメディアが報道してからです。
更に、事実発覚後同弾の撤去を要求されても、池田外相は、「撤去を求めることは適当ではない」と終始逃げ腰で、劣化ウランの毒性についても「放射能は旧式のTV並」と米側のコメントをそのまま繰り返すにとどまりました。

のところが驚きです。

[READ MORE...]
『靖国合祀の取り消し認めず 那覇地裁が遺族の訴え棄却』
2010年10月26日 (火) | 編集 |
きのう書いたブログ記事の続きです。
太平洋戦争での沖縄地上戦で犠牲になった民間人が戦後、靖国神社に合祀され、遺族が合祀の取り消しを求めた裁判の判決が、沖縄地裁で今日、ありました。

以下、asahi.comより、転載。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

靖国合祀の取り消し認めず 那覇地裁が遺族の訴え棄却
2010年10月26日13時44分

沖縄戦などで死亡した肉親が靖国神社に無断で合祀(ごうし)され、「追悼の自由」が侵されたとして、沖縄県内の遺族が靖国神社と国に合祀取りやめと慰謝料を求めた訴訟で、那覇地裁は26日、遺族の請求を退ける判決を言い渡した。平田直人裁判長は「法的救済を求めることができる権利が侵害されたと認めることはできない」とした。

 原告はいずれも70代の男性5人。肉親計10人の合祀について2008年に提訴した。沖縄戦で、ひめゆり学徒隊に動員された17歳の女生徒や、国に「戦闘参加者」とみなされた2歳の幼児を含む一般住民6人が含まれる。

 原告は戦争の犠牲になった肉親が、軍国主義の象徴だった靖国神社に無断で合祀され、「家族の結びつきに基づく追悼の自由を侵された」と主張。神社が管理する「祭神簿(さいじんぼ)」などから氏名を消すように求めた。

 国は多くの一般住民が戦闘に巻き込まれた沖縄戦の経緯をふまえ、「戦闘参加者」とみなした一般住民の遺族に対して給付金などを払っている。遺族は、「戦闘参加者」の情報を国が神社に伝え合祀に協力したと指摘。「天皇制護持の捨て石となった肉親への冒涜(ぼうとく)だ」として国も訴えの対象にした。

 靖国神社は「宗教の自由」を根拠に「遺族の承諾なしの合祀に問題はない。祭神簿からの氏名抹消は神聖な祭神への非礼だ」と訴えの却下を主張。国は「神社には戦没者氏名等の一般的な調査回答をしただけで、合祀は神社の判断だ」と棄却を求めていた。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::転載終わり。

ここでちょっと、私の意見。
> 祭神簿からの氏名抹消は神聖な祭神への非礼だ って靖国神社さん、
戦争に巻き込まれて亡くなった人やその遺族に対しては、非礼だと思わないのかね?
人間よりも「神聖な祭神」の方が大事だというの?

裁判官、「靖国神社に祀られない自由」はないのですか?

国は国で、
> 国は「神社には戦没者氏名等の一般的な調査回答をしただけで、合祀は神社の判断だ」
ってさあ、「そりゃ神社がやったことでしょ」と?


<歴史ゆがめられた?沖縄靖国訴訟判決へ>
というタイトルで、
YOUTUBEの映像で遺族へのインタビューがありました。
「tbsnewsi」より。2010年10月25日(5分21秒)(注意:音が出ます。)




朝日以外の記事では、時事ドットコムより転載。
以下。==========================================================

靖国合祀取り消し認めず=「法的利益侵害ない」-沖縄戦遺族らの訴え棄却・那覇地裁
太平洋戦争末期の沖縄戦などで死亡し、靖国神社に合祀(ごうし)された戦没者の遺族5人が、「勝手に英霊として祭られ精神的苦痛を受けた」として、同神社に合祀取り消しと1人10万円の慰謝料を求めた訴訟の判決が26日、那覇地裁であった。平田直人裁判長は「原告らの法的利益が侵害されたと認めることはできない」として請求を棄却した。
 同神社に氏名などを提供し合祀に協力したとする国への慰謝料請求も退けた。
 原告側弁護士によると、軍人や軍属でなく、軍と雇用契約がなかった民間人戦没者の合祀取り消しを求めた訴訟は初。
 訴えによると、原告の親やきょうだい計10人は沖縄戦などで犠牲となり、1950年から67年にかけ同神社に合祀された。5人は軍人または軍属で、当時1歳だった男児を含む5人は一般住民だった。
 原告側は、沖縄住民は旧日本軍により避難壕(ごう)から追い出されたり、集団自決を強制されたりした被害者だとし、「合祀により戦争被害者を加害者である日本軍に取り込むことは死者に対する冒涜(ぼうとく)。無断合祀により原告らの人格に深刻な侵害が加えられている」と主張。国に対しても「合祀は国の行為の結果で、政教分離原則に反する」とした。
 同神社は「宗教行為の自由から遺族の承諾なく合祀することに問題はなく、原告らの法的利益侵害はない」と反論。国も「合祀は神社が自らの判断で決定した」と、請求棄却を求めていた。(2010/10/26-13:40)

=========================================================転載終わり。

上のYOUTUBEの映像を是非、見ていただきたいと思います。
アメリカ軍との地上戦に巻き込まれて殺された沖縄の民間人を、当時の厚生省が「軍属に仕立て上げた」ことを詳しく説明しています。
時事ドットコムのニュースの、「沖縄住民は旧日本軍により避難壕(ごう)から追い出されたり、」との遺族の証言を、当時の厚生省は「壕を提供した」と巧妙に言い方を変えて靖国神社に名簿を送っています。



『英霊か犬死か-沖縄から問う靖国裁判』、明日10月26日に判決
2010年10月25日 (月) | 編集 |
コメントありがとうございます!U´・∀・`U

本当ならば先にお返事をしたいのですが、沖縄の靖国裁判の判決が、明日26日に出ることを大木晴子さんのツイートで知り、この記事を書くことにしました。
大木晴子さんのツイッターより。(本日)

...........................................

kuronekoroku http://bit.ly/buyyjb 戦争の息の根を止める裁判!明日10月26日に判決が出ます。その前に観て頂きたい動画があります!!『英霊か犬死か-沖縄から問う靖国裁判』琉球朝日放送の三上智恵さんたちが力を注ぎこんでつくられた映像です。これをみて、裁判を見つめてください。

kuronekoroku 私にもあなたにも観なければいけない責任がある。そうはっきりと思わせてくれる映像です。『英霊か犬死か-沖縄から問う靖国裁判』http://bit.ly/buyyjb 明日、26日に判決!映像をみて、この裁判を見つめてください。見つめなければ・・・・。きっと、後悔する日が来てしまう。

...........................................

