家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やっぱ、民主党は勝ち過ぎなんでしょうかね?(´・д・`)
2009年08月31日 (月) | 編集 |
だいたい私は、テレビはなぜあんなにも、芸能レポーターがいくらしつこいといっても、
のりピーのことをダラダラダラダラ、ネタを伸ばし続けているんだろうな、と、
自分がテレビをダラダラダラダラ見ているくせに、そう思っていた。
そして私は、今日もダラダラ、テレビを見ている。

でも・・・いろんなのを見ていて・・・アラッ。

そうか・・・
もしも昨年、麻生政権に変わった時にすぐ解散総選挙をやってしまったら、
『麻生さん人気』(何だそりゃ)で、自民党政権で国民に不満が溜まっているといっても、
自民党が勝つ可能性があったの?(たとえ辛うじて、であったとしても)

ってこと?なのかな・・。

今回は、新聞やテレビでは、「民主300議席に届く勢い」とか、
国民が投票もしていないうちからそんなことを報道していたよね・・
ああ、前回小泉さんの時もそうだったかな。

やっぱ、空気って大事なの?誰がつくっているんだ、空気を。

ただね、私は「とにかく、民主党に一度政権を取ってもらいたい」ということを、
このブログに書いた。
それは今でも変わっていない。
というかねぇ・・・
2005年の時に既に小泉カイカクの弊害が出ていたと思うんだけど、
だから、私は「純ちゃ~ん!」と黄色い悲鳴を上げるおば様たちがいようとも、
国民は、「小泉さんのやり方じゃ、国民生活は弱肉強食になっちまう」、
と感じて民主党があの時に躍進すると思ったんだけど・・・。

なんというか・・・私は日本に住んでいて日本生まれで日本人だが、
なんというか・・・不思議なんだよね・・こういう空気(クウキ)・・と思う。

スポンサーサイト

嬉しい結果と残念な結果
2009年08月31日 (月) | 編集 |
日本国旗についての記事で、「これ(私が考えた国旗)は目がチカチカする」
というご指摘を頂いたが、確かに・・と思った。
もしかして、テンプレのせいか?と思い、見やすそうな「カントリー・シーン(英語で書けない)」
にしてみたが、やはり・・というか、余計にチカチカ、というかビカビカして見える。
ので、戻した。
そして、別問題として、真っ黒地に真っ白文字って見にくいのかね?と思い、
ちょっとコントラストを変えてみた。
「カントリー・シーン」は背景を黄色く変えてあって見やすいのだが、やはり今の私にはあの明るい空をみるとゆううつ気分になるので、これがいいと思った。

-------------

選挙結果だが、まず、中川昭一(酒)が落ちていて嬉しかった。
久間さんも落ちていて、嬉しかった。

ただし残念なのは、すごくすごく残念なのは、安倍晋三、福田康夫が当選してしまったこと、
森善朗元首相が当選してしまったこと。
「進ちゃま」(=小泉進次郎:小泉さんの次男)も当選したんだね。
選挙カーの進次郎を見たおばちゃんが、「進ちゃま~~」と、
進次郎のほうに駆け寄っていくのを、テレビで見た。

今朝の朝日新聞を見てみたら、社会面の左上の方に、安倍さんの当選の弁があった。

朝日新聞8月31日付社会面(19面)記事
「心配かけた」「責任痛感」
政権投げ出し」前・元首相は当選
より、引用。(福田康夫前首相のことも取り上げられていた)

[ 安倍元首相は山口4区で早々と6選を決めたが、党の敗北に
「元総裁として責任を痛感する。党を立て直し、政策を鍛え直さないと」
と硬い表情で語った。
昨夏から選挙区内で約300回の集会を開くなど地元に密着。
父の安倍晋太郎元外相以来の強固な後援会組織に支えられた。
 「嵐は長く続かない」「民主党はいずれ馬脚を現す。厳しく追及していく」と述べ、
対決姿勢をあらわにした。
党総裁選への立候補は「まったく考えていない」と否定した。 ]

ふーん。すごいね、安倍さん。昨夏から300回の集会を開いたんだ。
安倍さんが政権を投げ出したときは、私は自殺でもするんじゃないかと心配したけど、
心配は無用だったんだね。
これで党総裁に立候補してしまったら自分の馬鹿さ加減を宣伝し過ぎてしまうのが分かっているから、そりゃ党総裁選になんて立候補しないだろうね。

森元首相のことは社会面の目立つところには書かれていないが、
石川2区でトップ当選している。でも、辛うじてという印象である。
(森氏123,490票、民主の新人田中絵美子氏119,021票で、4469票差=いずれも確定得票)

長崎2区で久間さんを破って当選した福田依里子氏のことを、朝日新聞社会面では、
「薬害C型肝炎訴訟の元原告。身長150㌢と小柄で薬害問題のヒロインとして注目された」
と、書いている。
ヒロイン・・・①小説・映画などの女主人公。例:「悲劇のヒロイン」
       ②ある事件の中心となって活躍する女性。《⇔(対義語):ヒーロー》
「ヒロイン」という書き方は、ちょっとね・・。


のりピーのことを、あれだけ延々とテレビではダラダラ流していたが、
総選挙の後では一変して政治問題を扱う、ワイドショー又はワイドショー的ニュース番組。
不気味。
というか、「あまりにも分かり易すぎる」感じが、痛い。

------------

そうそう、私はどこに投票したかということを書いていなかった。
選挙区では民主党の小沢鋭仁氏に投票した。
小沢氏には日本新党の時から投票している。
共産党の遠藤昭子氏には、私は参院選でたしか、一度投票したことがある。
(その時、遠藤さんは残念ながら落選した)
今回、小沢さんは多分勝つだろう・・と思い遠藤さんにしようか迷ったが、
結局、小沢さんに入れた。

そして、比例区では私は社民党に投票した。
私の選挙区は南関東ブロックで、社民党では阿部知子さんが名簿1位になっていた。
阿部知子さんにはまた衆院議員をやってもらいたいと思うので、社民にした。



きのう、期日前投票行ってきた
2009年08月30日 (日) | 編集 |
期日前投票、きのうの夜行ってきました。
投票所に着いたのがPM7:54でぎりぎりだったが、
間に合った。
投票所の係の人全員にご苦労様ですと言われて、ちょっと緊張した。
(人前で字を書くとき、手が震えることはなくなった。
最近、私の”社会不安障害”は、さらに良くなってきたように感じる)

ついでに、薬局に寄って、眠くならない酔い止め薬を買ってきた。
今日は医師の説明を聞きに行くので、
この前みたいに病棟で熟睡したり、ふらふらしているわけにいかない。

私のブログのリンク集に、山梨県ブロガーさんの、勇さんのブログを加えました。
勇さんのブログは、足跡からたまに拝見していたんだけど、きのう見ていて、笑えました。

それに比べて(つい人と比べてしまうが)、
私のブログって、超暗過ぎる・・・。暗っ!と思ってしまった。
暗いなぁ・・暗い。(;^ω^)

あっ・・そして、今さらなのですが、緑虫さん、実は緑虫さんのブログそのものを、
私のリンク集に勝手に加えてしまいました・・(10日前か2週間くらい前かな)m(_ _)m
ここで言ってしまいすみません。
(妹の家から見ることもあり、リンクしておくと便利なので(ノ´∀`))
でも緑虫さん、だからといって私のブログを相互リンクしなきゃとか、
そういうことは、どうかお気になさらずにいて下さい(私が勝手にリンクさせて頂いたので(^o^))。

しかしねえ・・・私のブログ・・・暗いな~こりゃやっぱり。
本当は、というか、根は明るい性格なのですがね、私は。
自分で読み直してみると、びっくりするほど暗い。
でもまあ・・しょうがないか。
まあでも・・・たまには、少しはおバカさや明るさを出そうかな。


----------------

国旗の記事へのコメント、ありがとうございます!
まさかこの記事に、こんなにありがたく気合の入ったコメントをいただけるとは思っていなかったので、
とてもうれしいです。
記事を先にアップしてしまいましたが、必ずお返事を書きます!!


