家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ふゆごもり
2008年09月30日 (火) | 編集 |
テンプレを変えてみた。
このテンプレは以前見つけて、ダウンロードしておいた。
何だか急に冬みたいで、家の中にこもろうと。

フィンランドの銃乱射を書いてから、余計なことを思い出した。
以前DVDにとっておいたドキュメンタリー。
余計にうつな気分_| ̄|○に・・。そしてさらに、
うぴしの足の湿疹(膿皮症)のことを調べたら、Σ( ゚Д゚)ガーン
も一つおまけにガンガラガーン!←(赤塚不二夫さんのパクリです)
ああもう・・どうしたらいいんだ・・。

母は最近、うぴしが具合悪かったり湿疹がひどいことを話すと、
「ウザイ」という顔を私にする。
そりゃそうだ。母は抗がん剤の影響が2ヶ月経って出始めた。
それに、妹が仕事をしているのでアオイの面倒をたまに見なきゃならない。
・・・そうだよなー。うんうん。
頑張れ私。
獣医さんはあまりアテにならない。皮膚病がすごい多いから、軽くみる傾向がある。最初が肝心だった・・と今さらながら気づくが、何とか私が頑張るしかない。

実は私、テディベア大好き。
お気に入りのが一匹。6年前、内職代をはたいて買ってしまった。
「デル」のパソコン1台分くらいの・・。ダンナに金額は内緒。
なんと、名前が付いている。「マシュー」w
スポンサーサイト

銃を乱射する人
2008年09月30日 (火) | 編集 |
つい最近、フィンランドの学校(職業専門学校)で銃乱射事件が起きたというニュースを聞いた。
犯人は、そこの学生。10人が死んだ。

びっくりした。フィンランドというと、「学力が高い」「高福祉(?)」「経済的に安定している」「ノキア」
というイメージがあったから。
でも、去年の11月にも銃乱射事件があったばかりという・・8人死亡・・。
知らなかったけど、フィンランドでは兵役義務があるそうだ。それに、銃の所有率は世界第3位とか。
そうなの。

朝日新聞9月28日付の「世界の論調」というコーナーに、
『ヘルシンギン・サノマット』というフィンランドの新聞の社説が紹介されている。
気になったところ。

「・・・どうしてこうなったのか?・・・・教育機関は、人間性を育むことを犠牲にしてでも
良い成績を取ることを望んでいるのか?」

「・・・・二つの事件は、インターネットに自分の画像を投稿していた。
ネットがどれほど人間の邪悪な面をあおるか、問うてみた方がよい。
仮想世界では、人は他者の上に立てると錯覚するのだ。

「二つの学校で起きた悲劇は、若者が感じている病理が残虐行為の急増につながっていることを示した。
それが効率を追及した代償なのか、真剣に考えるべき時だ。」

----------
◎フィンランドのイメージというと、高福祉で国民は誰しもが幸せで・・
ヨーロッパの童話に出てくるような、メルヘンチックなところがあって・・経済も安定してて・・羨ましい。
と、勝手に思い込んでいた。「効率を追求した代償」か。
どういう国なんだろう。考えてみると、よく知らない。

仮想世界では、人は他者の上に立てると錯覚する
これは・・そういうことは言えるなぁ、と感じた。
日本では、例えば2ちゃんねるでの、「言いっ放し」「言い捨てご免」的な雰囲気。
(注:「2ちゃんねる」のすべてが悪いわけではない。”入院スレ”とか、”育児スレ”とか、
専門家よりも一般の人のほうが適切な情報を持っていて、ここで知ることもできる)

2ちゃんねるでは以前こっぴどく言い返されて、私はうんともすんとも手が出ずに、
嫌な思いをしたことがある。まあ、そういう場所だということ。

もちろん私も人のことは言えないだろう。ブログといえど、自分がどこの誰なのか、
名前も顔も出していない。「安全」なところから物を言える。
顔をあわせてのコミュニケーションじゃない。
気をつけないと、「自分は他者の上に立てると錯覚する」という状態になってしまう。
これは、誰にでも言えることかもしれない。


銃がなくても、日本では大阪の池田小で小学生8人が一斉に殺され、
秋葉原では7人が一斉に殺された。
あの人が銃を持っていたら・・・もっと大惨事か。

♪見えない自由がほしくて 見えない銃を撃ちまくる
本当の声を聞かせておくれよ・・・・♪

見えない銃を撃ちまくっている人が、日本には温暖化で解け出る巨大氷山のようにいると思う。
年齢性別職業関係なく。


ちなみに・・・私は朝日新聞を読んでいる。なぜうちは朝日新聞か。
大昔、家で新聞の定期購読を申し込む時に、一番購読料が安かったのが朝日新聞だったかららしい。


どうでもいいけど気になること
2008年09月29日 (月) | 編集 |
気になる言葉を見つけてしまった。というより、前からちらほら見かけていた。
いま、ネットであちこちのブログを見ていて、そこにリンクしている人のブログにジャンプした。
どんな人なのだろう・・と思って興味が湧いたので、プロフを見てみた。
そしたら・・・「ブログもやっています。興味のある方、覗いてやってくださいね♪」とあった。

ちょっと待った・・?
「覗いてやってくださいね」というのはどういうことだろう。
だって、自分のブログだったら、
「覗いてみてくださいね」とか、そういう言い方じゃないのかな。

「覗いてやってくださいね」というのは、例えば友人か誰かがブログなどをしていて、
そのブログがとてもいいブログだから見てあげてね、という意味の、
「自分のブログを見て欲しい」とはまた違う意味になってしまわないか。
てなことを、ずっと前から気になっていた。
もちろんすべての人がそういう言い方をしているわけではない。
ただ、引っかかる。他人のブログを見て、ああ私もこういう言い方にしよう、と、
軽く使っているのだろう。
でも何か、気になる。
こういう、細かい「指摘」みたいのを自分のブログに書くのは、マイナスになるような気もするけれど、
言葉というのはけっこう気になるんだよね。
というお前だって言葉遣いがなってねーよ、という突っ込みは甘んじて受けますw

世襲はやめよう
2008年09月29日 (月) | 編集 |
頭が、やたらめったら痛い。ノーシンをいくら飲んでもダメ。
風邪薬飲んでもダメ。気持ち悪・・。
そして、今日はもういいやというほどテレビを見ている。

小泉さんの次男は進次郎さんというらしいが、その次男が「後を継ぐ」という。
なんでそうなるのさ。
自分の息子というだけで、政治をやらせるのか。
支持者だという裕福そうなおばちゃんが、「いいんじゃないんですかね、私はいいと思います」
と、”世襲だがどう思うか”との記者の質問に答えているのをテレビで見た。
そうかあ~?