『英霊か犬死か-沖縄から問う靖国裁判』のドキュメンタリー映像(原告の一人、彫刻家の金城実さんへの取材)は、上の大木晴子さんのツイートの中の短縮URLの「大木晴子のページ ”明日も晴れ”」から見ることも出来ますが、

私がよく拝見しているブログ「Afternoon Cafe」(秋原葉月さん)も取り上げていて、
そこから見ることも出来ます。
『「英霊か犬死か」を見ました』(2010/09/17 Fri)

「Afternoon Cafe」で秋原さんが金城実さんの手記を紹介しているのですが、
それを読むととても動揺するというか、沖縄を知らなかったなぁという気分になるのです。
『沖縄発 21世紀への願い』(その1)~金城実さんの手記を転載(2010/10/09 Sat )

秋原さんは、「手記その2」も書いておられますが、
時間がなくなってきてしまいここにリンクできないです。
ぜひ、上のURLからジャンプして「その2」も見て欲しいです。
自分の感想も書きたいのですが、後日。


母との確執はあるが
2010年10月23日 (土) | 編集 |
すみません。
「続きを読む」からの記事を削除しました。


今、自分で読み返してみて、あまりにも悲惨だったので。
悲惨というのは、きのうの夜の、その時の自分の精神状態が。

しかし、慣れてくるもので、こういうことでいちいち食欲が無くなっていた私も、
寝て起きたら全然大丈夫でした。
(母もダンナも繊細でナイーブで、・・・気をつけないといけない)
(なのに何故私は、精神科に通っているんだろうな。
たまに、イマイチ自分が分裂(というのか?)してる(?)ような気がする。・・・。)

私の場合、人生には笑いが必要で、くだらないことで笑わないとダメかも。
ツイッターで面白い(変な(?))人を見つけると、つい、追跡してしまう。

笑いは大事だ。
こうやって生きるのに慣れるのにとても時間がかかったなぁ・・。
(すみません、なんだか言い方が変だけど)
きのうで私は40歳になってしまったのですが、けっこう年齢はどうでもいい。
それよりも介護保険を払わなければならないことで悩む。
まあ、悩んでも払わなきゃならんものは払わなきゃならんがね。


追記:20:31
いつもこのブログを読んで下さっている方々、ありがとうございます。
辛い時に声をかけてくれた方、見守ってくださった方々、ありがとうございます。
今私がこうして元気にしていられるのも、皆さんのおかげでもあります。
皆さんの存在は、いつも心の中にあります。
ありがとう。。。



また別の意味での修羅場
2010年10月22日 (金) | 編集 |

[READ MORE...]
修羅場
2010年10月20日 (水) | 編集 |


[READ MORE...]
「もし私がヒロシマとナガサキのことを予見していたら、1905年に発見した公式を破棄していただろう」(アインシュタインの言葉)
2010年10月18日 (月) | 編集 |
オバマ大統領は今年9月、核実験を行いました。
そしてオバマ大統領は昨年、ノーベル平和賞を受賞しました。

ブログ記事のタイトルは アルベルト・アインシュタインと日本2005年02月28日(月)
中澤英雄さん(東京大学教授・ドイツ文学)の論文から引用しています。

サイト:「萬晩報」より。)


以下、asahi.comより、転載。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

米が9月に未臨界核実験 オバマ政権下で初、ネバダで
2010年10月13日10時5分

【ワシントン=望月洋嗣】米国が核爆発を伴わない未臨界核実験を9月半ばに実施していたことが12日、分かった。実験は2006年8月以来4年ぶりで、「核のない世界」を提唱するオバマ政権下では初めて。オバマ大統領には核廃絶の主導役として期待が高く寄せられてきた中で、国際的な批判も出そうだ。

 米エネルギー省国家核安全保障局(NNSA)の発表によると、実験は「バッカス」と名付けられ、原爆開発でも知られるロスアラモス研究所が9月15日、ネバダ核実験場で実施した。核分裂連鎖反応が起きない量のプルトニウムに爆発の衝撃を与え、その動きを調べる内容で、核爆発は起きなかったとしている。データを収集し、保管中の核兵器が爆発事故を起こさない「安全性」や、実際に使う時に設計通りの破壊力が出せる「信頼性」を維持することが目的だという。

 オバマ政権は、安全保障上の核兵器の役割を縮小するとし、ロシアとの新たな核軍縮条約の早期発効や核テロ対策などに力を注ぐ。ただし、核兵器が存在する限りは現在の核戦力を維持する方針も明確にしており、核関連設備の近代化や管理体制を強化するために関連予算を増額していた。あらゆる核実験を禁じる包括的核実験禁止条約(CTBT、未発効)の批准を目指す一方で、未臨界実験は同条約に違反しないとの立場だ。

 だが、未臨界実験は、核兵器の廃絶を目的とするCTBTの精神に反し、同条約の空洞化につながるとの批判は根強い。また、核爆発が本当に起きていないかどうか、地上から検証することは難しく、そのことに懸念を表明する国も多い。

 米国はクリントン政権下の97年に初めて未臨界実験を実施し、今回は24回目。ブッシュ前政権は10回行った。NNSAは今後の実験計画について「実施の際には公表する」とだけコメントした。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::転載終わり。

「未臨界核実験」については、私でも分かりやすい説明文がありました。

2000年9月14日付の「しんぶん赤旗」より。

こちら → 未臨界核実験とは?

> データを収集し、保管中の核兵器が爆発事故を起こさない「安全性」や、実際に使う時に設計通りの破壊力が出せる「信頼性」を維持することが目的だという。

「実際に使う時に」??
去年、チェコのプラハで『核兵器のない世界』を謳ったのは何だったのか、オバマ大統領。

> ただし、核兵器が存在する限りは現在の核戦力を維持する方針も明確にしており、核関連設備の近代化や管理体制を強化するために関連予算を増額していた。

これも、”ノーベル平和賞受賞”が聞いて呆れてしまうな・・。

しかし未臨界・・。私にはあまりよく分からないのだが、うっかりするとアメリカ側の「もっともらしい」言い分に「そうかそうか」と理解を示してしまいそうな自分がいる。
だけど、≪高性能の爆薬を起爆剤に使い、その衝撃波をプルトニウムに当て≫、・・・
やっぱり、核実験だな。

オバマさんは、ノーベル平和賞を受賞するに値しなかったのではないか。
そんなこと去年の段階でノーベル賞委員会も分からなかったのかな。
見切り発車だな。「少しでもマシ」だからと?でも核実験はレベルが違う。

私はオバマさんの平和賞受賞を懐疑的に捉えていた。
だって、あのアメリカがだよ、そう簡単に『核兵器のない世界』を実行できるかな、と。
絶対にできない、とまでは言わない。でも相当長い年月がかかるだろう。
今年受賞が決まった、中国の民主活動家の劉暁波(りゅう・ぎょうは)さんと違うのは、
「真剣さがあるかどうか」。
オバマ大統領には、切羽詰った真剣み、
核のない世界を是が非でも実現したいという強い意志が感じられない。

.............................................................

朝日新聞2010年8月31日付「天声人語」より、抜粋、転載。
================================
<八月五日(日)晴れ>。
少女の日記は<明日からは、家屋疎開の整理だ。一生懸命頑張ろうと思う>と結ばれている。
13歳。原爆で亡くなる前日だった。平和と安穏を求める8月の言葉から
▼広島の平和記念式に米国大使が初参列した。
東京都に住む被爆者、野村秀治さん(78)は「行動」に期待する。
「見たいのは、『核のある世界』の幕を開けた米国が核廃絶の先頭に立って行動する姿です。
その時、私は初めてあの国を許せる

========================================転載終わり。
(下線・文字着色は私)(すみません、文字訂正:(誤)膜を空けた → (正)幕を開けた)

「町田稲門会」というサイトに、野村秀治さんのことが載っています。
その中の、第2回サロン・ド・町田リポートという記事(2007年9月17日付)中より。
(野村さんは)”自身は広島の原爆爆心地から3・5キロの至近距離で被爆、爆心地そばの病院に入院中だった祖母と弟さんが犠牲となった”


(予約投稿です)


死刑がテーマのドラマ「モリのアサガオ」が10月18日スタート テレビ東京
2010年10月16日 (土) | 編集 |
こんなに天気がいいのに、爽やかなのに、体がいうことを聞かない。気分重し。
さらに気分が重くなるようなテレビの番組予告編を、偶然見てしまった。
せっかくなので紹介します。
訂正、追記:
「せっかくなので紹介します」、を訂正。ぜひ紹介したいドラマなので取り上げました。