何から国民を守るのか・2
2009年08月29日 (土) | 編集 |
一つ前の記事からの続きです。

何から国民を守るのか、についてだけれど、
確かに、「【北朝鮮】のミサイルから日本を守る」のも大切だとは思う。
けれどね・・・
「経済が右肩上がり」がどうしても頭から抜けなくて、「景気が回復することが大事」
と言っているセンセイがいるけれど、
これだけ高齢者が多くなっている時代、生活の土台や基盤がしっかりしていないと、
「景気回復」とは何なんだろうね?という話になってくるでしょう。

「景気回復」・・・まさか、またバブルの頃のような日本をもう一度・・とセンセイ達はお思いか。
”ジュリアナ・東京”が流行ったあの時代がいい?(私はそういうのには一切縁がなかったが)


◇病気になったらおしまいだから、ホームレスになるかもしれないから、
いつもビクビクしている、若い人がたくさんいるのでは・・・
(その人達は、自分の将来に希望が持てないのでは、と私は想像する)

◇本当は二人目、三人目の子どもが欲しいのに、
お金がないからあきらめる・・・(【先進国】日本でそんなことが起きてるんだよね)
「少子化対策」とは聞いてあきれる。

◇山奥に住むお年寄りは、今までは郵便局の人が、配達がてらに声をかけてくれたり、
「見守ってくれている」という安心感があったかもしれない。
でも、山の小さな郵便局は切り捨てられ、山奥は打ち捨てられ、
今住んでいる人は不安を抱えていることだろう、と、私は想像する。

希望が持てない、あきらめ、不安・・。
「政府に頼ってばかりいても・・」又は「おねだり国民」(すごい言葉)
そんな声があるのも、分かる気はする。
けれど、自分の努力でどうにもならないことって、あるでしょ、人生には。

命や生活に関わることが、お金を持っていないとどうしようもないなんて国では、
私自身は、愛国心など自発的に湧かないな。

貧困や格差、絶望・・・そういうものから、どうか、国民を守ってくれませんか。
本当に国を守りたいと思うのなら、そういうところへまず気を向けてください。

今から国会議員になろうと思っている人達へ。


私がよく読んでいるブログ、『夕暮菜日記』の緑虫さんの今日の記事、
民主党に勝たせすぎてはいけない も読んでみて欲しい。
西村さんのことは知っていましたが、あの人以外にも民主党には、
「自民より右」みたいな人がいるんですね・・。



何から国民を守るのか
2009年08月29日 (土) | 編集 |
8月15日は敗戦記念日だったが・・・(そうそう、終戦記念日、ではないですよね・・)
政党の党首や幹部は選挙のことで手一杯・・などと報道していたマスコミもあった・・・

「日本も普通の国になろうぜ!」という、もしかして「本当は戦争が好きなの?」的な
(まあ基本的に人間は戦争から離れられない運命だろうが)
勇ましい人には、明日の総選挙では当選して欲しくないなぁ。。
と、戦争好きくない私はそう思う。
(血が出なくてクールでかっこいい戦争なんて、あり得ないでしょう・・)

よく言う、『普通の国』って、何だよ?( ´゚д゚`)と思う。

「日本を守らなきゃいかん!」とか言ってる政治家の人がいるけど、
何から日本を守るのでしょうか?

これはあくまで、私自身が感じたことなんだけれど、

◇現在やこれからは、高齢化社会、高齢者の多い社会ということははっきりしている。
・・・ということは、
●当然だけれど、病気になる人がもっと増える。
●当然、その中では、がんも増えている。
・・・ということは、お金がかかる。
ここで年金とも関わるけど、月6万6千円の国民年金で、もしも病気になったら・・・
シャレにならない。(厚生年金でも、夫婦が揃って生きていないととか、独り暮らしでも、条件が良くないと(ある意味運がよくないと)大変だと思う)
医者にかかれない・・、と、不安になるだろう。(お金持ちの人はいいけれど)

◇昨年10月のようなリーマンショックのような不況が原因で、夫の給料が減り、
例えば子どもを持つ家庭は妻が働かないと、家計はやり繰りできなくなったとする。
・・・ということは、保育園などに子どもを預ける必要も出てくる。
しかし都市部では、200人待ち、などというところもあるとか。

そして諦めざるを得なくなり→当然、働けないということは収入が足りない→
生活に精一杯で、子どもの教育にはお金をかけられない→格差が出てくる。
そして、日本は技術立国だったのに(中国や韓国に)先を越される、とか、
理系の人間が育っていないなどと嘆く人が出てくるが、
そりゃ、国がお金をそういうところにかけなければ、当たり前でしょう・・と思う。

◇ある女優さんが母親の介護に疲れて自殺する、という痛ましい事件があったが、
心中や自殺など、介護疲れや将来を悲観して、という事件が今でも後をたたないように思う。

例えば、今まで元気だった老親が、急に脳血管疾患などで倒れて介護が必要、
などという状況になると家族は、息子、娘、または配偶者などの生活が一変するだろう。
親一人、子供一人という家庭では、老人保健施設の空きが無い場合は、
子供が仕事を辞めて介護に専念しないとならなくなるかもしれない。
そうすると、子供の収入が急に絶たれる上に、
更にその上に、お金がかかってしまうこともあるだろう。

そういう場合、私の理想は、「介護などは専門的に訓練を受けた人に任せ、
子供は仕事を続けたい場合は仕事を続け、(もちろん、子供も何か体にハンディを持っているという場合もある。その場合も安心して自分の人生を生きることが出来て)
介護が必要な体になった親に、精神的に余裕をもって寄り添うことが出来る」
というものであるが、今の日本ではお金持ちの人でないと、難しいかな・・。

長くなってしまった。続きます。

[READ MORE...]
病棟で眠ってしまった
2009年08月29日 (土) | 編集 |
きのうの午前中に、母は化学療法+放射線治療のために入院した。
私は、その前の日はとにかく訳が分からないくらい、やらなければないことが多すぎて、
寝るのが遅くて起きたのが午前4時だったので(まあその割にブログを書いてるが)、
朝9時半に病院に着いて荷物を整理して、看護師さんと医師の話を聞いて、
(その前に自分がご飯をちゃんと食べなきゃダメだと思ってご飯を食べて)
そしたら、一気に眠気が襲ってきてしまった。

どうしよう眠い・・・と言っていたら母が自分のベッドを指して、「ここで寝れば」と言う。
そんなの困るわ、母がそれで疲れたら困るじゃんと思って、
家族と患者さんが面会できる「デイルーム」のソファで、誰もいなかったので、
仰向けになって、ストールをかぶって眠ってしまった。

母が一度起こしに来たが、私は「もうちょっと」と言って眠ってしまったようだった。
そして看護師さんに「あのー・・・」と注意されてしまい、慌てて飛び起きた。
でも、眠ってすっきりした。
やっぱりよく眠るって大事だな~。とのん気に思ってしまったが、もしかしたら、
私がデーンと横になっていたために、デイルームに来られなかった人がいるかも・・
ごめんなさいという感じ・・。

母の調子はというと、あまり良くはないが、家にいる頃と比べて、
「ご飯を作る心配がない」と言って、一気に元気になった感じ・・。
「絶対に負けられない」という、強気な言葉も出てきたし。よかった・・。

私は更に先を心配し・・・。どこまで良くなるのかな・・とか、
家に帰ってきてから、どうなのかな・・とか。
元栄養士だから、しっかりしないと、という思いはある。適当に作る中でも、
食べやすさを考えてみたり。
私がご飯担当になろうと思う。
でもまた、食事の支度毎日って、ものすごい大変なんだよね・・今はうぴしのこともあるし。
だけど、今から本の献立を見て考えておけば何とかなるかな。

帰りは、いつも何となく母について行ったので、まずちゃんと帰れるかどうかで緊張した。
新宿に着いて帰りの電車の席が取れたときには、安心した。
少し時間があったので、ルミネ2のブックファーストで立ち読みしてきた。
こんなことをしていられるのも、多分今のうちだけだから、
時間がある時には、家族には内緒でブラブラしてこよう。

ダンナが、「日曜日は一緒に行こうか」と言ったが、考えが丸見え・・。多分ついでに、
秋葉に行きたいんだと思う。
”遊びに行くんじゃないよ”と思ったが口が裂けてもそうは言えず、
私が「でもさ・・・うぴしの面倒お父さんじゃなくてダンナに頼みたいんだけどさ」と言ったら、
ダンナは「そうか、うぴし・・分かった」と納得したようだった。


どこでも投票が出来たらいいのにな~
2009年08月28日 (金) | 編集 |
8月30日の投票、行けるのだろうか私は。
不安になってきたなぁ。

いやしかし・・・これだけいろいろ書いといて、
行けなかった、じゃ困るわ。

コンビニでも投票が出来ればなぁ・・と思う。
どういうシステムかは詳しく思いつかないが、
「ログイン」して投票できる、とかね。

期日前投票に間に合うか。

とにかく、以前通っていた小学校までわざわざ行って、
というのが何とかならないかな~という気がする。

ネットで投票が出来れば、投票率ずっと上がるかな。
コンビニでもいいんだけどね。

それでは、皆さん・・・! ヽ(^o^)ノ( ´・∀・`)/~~


やっと入院になりました・・
2009年08月28日 (金) | 編集 |
きのうは姪っ子のお子守に妹の家に行ったが、
そこで母から電話がかかってきた。
東京の病院から、「急ですが、明日はどうですか」、と。