今日はテレビを見すぎた。雨は一日中降っているし。
海外ドラマとワイドショー的ニュースばかり見ていた。
「CSI科学捜査班」というドラマが好き。一話完結で、(時々”続く・・”というのもあるけれど)
科学捜査班が物的証拠で犯人を追い詰めていく。
再々再放送くらいのでも、もう内容を忘れているのでまた楽しめる。
出てくる人たちのファッションがまた、スタイリッシュで楽しめる。
「エイリアス」(二重スパイドラマ)や「コールド・ケース」(過去の未解決事件を捜査して、犯人を追い詰める)も面白い。
今話題の、「セックス・アンド・ザ・シティー」とかいうのは見る気がしない。ああいうのはつまんない。
仕事を持っている女の人なら見そうな感じもするけど。

衆院選山梨2区で、前回の小泉さんの”郵政民営化選挙(2005年)”で自民党の堀内光雄議員の「刺客」だった長崎幸太郎議員が、麻生内閣になったら今度は堀内さんと逆の立場になってしまったという。自民党公認から外れたらしい。どうなってるんだろう。堀内光雄さん、78歳か・・。

あまりの寒さに
2008年09月29日 (月) | 編集 |
さっき起きたら、寒い。寒くて寒くて。
こたつの線を引っ張り出して、繋いでつけている。
9月29日か・・。もしかしたらこんなに早くこたつ・・はじめてかも。
寒い。だからなのか、急激な天気の変化が良くないのか、
わけが分からず理由も分からず、精神状態が良くないなぁ・・。どうしてなのか、分からない。
うぴしのことがあるかな。それもあるかも。別れてしまうのが恐ろしくてしょうがない。想像すると恐ろしい。でも、想像しておかないとその時になってもっと落ち込むかも・・とか、予防的に考えている。
こんなに寒ければ、本格的に冬が来たときに心臓が一気に弱ってしまうかな、とか。
もしかしたら左の首の腫瘍がどこかに転移していて、それで痩せているのかな、とか。きのうの夜うぴしをちょっと抱き上げたら、ふわっ・・と持ち上がってしまった。不安。分かっているもういつ死んでも仕方がないくらいは。でも、まだ生きているというのに感じるこの恐ろしさ。怖い。

だめだ・・という言葉なんて良くないけれど、いつになく調子が悪いなぁ・・。
そういう時もある・・と分かっていても、わけが分からず不安で。うぴしのこともだけれど、言葉にできないこの不安感は何だろう。見ている人がいるのが分かっているのにこんなうじうじ書いていて嫌だけど、ちょっと聞いてよ、何だか調子悪いよ、という気分だ。
(´・ω・`) (-Д-) (-_- ) (∩∩) ああもうっ!だめえええうおあああ( # ゚д゚)=○)゚Д)^^^^^^゚

寒い・・(´∩∩`)
2008年09月28日 (日) | 編集 |
いきなり冬になったような寒さ・・。
今日は鍋にした。ダンナが帰ってきて、いつものようにご飯食べて、バカ話をして、
テレ東の大食い選手権を見ながらああじゃねこうじゃね言って、
ごくごく普通の夜。でも、どうしても気分が良くない。いつものように、ダンナのことが気に入らないわけじゃない。何この不安感。
ダンナは見抜いたようだ。気を使ってくれて、いつもよりももっとアホなことを言っていた。
ありがとう。

今朝からしてスタートが良くなかったのかな・・。
河川清掃の人たちがまだいる時間帯にうぴしの散歩に行った。
大勢、子どもたちがいる。通るのやだな・・と思った。前は引き返していたけど、今はそういうのは大丈夫になった。でも、親たちが皆しっかりしている・・というか、
行事にきちんと参加して子どもも育てて・・。何となく、恐怖を感じた。どうして恐怖なのか分からない。別にその人たちが悪いんじゃない。挨拶もちゃんとしてくれた。でも、どうしようもないこの恐怖感。久しぶりに感じた。

その後昼間はいろいろなことを思い出してはブルーな気分になった。いろいろ考えすぎた。
灰色と黒と茶色と黄色と金色が混ざった気分。ああもう。
ダンナは、ホルモン的にどうの・・とかこんな天気だから・・とか心配してくれた。ありがとう。でもそれ以外にいろいろなことがわけも分からなく不安で、不安は次から次へとわいてくる。うつではない、何でもない、病気でもない、でも漠然とした不安。

寒い~(´∩`)
2008年09月28日 (日) | 編集 |
今日は朝から寒い・・。寒いよ~。
ちょっとだけガクプルしてしまい、押入れからフリースを引っ張り出した。
フリース(*´∀`*)アッタカーイ。
                                              ∧_∧
でも飼い主とは反対にうぴしは毛100%で出来ているせいか、元気だ。ミ,´・∀・`彡
夏の暑さは苦しそうに見えたけれど、目がらんらんと輝いて、
「何かちょうだい!」と食べ物を要求する。

ダンナがツーリングで出かけている。夜に飲み会があるから今日も晩御飯作らなくていいやヤッター!
と思っていたがやはり嫌な予感・・メールをしたら、「今日は反省会がない」と。
ってことはやっぱご飯作らなきゃならないのね。
こういう時こそ、鍋でしょう。冬は、困った時にはとりあえず「鍋」、という選択があるので嬉しい。
もちろん・・夏も・・なんだけど。

はあ・・。今日はついつい、いつもよりだらだらと。ブログパーツで貼ってある「リバーシ」、
私はレベル0でただ今12勝99敗。勝率0.1・・。
どうしたら勝てるんだろう・・。と思ってネットで調べたら、
「端っこを自分の陣地にすればよい」というのは間違い・・と書いてあった。
そうなの~。端っこは重要だと思ってたんだけどなぁ。

パソコンにしても、「苦手」という意識がまずあるからいけないのかな。
どうも、エアコンの予約タイマーや、洗濯機のようにはいかない・・(当たり前か^ω^;)
テレビの録画はおぼえるのに2年くらいかかってしまった。
ダンナが、「プレステ何とか(名前が分からない)はDVDも見られるしテレビの録画も出来る」
と言ったので4年くらい前に買ったが、自分で完全にできるようになったのはその2年後だった。
難しい・・。私の頭が昔の速度なのか機械が複雑なのか・・。
壁があるなぁ、壁が・・。
ダンナがやっていたドラクエをちょっとやってみたくて、コントローラーを借りてやってみたが、
意味がよく分からず、何回もはじめから死んでしまう・・。そこから進歩なしで断念した・・。
でもきっと出来るようになったらはまってしまうかもしれないので、出来ない方がいいのかなとは思うけれど、ケータイもメールはしないけど写真を撮るくらいは何とか使えるようになりたい。

第582回「大切にしている動物はいますか?」
2008年09月27日 (土) | 編集 |
第582回「大切にしている動物はいますか?」


いますよ~!
それはもちろん・・うぴしさんですU´・∀・`U
今日はダンナが飲み会で家にいない。ご飯の用意をしなくていい。
嬉しいわ~ヤッター━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━━━━!!!!・・( ^ω^;)喜びすぎ

でも・・うぴしさん・・最近めっぽう年を取ってしまって・・。
ついつい弱気になる私。
それに、うぴしが母やダンナに対する態度と、私に対しての態度が違うような気がして。
嫌われてるのかな・・今さら気にしてもしょうがないけど。
きっと、足を拭いたりするからかな。

もう、「長生きしてね」とは言わずに、朝になってうぴしが冷たくなっていてもそれを受け入れるような心構えができていないと、本当にお別れになったときが辛いかも。
絶対にやって来るしね、その時が。