クリックすると詳細が見られます。→モリのアサガオ:テレビ東京 公式サイト

10月18日(月)スタート「モリのアサガオ」
テレビ東京 夜10時~ です。
(注意!録画する方のために:初回は夜10時~11時9分ごろまでです。)
追記:このドラマの主人公は、気弱な感じの新人刑務官です。
ドラマと同名の漫画が、原作です。


私が今日昼間見たのは番組の予告編ですが、番組では、保険金殺人事件で弟を殺された遺族男性にインタビューをしていました。
男性は、原田正治さんという人です。
被告を死刑にしても、遺族の心は癒されない・・
被害者と加害者が話をしなければいけない・・
原田さんは、そんなようなことを言っていました。

(原田さんの弟を殺した長谷川元死刑囚の息子は、父親の死刑判決が確定した後、
20歳で自殺している。長谷川元死刑囚の姉も、
その数年前に自殺したそうだ。彼の死刑確定が原因なのか。想像を絶する。)

詳しくは、このサイトを見て欲しい。→人権情報ネットワーク ふらっと 「死刑の停止を求める声は受け入れられなかった」(2004年11月19日インタビュー text:社納葉子)

この中で、私の心に残った部分。ため息をつきながら読んだ。

 一番悪いのは、長谷川君や共犯者です。だけどそれだけじゃない。今の社会には「排除の構造」があり、いったん事件が起きると被害者も加害者も社会から排除されてしまう。そういう意味では加害者側の家族や親族も被害者だと思うのです。
 被害者も排除されるというのは理解されにくいかもしれませんね。実際に、親族が殺された人が職を失うこともあります。「殺される理由があったんじゃないか」などと言われたりして居づらくなるのです。悲しんでいれば「いいかげんに気持ちを切り替えろ」と言われるし、笑っていれば「もう忘れたのか」と言われる。被害者も孤立させられるのです。


...................................................

被告が死刑になって、被害者が重篤な後遺症を負い、事件前の生活が送れなくなった事例がある。
松本サリン事件の被害者、河野義行さんの妻は事件直後から2008年に亡くなるまで意識不明で、寝たきり状態だった。
関連:MSN産経ニュース(2009年6月27日付)→松本サリンから15年 河野義行さんの長男、仁志さんが語る 長野

そして、地下鉄サリン事件の被害者、浅川幸子さん(46)。
浅川さんは事件に遭い視力を失い、車いす生活になった。
今でも、介護を受けないと生活を送ることができない。
関連:MSN産経ニュース(2010年3月20日付)→【あれから、15年 地下鉄サリン事件(2)】「怒りや悲しみだけでは」 それでも…
幸子さんの兄、一雄さん(50)の言葉が重い。(青文字の部分)
一雄はいう。「死刑囚は死ぬまで国の施設で生きられる。私たちに何かあったとしても、妹がケアを受けられる施設が必要です」
幸子さんは現在、一雄さん家族と一緒に暮らしている(らしい。上のニュースの時点では)。
介護や病院などの費用も普通の人と同じように負担している、と一雄さんが言うのを、
以前私は新聞だったかテレビ番組か、聞いたことがある。(2,3年くらい前だった)
ただでさえ精神的に苦悩を背負ってしまった被害者本人や家族に、
金銭的負担を負わせてはならないと思う。
殺人事件で遺族になった家族の精神的経済的ケアや、事件に遭った被害者が心身に障害を負い働けなくなったり後遺症を負った場合や、介護や通院が必要な場合、それらにかかる費用は国が負担するべきである、と私は考える。
「犯人を死刑にしろ」で終わらせてはならない。


今日のひと言
2010年10月15日 (金) | 編集 |
おはようございます。
・・・。
のどが痛いです。また風邪を引いたのかな。
一体私は(ry


いただいたコメントの、「人権屋」という言葉と、
江川紹子さんのツイッターを見て考えてしまった。
(逮捕されたFD改ざんの前田サンに関する)

----「人権派弁護士」と「清純派女優」は似ている。----

そんなことを思いました。

大昔若かりし頃、好意を持つ男性はいたものの告白できずに悩んでいた私は、
「恋愛論」(著者が誰だか忘れた)という女性向けの本を買って読んだ。
その本の中に、「”清純派”という言葉と”女優”という言葉は矛盾している」、
という指摘があった。
「本当に”清純な”人なら人前で演技などできない」、と書いてあった。
まあ確かにねぇ、と思った。


┌|∵|┘┌|∵|┘┌|∵|┘┌|∵|┘┌|∵|┘┌|∵|┘(←かわいいので拾ってきました。)


こんばんは。夜です。追記。
今、自分のブログを見直していて気づきました。

○○と△△は、似ている

この書き方が、あるブロガーさんに似てしまっている!
「これってオレのブログパクってね?」と思われているかしら。
(いえあの方はそんなこと思わないですおそらく)

無意識です。( ´゚ー゚`)


安く売りまくり、それを買う、無駄に買ったりする
2010年10月13日 (水) | 編集 |
ひとつ前の記事の続きです。

要するに、自分自身もどっぷり浸かっているのが、「大量生産大量消費」です。

(10月)8日の朝日新聞に、スウェーデンの「H&M」の広告がありました。
新作ニットワンピース(2490円、ネイビー、白、パープル、オレンジがパッチワーク調になった、かわいい感じ。同じ柄のマフラーもしている)を欧米系と思われるモデルさんが着ている写真が、一面を使って載っていました。
かなり生地を使っているであろうに、2490円という破格の値段。
生地に何を使っているのかまでは分からないですが、(調べてみようとしましたが無理でした。綿とアクリルの混紡かも)安過ぎます。
生産国も定かではないですが、実際に服を製造している人の手元には工賃はほとんど残らないことが想像できます。
きのうも書きましたが、バングラディシュの繊維産業の最低賃金は、日本円で約月2010円です。政府が約3630円に最低賃金を引き上げる妥協案を出したということですが、11月からです。繊維産業の労働者の賃金、月3630円。

「自分自身もどっぷり浸かっている」というのがどういうことかというと、
私は、ユニクロに限らず、無印良品、スーパーのPB(プライベートブランド)商品など、「秋の新作が出ました」という言葉に弱く、必要でないのに特売だからとつい買ってしまう、そして「失敗した」と思うものは使わないでタンスに・・・
そんな感じだということです。

ユニクロではこの前、社長が新聞に出ていましたが、「ファストファッションの欧米のライバル店が出てきて競争が激しい。生産拠点を中国以外にも広げて低価格化をさらに進めないと」、という主旨のことを言っていました。
(これは今よりももっと前から、当然柳井社長は考えていたことでしょう)(中国にもユニクロの消費者を増やしたいのだから、生産拠点はもっと人件費の安い国にせざるを得ないでしょう)

そこで、もし二択をしたらと私は考えました。

①賃上げデモや批判を受けたことによりバングラディシュでの製造委託はやめて、中国での人件費上げも仕方ないとそのまま中国を生産本拠点として留まり、商品の値段を上げる。
②例えばバングラディシュよりも安く服を作ってくれる国が出てきたら、そっちへ行く。

①→バングラディシュからまるっきり製造を撤退したら、安くとも一応賃金を稼げていたバングラディシュの労働者たちが一気に職を失う。そしてユニクロは、商品の値上げで客は遠のき売り上げは減る。
②→バングラディシュもカンボジアもベトナムも含め、
消耗戦のような労働者の賃金値下げ、または賃金据え置き競争が加速する。

「安くてカワイイし、いいですよね」と喜ぶのは、日本を含む先進国の消費者。
ため息だな~。

.....................................................