よかったです。
これでやっと、抗がん剤+放射線の治療が始められます。
どちらが先になるかは、まだ分からないですが・・。

母の状態を側にいて見ていると、
いつまで待つのかな・・と、気が気ではなくて。
不安になりましたが、とりあえずこれで一安心です。

一応本は買ったのですが、詳しく読めば読むほど落ち込んでしまい・・
というか、母が今から苦しむのだろうかと思うと読み進めなくて、
ちょっと読んでそのまま・・。

一つ前の記事の間にいろいろと書いてしまったのですが、アップはやめました。
(愚痴ぐちし過ぎてるので・・・)
妹が涙声で私に電話をしてきたので、ダンナにその事を聞いてもらいたくて話したのですが・・・
「そういう話は(暗くなるから)やめろ」とは言わないが、無言でいたので困りました。
何で無言なのか・・・ダンナは、とにかく無言で。疲れました。
(ダンナも大変なのは分かるが・・・無表情で無言で、怒ってもいない・・・
テレビを見ながら大笑いをしていたのに急にそういう表情になったのであからさま過ぎる
と感じたが・・言いたいことははっきり言え!です。こうなれば、いいや、もう放っておけ!です)

ケアする人もケアが大事・・。分かるよ。でも実際はそうはいかない。
父は母の前で「今からどれだけお金がかかるか分からないのに、
タクシーなんて使って」(もう電車は無理なのでタクシーで行きます)
と言うし。
もう、どうせなら家族解散か。

あの時は大変だったね、と話せる時がくるのかな。

・・すみません。コメント欄は閉じます・・・。
この記事(暗いです)を読んで下さった方、ありがとうございました。


どこか乾いている『核兵器のない世界』
2009年08月27日 (木) | 編集 |
オバマ大統領は今年4月、「アメリカは核兵器のない世界に向けた具体的な措置を取る」
という演説をした。

悲観的な私、現実的な私は、「そんなことが出来るだろうか、本当に」と、
オバマ大統領の言うことは”絵に描いた餅”ではないかと、つい考える。

核兵器・・・。

その言葉をめぐって、私の頭の中は三層に分かれている。

・机上で、「核は持っている方がいい」、
あるいはオバマさんのように「無くそう」、という議論している人を想像して・・
(オバマさんも机上だと、私には感じるが・・)
・核兵器による攻撃(原子爆弾投下)や、核で被曝した人(水爆の実験や原発の事故、劣化ウラン弾)を想像して・・
・直接的な実体験はないけれど、「核廃絶」を訴える人を想像して・・

中でも、実際の核の犠牲者、被害者の存在が、私の心に一番、ショックを与えている。
広島と長崎の原爆の犠牲者の写真、
劣化ウラン弾による子どもの奇形の映像、写真、チェルノブイリの事故後に病気になった人の話、
そして、1999年に日本の東海村で起きた臨界事故の、被害者の作業員の治療中の写真・・・
第五福竜丸の船長の証言・・。

私は、それらの映像や写真、証言を見て、読んで、
「人間がこんな状態にさせられることが許されるのか。
いや、許されない・・。」
と感じた。

東海村の臨界事故で亡くなった二人の作業員の方は、
戦地ではない、「平和な日本」で被曝した。


オバマ大統領の言いたいことは分かる。
【北朝鮮】や「テロリスト」に核が渡って、万が一テロに使われれば、
その攻撃を受けた地域は壊滅的になることは自明の理だろう。
(でももう、既にあちこちに実際には核兵器は散らばっているのだろう)

(北朝鮮に【】でくくったのは、「北朝鮮=ろくでもない、イカれてる」
という偏見があちこちで付いて回っていると私は思うから。私自身も、
北朝鮮にはそういう偏見を持ってしまっている・・そういうのは良くないと感じる。)

でもね・・・世界で一番核兵器を持っているのは、アメリカなのではないか、
と、実際の正確なことは分からなくてもつい私は、そのように想像する。
そして一番、世界で暴力を振るっている。
だからこそ、オバマの演説は「すごい」と言われるのだと思うが・・。

だから、”絵に描いた餅”かもしれないが、オバマ大統領の発言は、
「今にも消えてしまいそうなろうそく」、または「頼りない新芽」かもしれないが、
私は、オバマ大統領の考えには賛成である。

ただ・・考える。
「核があるから平和なの?」
「核兵器はあった方が、お互いに自制し合うから、持っていたほうがいいの?」
「でも、広島と長崎の原爆で死んだ人はかわいそうだよ。
怖いよ。あんな風になるのは嫌だよ」
と、
もしも子どもに聞かれたら、何て答えればいいんだろう。
姪っ子が大きくなって聞かれたら、私は何て答えればいいんだろう。
(日本も核を持つべきだ、と言う「勇ましい」政治家がいるが、
私は「考えが古臭いな・・」と感じてしまう)

その時は、私は「机上」の論理は言わないだろう。
自分自身が被曝して、「皮膚感覚」があるわけではない。
けれど、被曝した人の苦しみを想像している。
懸命に想像している。
それは、自分がそうなるのが嫌だから怖いから・・・

だけど!そう言っていながら、電気を使うのに原発に頼っているじゃないか自分は・・。
悩む。
「核兵器」と「原発」では違う。平和利用?うーん・・。

まだ書きたいことがあるけれど、まとまらない。ああ・・うーん・・。



ブログが変?
2009年08月26日 (水) | 編集 |
今、頂いたコメントにお返事を書いていて、
投稿ボタンを押したら、「禁止キーワードが含まれています」、と・・。
で、ああこれかなと思って変えたのはいいけど、
今度は「過去の投稿と内容が重複しています」と出ている。

(っていうか、私は禁止キーワードを4,5個くらいしか自分で設定してないのになぁ)

自分の管理画面から投稿できないじゃん。何これ。
困ったニャー。(´・д・`)

コメントのお返事、ちょっと待っていてくださいね。
どうなっているのだろうこれは一体・・。

・・・と思ったら、アラッ。追記。
ちゃんと投稿されているではないですか。不思議。
でも良かった。

今朝は冷えているのですが・・(よく眠れた・・)
山梨では、このまま秋にはならないです。(なってほしいけど)
また34℃とか、暑さが戻ってくるんだろうなぁ。


2009年08月25日 (火) | 編集 |
フジテレビ見てる・・。民主党の政見放送。その前は共産党・・朝から濃いなぁ。


菅直人さんが出てきた。なんか、元気ないな。元気が出る顔じゃない。

頭痛い。

。。。。。。。。。。。。。。。


やっぱりあの時、うぴしを病院に連れて行ってよかった。
お医者さんには、「この子(うぴし)って、こんなにおとなしい子でしたっけねぇ」と言われるくらい、
診察室で死にそうなうぴしだったが、
いつもの、「何かちょうだい!」という顔が出てきて、まだまだ、大丈夫。
毛がなかなか生え変わらないくて、櫛ですくのに一苦労で。
うぴしの毛がたくさん出た。モコモコしている。
尻尾が気になるのか自分でなめて、毛が少なくなってきてしまった。
でも、年をとっても、目が可愛いうぴし。


『誠実さのかけらもなく・・』
2009年08月25日 (火) | 編集 |
テーマを愛国心にしてみた。
私には、『愛国心』いや、【愛国心】・・ううん、《愛国心》は無いけれど。

ある政治家は、いつだったか・・国政選挙で、
「無党派層は寝ていてくれればいい・・」と言った。

ふーん・・。この人だったら、言いかねないか。
期待していない人から何を言われても、あまり傷つかないと感じた。

もう立候補はしてほしくないと思ったのに、まだ政治の世界に居座る気か・・。

” 誠実さのかけらもなく 笑っている奴がいるよ・・ ”という、
ブルーハーツの歌があった。
誠実さ、ないね・・この人。何で、立候補できるんだろ・・
何でみんな、あんなことを言われて忘れられるのだろう・・・
この場合、私が「みんな」というのは、マスコミである。
(内心じゃ許せなくても、空気的に「キング」って感じで、異論は言えないのかな・・。)
(自民党支持者や党員や職員でも、もういい加減辞めろ、と思う人はいるだろう)