まず今から考えなくてはならないこと・・
◎食事:今の食事は、1年ちょっと前くらいから変わっていない。
     人間でいうとかなり高齢なので、内容と回数を少し変えた方がいいかも。 
◎散歩:ここ2,3週間くらいで足腰がだんだん弱くなってきた。
     夜、暗い時に行くと段差でつまずいたり、側溝の蓋の取っ手に前足が落ちたり・・
     気を付けないと足の骨を折ってしまう。
     でも、ガレージにいるのであまり早く散歩に行ってしまうと、おしっこが困るし。
◎トイレ:だから、ガレージでもおしっこができるように、トイレトレーニングをした方がいいのかな・・。
     もっと年をとったら、歩くのが困難になってしまうだろう。

今からお散歩。
[READ MORE...]
誕生死・・命・・9月に。
2008年09月27日 (土) | 編集 |
1998年の9月の、ちょうど今頃・・。
やはり私は、あれからずっと、ぼんやりしていた。

・・なんで、自分だけ・・。
この思いは、どうにもならない。虚脱感。

体の方は、徐々に回復していた。でも、心は・・。
母が、「いつまでも寝ていないで犬の散歩に行きな。毎日なんて、こっちも散歩に行ききれない」と言った。
「分かった。今日からうぴしの散歩に行くから」

うぴしはその時、まだ5歳で今よりもずっと、若かった。

私をすごい勢いで引っ張る。
その力の、すごいこと。引っ張る、引っ張る。


思った。うぴしは生きているから、こんな力で私を引っ張るんだ。引っ張れるんだ。
私のことなどおかまいなしのうぴし。繋がるリードに、その命の勢いを感じた。
今までうぴしに悪いことをした、と初めてその時思った。

うぴしがものすごい勢いで私を引っ張った時、「ダメ!」と大声で叱って(怒って)、
グイッとリードを引っ張り返してしまったこと・・。ひどいことをしたよ。
うぴしはそういう時、「何でそんなことするの」という目で私を見ていた。私がイライラしていたから、きっと。
今まで本当にごめんね。うぴしごめんね。と、謝った。


生きている物すべてが、生きていることが、奇跡に思えていた。「生きているんだ・・」とぼんやり思った。
蟻を見ても雑草を見ても、光り輝いていると思った。
近所の猫に子どもが生まれた時は、うらやましかった。新しい命。
なのに、あの子は生きていない。死んでもういない。
その事実は、圧倒的だった。



麻生さん、集団的自衛権解釈変更に言及か。
2008年09月27日 (土) | 編集 |
日本の総理大臣が集団的自衛権解釈変更に言及。
あ、そう。・・とは言っていられない感じだなあ。(´・д・`)

【アメリカを訪れている麻生総理は、
今の政府の憲法解釈では認められていない集団的自衛権について、 今後、
使えるように解釈を変更する考えを明らかにしました。
(中略)
(集団的自衛権、これを解釈を変更して使えるようにするという考えはありますか?)
基本的には解釈を変えるべきもんだと、これはずっと同じことを言ってるんですけど。
今この(インド洋での)補給活動に関して言えば、これは別に憲法違反ではありませんから、
直ちにこのために変える必要は無いと思います」

(今後は変える考えはあるか?)
そうですねぇ、集団的自衛権というのは大事な問題だと思いますね」(麻生首相)

集団的自衛権は、同盟国への攻撃を自分の国への攻撃とみなして反撃する権利ですが、
今の政府の憲法解釈では行使できないとされているものです。


(TBS・ニュースi ネット版より)

ということは、例えばもしアメリカがどこかの国(それかテロ組織?)から攻撃されたら、
日本は自衛隊に鉄砲を持たせて戦地へ送るということなのかな。
「同盟国への攻撃を自分の国への攻撃とみなして反撃する権利」・・・・
と言うと聞こえがいいような気がするけれど、
要するに、それって・・・もしかして・・「戦争」とも言えるのかな(^ω^;)

こんな重要なことをまあ、麻生さんは内閣発足早々、・・・・
もしかして国民がどう思っているかなんてことは考えないで、口からポーンと出てしまったのかな。
六十余年前のあの戦争でどれだけの人が死んで運命を狂わされたか、とか、
原爆のこととか米軍基地のこととか、忘れちゃってる?
だとしたら、相当困った人だと思うけれど・・。
でも、まあ、麻生内閣が短期で終わってしまえば解釈変更、にはならないんだろうか。
そうとも言えないかも・・
小沢一郎さんは自民党にいた時、集団的自衛権の解釈変更をしようとしていたらしい。しかも強力な感じで。民主党は集団的自衛権については、あまりはっきりものを言っていないような気がする。そこら辺が、民主党を手放しでは支持できない気分にさせる。

エライ人達が机上で決めたことに従い、温かく柔らかい命を持った人間が駒のように飛ばされる・・・
そんなのは嫌だと思う。

麻生内閣支持率、とりあえず44.6%か。
2008年09月26日 (金) | 編集 |
【麻生内閣誕生を受け、産経新聞社はFNNと合同で25日、世論調査を実施した。
内閣支持率は44.6%で、発足直後の支持率としては福田康夫前内閣の55.3%を下回り、
平成5年の細川護熙内閣以降の10内閣のうち、下から3番目という低水準になった。
政党支持率は自民党が31.7%で民主党(25.9%)を5.8%上回ったが、
この差は自民党総裁選告示直前の前回調査(今月10、11日)とほとんど変わらなかった。】
(産経ニュースより)

ふーん。
44.6%の支持率というのはどういう風に捉えていいのか私にはよくは分からないが、
福田さんが急に辞めちゃったからとにかく、内閣を立ち上げなければいけないよね。
まったく、担当者がコロコロ変わって忙しいこった。

そしてもう一つの調査の結果。
【・・・・(中略)
だが、次期衆院選の比例代表で投票したい政党は自民党36.0%(前回比1.7ポイント増)、
民主党39.3%(同4.1ポイント増)
で、民主が自民を3.3ポイント上回った。
次の衆院選で自民党、民主党のどちらに勝たせたいかとの設問では、
自民40.7%、民主48.5%とさらに差が開いた。】

この前の衆議院選挙(2005年夏)では、自民党が296議席とって、圧勝した。
この、2005年頃にはもう、小泉さんの進めた構造改革の弊害が出てきていたように思う。
だから、私はここで、何とか食い止めたほうがいいのではないか・・と感じた。
民主党に入れた。
私以外の国民も感じているのではないかな。そう思っていた。
でも、結果は・・自民党圧勝。
小泉さん、やり方が上手だな、と思った。
「郵政民営化」を題材に、「民営化か、否か」。
分かりやすく、「刺客」まで登場させて。マスコミも大はしゃぎで。

うちの父は、昔から自民党が好きではないらしく、選挙のたびに、
私は子どもの頃からそういう話を聞かされていた。
なのに、「小泉さんはすごい!こういう人がやらなきゃダメだ」みたいに言って、
今まで一度も自民党に入れたことがなかったというのに、自民党に入れたと言っていた。
何だろう・・・ノリに乗せられた?だまされた?ちょっとあきれた。

今回はどうなるのだろう。やっぱり、『♪中身が無くても イメージがあればいいよ♪』(byブルーハーツ
なのかな。国民は、イメージと選挙期間中のお祭り騒ぎに、してやられる?