きのうの夕方だったか、母と一緒にNHKの番組をごく短い時間でしたが、見ました。
「日本は材木の輸入量が世界でも多い方に入る」、その部分だけ数分間ですが、
私は、「そうだよねぇ・・」とため息が出ました。
林業のことを知らずに簡単には言えないのですが、日本の木を利用出来ないものか。
(ツイッターで先ほど知りましたが、大川家具工業でその動きがあるようです)
木そのものの値段や人件費は、大量に海外から輸入する方が格段に安いでしょう。
原材料がほぼ日本製だと、例えば家を購入するには、一般的所得の人には手の届かない「高級品」の家になってしまうのか。
日本の家は、30年(約一世代)住めればいい、みたいな感じで建てられているように思います。
そういうメーカーばかりではないだろうが、今現在の大きな流れはそうではないか。

バングラディシュの繊維産業の低賃金の記事を読み、そんなことも考えました。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

こんなことはいつまで続くのかな。
いいものを長く使おうといっても、今の日本では、元の給料が安い。

悩ましいのは、自分自身、「地産地消」という言葉が思い浮かぶものの、1000円の山梨県産ワインとイタリア産の698円ワインではイタリアワインを、さらに398円のチリ産ワインを見つけると、チリワインを選んでしまうこと。
分かっちゃいるんだが。
(しかし私の場合、間違いなく、地産地消を心がけた方が、
食べ過ぎ&飲み過ぎを防げる感じはする。)

人件費・材料の安い食べ物加工食品・衣料品・動物実験のしてある化粧水使って-----
それらを食い倒れ、着倒れ、使い捨て、夏は冷房ガンガンにカーディガン羽織って、
それが今の私だ。
少しは見直さないと健康に悪そうだ。
そう、そこに光というか、ある程度答えが見える。
自分の健康に悪そうどころか、
このままじゃ私がおばあさんになるまでに、地球が持たないのではないか。
ここままだと、地球は長くない気がする。


(ちょっと話が逸れるのですが、毛皮、毛皮が着いてる服は着たくないです。着ない。)
(ちなみに自分の家の材料は、親戚のおじちゃんのおかげで主な材料は国産です。にもかかわらずおじちゃんのおかげで値段が高くならずに済みました。家が超狭いということもあるけれど)

今度は毛皮とH&Mについても書きたい。

ただね、生活の彩りを忘れたりしたくないと思う。
秋冬物を見て、「新作です」というお店の札を見て感じる、ワクワク・うきうき感。
まあ、業者はそうやって客の心を動かそうとしているのだからと言えばそうだが、
「ああ、もう秋なんだな」と、感じる心。
そう感じる心は、持っていたい。


ユニクロ、そんなに売ってどうする?消費者、そんなに買ってどうする?
2010年10月12日 (火) | 編集 |
タイトルの、「消費者、そんなに買ってどうする?」というのは、
自分自身にも問いかける言葉です。

2010年10月3日付朝日新聞経済面・「ワールドけいざい」に、繊維産業で急成長するバングラディシュの低賃金のことが、載っていました。

以下、部分転載。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

バングラディシュ 低賃金に反乱
月2000円 繊維産業デモ頻発


 中国に続く繊維産業の輸出拠点として注目を浴びるバングラディシュで、賃上げを求めるデモが頻発している。最低賃金は日本円でわずか月2千円程度。世界最低水準の人件費を売り物に急成長してきたが、もはや労働者の不満を抑えきれなくなっている。   (ダッカ=武石栄史郎)

成長モデル、限界

 首都ダッカの北方約20キロにあるアシュリア地区。見渡す限りの湿地や田園風景の中に高い塀に囲まれた工場が点々とする。ここで今年6月、数千人の労働者が賃上げを求めるデモを始め、一部が工場施設を破壊するなど暴徒化した。・・・・
・・・・工場労働者の多くは、現金収入が乏しい地方の農村から来た出稼ぎの若者たちで、うち8割は女性。工場周辺にひしめく農家を改造した下宿で、6畳ほどの部屋に6~8人が雑魚寝する。1日10~12時間働き、電灯も扇風機もない部屋に戻って眠るだけの生活だ。
 繊維産業の最低賃金は月1662タカ(約2010円)。2006年に見直され、以来4年間据え置かれてきた。この春、ダッカの北方約100キロの村から出稼ぎに来た男性(22)は「下宿代と食事代で3千タカはかかる。親元に仕送りするどころか、仕送りしてもらわないと生活できない。ひどすぎる」と嘆く。
 
 政府は治安部隊を大量動員してデモを力ずくで押さえ込む一方、最低賃金を今年11月から、3千タカ(約3630円)に引き上げる妥協案を示した。しかし、労働組合側は「最低でも5千タカ(約6050円)を要求。デモの影響で生産を休止した工場の中には、納期に間に合わなかったり、資金繰りに行き詰まったりするところが続出し、夏のボーナスの支払いが滞り、怒った労働者が暴れ出す悪循環に陥った。 
 
バングラディシュの繊維産業が急成長を始めたのは1990年代以降だ。・・・・
・・・中国に生産を全面依存するリスクを避けるためのもう一つの拠点「チャイナ+1(プラスワン)」として、労働力がより安価なベトナム、カンボジア、バングラディシュが注目を浴びるようになった。
 バングラディシュの賃金水準は中国の3分の1、ベトナム、カンボジアと比べても半分程度だ。アジアでさらに賃金が安い国となると、軍事政権下で欧米諸国から制裁を受けているミャンマー(ビルマ)くらいしかない。 
 
Tシャツやジーンズなど比較的安価な製品を中心に、欧米の量販店や大型ブランド、日本のユニクロなどが次々と生産を委託し始めた。・・・・
・・・・
 工場経営者側には、容易に賃上げできない事情がある。アシュリア地区で機織りから縫製まで一貫生産する工場経営者(61)は、「バングラディシュの工場に支払われる請負代金は小売価格の10分の1程度。工場間の競争は激しく、完全な買い手市場のため、人件費を上げれば受注できなくなる」と話す。
 工場で生産している日本向けの婦人物ニットシャツの請負単価は1.68ドル(約143円)。これで、ウズベキスタンから輸入する糸などの原材料費、光熱費、人件費を賄わなければならない。 
 工場経営者の団体「衣料品生産輸出協会」のムルシェディ会長は、「バングラディシュの国際競争力は人件費の安さに支えられている。賃上げは自殺行為だ」と訴える。
 しかし、繊維労働者連盟のアブドル・フサイン会長は反論する。「安過ぎる人件費は人権無視の搾取の上に成り立っており、競争力と別次元の問題だ。ほとんどの利益を先進国側が持って行ってしまう貿易構造に問題がある」

貧困線以下の人36%

 バングラディシュの1人あたりの国内総生産は621ドル(約5万3千円)。最貧国に分類されているが、90年代後半以降、一貫して年率6%前後の安定した経済成長を維持してきた。(※) 現政権は21年までに中所得国入りを目指す。 
 ただ、成長の果実が1億6千万人の国民全てに行き渡っているわけではない。貧困線以下で暮らす人の割合は90年代の57%から大幅に減少したとはいえ、08年時点でなお36%。消費ブームの一方で、消費者物価上昇率は9.9%に達し、持たざる者の家計を圧迫している。

≪注:(私)※「貧困線以下」の人が36%といっても、イスラムのラマダン(断食月)明けの食事目当て(1800円)に、「ダッカ中心部の高級レストランに人波ができた」---そういう面もあるそうです。その辺が「消費ブーム」なのだろうか。≫