麻生総裁じゃ勝てないのは分かっているから、重複して、選挙区で落ちても復活?
汚いな、やり方が。(と思っている人はたくさんいるでしょう)
落ちてほしいのに残ってしまう人がけっこういる。

そして・・・マスコミでは急に、東国原さんや橋下さんのことを取り上げなくなったね。
すごいね、民主党民主党、って。
もちろん、自分自身もこのブログに書いた。

そこで頭に浮かぶ、「マスゴミ」という言葉。
マスコミのことを「マスゴミ」と躊躇なく表現するのは、私にはできないが・・。
(だって、こうやってブログ書いてるんだから、自分のことを棚には上げられないじゃん)

「政権交代して欲しい」と多くの国民が思っているから、マスコミは取り上げるのだろうが、
私は心配性な性格だからか、マスコミが空気を作っているのではないか、
という感じもしてしまう。(感じもしてしまう、じゃなくて、作ってるね)

芸能人のように、持ち上げておいて落とす、なんてことがなければいいけど・・・
と、心配性の私はそう思う・・。
しかし、今のままではどうにもならないから、変わらなきゃ、というのはあるけれど。
私は心配性である・・。
そして・・・眠れない。



キスの甘い味が忘れられない
2009年08月24日 (月) | 編集 |
・・・という、朝日新聞beの8月22日付『悩みのるつぼ』に、掲載されていた、
20代会社員女性の悩み相談より、転載します。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 2年前、20歳年上の上司と不倫関係にありました。不倫といっても、何度か食事に行き、抱きしめあって耳にキスされたくらいなのですが。
 私は4年前に恋愛結婚していましたが、上司が本当に好きになりました。彼の妻はキャリアウーマン、娘さんも優秀で、いわゆる勝ち組的な境遇。スタイルもよく、軽薄そうなところに惹(ひ)かれました。
そんな人と時を過ごせる優越感と、しょせん遊びなんだという気持ちがごちゃ混ぜになり、肉体関係には踏み切れませんでした。相手が単に私の体目当てなことがなんとなく分かったので、こちらからもう会わないと告げました。
 すると、あっさり「いいよ」と言われてがっくりしました。その後、彼が40代の契約社員の女性をホテルに連れ込んでいたことがうわさになりました。
時期的に私とかぶっていて、やっぱり私のことは遊びだったんだと確信しました。
 一方で、2年たっても、数回のデートのことがどうしても忘れられず、夢にまで見る始末です。最近では体目当てでも寝ておけばよかったと思い、夫とのセックスの最中も彼に抱かれている妄想でいっぱいになります。
くだらない男と分かっているのに、どうしようもなく惹かれ続けている自分がいます。どうしたら忘れられるのでしょうか。夫に対しても裏切りのような気がしてつらいです。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

・・・という相談なんだけど、

4年前に結婚していて、2年前に上司と不倫関係にあったということは・・・
この女性はおそらく、想像するに20代後半くらいなのかな。

まず笑えたのが、
「スタイルもよく、軽薄そうなところに惹かれました」ってさw
優越感を感じて、「しょせん遊びなんだという気持ちがごちゃ混ぜになり」・・
ということは、この上司のことを本気で好きになってしまうと自分の気持ちが抑えられないから
もう会わない・・んじゃあ、ないんだね。

で、 あっさり「いいよ」と言われてがっくりしました。 ということは、
この女性は上司に、「君が好きだ好きだ」みたいに言って欲しかったのだろうかな。
女「私からはもう会わない」 男「いいよ」
あっさり、「いいよ」と言われたら、まあそんなもんだったんだということだと思う。

この相談の回答には、経済学者の金子勝さんが答えているが、
『むしろ「しょせん遊び」だと思いつつも「肉体関係」をひそかに願っていたのは
相談者の方だったとも読めます』という部分がある。
そうそう。だから、そこがねぇ。
「最近では体目当てでも寝ておけば良かったと思い、夫とのセックスの最中にも云々・・」
というところを読むと、
「体目当て」なのは相談者の女性の方かな・・と、私もそう思う。
(しかし、「寝ておけば良かった」・・・ってw)

「好き好き度」からすると、”不倫”していたといっても、
女性の方がこの上司を思う気持ちが強くて、
上司はきっと、そうでもなかったのだろうな、と感じる。

夫とはどうなのか、がよく分からない。
この女性は、人生のパートナーとして見ると、夫と上司を比べてしまう・・
ということがあるんだろうか。そこら辺がよく分からない。

金子さんの、最後の7,8行くらいが面白かった。

『もしかすると、相談者はまじめすぎる自分を壊したいのかもしれません。それなら、もう一度、
別の男性と同じようなスリルを味わうこともありです。慣れてしまうと、
男はみな同じ動物に見えてきますので、壁の低さを実感できるはずです。
ただし、癖にならないように。』

[READ MORE...]
日本の新しい国旗---こんなんどうでしょう
2009年08月23日 (日) | 編集 |


つ、疲れた・・・。
これはお絵かきツールでマウスで描いたんだけど、手がつりそう・・・。
なぜか小指が痛い。ああ手がつる。

何をしているのでしょうか、私は。
母が入院するとブログは多分あまり書けないと思うし・・・・
そう思うと何か寂しいんだよね。
で、何で日本の国旗か?

でもまあ、今さら新しいの考えたって、もう、
「国旗国家法」、とっくに通っちゃってるしねぇ。

それに、私が考えるようなこんなデザインはおそらく、
かなりの数の人が思いついてるんじゃないかな。
他の国の国旗も見てみた。
赤・白・青の三色旗は見分けがつかないかも・・
似ちゃうのも仕方が無いのかな。

そんなことはどうでもいいんだけどね。
ただ、自分が日の丸好きじゃないということで。
どうしても、あの戦争を思い出すから。
出征する人を万歳で見送る光景(写真や映像で見た)、
侵略した中国で日の丸が掲げられている写真を見て、
別に国旗として由来やデザインがどうのこうのよりも、
そいういうのを見たから、好きではない。

もう、戦没者を悼む時期は終わったのでは・・・という空気が、
世の中に流れていないわけではないが、
私はいつでも、「戦争って嫌だわ・・」という思いが頭の片隅にくすぶっているので、
なんとなく・・・。

水色は海、赤い色は火山。そんな感じで。
ほとんど思いつきで描いてみた。
水色が青、赤は他の色でもいいのかもしれないけど。

ちょっと斜めになってしまったりしたけど。
意外と頭使うね、これ。

いまから、姪っ子のお子守り行ってきます。
ダンナは、今日は仲間とツーリングなんだよね。
きのうは前の会社の人と飲み会だったしなぁ。
・・・でも、働いてこの家を支えてくれているんだから、大目に見ないと、なのか。
でも、ダンナがうらやましいな・・・。

たまには、すごく明るい記事を書きたいんだけど・・。
このテンプレも、今までは暗いのはダメだったけど、これが落ち着くかも・・。


ここへ来て民主党を疑問視しているけど
2009年08月22日 (土) | 編集 |
テレビで、(どこの局だか忘れたが)
民主党で本当に大丈夫か!? みたいなことを言っている。

大丈夫か!? にも何にもさ、じゃあ、このまま自民党が政権を続けてどうなるんでしょう?
と、私は思うんだけどねぇ。

なんというか、「アラ探し」をしているように見える。

確かにね、高速道路無料化なんてすると、今の土日1000円でさえこの状態だから、
電車みたいな公共交通機関に乗らない人が増えるかも。船とかも。
排気ガスがすごくなりそう。
じゃあ、道路の保守点検のお金は?そういうのがおろそかになって事故が起きるかな・・
とか、いろいろ考える。
民主党の高速無料化は、良くないかも。

それに例えば、教育費のことにしても、「お金を直接支給するよりも(民主党の「子ども手当て」)、保育園・幼稚園そのものを無償化した方がいい」(自民党案)とか、分かるけど、
民主党の方が先に真剣に考えた結果のように、私には思えるんだけどねぇ・・。(イメージ)
(だってさ・・・生活保護の母子加算を削ってしまったよね、自民党・・何を今さら・・アホか)
教育費が高くて困っている家庭って、たくさんあると思う。
教育の重要さを重視したこと自体はとても良いと感じるので、民主党の細かいところをやたらつついてどうするんだという気がする・・。