不思議だ・・・一時期「自・社・さ」政権とか日本新党連立内閣があったけれど、
自民党がこんなに長く幅を利かせることを、なぜ国民は許しているのか。
一度、民主党に政権を取らせてみる、という選択をしてみたらどうかと思う。
もしもまた、衆院選で自民の方が多く議席を取ったら、それこそ日本の国民は、不思議な人たち・・
になるだろう。

セルゲイ・ナカリャコフ
2008年09月25日 (木) | 編集 |
疲れたなぁ・・。ダンナが夜勤だと私も不規則になる。
そしてこの体調の良くなさから、眠気が増し・・( - o - ) ( -_ - )寝すぎ。(´・∀・`)
私がやっと起きて家事をやっていると、ダンナはバイクでぶーんと実家に用がある、と行ってしまった。
・・・・ダンナはやりたい時にやりたいことができる・・でも私(ry

あああっ、いいなあ!もう!と思ったが、
私も薬局に買い物ついでに出かけてきた。雑貨屋、本屋に寄った。すっきり。
といっても、全部家事が終わらないと後が大変なので家事をしてから。

昼間起きた時は頭が重かった・・。
というわけで、家事をしながら、いつも見ている皆さんのブログを見てみる。
はあ~一息。
そこで、トランペットの曲をユーチューブで貼ってあるブログ発見。
トランペットか~、とぼんやり思いながら聴いてみる。
へえ、いいねこの曲。ブログ主さんも書いているけれど、ビール飲みながら聴きたいわ~。
トランペットというと、どうしても勇ましいイメージがあったけれど、
この柔らかい感じがいい。優しい音。
でも何故か、その直後に「運命」を聴きたくなる私・・。

昔、NHKの朝の連ドラのオープニングで流れていた曲を思い出した。
ロシアのまだ若い青年がトランペットを吹いていた。
セルゲイ・ナカリャコフという人。今どうしているのだろうか・・。

夢。(でも本当の夢は・・別にあるのです。昔から、誰にも言っていない・・かなうかどうかも分からない)
いつかは大型の免許を取って、どこか遠い所へツーリング行きたいと思っている。
ダンナと2人だとケンカになりそうだから、ダンナのお仲間も一緒に。
でも、今の私はバイクどころか(ブレーキをどうやって使うのか忘れた・・クラッチも・・)
自転車にも乗れないかもしれない・・。階段上がるとヒーハーしているし。
いつかは、行けるだろうか・・。でも到達するには大変そうだ。いろいろなことが。
夢を持っている、ということ自体がいいのかな・・かなわなくても。かなわなきゃ、夢じゃない?うーん。
ロンブーの淳の番組の中で、淳がいまいち好きじゃない女というコーナー・・(だっけな)の中に、
「何故か中免を持っている」というのがあった。ふーん、そうか・・。淳嫌いw

寂しさについて
2008年09月25日 (木) | 編集 |
高校の頃の先生の、授業中に皆に話してくれたある言葉を今でもふと、思い出す。
担任の先生ではなかった。社会科の、地理の先生。
だからそんなに接する時間は長くなかったのに、鮮明におぼえている。

「何かに迷って悩んだ時には、本を読みなさい」

この言葉を思い出しては、本を引っ張り出しては読んでいる。
昨日は、「アインシュタイン150の言葉」という本。
今から4年くらい前、気分がいつでも灰色の頃、本屋にばかり行っていた。
女性向けコーナーで目に止まった。
「女性向けコーナー」の本というのは中身が無いような本だと思い込んでいて見るのも嫌だったが、
アインシュタインという名前にひかれた。

昨日、また読み返してみて心に新たに残った言葉。

142
わたしは、真の「孤独な旅人」です。

そして143
わたしは、どんな国にも、友人たちの集団にも、
家族にさえも、心から帰属したことはありません。
これらと結びつくことに、常に漠然とした違和感を感じていて、
自分自身の中に引きこもりたいという思いが、
年とともに募っていきました。


そして144
私は今、孤独の中に生きています。
若者には苦痛だが、成熟した人間にとっては、甘美な孤独の中に。

(「アインシュタイン150の言葉」出版:株式会社ディスカヴァー21・2001年第14刷)より。

(144にある”成熟した人間”というのは、”年をとった人間”ということかもしれない。)


自分自身の中に引きこもりたい、かぁ・・。
社会性を持ちながら生きていくためにはもちろん、嫌な時でも笑顔で、多少辛くても我慢して、
になってしまう・・ならざるを得ない。
私も仮面をつけてよろいを着けている。確かに、家族でも。
「心から帰属したことはない」・・・アインシュタインのこの言葉に深く同感した。
・・・・ただ、心から帰属していないことを、後ろめたいと思う自分がいた。
いいんだ、だから。後ろめたいなんて思わなくても。

アインシュタインは、幸せな人だったと思う。
帰属していなくても引きこもれる場所があったから。
引きこもれる場所が欲しい。

マニュアルを読んでるうちに 今日もまた陽が沈んでく
誰のせいにもできないよ 希望はいつもとなりに座ってる

(byブルーハーツ「さすらいのニコチン野郎」より)

そうだったね。場所探しは自分で行かないと・・。

寂しい・・
2008年09月24日 (水) | 編集 |
眠いし、体調良くないし、疲れたし・・それでも家事はやらなくては。
ダンナのことは好きだけど、・・・また明日も一緒にいるのか・・。
テレビの音が、とても苦手・・。
ダンナは、居間にいるときは必ずテレビをつける。
朝は朝ごはんを食べながらテレビを見る。ニュースとか。
そういうのはいいんだけれど・・。ダラダラ見るのは苦手。
昔はそうでもなかったけれど、今はテレビのあの音が・・あの周波数帯の音がだめだ・・。
内容も。キャーキャーキャピキャピ、そういうアナウンサーやタレントの話し方が、
耳に障ってしまう。
好きな番組ならいいんだけれど。
私が許容範囲狭くなったのかな。
聞きたくない音は、自然な音や生活の音以外、苦手。特に体調が悪い時は。
ダンナも、私がそういう状態だというのは分かっていて、気を使ってくれている。
でも、嫌な顔も出てしまっている・・私もそう。


どうしてか、なぜか寂しい気分だ。
なぜか・・・というのは説明ができない。
ダンナとは馬鹿を言い合っては笑うし、母も父もいる。寂しくなんかないはずだ。

去年の秋か冬に、県立美術館に、「近藤浩一路」という人の絵を一人で見に行ったことがある。
山梨県の画家で、どうしても見に行きたかった。
平日の空いている時に行った。
ゆっくりじっくり、ぼんやりと見ることができた。
昔の、田舎の田植えの風景画とか、それとはまたぜんぜん作風が違うのとか。
(私は恐ろしく絵が下手だけれど、鑑賞するのは好きです)
一人なので、時間も関係なく見たいだけ見た。
一人なのに、寂しさは感じなかった。
どうしてだろう。見たいものを見に行った、という満足感が残った。