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::転載終わり。

タイトルにユニクロが出ているのは、「ファストファッション」、
といえばすぐに思い浮かぶブランド名だからです。
自分もユニクロ製品を愛用しているし。(かつて全身ユニクロだったときもあった)

アメリカの「フォーエバー21」とかスウェーデンの「H&M」も、そう。
(私はどっちのお店も見に行ったことはないが)
「しまむら」や「アベイル」もファストファッションの中に入るのだろうか。

安くてつい衝動買いしてしまい、合わなくてそのままタンスに・・というのを反省。
ベトナム製のジーンズまたはアウターのパンツは、ユニクロで買ったことがある。
バングラディシュ製の安い衣類も見かけた。

> 日本向けの婦人物ニットシャツの請負単価は1.68ドル(約143円)

143円・・。それをいくらで売っているんだろ。儲かるのは、企業。

続いてまた、思うところを書きます。


あまりにも安過ぎて驚く、障害者の作業所賃金
2010年10月10日 (日) | 編集 |
10月5日朝、私は体調が最悪な状態でテレビを見ていました。
ああ気持ち悪い・・と思いながらNHKを流しながら見ていると、
気になる情報が聞こえてきて、体を起こしました。

(後で調べると、NHKの「おはよう日本」で首都圏のみの放送だったらしいですが)
障害者の作業所の様子を取材したコーナーでした。

その前に、自分がうすうす感じていたことを少し。
市内の病院へ母の通院・点滴に付き添うようになってから、私は病院の売店で昼ごはんを買うようになったのですが、
そこでは障害者の作業所で作られたクッキーが売られています。
クッキーが8枚くらい入って(50グラム)、一袋110円です。
あまりにおいしいので、買いだめをします。すぐ食べてしまいます。
(某大手コンビニの約100円のものよりずっとおいしい)
そこで私が思ったのが、「110円じゃ安過ぎるなぁ・・病院の売店に置いてあるにしても、こんなに手が込んでおいしく作ってあるなら、200円でもいいのでは」ということです。

「おはよう日本」の話に戻ります。
最初に、障害を持つ人が作業所で作った製品のアンテナショップの話題。
どの都道府県かということを見逃してしまったのですが、そのお店では、作業所で作られた雑貨(食品もあったかもしれない)などが所狭しと置かれていました。
私がテレビを見ていて、「このバッグかわいいな」と思ったのは「○○織り(名前忘れた‥)」の濃いピンク色のバッグで、1万2000円でした。そのくらいの値段は妥当で、しっかりとつくられていました。
いいなーこのお店のものみんなかわいいな、見に行きたいと思いました。
私がぼんやり頭でもしっかり覚えていたのは、アンテナショップについて取材を受けた人の話でした。
「”障害者が作業所で作った物だから安い。”、そういう意識を変えたい。
しっかり作った物は、それなりの値段で売る、そういうことを大事にしたい。」
そのような意味のことを言っていました。
全くその通り。
そのアンテナショップで買い物をしていた女性客は、「ちょっと高くてもいいものが欲しい」、そんなようなことを言っていました。

そして場所が変わり、千葉県のある作業所の様子が映されました。
そこでは、新聞紙でエコバッグを作っていました。日本語の新聞ではない、ローマ字新聞のお洒落なキューブ型エコバッグで、しっかりしていて重いものもけっこう入りそうな感じ。
これだったら、ダサくない。
確か、一つ100円で売っているということでした。

その作業所に通う、体の左半身に麻痺が残っている50代男性は、作業所で得られる収入がひと月、3000円だそうです。
どのくらいの頻度で通っているのか、人によって違うのか不明なのですが、それにしてもあまりの賃金の安さに私は、「3000円!!」と声を出して驚いてしまいました。
今さら知ったの?と突っ込みを入れている人もいるかもしれないですが、
安いといってももう少し収入はあるだろうと思っていたので、とても驚きました。
その男性は、新聞紙のエコバッグに強度を増す工程の作業を担当しているが、
月3000円だった(作業所での)収入が、エコバッグ製造により、月8000円になり、大好きなタバコが買えるようになった、と言っていました。
考え込んだ。それでも8000円なのか・・。
いえ、これはおそらく施設の人が悪いのではないと思います。
(「支援目的のサービス利用」という言葉をネットで見かけました。障害者自立支援法の問題なのだろうか。)
施設の職員へのインタビューも見ました。(おそらくその施設の職員が言っていたと思うのですが)
「障害者年金が月6万円支給されるので、プラス4万円を作用所の収入で得られるようになれば、10万円の収入になり、自立で生活できるようになる」-----おおよそ、そのような内容でした。
もちろん、心身に障害があるというハンディキャップの程度は個人個人によって違うし、
それに個人的な事情もあるだろうし全員がそのようになれるというわけでもないと思いますが、それでも10万円じゃ生活できないなぁ・・そんなことも私は思いました。
というか、障害を持つ人だけではなく国民年金だけで暮らすお年寄りも生活が大変です。
日本は弱者が生活費を切り詰めて切り詰めて生きなければならないのか。いつまで。

私が病院の売店で買って食べている作業所のクッキーですが、本当においしいのです。
普通のケーキ屋というかお菓子屋さんだったら、絶対200円はする、と思います。
そこら辺がおかしいなぁと感じるのです、なぜに、安いのか?
添加物はベーキングパウダーくらいしか入ってないし、手間がかかっているのが分かる。
私は自分でつくるのは面倒だから買うのだが、200円払ってもいいのになぁと思う。

.....................................................

上の番組のことをNHKのHPで調べましたが、中身については全然出ていない!
ということで検索したら、番組で見た作業所のHPを発見しました。私の勘違いで、アンテナショップと作業所は同じ場所にあり、一階にある店舗でした。そして、内容も詳しく書かれているので紹介させていただきます。

千葉県木更津市の、地域作業所・hana様のHP、
「いつかhana咲く」です。
NHK「おはよう日本」が放映されました! (10/06)
NHKニュース「おはよう日本」の取材 (10/01)
新聞エコバッグ制作大詰め!(09/24)

最後の、9月24日付の記事ですが、注目です。
「東京デザイナーズウィーク2010」というイベントが東京で行われる予定で、(メイン会場(明治神宮外苑)会期:2010年10月29日(金)~11月3日(水・祝)6日間 )、そのイベントで、作業所の人たちが製作した新聞紙エコバッグが来場者に配られるそうです。
「東京デザイナーズウィーク2010」の詳細は、
こちら→http://www.tdwa.com/japanese.html

..................................................