「やっぱ自民党じゃなきゃダメだ」という空気に持って行きたい人たちがいるんだろうか。

「民主党なんて自民党とそんなに変わらない。だったら今まで通り自民党で」とか。

どうしてもマスコミは、(それは「財源は?」と言いたくなるのは分かるけど)
今までの自民党よりもはっきりと政策を出している民主党を責めているように、私には見える。

皆がそういう風に考え出したら一気にそういう方向に行くのかな・・。
でもなぁ・・自民党の顔が麻生さんじゃあねぇ・・。(他に誰がなっても同じか・・)
(麻生さんは最近、ヤケになっているのか?と感じる時がある・・
というか、もう、自分のことしか考えてない?)
(それに、戦没者追悼式でも、漢字を読み間違えたとか。。平和を希求(ききゅう)・・を”ききょう”、と。長崎では「傷跡」を”しょうせき”と読んでしまうし。心からそう思っていないから棒読みになって心ここにあらずになるのかな)


民主党の細かいところをつついて、「じゃ、やっぱり自民党の方がいいかな」となってしまったら、
日本は本当に終わってしまうよ・・・と思う。

それか選挙で、投票に行ったとしても多くの人が「白票」にして選挙をやり直さなきゃならない、
という前代未聞のことになったら、面白いかな。(面白くないか)(さすがにそれはまずいか)

民主党は憲法9条について改正したい派なのか・・・そのことは、とても気になるけれど。
調べよう。


町の本屋さんがケバケバしい看板になったと思ったら
2009年08月21日 (金) | 編集 |
きのうは姪っ子のお子守りだった。
私のプレゼントをものすごく気に入ったようで、木のキッチンセットのオーブンの部分の開け閉めに夢中になり、テレビをつける必要もなかった。
おもちゃ屋さんのアドバイスで、
木のカラフルないろいろな形の少し大きめなビーズも買ってあげたのだが、
そのビーズをオーブンに入れては出して・・それを繰り返していた。

こんなに姪っ子が集中しているの見たことないなぁ・・と思って見ていたら、
そのうちに、キッチンの上に登り出した。
ああそうか~。まだ先入観がないから、こういう遊び方もするんだな~
と思って妹にその事を報告したら、
「トイレと間違っているかも」、と。
確かに「流し」の部分は穴があいているし、無理もないか。(笑)

姪っ子に、「ゆず(シーズー犬)にご飯やってね」というと、ドッグフードを持ってゆずのところに嬉々として行くのだが、その姿はさながら動物の飼育係・・・とほほ笑ましく見てしまう。
動物(ゆず)を動物(姪っ子)が世話してる、みたいな。私も動物なんだけど、姪っ子はまだ「動物度」が高くて(チンパンジー?)、見ていて飽きない。(笑) 
でも、最近人間らしさが強く出てきてそれがたまらなく可愛いんだけど。


そうそう・・近所の本屋さんのことを書くんだった。
妹の家に行く時に車で通りすぎるのだが、最近、「あらっ、なんか派手な看板が出来てる」
ということには気づいていた。
そして、きのうは妹が仕事から早く帰ってきたので、私もいつもより時間があったので、
久々に、その本屋さんに寄った。
そしたら・・・・
”「新古本」です お買い得”・・・みたいなコーナーがあったので「ん?」と思ったが、
いつもの文芸書のコーナーに行ったら何か違う。殺風景?
で、手にとって見ていたら変な定価シールが付いている。『ブックマート』と。
ええっ。と思って見渡したら、「本の買取いたします」みたいなミニ看板が店内にたくさんある。

うっそー。ショックだなーと思った。通りにあって、けっこう重宝してたのに、
目的の本もなく入った時でも、「いいな」と思うと本を買っていたのになぁ。
店員さんも、私が小学生の頃からいるおばちゃんがいなかった。殺風景・・。

これじゃあもう、この本屋さんにブラブラっと入っても、意味無いなーとか思ってしまった。
うちから一番近所の本屋さんだったのになぁ。


風景が違って見える・・・
2009年08月21日 (金) | 編集 |
19日(水)は母の東京の病院の診察に付き添った。
山の手線の、ある駅から降りてバスに乗る。
診察が終わって、またバスに乗る。
バスの窓から眺めた風景が、繰り返し繰り返し思い出される。

2008年3月頃だっただろうか・・・駅の改修工事が始まっていた。
そしてしばらくして完成し、今は、以前の殺風景とは見違えるほどのきれいさ、明るさ。
もしも今、母が定期的検診だけで大腸への転移もなければ私も用もなく一緒に行って、
いろいろその辺をブラブラしたり、コーヒーでも飲んだり、そういうことも出来ただろう。

でも、この前は違った・・・。もう、どこかに寄って・・なんていう体力は無い母。
バスの窓から、お寿司のバラ売りをしているようなお店が見えた。
元気だったら、「いいね、ああいうの。今度は病院から歩いて帰って、
買っていきたいね」とか、そういう会話もできたかも。でも、ただ見ているだけだった。

新宿では、特急に乗るのに40分も時間があった。
以前だったら、「ちょっとどこか見ていこうか」となるのだが、もちろんそれも今は・・・。

元気に早足で歩いている若者が、別世界の人のように思えた。
食品売り場に、夕ご飯を買いに私だけ寄ったが、
おいしそうなケーキも、キラキラしているお惣菜も、別世界のように思われた。

帰りに新宿に戻る山手線の電車内で、私達の近くでずっと話している若者が2人いた。
女の人は、ずっと喋っている。
隣の人(男性)がうなずいて話を聞いて、時々返事を返している。
二人とも、敬語を使っている。どういう関係なのだろう。
内容は、どうでもよさそうな話題な感じ。
何かのサークル?友人の結婚式の話も出てくる。

女の人は25分くらい、ずっと話し通しだった。
沈黙が怖いのだろうか。
男性の方は、いかにも都会の今風の20代といった感じか。
二人とも、カジュアルなかっこうだった。

母は、車椅子用のスペースの角に立って壁に寄りかかっていて、これからのことを考えて
落ち込んでいる感じだった。
私は、別になんともないというような顔をしてぼーっとして、
斜め前の吊り革につかまっている二人を観察していた。
この二人は偶然電車内で行き会ったのか、帰りに偶然合流したのか、分からない。

何でこんなことを考えるのか分からないが、こう考える癖がある・・・
もしかしたら一生、私はこの人たちを見かけることもないのかな、と。
いろいろな条件が重なり合わなければ、すれ違うこともない。
母の病気の深刻さとは別に、そんなことを思っていた。
人と人との関係って何だろう・・・東京に行って電車に乗るたび、ふと考える。
そして・・・
病気になっても、いろんな事が「別世界」にならない方が、楽しく生き切れるのかな・・と・・。



飛び降りてしまった
2009年08月20日 (木) | 編集 |
こんにちは。すみません・・・びっくりしてしまいますよね、このタイトル・・(`・д・´;)
飛び降りたといっても、飛び降りたのではなく・・・
すみませんびっくりさせてしまいましたか・・?(´∀`) ( ゚Д゚) m(_ _)m

というのは、今月上旬は姪っ子の2歳の誕生日でしたが、いろいろバタバタとしていたら
プレゼントが遅くなってしまい、今日、渡します。

妹の家に行く途中に、木で出来ているおもちゃを売っているおもちゃ屋さんがあります。
この前、そこでプレゼントを探していたのですが・・・
「あっ・・これ、愛子ちゃん(皇太子の娘さん)が使ってたっていうキッチンままごとセット・・」
と思って店員さんに聞いたら、そうですよ~という。
でも、値段を聞いたら、「ええ( ´゚д゚` ;)えーーー ((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル」
な感じだったので、かなり小さめのになってしまったけれど、
ちゃんと木で出来ているし、いいなぁと思ってそれに決めたが・・・でも、
そうは言っても、これも高い。
「もしかして、下手すりゃ実物のキッチン同じくらいの値段か?」と思ったが、
いいや、買え!買ってしまえ!と、飛び降りてしまった。(清水の舞台から飛び降りるつもりで)

・・・というか・・本音を言うと、
これで姪っ子と自分が遊びたい・・・んです!(・ー・)ゞ

子どもって苦手・・・と思っていた私だけれど、
一緒に遊んでみると、子どもよりも自分が夢中になってしまうことが分かった。(´・д・`)
今日は、姪っ子に会うのが楽しみだな。



本当は、母のことで書きたいことがあるんだけど・・・。
もう少したってからにしよう・・。

化学療法の相談へ---母、東京で診察
2009年08月19日 (水) | 編集 |
おはようございます・・。

母がとても元気がなくて、それが辛いんだよね・・。
「恐ろしい」と言っている。何が恐ろしいのか、それは私にも分かる。
何と言っていいのか。
こんな弱気な母を見たことがない。