今ここにいて、どうして寂しいと感じるのだろう。皆いるのに・・。

まあ、だからこんなことやってブログを書いたり、みんなのブログを見たりしているんだろうな。
ブログに、自分の思いをつづっている人が多いから。
どうしてるかな、と、パソコンを開いて見るんだろうな。

-------------
コメント、いつもありがとうございます♪嬉しいです^^
お返事書きますね(´・ー・`)

ご飯に何かけて食べる?
2008年09月23日 (火) | 編集 |
今日は朝、初めてフジテレビの午前9:55~放送している「ハピふる」という番組を見た。
この時間帯はいつも、大体眠ってしまっている。
だからいけないんだよね~。ご飯食べて新聞読みながらお菓子食べて・・寝てしまう(-_-)
これがお腹がポニョる原因だ、と分かっていても、
お弁当を作りながら朝ごはんつくって、うぴしの散歩行って・・そこで力尽きる。
でも、それを改めないと、いつまでもこの超ポニョポニョお腹とはサヨナラできない。
運動以前だね、これは。でも運動も大事だけど。

話がそれてしまったけれど、その「ハピふる」という番組で、
休耕田を利用して自分たちで無農薬米を作ろう、という企画のものを見た。
450キロ収穫できたそうだが、そのお米で作った塩おにぎりがとてもおいしそうだった。
そして、アナウンサーたちが、ご飯に何をかけて食べるのが好きかというのを言ったり、
一般の人のアンケートの結果も出ていたのだが、たくさんあった。

・しらす干し ・明太子 ・卵かけご飯 ・塩昆布 ・シーチキン
私はその時ご飯を食べた直後だったのに、よだれが出てきてしょうがなかった。
おいしそう・・。まだ今からもう一杯は食べられるわ・・。
(飼い主もうぴしと同じく、食いしん坊ですw)

私は何がいいかな~。
しらす干は、けっこう好きかも。
あと最近は食べていないけれど、子どもの頃からよく、かつお節と醤油をかけて、
ご飯食べてたなぁ。(ご飯が進む)
これに、卵を入れて食べてもおいしい。
納豆も好き。夏場は食べていなかったけれどこれからは・・ああお腹がすいてきた。
(さっきおはぎを食べたばっかりなのに)
明太子もいいな。シーチキンもいい。
でも、ハピふるでやっていたように、新米で焚いたご飯で塩おにぎりにしてみたい。
ダメだ。よだれがw (´・∀・)人U・∀・`U ←食いしん坊同盟
ご飯にウインナーもおいしいし。

でも今日はご飯作るのめんどくさいよ~。
なんか疲れた。眠い。たまには・・夕飯さぼってしまうか。

麻生さんか・・
2008年09月23日 (火) | 編集 |
ああ寝坊した・・うぴしの散歩。うぴしごめーん。夜更かししすぎた・・
というより、だんなを夜勤に送り出すと、その後眠れない・・。まだダンナは寝ている。
----------

麻生太郎さんが、自民党総裁に選ばれたんだ・・。
あ、そう・・。・・としか言いようのない、波立たなさ加減。

総裁選、4回目の挑戦なんだね。
過去の選挙の、街頭での遊説の様子がテレビで流れていた。
秋葉原。
20歳代くらいの若者が麻生さんに、
「オタクの分まで頑張ってください!」と声援を送って麻生さんと握手をしていた。
思った・・麻生さんは、”本当の意味での”オタクじゃないような気がする、と・・。

今回の総裁選。前か後か定かではないんだけれど、
テレビで秋葉の様子が映し出されていた。
麻生さんの顔の被り物を被った人が、踊っている。(やだ・・アサハラショーコー踊りを思い出しちゃったw)
麻生さんグッズもずらっと並んでいるし。
商魂たくましいよ、みんな。政治のことは置いといて。
秋葉は麻生さん一色・・という風に、テレビ報道からは見える。
それが何か、気持ち悪いな。
「自民はお祭り騒ぎに乗じる気か」と言っておきながら、片方ではマスコミは自分たちがはしゃいでいるようにも見える。そこら辺がね・・苦々しい。

あの通り魔事件が起きた場所とは思えないくらい、軽々しい空気が感じられる。
人がたくさん切りつけられて、7人が亡くなって10人が重軽傷を負ったあの事件。

麻生さんは、あの事件のことには触れたのだろうか、あの場所で。
自分の心の中で、どうしてここであんな通り魔事件が起きたのか、考えてみたのかな。

いつだったか、日本と中国のお米の値段のことについて、(中国の1俵7万8000円と日本の1万6000円はどちらが高いか)「これくらいのことはアルツハイマーの人でも分かる」
という発言をしてしまったらしい。
「アルツハイマーの人でも分かる」、ねぇ・・。
この前辞めた太田農水大臣の「国民がやかましいから」発言には、
「詳しい、よく知っているという意味だ。関西以西では普通の表現だ」と、
かばうようなことを言ったらしいし。
麻生さんは、誰に向かって政治をやろうとしているのかな。それが、分からんよ。

そういえば・・久間元防衛大臣は、長崎への原爆投下を「しょうがない」って言ってしまったんだよね。
とても擁護できないよ。
民主党は久間さんへの対立候補として、薬害肝炎訴訟の原告の福田衣里子さんへ立候補を要請したそうだが、その民主党のやり方と福田衣里子さんについてはちょっと置いといて、
次の衆議院選挙に、まだ久間さんが出るつもりでいるのがどうも解せない。
67歳。「イラク戦争は間違っていた」と言ったのには同意できるけれど、
また衆院議員になって何をするというのだろうか。
小泉さんと安倍さんも、衆議院選に出馬するのかな。まさか福田康夫さんは。
まあね、政治家を辞めてしまえば、細川護熙さんのように、本当にただの人だよね。
ただの人になりたくないがために立候補するような輩は、
自民であれ民主であれ、選挙に落ちてもらった方がいいのかもしれない。

アリクイさん見つかってよかったね
2008年09月22日 (月) | 編集 |
動物園の自分のお部屋から脱走したアリクイが、見つかった、というニュースをさっき見た。
もっと大きいかと思ったら、体重5,6キロくらい。小さいんだー。
鼻が長い・・。だからアリクイかぁ。
「アリクイ」と、「バク」の区別がついていなかった。

あのアリクイさんは、「ミナミコアリクイ」という種類らしい。
でも・・アナグマにも見えるし、ナマケモノ(?)がちょっとだけ混ざっているような、
変わった動物だなぁと思った。
まあもっとも、アリクイの方は人間のことをどう思っているんだか。

アボガドにおびき寄せられて出てきた、というところがなんとも笑える。
体の模様が、白黒してる。
だから、バクと間違えてしまったんだけれど。
でもバクって、確かすごく大きかったような。

好きではない言葉
2008年09月22日 (月) | 編集 |
今朝、まだダンナが会社に行く前の時間帯、テレビを見ながら家事をしていた。
そしたら、「サクサクサクサク・・・・」という、”パソコンがサクサク動く”というようなCMが流れていた。