「障害者」という言葉について。
最近、「障碍者」や「障がい者」という表現も使われているのを目にしますが、
私自身は、ブログで記事を書くときに違和感がないのは、「障害者」です。
「碍」という字は「害」よりも暗く見えるし、ひらがなの「がい」だと、
「障がい者」の中で「がい」だけが異様に浮いてしまっているように見え、違和感があります。
あくまで、私のイメージです。本当は、「害」という字も使わずに済めばいいかもしれませんが、
自分が子どもの頃から使ってきた言葉が「障害者」だからです。

『窓際のトットちゃん』という、黒柳徹子さんの著書がありますが、
体に障害のある、トットちゃんの友達のことが書かれています。
黒柳さんは「ハンディキャップを持っている子」または「ハンディキャップのある子」、
と表現しています。
それが一番、表現するというか書き表すのに合っているように私には感じるのですが、
短くしっくり来る言葉がなかなか、ないです。

ハンディキャップは、私も持っています。
私には体の内部障害があるとも言えるし、超上がり症もたまに出てきてしまいます。
そんなの障害じゃない、もっと大変なんだよと思われる方もいるかもしれません。
要するに、ゆっくりのんびりした社会、他人を思いやれる余裕を持てる社会、あらゆる面で段差のあり過ぎない社会、------そういう社会は、誰にとっても、生きやすいのだと思う。


蓮ほうさん、「ドレスとっかえひっかえ」とかどうでもいいよ、もう
2010年10月08日 (金) | 編集 |
片山さつきもやってたんだな、国会で撮影。
その時のスカートが35万70000円とか?(すごいね)
多分、『婦人画法』(かどうか知らないけど)あたりの雑誌だろう。

蓮ほうさんの見た目じゃなく、
政治家の仕事をどんな風にしているかが問題だが。
どっちでもいい話なのでこんな時間にこんなこと書いていられる。

テレ朝の夜のニュースワイドショー番組見ながら書いています。

菅さんは、どんどん顔が崩れてきている。
加齢とかそういう問題じゃない。
顔に出るね、年齢とともにね。「デリカシーの無さ」が。
菅さん、あんな、押せば潰れて泥水が出てきそうな顔してたかな。(失礼)
あの顔はあまりにも無残過ぎる。

あー、イノシシがコンビニ襲ってる。
やっぱ、強盗じゃないからお金には興味ないんだね。
(韓国での話だそうです)


昼、勝手にツイートのまとめが出ててびっくりした。
多分、正常に表示されるようにした時にどこかいじったんだろう。
元に戻した。

昼を過ぎると憂鬱になるようだ私は。
そりゃまあ、こんな超ゴタゴタな部屋を見れば(ry

猫というのはあっさりしたもので、きのうチャコを見たら、
リラックスしていました。
あっさりしてるんだな、猫。そこがいいという人もいるんだね多分。
猫も好きだが私はやはり犬派だ。
犬のあの瞳に弱い。なついてくれる温かさに弱い。
(猫も、性格が冷たいようで本当は温かい。)


病院に遅刻しました。
2010年10月07日 (木) | 編集 |
今日は「寝坊」をしました。
結局、母は高熱が出ているわけではなく、比較的安定しているので、
家で温かくしていた方がいいという医師の指示で、病院には行きませんでした。

しかし、自分の精神科が・・。
わたしは、予約時間を11時~11時半の間と思い込んでいました。
(本当は10時~10時半)
それだけでもアウトなのに、
カクーンとうとうとしてしまい、首が痛いわ・・と思って気がついたら、
11時半になっていました。慌てて車を飛ばし、
何とか午後12時に間に合い、事情を話して、
受付の人も医師も優しく話をしてくれて、無事診察は終わりました。

帰りに妹の家に寄り、猫のチャコの様子を見てきました。
チャコは猫タワーの高く囲まれた箱の中に居て、リラックスしていました。
よかった・・一安心。

スーパーやホームセンターなどあちこちに買い物に寄り、
でもしかし・・中々去らないこの鬱々感・・困ったな・・、と思い、
近所にある「笛吹川フルーツ公園」に夕暮の夜景を見に行ってきました。

夕方でも夜でもない、日が暮れた後の、街の電気がつき始める頃。
公園の噴水を、ちょっと離れたところから眺めました。
ちょうど舞台のようになっているのです。
あそこまで歩いて行こうかなと思って、缶のココアを飲み干した時、
噴水の饗宴は終わりました。
気分が、少し、すっきりしました。
風に当たってきて、よかったです。



.................................................

ええっと。追記です。

最近ブログの更新がままならず、歯がゆい思いをしています。
もちろん、実生活の方を優先させなければならないので。
でも、書きたいことはいくつか決まっているので、これからは時間をうまく使って、
アップしていきたいと思います。

こんなこと書いていて情けな~~とか思うのですが、
やはりアクセス数が減ると軽く凹みますね~。
しかしそんなことよりも、今時分の居る位置からの自分の目線で書くことを、
一番大切にしたいです。


国勢調査に記入するのが超面倒
2010年10月06日 (水) | 編集 |
こんばんは。
体調が何とか元に戻りつつあります。
食欲が全く無いという状況も何とか切り抜け・・
ただ、
母に私の風邪がうつっていたら、
・・・それを思うと落ち着きません。
母の予後が一気に悪くなるからです。

....................................................

国勢調査の調査用紙、提出期限が明日までらしいです。

私が当惑したのは、
・少しでも仕事(収入を伴なうもの)をした人
・少しも仕事(収入を伴なうもの)をしなかった人
という部分。
国勢調査は5年に一度だが、7年に一度でもいいなと思った。
ダンナが会社を変えたこと以外はずっと、変わっていない。

私は収入を伴う仕事などしていない。
この質問には辟易する。
そんな質問してなんの役に立つんだよ。
書いてあったよ、
●国勢調査は 国の最も重要な統計調査です
・平成22年国勢調査は、人口減少社会にある日本の未来を描く上で欠くことのできないデータを得るために実施するものです。
●国勢調査は 統計法という法律に基づいて実施します
・国勢調査は、統計法に基づき、日本に住んでいるすべての人・世帯を対象として実施する統計調査です。
・統計法に、調査票に記入して提出する義務が定められています。

要するに、義務なんだ。
野宿生活の人も対象らしい。
にしちゃあ、「人口減少社会にある日本の未来を描く上で欠くことのできないデータを得るために」ともっともらしい理由があるが、
野宿生活をせざるを得ない人も対象の割には、国勢調査が野宿生活者に役に立っているという話を聞いたことがない。

書くのが面倒だ。
そして、「専業主婦で子どもが無く、”定年”した年齢でもない」私は、
収入を得る仕事をしていないということに異常にまで申し訳なさを感じることがあるので、調査用紙に記入したくない。例え秘密が守られるとしても。

国勢調査=国民管理調査、と言い換えてもいいかもしれない。


いなくなったチャコ&しくしく泣く&寂しい&体調最悪
2010年10月05日 (火) | 編集 |
チャコ(うちに2年いた白い猫・♀・体重4キロくらい)が、
妹の家に引き取られて行った。きのうの、昼。
きのうの昼はそんなでもなかったけれど、夜寝る前になったら急に私は、
涙が出てきて止まらなくなった。
今日は、きのうの朝いたチャコは、もういない。
私を追って出て来ない。
当たり前だよ、いないんだから。

チャコがうちから居なくなるのは、仕方ない。
母のこともあるけど、チャコのお腹に腫瘍が出来ている。
それを取り除かないと。妹が今日動物病院に連れて行ってくれると言っていた。
手術して長生きして欲しい。
またチャコに会いたい。
しっぽ以外の体長は40センチで、4キロくらいの白いフサフサした存在が、
あんなに私の中で大きくなっていたなんて。


コメント嬉しいです。いつもありがとうございます。
今日はこんな調子でダメな私ですが、
またすぐに元に戻るでしょう。お返事書きます。

ツイッターを・・また再開しました・・。
ですが、画面に表示されていません。また、直します。
アドレスは、http://twitter.com/upishi1970です。


ではまた明日。。
みなさまも、体調にはお気をつけて。
金木犀の香りが、ただよってきます。
いいにおいです。




『勾留16年、判決まだ 心神喪失の強殺被告、再犯を懸念(朝日新聞社) 』---(2009年3月)
2010年10月04日 (月) | 編集 |
一つ前の記事の続きです。
勾留されていた被告が自殺した、今年8月から遡ること約1年5ヶ月前。
元記事はasahi.comと思われます。
ある政治ブログより、転載。