きのうはうぴしの調子が元に戻らず、結局下痢が続いていたので、
午前9時半頃病院に連れて行った。
下痢止めと栄養剤の注射を打ってもらった。
今はヨボヨボしながらも元気だけど・・。
明らかに、うぴしは老化が急速に進んでいることが分かる。

いろんな事が頭をよぎり、ついシクシクしてしまう。
まだ母が元気な頃は、近所の公園にうぴしを連れて行ったりしたなぁとか思い出して。

そしてテレビを何気なくつけて見ていたら、山梨県の高齢の衆院選候補者が出ていた。
ああ・・この人郵政民営化反対しておきながらまた元に戻ったんだよね・・
ああ、この人は元小泉チルドレンだわ。どうかね~。
とか考えていたら、シクシクは止まった。

いろいろ考えた。
うちには、母屋の方に「ちゃこ」という猫がいる。白くて丸くてかわいい。c(-。-,,)c)~
母が入院した時とか、私が世話をすることになる・・の?・・だねぇ。

動揺してシクシクする私と、冷静に世間のことを考える私と、
超現実的になってしまう私がいる。
母には、「弱気になってちゃダメだよ!」・・・なんて言えないな今は・・。
自分のおろおろは見せずに、母をフォローしながらも、
・・うーん・・・。よく考えてみたら自分自身も息抜きをしないとねぇ。息抜きしてない。
ダンナは仕事が忙しくて、精一杯みたいで、私の話を聞くのは面倒みたい。
私もそうやって、もっとしっかりしていくのだろう。

母がきのう東京の病院に電話したら、さっそく化学療法科に連絡を取ってくれて、
今日診察をしてもらえることになった。
では。行ってきます。


安倍さんと中川さんが気になる
2009年08月18日 (火) | 編集 |
自民党の安倍晋三さんと中川昭一さんは衆院選どうするのかなぁ、出馬するのかな、
とチラチラ考えていたら、やっぱり出馬するんだね。
するんだ、出馬。
本当に出るの?!( ´゚д゚`) 出るんだ(´・д・`) やっぱ

そりゃ自由だよ。選挙に出るのは自由。
だけどねぇ・・・
(言葉はよくないが)
この二人ほど、「どの面下げて・・」という言葉がぴったりな人たちはいないんじゃないか。

だってねぇ・・安倍さんは「戦後レジームからの脱却」とか、「はぃ??」みたいなことを
勇ましくも言いながら、雲隠れみたいにずるずると辞めてしまったし、
(安倍さんも「自分には首相は出来ない」と思ったら総裁選に出なければ良かったのだし、
安倍さんを担ぎ上げた人も責任があるでしょうに・・)
中川昭一さんは酒を飲みすぎてあの会見・・・。(-_- )
で、選挙区の人たちは安倍さんと中川さんをどう思っているのかな。
当選させてしまうのだろうか。(というか、選挙区で落ちても比例で復活?)

このまま政治家を続けるにしても、この二人は一旦出馬を取りやめてはどうか。
反省して。特に、中川さんかなぁ。
だってさ、あんなにお酒飲んじゃってさ、
普通の職場だったらあり得ないような気がするんだけどねぇ。
かっこ悪いんだよ、二人とも。(・・と私は思ってしまう・・)

福田康夫さんは?どれどれ・・ああ・・出るんだ。選挙区のみ。
安倍さんは比例代表と選挙区と重複・・そして・・中川さんも重複・・。
森善朗さんも出るの。重複。「日本は天皇を中心とした神の国」って言ったね。
しつこく覚えている私。

自民党はこれらの人々がいないとやっていけないのかな。
政権投げ出しや酔っ払いや失言おじさんに、やたら甘い党なのかな。
こんなことを気にする私がおかしいのかな。うーん。



言い知れぬ不安が・・・
2009年08月18日 (火) | 編集 |
先週金曜日に母は、紹介された山梨の新しい病院を受診したのだが、
結局、そこでは治療をしないことになった。

患者がとても多く、対応できない・・ということだった。
妹が勤める精神科の院長のつてだったので、話だけは聞きますという感じだったらしい。
「ビスホスホネート」という骨の破壊を防ぐ効果のある点滴を、
するのかしないのか生返事な感じで・・と母は言っていた。

母が最初に大腸の手術をした病院に戻って、そこで治療されるのはどうでしょう?
と言われたらしいが、母はその病院が信用できないから違うところで治療を受けたいのであって、
もう、東京の病院しか選択肢がなくなった。
・・・というと暗くなってしまうので、「まだ東京の病院がある。医師が診てくれる」
という風に考えた方がいいかな。


季節が、朝の風が、秋らしくなってきたような気もする。

新型インフルエンザの感染が、不気味に広がっている。

母に元気がない。また体重が減ってしまったと・・。
毎日お灸をしているので、それでギリギリ保っている感じで・・。

骨に転移した腫瘍そのものを点滴で小さくして、それから放射線治療・・
ということらしいけど、
その点滴は(まだ分からないけど)、2,3週間に一度、48時間かけてする点滴とか・・
そうすると、足掛け3日くらいは入院することになる。(ビスホスホネートとはまた別の点滴)
山梨と東京を行き来して、その間に体力が消耗してしまわないか・・。

今日、東京の主治医に電話して、先生のところでお願いしますと話すらしい。

不安・・。

と私が不安を感じても、どんどん日は過ぎていくわけで・・・
うーん。

わけも分からずいきなり災害や事故などで死んでしまうのと、
死ぬ準備ができるのと、どっちがいいのだろう・・と考えてしまった。
私なら、準備ができる方がいいのかな・・
でも、死ぬ恐怖と病気と闘いながらの準備かぁ・・。

秋に向かえば暑さも去って過ごしやすい、と思えばいいのに、
今朝の風が涼しいのが、どこか不安でしかたない。

誰もが、こういう思いを抱えないといけない時期が来るんだよね・・
私は、それが今なんだろうなぁ。


お盆明けはつらいよ
2009年08月17日 (月) | 編集 |
(うぴしぃ・・ごめん、テーマを「老犬介護」にしちゃったよ~ U´,_ゝ`U )

お盆明けはつらつ!(´・∀・`) ならいいんだけど、
お盆明けはつらいよ・・|ι´Д`|っ なんだよね・・・。
(私は家事を休むわけにはいかない・・) 

今日の夜中は、うぴしに起こされた。
ものすごいガリガリという音と、何かが倒れる音。
「やだ、うぴし今日か!!死んじゃうーー!」
と思って慌てて下に行ったらなんと、
やわらかウンチを、ゴザとコンクリートの上にしてしまっていた。

汚れてしまった足を拭いたり、ダメなところは毛を切ったり。
でも、「これはまだ出るな・・」という感じの顔をしていたので、
15分ほど散歩・・。散歩というか、歩く。
もう出ないかな、大丈夫かな・・という家に着く寸前で、
また出た。
そして私は寝たわけだけど・・。
(一旦起きたら眠くなくなって、睡眠剤を飲んだ・・ら、寝坊した。ダンナの機嫌がもろ悪かった)
しょうがないでしょっ!!(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻━━┻
ちょっと愚痴りました
うぴしは困った顔をしていた。
そうだよねうぴし・・。やだね、お腹気持ち悪いねぇと声をかける。
(犬に声をかける(人間語で)のってあまり意味無いようでも、
うぴしが安心するように思える)

朝起きたら、もう一回してあった。
そして、散歩でも。これで終わりみたいだったけど・・。
夏だからかな。それとも、気が付かないで除草剤のかかった草を食べさせちゃったかな・・。

鶏肉を茹でて、茹で汁を冷まして飲ませたら、ごくごくと、おいしそうにうぴし飲む。
(鶏肉は、飼い主とうぴしで分けて食べます^^ U´・∀・U人(・ェ・`) )
元気になってきて、今は、ライバル犬が通ったら吠えている。よかった・・。


13日の記事『あれから20年以上経ったが・・』にコメントを下さった方へ
2009年08月16日 (日) | 編集 |
やさいさん、私の記事へのコメント、ありがとうございました。
お返事なのですが、コメント欄には「下書き機能」というのはありません。
私は家事の合間の細切れの時間を使ってブログを書いています。
このお返事は時間がかかりそうなので、本来ならコメント欄に書くところを、
あなたのご了承を得ないまま、
やむを得ず記事としてアップしてしまいました。すみません。

:::::::::::::::::::::::::::::::