( # ゚д゚ )ハッ!
ダメだ・・。この、「サクサク」という言葉。とうとう、CMにまで登場しちゃったか。
「このお菓子、サクサクしていておいしい」
「霜柱を踏むと、サクサクと音がする」
こういう表現の仕方なら分かる。

でも、例えば・・(これはパソコンに限って言うことなのか、それとも他でもあるのか分からないけれど)
パソコンを改良して、どんな風に動くようになったか、というのは表現の幅がたくさんあると思う。

・「バンバン動くようになった」(大げさかな・・インチキっぽくなる感じ)
・「ガンガン動くようになった」(上に同じ・・)(ただ、”うれしい”という気分も含まれるかな)
・「チャッチャと動くようになった」(あんまり品がない感じかな)
・「パッパと動くようになった」(たいして改良されてないが、前よりはいい、という感じ?)
・「カサカサ動くようになった」(・・・パソコンの中にゴキちゃん?(^ω^;)((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル)

そして、
「サクサク動くようになった」
サクサクう~!?( #´゚д゚`)違うでしょうが~~!
と虫酸が走ってしまうわ本当に。
そりゃ私の言葉遣いも、おかしいところはあると思う。人のことは安易に言えないだろう。
でもこのサクサク、本来の使い方とは違うんじゃないの?と、ダンナに話してみたら、
かなり前から使われているらしい。私がインターネットを見始めるずっと前から。
「俺らサクサクって言うよ普通に」「ふーん。そうなんだ」
でもね・・何だか違和感があるよ。

超忙しい時間帯だというのに(「超忙しい」がそもそも変な言い方・・でも使ってる・・)
国語辞典で、さくさく・・と調べてしまった。
そしたら(岩波国語辞典には)「サクサク」という、音とか触感(食感)を表わすのは載っていなかった。
でも、「嘖嘖」(さくさく)という言葉があった。
●口口(くちぐち)に言いはやすこと。例:「好評嘖嘖」
( ´゚д゚` ;)そうなのーー。知らなかったよ~。
でも勉強になった。

あと、最近虫酸が走る言葉。
「アラフォー世代」などと、40歳代過ぎの(特に)女の人を表現する言葉。
新聞を見ながらわなわなして、テレビでこの言葉が聞こえるとケリを入れたくなる。
アラフォー・・ダメその言い方ああああ( # ゚д゚ )、ペッ
何でも区切りをつけりゃいいってもんじゃないと思うけどね~
それに、その語感が気持ちワリィんだよ!
(・・あ失礼しました)
これならまだ、少し前に流行った「フォーーーー!」の方がずっとマシだと思ってしまうよw

うぴ湿気すごい
2008年09月22日 (月) | 編集 |
なにしろ、まあ、よく雨が降るわ。
この雨のせいで、梅雨の時よりも湿気が多いような気がする。
うぴしは湿気のせいでまた足を噛み噛み。
早く晴れて~。乾燥した日が来て~。U´・ω・`U ボク シッケ ヤダヨ

朝起きたらもうけっこう雨が降っていたので、こりゃあ変な時間に行くとびしょびしょになってしまう、
と思ってウェザーニュースの雨雲レーダーを見たが、
雨雲の今後の予想によると、7時ちょうどがいいみたい、と思って外に出た。
あれ。うーん、意外と雨量が想像よりも多い感じ。
でも、予想によると、もう少ししたらうちの辺はもっと雨が降るような。
今よりももっとドワーッと降ってきたら困るし・・と思って、かっぱを着せて散歩に行った。
そしたら・・あら。
やだ。5分ほどですごい降ってきた。
でも薬飲んでるから、おしっこがたくさん出るから今行ってきてしまわないと・・。
と、いつもの半分くらいの距離を歩いた。途中でショボンとなり、しかもコケるうぴし。

ごめーん、うぴし。早く帰ろう。
ヒィィ~~。はあああぁ。
うぴしびしょ濡れ。U´・ω・`U おまけに・・ ヽU`Д´Uノシノシ 早く~ご飯!と騒ぎまくるうぴし。
ご飯を食べていたら・・うそ・・(´・д・`)  雨が止んできた。

そう。タイミングを見誤ってしまった。出かけるのが7時20分くらいでも良かったんだ・・。
がああああぁヽ( `Д´)ノ
そしてうぴしをまるで洗車のように丹念に拭き、下をホウキで掃除して、毛をとかしていたら、
今度はまたドワーッと雨が降ってきた。7時50分。
・・・こういうこともあるから、結局予想は難しいんだね。
雨雲レーダー予報も、地名まで出てるわけじゃないし。
仕方なし。


うぴしさんの今日一日
2008年09月21日 (日) | 編集 |
ブログは便利だな~、と感じることがある。
私は整理整頓が苦手・・。
カレンダーにうぴしの病状とかダンナがいくら使ったとか書いておきながら、
忘れてごみと一緒に捨ててしまう。
まあ、ダンナの方はまだしも、うぴし情報はどうしても取っておかなくてはならない。

その点、こうやってブログに書いておくと、ああ・・分からなくなってしまったわ・・ということを免れる。

うぴしは、あの暑いさなかにやはりエリザベスカラーを着けて、私に、
無理やり足に粉薬を塗られたからか、ストレスになって下痢をしてしまった。
あれ以来、一気におじいさんになった気がしていた。

でも、私が「もうソーセージに混ぜて抗生剤とステロイドを飲ませるしかないや・・仕方ない」
と、力を抜いたとたんに、元気が戻ってきたような気がする。
(飼い主の気持ちが伝わってしまったんだろうな・・)
一時期乾燥してきて足の傷の回復も早くなった・・よかった、と安心していたらまた天気が悪い。
せっかく治っていたのに、また昨日噛み噛みしてしまった。

それでも季節は確実に本格的な秋に向かっていて、朝晩は涼しい。
うぴしの傷口も、少しずつ少しずつ、狭くなってきて毛も生えてきた。

夏は犬にとって厳しい季節だ、と今年は特に感じた。
大敵は、雷と花火の音。
暑さだけなら氷を置いたり水をまいたり、頭の毛に水をしみ込ませたり、何とかなる。
でも、音で困るのが、食欲が無くなってしまうこと。
近所のわんこも、雷が鳴るとご飯を食べなくなってしまうらしい。

やっと、うぴしも食欲が戻ってきて、硬かったり軟らかかったりした便も、
リズムが戻ってきて状態が良くなってきた。
うぴし~。ほら、足を拭こうね(´・∀・`)
U´・ω・U 嫌だよ (´・д・`)ダメだよ拭かなきゃU`・д・U イヤ! (`・д・´)ほら!足! ヾU `д´Uノシノシ
U°д°#Uゴルァ!ンナロー!! カプ ゜д゜; うそ・・
あごを噛まれた。といっても、ちょっとだけ。
近所の犬好きおじさんが通ったのでそのことを話したら、「ふざけているんだよ」と言っていた。
そうなのかな・・ストレスを与えているんだろうか・・。でも、目は輝いている。
やっぱりおふざけモードかも。うぴし~。