以下、転載。::::::::::::::::::::::::::::::::::

勾留16年、判決まだ 心神喪失の強殺被告、再犯を懸念
2009年3月17日15時0分

 強盗殺人罪で92年に逮捕、起訴された千葉県内の男性被告(48)が、刑事裁判中に統合失調症による「心神喪失」と診断されながら、十分な治療を受けることなく現在まで拘置施設に勾留(こうりゅう)されていることが朝日新聞の調べで分かった。被告は、一度も裁かれることなく16年以上も勾留され続けていることになる。

 被告は92年10月、千葉県松戸市のガソリンスタンドで店長を鉄パイプで殺害し、現金約56万円を奪ったとして逮捕された。過去に統合失調症で通院歴があり、起訴前の2回の精神鑑定は、刑事責任能力がない「心神喪失」と責任能力はある「心神耗弱」とで結果が割れた。千葉地検松戸支部は「心神耗弱」の鑑定結果を採用し、逮捕から1年後に起訴に踏み切った。

 ところが、裁判が始まると被告は通常の受け答えもままならず、再び精神鑑定したところ、「心神喪失」と診断された。これを受けて千葉地裁松戸支部が94年12月、公判停止を決定した。

 一般的に、被告が病気などの理由で公判が停止し、逃亡や証拠隠滅のおそれが無い場合は、病状回復を図るため、裁判所が検察側の意見を聞きつつ勾留を停止し入院させるなどの手続きを検討する。

 被告の弁護人は95年6月に「勾留執行の停止」を申し立てたが認められなかった。理由について、弁護人は「被告は攻撃性が強く、(社会に出れば)他害のおそれもある。もし同じような事件を起こしたら、社会の非難は避けられない。裁判所はそう考えたのだろう」と語る。

 また97年5月には、改めて訴訟能力の有無を調べるため、地裁が精神鑑定を実施したが、やはり心神喪失との結果が出たという。その後は特段の動きはなく、被告は刑務所内にある拘置施設に勾留され続けた。

裁判が再開できず勾留も長引く中で、被告を一時的に入院させたり、裁判そのものを打ち切って措置入院させたりする選択もあり得た。しかし重大犯罪の被告に判決が下されないことなどに、地裁、地検、弁護人のそれぞれがちゅうちょし、今日の長期化につながった模様だ。

 被告は現在、独房で生活し月1回程度の診察と注射による治療のみがなされているが、病状は回復しておらず、妄想や幻覚の症状も強いという。刑務所に勤務経験のある精神科医は「統合失調症患者にとって他者との接触は大切な治療でもある。医者とも接触機会が少ない独房生活では回復が期待できない」と話す。一方、弁護人は「勾留が続くことは決していいとは思わないが、再犯の心配は私にもないわけではない。本人との意思疎通が難しく、家族も連絡が取れない状態では判断が難しい」と語った。

 千葉地検は「被告は心神喪失の状態が続いているとの認識だ。現時点で、公判を再開したり公訴を取り消したりする新たな対応は検討していない」としている。千葉地裁は「個別の裁判についてコメントできない」としている。
(冨名腰隆)

 〈触法心神喪失者の法的扱い〉容疑者が事件当時、心神喪失状態と判断されれば、検察庁が不起訴にしたり裁判で無罪判決が出たりする。その後は、都道府県の責任で措置入院させられてきた。05年施行の「心神喪失者医療観察法」により、重大犯罪行為をした人は裁判官と精神科医の合議で入院などの処遇が決まるようになった。いずれも回復したら社会復帰することになるが、現在はその判断に裁判所が関与する。

 〈中島宏・鹿児島大学法科大学院准教授(刑事訴訟法)の話〉 これほど長期の勾留を伴う公判停止は珍しく、本来、法律は想定していない。もし予防拘禁的に勾留を使っているなら、制度の趣旨に反すると言わざるを得ない。長期勾留による心身への影響も踏まえて回復可能性を検討すべき段階ではないか。回復の望みが薄ければ、検察による公訴取り消しや裁判所による公判手続きの打ち切りが模索されていいはずだ。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::転載終わり。

今回は転載のみ(コピペ記事)になってしまい、すみません。
1時間ちょっとくらいかけて勾留執行停止についてなど調べたりして、
自分の意見を書いていたのですが、
私はエンターキーじゃなくbackspaceキーを押しまくったらしく、
今、消えました・・。
もう、書き直す気力ないです・・。すみません。

ちょっとだけ一言。

要するにこの人は、一旦起訴されたものの、心神喪失により公判停止になったということは、有罪か無罪かも決まっていないことになる。
そして、刑務所も裁判所も、統合失調症という病気の治療もせずに、放置して死なせた-----
これは、17年勾留されていた男性被告に対しての「犯罪」ではないのか。
それに、ガソリンスタンド店長殺害(強盗殺人)の裁判もうやむやになってしまったということではないか。

やはりまとまらないですが、
・・・やり切れない命の失い方です。
人権もへったくれもあったもんじゃありません。
男性は私物の塗り箸を両目に刺し、倒れているところを発見された
ということらしいです。

追記:00:11
私が思い出したのは、オウム真理教の教祖、松本智津夫被告です。
彼は死刑が確定している。新聞報道などを見るだけでも、
統合失調症などの病気を持っているのではないか、と以前から思っていたが、
(逮捕された当時はどうだったのか、逮捕から徐々に「拘禁症状」が出たのか)
今はどのように過ごしているのだろうか。
「現在、日本国内では確定死刑囚は8月現在で107人に上る。」という。
「さっさと死刑にしろ」とか「税金で食わすな」という"国民の声"に押されて、
また、"ベルトコンベアー式"になってはいけないと思う。
そう。「国民の声」というのが依然として問題、というか、やっかいだ。
また、思ったことを書いていこうと思います。

..........................
最近、頭が混乱してて。
死刑囚のことよりも景気とか雇用が大事だろ、とか、
自分で自分に話しかけてて。
ちょっとひとり言でしたが。うーん。・・。
命について考えると、止まらなくなるのです。

この前私は、些細なことで隣人にイライラして、大声を出してしまった。
ちょっと前の私ならありえないほどの、他人に対するイライラ。
スーパーや病院の駐車場でも。イライラ。

駅のホームで傷害致死事件を起こして逃げ続けているあの犯人も、
私と似たような気持ちになったのだろうか、とぼんやり考えた。



『心神喪失と診断、勾留17年の被告が自殺か 千葉』---(2010年8月)
2010年10月04日 (月) | 編集 |
もう2ヶ月近く前になってしまうが、この記事が心に引っかかっていた。
以下、asahi.comより、転載:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

心神喪失と診断、勾留17年の被告が自殺か 千葉
2010年8月9日20時37分

1992年に強盗殺人の罪で逮捕、起訴されながら、その後の精神鑑定で統合失調症による「心神喪失」と診断され、千葉刑務所(千葉市)の拘置施設に17年以上も勾留(こうりゅう)されていた男性被告(49)が死亡したことが9日、千葉刑務所などへの取材で分かった。同刑務所は自殺とみている。

 死亡した被告は92年10月、千葉県松戸市のガソリンスタンドで店長(当時38)を殺害し、現金約56万円を奪ったとして逮捕された。起訴後、千葉地裁松戸支部で裁判が始まったが、被告は裁判官らとの受け答えもままならず、精神鑑定で「心神喪失」と診断された。同支部は94年12月に公判停止を決定したが、被告は専門の病院で入院治療を受けることなく、拘置施設に留め置かれた。