> そういう(戦争が起こらないような)危機にならぬよう、政府には頑張ってもらいたいですね。
政府には頑張ってもらいたい、・・・・ですか・・。
政府はいざという時には国民よりは国家を守るのでは、と、私は個人的には思いますねぇ。
私は怖がりな性格なので、戦争は嫌です。戦争で死にたくないです。
だから、危機にならぬよう、あの悲惨な過去を繰り返さぬよう、政府を見張りたいです。

●南京大虐殺についてですが、
> そして流石に30万人は多すぎます。
・・・うーん・・あなたはなぜ、「30万人は多すぎる」とお考えなのでしょうか・・。
その辺がよく分からないです。
なぜ、「30万人は多すぎる」のかな・・。

> 私は無かった派ですが…。
> 小娘の戯言と流して下さって結構です。
うーん・・・。流せないですねぇ。(そのように書くなら、なぜコメントするのか・・)
それに、(南京大虐殺は)「無かった派」ですか。
「だったら私は『あった派』です」なんてことは、私には言えません。
あった派、無かった派、なんて軽く分けられることなのでしょうか・・・。

●朝日新聞の記事についてですが、
南京大虐殺に関してあなたが書いてくださったコピペは、ネットで見つかりました。

> あと、朝日新聞はちょっと信用するには…。
とありますが、私は自分のブログの記事には、「朝日新聞を信用している」とは、
一言も書いていません。
朝日の捏造記事のことは、もちろん知っています。捏造などもってのほかです。
> おかげで「アサヒる」なんて言葉まで出来てしまいました。
ううんと・・ええっと・・・だから何なのでしょう・・?そこから先は?何がおっしゃりたいのでしょう?

(ちなみに、私の家では約40年前から朝日新聞と山梨日日新聞を定期購読していますが、
地域では競合する2店舗の新聞店がありますが、その当時、読売を主に売っているお店よりも、
複数の新聞を売っているお店で、「朝日新聞をとるなら、山梨日日の方は安くしますよ」
と言われたので、朝日新聞にしたそうです。
私は、妹の家では日経新聞、ネットではトップに出てきたウェブ新聞を読み、
コンビニでは毎日新聞をたまに買っています。)

しかし、「アサヒる」ですか・・・。そのように言いたい人がいることは、分かります。
でもねぇ・・・私個人としては、あまり品のない表現だなぁ・・と、感じました。

朝日新聞の捏造記事はとても残念に思い、先ほども申しましたように、もってのほかだと
憤りを感じます。そんなことをしたら、ジャーナリズムが根元から崩れ落ちてしまいます。
田中康夫長野県知事(当時)の「国民新党捏造記事」の検証記事も、やるべき事をすべてやり切っていないで中途半端、という感じでした。
(当の田中康夫さんに直接接触せずに、検証記事を書いたようです。それは変だと思いました)

朝日以外では、読売新聞の渡辺恒雄主筆の言動にはとても疑問を感じます。
福田康夫内閣の時に、「自民党と民主党が大連立か?」という騒ぎがありましたが、
あの騒動に読売主筆の渡辺恒雄氏が関わっていたのは、ご存知でしょうか。
私はそれを聞いたときには、びっくりしました。
ジャーナリストが、政治を動かそうとする「当事者」になるなんて。裏で関わって、という意味です。
渡辺恒雄さんがどのくらい偉い人だか知りませんが、傲慢極まりないと思いました。

話は戻りまして・・・・
> ただ、中共は隣にある国なので仲良くはしていきたいですね。
> 主に貿易面のみで。
「中共」というのは、中国共産党の略称なのでしょうか?
うーん・・・。中共、ねぇ。
何と言っていいか迷うというか困りますが、もし私が中国人と知り合いになったら、
中国語を教えてもらいたい、と思うでしょうかねぇ。
あと、いろいろな話をしてみたい、と思うかなぁ・・。(すみません、あなたが期待する返事はそういうことではないかもしれませんね・・。)
従って、あなたは「(中国とは)主に貿易面のみで(仲良くしたい)」、ということですが
私は、そうは思わないです。「大人の付き合い」が出来ればいいですね。

コメント、どうもありがとうございました。


お盆だよ!!!(# ゚Д゚)
2009年08月13日 (木) | 編集 |
あーあ~~ゆっくり休みたいな~
きょうはまた、姪っ子のお子守りです。
・・まあ・・仕事と思えばいいけど・・・
ううん。そうじゃないな。
姪っ子と遊んでこよう!(でも、つい、5000円・・(・∀・)と思ってしまうが)

6月に亡くなった叔父の新盆だが、埼玉のおじも新盆に来る。
そして今日、うちに泊まりたいという。きのう連絡があったらしい。
「ええっ・・・?」と、母は電話口で言ったらしい。そうだよね。
「放ったらかしとけばいいや、ご飯も外で」と言っていた母は結局、後で聞いたが、きのうの夜、
痛む骨盤を押さえながら、這うようにして掃除機をかけたという・・。
結局、ご飯もうちで食べるみたい・・母にはすごく負担になってしまう。もちろん私にも。

乳がんのことは、埼玉のおじは知らないが(母は言いたくないという)、
大腸のことは知っている。
6月のお葬式で会った時に、母の具合悪そうなのが分かるはずなのに・・
母はまた明日、新しい病院の本当の主治医に診てもらわなければならないのに。

のん気でいいなーもう。頭に来る。
すみません愚痴りました・・。
では。


あれから20年以上経ったが・・・
2009年08月13日 (木) | 編集 |
1987~1988年に出版された朝日新聞テーマ談話室編集の、『戦争 上・下巻』を、
中国を「支那」と呼ぶことへの違和感を書いた、自ブログ記事に頂いたコメント読んだことをきっかけに、久しぶりに読んでみた。

この本は、新聞に寄せられた読者の戦争体験談をまとめたものなんだけど・・・
その頃私は、週3回連載(新聞へは1986年7月10日~1987年8月29日まで、連載)された記事を読んでいた。
まだ高校1,2年だったので、難しい話はよく理解できなかったが、
女の人への恐ろしい暴行や、中国人への非人道的行い、シベリアへ抑留された兵士の話など、
他には空襲の話などここには書ききれないが、
教科書では習うことの無い、初めて聞くような話を、息を飲むような気持ちで読んでいた。

そして本になって出た時に買っておいて、たまに出しては読んでいたが、
いつのまにか、向こうの家の元の自分の部屋に置きっぱなしになっていた。

そして、また今読み返してみて思うことは・・・・
投稿している人の年齢が、当時60代の人はもう80歳代後半、90歳を越えていて、
戦争時に子どもだった人は70代になっている。
自分の戦争体験をこのテーマ談話室に投稿した人は、かなりの人が、
もう亡くなっているのではないか・・。
そう考えると、とても貴重な証言だと思う。

でも、あまりにも悲惨な・・・そんな言葉では表現が足りない・・・
この年齢になってその文章を読んでいると、あの時よりも更に、気が重くなってくる。

環境問題の話で誰かが、「知ること、知らせること、アクションを起こすことが大事です」
と言っていた。
知らせること・・・アクションを起こすこと・・・
私は、戦争好きくない。微々たる事でも、何かしないとね・・。できることは、ある。

戦争―血と涙で綴った証言〈上巻〉戦争―血と涙で綴った証言〈上巻〉
(1987/07)
朝日新聞テーマ談話室

商品詳細を見る

戦争―血と涙で綴った証言〈下巻〉戦争―血と涙で綴った証言〈下巻〉
(1987/09)
朝日新聞テーマ談話室

商品詳細を見る


fc2ブログのアマゾンの商品検索で、『戦争』の本を探してみた。
文庫本になって出ているのかと思ったが・・。出ていないのかな。
時間があるときに、また調べてみようと思う。
(今姪っ子が寝ているので調べてみたが・・・文庫本にはなっていないみたい・・
これで絶版なのかな。こういう本を、世に残してほしいと思うけれど・・)


それにしても、今、「南京大虐殺は捏造だった」と、戦争体験の無い若い人が威勢良く言うのは、
なぜなんだろう・・・。
あの本が出た20年前と今とでは、また空気が違っているように思える。
あの当時も「ドライ」だったけど、
今は、更にもっと乾いているというか、自暴自棄とも取れるような・・・うまく言えないけど・・・。
ブログなんかを見ていると、(私の個人的な見方だが)
「自分の言うことがいかに正しいか」に重きが置かれていて、
自分と違う意見の人の一言一句に揚げ足を取るのが目的、みたいな人がいる。
左も右も関係なく。
私は頭が良くなくて、自分の言いたいことがうまくまとめられないが・・
これだけは言える。
私は、戦争が好きじゃない。戦争はやらない方がいい・・。
「戦争」と呼びながら何が戦争なのか分からなくて、
弱い立場の人や動物や植物が犠牲になってしまうから・・。
いえ、強い弱いは関係なく・・・人間が人間でなくなってしまうから・・。