しかし。これだけ雨が降ると、うぴしも大変だし、私も疲れてきた・・
一回の散歩で足を拭いたりいろいろ・・・というと40分はかかるし。
でも、♪うぴし~のため~なーらエーンヤコーラ~♪なのです。
ああもう、だんなが夜勤続きだからか、曜日感覚がおかしい。明日は月曜日か。火・水・木と、ダンナは昼間家にいる。そのときに備えて、体力温存しよ。

---------------

コメントありがとうございます。(=゚ω゚=)ノ (´・ェ・`)ノ
お返事書きますよー♪


成熟か・・。
2008年09月21日 (日) | 編集 |
勝手にトラックバックテーマだけ借りる。
第581回「ひとりごと、いいますか?」言うね。
階段を下りる時。うぴしに話しかける時。スーパーで探し物をしている時。

ひとりごと。
「成熟している人間」なんて、この世にいるのだろうか。
ふと思ったこと。

私の父・母。
父:成熟というか・・・性格もあるかもしれないけど、子どもに返りつつあるような(^ω^;)超わがまま。
母:近所づきあいもうまいし、しっかりしているけれど、自分の失敗は頑として認めない。

ダンナ:僕ちゃん。(・・ダンナごめんなさい)
妹:私よりは精神的に成熟していると思う。いざという時頼りになるし。
  でもたまに、?という時が。
私:うだうだ考えすぎ。たまには考える前に行動すれば?と思う。


作家とか画家とか歌手とか作詞家とか、「アーティスト」と呼ばれる人たちは、
成熟していないからこそ、仕事が続くのだろうか。


じゃあ、一般の・・例えばOL、サラリーマン、育児する親、じいさんばあさんは・・。
分からん。分からんよ。
あり得ないんじゃないかな・・死ぬまで。人として成熟する、なんて・・。


2次元の世界
2008年09月20日 (土) | 編集 |
2次元の世界。

平面的なパソコンの画面。

このパソコンも
あのパソコンも
家にあるのをすべてお風呂の中にでもドボン!と

そしたら (すっきりする?)
いや、寂しいな。

でも、パソコンがあっても結局、
虚しいな。

でもなくなってしまっても、
寂しいな。

どっちなんだよ!?


「万能感」丸出しの人にはなりたくない。
私は何でも知ってるよ
スイスイと渡るのがうまいよ

そうできなくてもさ~
いいじゃん。(・∀・)イイ!

勝ったーヽ(゚∀゚)ノ!!!!
2008年09月20日 (土) | 編集 |
何に勝ったの?すごい喜んでるじゃん。
と思いましたよね。大げさな。
でも、私にとっては大げさじゃない。
ぽつりぽつりと勝って、ずっと負け続け、とうとう今。
久しぶりに勝ちました。
何に?
リバーシに、です。
今、「レベル0」で8勝38敗です。
勝率0.17・・。つ、疲れた・・。
でも、それより久しぶりに勝てたことが嬉しい~( TДT)( T∀T )

この時期に体調を崩すと最悪なので、
もうお風呂に入って寝よう・・。

ブログで頭に来たこと
2008年09月20日 (土) | 編集 |
すごいタイトル。このまんまです。
ありました。今までに一度だけ。
もうあまり恨みつらみなど言いたくないけれど、自分でも言葉で言い表せなくてもやもやしていたものが、
最近、そうなんだ!と、やっと表現できる気がして。

コメント、ありがとうございます!
しかし、昨日から「パクリ」のことを書いていていやなことを思い出してしまったので、
先にそちらのほうを書いてしまいたくなって・・。後でお返事書きます(´・ェ・`)

ふんがー(#°д°)、です。
大体のことは忘れてしまいますが、このことはいつまでも引きずり。
ああ気分悪。そういう自分にもヤな気分。

これから先は私の個人的な恨みつらみなので、興味のある方だけどうぞ・・。
[READ MORE...]
パクリ?
2008年09月19日 (金) | 編集 |
今日は本当に(今日も)午前中眠気に耐えられず。3時間半。
で、いろいろやってブログを書いて、そこからまた大急ぎで家事をして、今に至る。
夜もまた眠くなるので、一日の正味時間は何時間?正味時間って・・。ああもう。
まあいいか。しょうがない。ダンナの夜勤がひと段落するまで。ダンナも大変でしょ?
と聞いたら、「ううん。夜勤の方が楽。(・∀・)」と言っていた。そうなの・・。


最近気になること。
「パクリ」と「引用」と「借用」の、明確な区別。
●引用・・・(自分の論を説明・証明するために)他の文章や事例を引くこと。
●借用・・・借りて使うこと。例:借用証書
(岩波国語辞典第4版より)

うーん。難しいなぁ。区別が。

私などはよく、自分が新聞を読んでみて、「ああ、自分は新聞のこの記事を読んでこんなことを思った」
「これこれこういうことが書いてある。私はこう思う」という風に、
自分が思ったことを伝えたい時に、その新聞記事を引用したりする。
だから、自分自身が実際に調べて書いたことではないものは、○○新聞より、と、ことわりを入れる。
これはきっと、「引用」なのだろう。

(´・ω・`)とか、( ゚∀゚)とか、多分ネットの掲示板みたいなものから生まれたであろうこれらの絵文字は、
まとめてあるものがどこかのサイトにあって、ダンナがPCにダウンロードしてくれた。
誰々の作、というわけでもなく(最初に考えた人はいるであろうが)
ネットの中では普遍的なものになっている感じだから、
普通の文字のようなものになっているかな、と思うので、使っている。

ちょっと前の記事。
「私の一日メーカー」というのを、ここにリンクしている”スリムなドラえもん”さんの記事で見て、
面白いなぁと思ったので、断りは入れなかったが使った。
厳密には「パクった」とは言わないかもしれないけど・・・。
(「パクった」というと面白い感じが出るけど。うーん。)
「私の一日メーカー」は、ネットで誰でも「お持ち帰り」できるし、「友達に教える」こともできる。
だから、ブログの素材になるものを、”スリムなドラえもん”さんの記事から借用・・というか、
引用した、というのが正しいのだろか。

借用。というか、パロディはやったことがある。
私がよく見るブログで、便秘になってしまいちょっと大変、という内容の記事があった。
その苦労の様子がちょっとユーモアを交えていて、辛いながらも笑ってしまう内容だったので、
私自身の腸の調子が良くない時に、(私が下剤とストッパを両方使うという話)
パロディみたいな感じで使って、「パクりましたw」と書いたことはある。

私自身は、ここにある自分が書いた言葉や短い詩のようなもの・・・(Fc2にチョサッケンがあるの?)
は、全然パクってもいいと思う。(たいそうなものでないし、作家になろうという野望もなし)
実際に、取り上げてくれた人がいた。でもその人は、「お借りします」と書いてあったり、
自分の言葉の中に自分のものとしてマスターしている・・というとヘンだけど、
要するに、その人の言いたいことが私の言葉を通じてこちらに伝わってくる。
そういうのは大歓迎で、いいと思う。
たとえ断らなくても、本当、そんなたいした文章でないし、取り上げてくれること自体が嬉しい。
(でも、ブログやサイトに、勝手に私の文章や詩などを載せたりしないで下さい、と書いてあるものはその通りにしたほうがいいと思う)