 千葉刑務所によると、被告は7月30日午前0時10分ごろ、頭にけがをした状態で拘置施設の単独室で倒れていた。千葉市内の病院で治療を受けたが、8日午後7時半ごろ死亡した。死亡した状況から、刑務所は自傷行為による自殺とみている。

 被告の元弁護人は「裁判所や地検は『被告の訴訟能力の回復を待つ』と説明していたが、医療機関への入院など適切な治療を受けさせなかった。自殺という重大な結果を招いた責任は重い」と指摘している。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::転載終わり。

元記事は、朝日新聞の紙面です。
17年間も勾留されたまま、心神喪失なのに治療も受けられず、
自殺で死なせてしまう。こんなことがあっていいのかと驚きました。
紙面では、大きい見出しでは載っていませんでした。小さい扱いです。
遡ること1年前の朝日の記事をネット上で発見しました。
次のエントリに書きます。


風邪を引いた
2010年10月04日 (月) | 編集 |
自分でつくったカテゴリは、「季節」です。
この時期になるといつも、体調を崩します。

この前、ちょっと様子が気がかりな方がいました。読者さんです。
大丈夫かな・・今日は少しは調子いいかな・・と案じたり。
で、「風邪には気をつけてね」などと調子よく声をかけたりしていましたが、
自分が風邪引いてるよ~。

今朝起きたら、激しく咳き込み、だるく、食欲も無く・・
熱は出ませんでした。
でも、家事専業者はやるべきことをせずに寝ているわけには行かんぞ、と、
一通り、これだけはやっておかないとまずくね?という家事を済ませ、
(味噌汁も作って朝ごはんも用意しました。放っときゃよかったかなと今思う)
(自分はシリアルに牛乳に、ピーマン(レンジであたため→ピピッと鳴ったら、
ごま油と塩コショウをかけて)を食べました。野菜はこれでおk)

午後はパジャマでお布団に寝ました。3時間くらい寝たかな。
寝起きの気分は最悪だった。すでに午後4時45分・・。咳き込む。

ダンナのご飯ですが、父がサンマを焼いてくれたのでそれをもらい、
私は、「後は自分で何とかしろよ」というサインをダンナに出し、ダンナは、
しぶしぶそれを実行していました。

私は超だるかったですが、夜7時、ほとんど気合で買い物に行きました。
20%割引券(ドラッグストア)を使わない手はありません。
&、スーパーへも買出し。必死。大根、人参、里芋、味噌。etc、重い。

だから何?って感じですが、とにかく、もう寝ます。おやすみなさい。


トラックバックテーマ 第1053回「コーヒーはブラック派?何かを入れる派?」
2010年10月02日 (土) | 編集 |


トラックバックテーマ 第1053回「コーヒーはブラック派?何かを入れる派?」



私はブラック派です。
だから、太ってしまうのです。
甘いものを食べながら飲むから。
(これ以上体重が増えないように気をつけないといけないです(汗))
あるハリウッド女優さんは、コーヒーをやめたら、痩せたそうです。
理由は、コーヒーを飲むと間食してしまうからだそうです。

ところで皆さんは、夏はアイスコーヒー派ですか?
私は、夏でもコーヒーはホットです。
最高気温35℃でも、ホットコーヒー。
アイスコーヒーって、何となく落ち着かないんですよね。。

なんて書いていたら、コーヒーが飲みたくなってきた。
眠気覚ましに、一杯飲もう。


『次世代モーター:レアアース不要…NEDOと北大が開発』
2010年10月01日 (金) | 編集 |
この前私は、東シナ海の尖閣諸島問題で、
「レアメタルの禁輸措置で中小企業が打撃を受けないか、心配だ」
と書きましたが、そもそも、「レアメタル」と「レアアース」は、
違う物質(というか分類(?)なのですね。すみません、(?)付きで)
「レアアース」は「希土類」という元素だそうで(高校で習ったっけな)、
化学の周期表の、
≪このうち3族(左から3番目の縦の列)の元素をレアアース(希土類)と言う≫
 ( ↑ OKWaveより。)
のだそうだ。
「ランタノイド」とか。
思い出したぞ。・・何となく。
(ちょっと関係ないけど、「アクチノイド」って、放射性元素なの?
「プルトニウムもアクチノイドの1つ」・・そうなんだ・・)


例えば、希土類の「ランタン」。
Lanthanum。
原子番号57の元素。元素記号はLa。希土類元素の1つ。光学レンズの材料などに利用される。

 ( ↑ 「はてなキーワード」より。)

そして。
レアアースについて、興味深いニュースを発見した。

以下、毎日jpより、転載。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

次世代モーター:レアアース不要…NEDOと北大が開発

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と北海道大は29日、レアアース(希土類)を使わない次世代自動車用モーターの共同開発に成功したと発表した。レアアースは生産量の9割超が中国に集中し、日本も使用量の大半を中国に依存している。今夏以降の中国による輸出抑制策でレアアースの安定供給が困難になる中、日本の基幹産業に貢献する新技術として注目を集めそうだ。

 ハイブリッド車や電気自動車に搭載されている小型・高性能のモーターを実現するには、磁力を高める「ネオジム」などのレアアースを含んだ磁石が不可欠だった。NEDOなどは今回、レアアースを使わない一般の磁石に着目。構造を工夫することで磁力を高めることに成功し、レアアースを使ったものと同程度の出力を持つ新型モーターの開発につなげた。

 一般の磁石は原料が安価で手に入りやすいといい、北海道大の竹本真紹准教授は「実用化のめどがつけば、原料の安定供給面での不安はなくなる」としている。【赤間清広】

毎日新聞 2010年9月29日 20時10分

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::転載終わり。

なお、

『ネオジウムなどのレアアースは、HVや電気自動車(EV)用のモーターなどで使用する小型で高出力を得る磁石に必須となっていて、現在はこれに必要なレアアースの90%以上を中国に依存、将来的な安定供給や価格の点で難があった。
社長のための経済NEWS(2010年9月30日 15:00) 』

という記事も発見。

毎日jpの記事は、山梨日日新聞にも載っていた。
レアアースのこと、私は何も知らなかった。身近にあるのにな。
いろんなHPへ飛んだり、本でも元素とか金属とか見てみたけど、
奥が深いと思った。


ツイッターをやめてしまった。
2010年10月01日 (金) | 編集 |
おはようございます。
きのう、ツイッターのアカウントを削除してしまいました。
鳥さんのイラストが出てきて泣いていて、
「本当にやめちゃうの?」という顔でしたが、
やめてしまいました・・。

ツイッターの、チャットでもない、ブログでもない、
そういう雰囲気に疲れました。
何というか、自分が値踏みされているような。
高校時代以降から感じている、周りから浮いている感を感じるというか。
(そこまでは考えすぎだ、と自分では分かっているのですが)
精神上よくなさそうなので、思い切って削除してしまいました。
つぶやいたことがリアルタイムで一瞬でも見られてしまう
(つぶやきは後で削除も出来るけど)、
そういう緊張感にも、少し疲れてしまいました。
ブログなら、修正しながらゆっくり書けるから。
(ブログと同じ、ただ字数が少ないだけと思えばいいのかな。)

フォローされている数が自分の人格、みたいに思ってしまったのも
良くなかったかもしれません、私の場合。
すぐ、自分は人と比べて劣っていると思い込む。
そういうところからいい加減抜け出ないと、どうにもならないな。

ただ、ツイッターは個人のブログだけでは得られない情報を知ることが出来る、
そういう面ではとても優れていると思います。

もしかしたらまたしばらくして、新しいアカウント名で
ツイッターを再開するかもしれません。