明日からお盆か・・・
2009年08月12日 (水) | 編集 |
おはようございます。眠い・・・。
実際はもっと早く起きました。
夜4時間睡眠+お昼寝1時間半くらい・・・
なペースになってきてしまった。

起きたらあれをしてこれをして・・・
じゃないと、母の用事とか妹の家に行くのに間に合わないわ、
と思うと眠れなくて「リスミー」(睡眠剤です)に頼る日々。
良くないですねぇ。
脳がこれだから、胃腸とも直結してしまうし。

「死刑執行7月28日」で検索して来てくれた人が何人もいました。
家族や自分のこと以外でも、ブログに書きたいことがあるのですが・・
今日、明日でちょっとひと段落かな。

田母神さんのことは、ネットなどで見るとその時に書かずにいられなくなるので、
見ていません。

というか、今日は母が地元の大きな病院に行く日で、
母はこの病院を受診するのが初めてで緊張していると思うのですが、
ブログなんか書いてて、のん気な娘だな。
いえ、訂正。
これは、この時間は、私にとっては必要です。

では。
:::::::::::::::::

やさい さん、コメントありがとうございます!うれしいです。
先に記事を書いてしまいましたが、必ずお返事書きますので。
ありがとうございます。


うぴしの世話よりも人間のご飯作りが大変
2009年08月11日 (火) | 編集 |
暑いですね・・。そして、何でこんなに雨が降るのだろうか。
何で?
もういや。(# ゚Д゚)
台風が来ているし。

きのうはログインできず諦めて今書き加えていますが、
さっき地震が来ました。テレビの上の物がひとつ落ちました。びっくり・・。
「うぴしっ」と思って下にいったら、舌を出して眠っている・・。U-д-`U

この前うぴしを医者に連れて行ったら、
「心臓から雑音がしています。心臓良くないですね・・」と言われた。
おそらく、良くないと思っていたけど、15歳9ヶ月だから仕方ないかなぁ。
それに、この天気がねぇ・・。良くないんだよね。湿気が多い。
からっと晴れてくれると、まだいいんだけど。
でもうぴしは、私を見ると嬉しそうな顔をしたり、
ライバル犬(?)が通ると吠えたり。ミ,,゚Д゚彡元気です。

散歩もご飯もお掃除も手入れもお薬も、
いろんな事が大変なんだけど、
うぴしの、私を頼っているあの瞳には勝てない。U・∀・`U うぴしぃぃ~
もう、うぴしのためなら何でも。・゚・(つД`)・゚・

最近、妹が体調を崩してしまったり色々な事が同時進行で立て込んでいて大変なのに、
日曜日はダンナのために一日3食考えて用意・・ゆっくりは出来ない。きのうはぐったりしていた。
そう。人間の世話は(子どもじゃなく大人の世話は)大変。
(愚痴ってるわ、また)(ダンナごめんなさい)


そして母のことですが、ここを読んでくださっている皆様にはご心配をおかけしましたが、
水曜日に山梨の大きな病院で、以前のデータを持って診察が受けられることになりました。
お盆に入る前で良かったです。
ここで治療方針が決められると思います。そうなったらとりあえず、ひと段落かと思います。
いろいろ、温かい言葉をかけていただいて、ブログをしていて本当に良かったと思いました。
ありがとうございます。

ここですみませんが、この前鍵コメント下さった a さんへ・・・
[READ MORE...]
忙しいとは心を亡くすと書いて…
2009年08月08日 (土) | 編集 |
おはようございます。
自分自身の細かいことなんて書いても仕方ないけど、
忘れた時に便利なので書いています。

すみませんちょっとつぶやいちゃって。
ダンナは、新しい人を入れないとならないぐらい、
仕事が忙しいみたい。
だから、母の東京の大腸内視鏡の時に当日ももろに機嫌が悪かったのかな・・。

日本の男性、なんて言ったら読者の方に反感を買うかもしれないが、
どうして、「こうこうこういう訳だから、忙しい。でも、お母さんのことなら行くから」
とか、「木の枝が切れないけど、できるところまでゆうこがやってくれる?
オレはちょっと疲れてるから」、とか、言えないんだろうな。不思議だ。
いちいち話してもらわないと気が付かない私の方が変なのかな。


しかし・・・話は違うけど、妹のところへは週一回、一回のベビーシッターで5000円、
ということで行くことになった。
こんな形で「仕事」に出ることになるとは。
ベビーシッターさんが臨時で来られない時や妹が急な用事で出かけなければならない時は、
その時も私が。
5000円なんていいよ、と言ったが妹が受け取ってもらわないと困るというので
そこまで言うならじゃあまあそういうことで、と、割り切って、お金をもらうことにした。

妹は妹だからか、いろいろはっきり言いやすい。
でもね・・・ダンナはね・・「はっきり言え!」と思うときもあるけど・・・
きっと忙しいから大変なのかな。

家のことを全部やってから出かけるのって、ものすごく大変だな。
では。



酒井容疑者、って・・・
2009年08月07日 (金) | 編集 |
びっくりした。
のりピーが失踪して山梨県で携帯の電波が確認されたのは知ってたけど。

今見たら、いきなり、”覚せい剤所持の疑い”で、
酒井法子容疑者、になっている。

テレ朝の「Jチャンネル」では、
「『清純派アイドル』に何が」というタイトルが画面右端に出て。

「清純派」・・・「清純派女優」とか「清純派アイドル」とか。
 派?
人間で、清純なんていう人は、ただの一人もいるのだろうか・・・

「清純」と「女優」と「アイドル」は矛盾している、と昔誰かが言っていた。
その通りだと思う。
私もそうだけれど、人間は誰でも演技をするでしょう。
演技の中には計算やどろどろした部分もあって。
もちろん、人間は尊くて優しくて良い部分がたくさんある。
演技も、人間の中の一つで・・・。
のりピーはいろいろ苦しいこともあったのかな。
演技をしながら、一生懸命自分を分かってもらおうとする。
相手のことをわかりたい、知りたいと思う。

のりピーに何があったのだろう。
何があっても、覚せい剤は、ダメだよ。覚せい剤なんて。


きのうは、精神科の先生は私の話を30分も聞いてくれた・・。
「リスミー」という睡眠薬を出してくれたんだけれど、飲むタイミングを間違えた。
寝る前ではなくもっと早く飲むべきだった。今もまだ足元がおぼつかない。


田母神さんに関して、まだネットなどを見ていないが、田母神さんがきのう何をしていたかが、
とても気になる。また書く時間が無い。


裁判員裁判が始まったのだが、あの記者会見は・・・
2009年08月07日 (金) | 編集 |
ある殺人事件の裁判で、裁判員裁判が始まった。

いつか裁判員に選ばれる可能性はあるということで、
私にも関係はある。
けれど、なかなか今そういうことを考える余裕は無くて、
テレビニュースで流れても横目で眺め、
新聞でも詳しくは読んでいない。

しかし・・・どうも「ん?」と思うというか、「ええっ」というか、
選ばれた裁判員=一般の人達---のあの記者会見が気になった。

顔を出してしまっていいのかな・・
記者会見?第一回目だからかな。
それに、記者会見で、裁判員に選ばれた人達は”裁判員制度”とか今回の裁判の流れに対して、あまり「悪いこと」は言っていない気がする。

あの場にいた全員が顔を出すことを了承したから、
あの5人(最初弁護士みたいな人も含まれているのかと思ったら、そうではなく、
全員が裁判員)は記者会見に出たんだよね。
テレビに思いっきり顔が出ている人がほとんどだったように思うが、
「あれ?この人違う局だか何だか分からないけど、
さっきか昨日かテレビに出てたときは顔が全部出てたのに、
首から上が映ってない」とか、
妙に考えてしまった。

それに、最初に顔を口パクで出しておいて、音声だけ別に流すとか、
「何でだろう?」と、私の頭の中は??となったが、
今朝の朝日新聞をざっと読んだら、
あの記者会見についてそんなことは書いていなかった。

ちょっと話はずれるけど・・・・
今、この自分のブログ記事はほとんど新聞やネットなど読まずに書いている。
記者会見のことについても、口ではうまく説明が出来ないけれど、良いとか悪いとかではなく、
何となく変だな・・と感じたのでそのまま書いてみた・・。