ただ、私のブログの記事と分かる文章を引用してくれたまではいいんだけれど、
とても頭に来たことが、一度だけある。
長い・・続く。

まぶしすぎる声
2008年09月19日 (金) | 編集 |
おとといのことだった・・。
いつものうぴしの、夕方の散歩。
この時間帯に歩くのは好きだ。
いろいろな家の、団らんの声、音が聞こえてくる。
子どもがいる家はにぎやかで、年配の夫婦の家は静かな感じ。
自営で何かを作っていて、まだおじさんが働いている家。
一人暮らしの人の家でも、そこに人の気配があると何かホッとする。
遠くに見える夜景。夜風。月。うぴしと歩く。


北京オリンピックの時、テレビの音が大きく聞こえてきた。
その家は薄いカーテンしかなくて、気になってちょっと覗いたら家の中が見えてしまった。
(でも、いつも人の家を覗いているとかそういうことはないですよw)
テレビ画面に、水色というか青い色が。
柔道だ。もしかして・・これヤワラちゃんの試合?
その家のおじさんがテレビを見ているのが見えた。
気になるなぁ・・どうなったんだろう。人の家のテレビを道から覗く私w
でも、おじさんの顔が・・。苦虫噛み潰したみたいな顔してる・・。
もしかしてこれは・・かえってさっそくテレビを見たら、やっぱり。ヤワラちゃんは負けていた。


その近くの道で、いつも私が歩いている時間帯に、小さい犬を連れている夫婦とたまに行き会った。
旦那さんは私よりちょっと上くらい。奥さんはよく分からないけど・・私と同じくらいの年齢か。
最近、この夫婦を全然見かけなくなって、もしかして、ワンちゃん死んでしまったのかな・・と思っていた。
でも、この前ワンちゃんはとても元気で、家の玄関の所にいて、
うぴしと吠えあいをしていた。よかった。ワンちゃん元気で。

おとといまた、このご夫婦の家の前を通った。
そしたら、家の中から、赤ちゃんの声が聞こえた。「ゥワァーン」と元気よく。
そうか・・赤ちゃんが生まれたんだなぁ。だからきっと、散歩の時間が変わったのかもしれない。
・・・。羨ましいな・・。私には手が届かない、その声、体。

以前は、そういう状況にいたたまれない気分になることもあった。
でも今は、そうでもなくなった。羨ましくはあるけれど、人間を育てていくというそのことに、
応援したい気分にもなる。
アオイのおかげだろうか。
姪っ子のアオイには、人間の原点を見ている気がする。


夏の疲れか・・
2008年09月18日 (木) | 編集 |
眠くて眠くてどうしようもなく、午後1時半~6時半まで眠ってしまた。
これじゃほとんど、夜眠る時間と変わらないじゃん。5時間。
起きた時はびっくりした。

腸の調子が悪いし。まずいわ。( ゚Д゚)マズー
そしていつも9月の下旬になると腸感冒で苦しみ・・今年はそうなりたくないな。
ダンナの夜勤に私も合わせないとならないので、もうリズムがめちゃくちゃ。まあダンナも大変だけど。
腸が~。胃と腸のつなぎ目が~。チクチクする。

今日は何となく寒かったというのに、明日の朝はまた雨で(うぴし散歩大変。私もうぴしも大変)
日中は暑くなると天気予報で・・・。
早くセーターが必要くらいの時期になって欲しいな。
胃が~。あごが痛い~。風邪薬でも飲もうかな。気持ち悪い・・。

第579回「あなたの眠気解消法は?」
2008年09月18日 (木) | 編集 |
第579回「あなたの眠気解消法は?」



眠気解消法?
そりゃ、眠ければ眠るしかないですよ。

・・・と突っ込みを入れる人は多分、多いだろう。

私の眠気解消法は・・・ああーっと、ええー・・ううー・・ああー・・
思いつかないな(´・ω・`)

●キンカンをおでこに塗る。
●うぴしと遊ぶ。
●食べる(余計眠いな)。
●ブログに記事を書く(前はこれで目が覚めたけど、最近慣れてきて効かない)。
●ジャカジャカしいロックを聴く。
●七味(一味でもよい)唐辛子を食べてみる。
・・・平凡だなぁ。
●H小説を読む。
●眠くならないように、立っている(出来る人はそうそういない)。
●戦争映画を見る・・・でも・・逆に・・見た後に眠れなくなってしまいそう・・。
・・・。
今日は(今日も)(17日)昼間眠ってしまった。
ダメダメそんなんじゃ。だめだ~。
(´Д⊂ (`・ω・´) (´・ω・`) (´・д・`) (・ω・) (・ω-) (-ω-) (-д- ) (- _ -)

-----------

いつもコメントありがとうございます♪嬉しいです(´・ェ・`)
お返事書きます♪


「うつ病の真実」という本
2008年09月17日 (水) | 編集 |
きのうは妹の家に行ったがそこで、ある本を見つけてしまった。妹が少しずつ読んでいるという。
「うつ病の真実」(野村総一郎著・日本評論社・2008年)という、専門書。
こういう専門書はあまりにも難しくて素人が読んでいると眠ってしまいそうになるけれど、
この本は小難しい表現はあまり使っていなくて、すらすらと読み進めた。

内容は、私の言葉でものすごく短く言ってしまうと、
「最近は何でもかんでも”うつ病”と診断されるきらいがある。あれもこれも、
安易にうつ病と診断してしまっていいのか」
というのが、この著者の言いたいところかなぁ、と思った。

私が目を見張って見てしまったのが、この一文。
[第3章~進化生物学からみたうつ病の意味]より引用

・・・うつ病にかかりやすい人は「几帳面」「真面目」「他人に配慮する」などの特徴をもつと言われる。
・・・社会にとって望ましい性格と断言できよう。
なぜこのような「いい人」がうつ病になるのか、不思議な気もするが、・・・
つまり、「自分のペースを重んじ」「他人のペースに合わせる」ということは、
本来無理である。
この無理のために、(ある種の状況で)うつ病が発生してくる可能性がある。・・・


(でもだからといってみんなが皆、「うつ病になってしまう」というわけではない。)
”うつ病になりやすい素質を持った人はいる・・”というようなことも書かれていた。
「確かに、(精神科の看護師である妹から聞いた話だと)
最初から薬を出しすぎて、かえって症状が悪くなってしまったんじゃないか・・」という印象の
”ヤブ医者”みたいな先生もいるし、専門ではないのに内科でSSRI(抗うつ薬)を出してしまったり、
という医者もいるなぁ・・と、この本を読んで思った。
ただ、気になったのは、そうやって批判めいたことを言っていたりしながらも、
矛盾しているようなことも書いているし、全部を鵜呑みにするのは危ないと思った。


私が「そうそう、その通り」と、自分で言葉にできなかったことがそのまま書いてある、
と思ったのは太字のところ。
「自分のペースを重んじ」「他人のペースに合わせる」ということは、
本来無理である。

最近ちょっと、ダンナの不規則勤務が多い。それで感情が不安定になったりしていたが、・・・・
うまく言えないけれど・・ダンナだって、他人である私のペースに、
休みの日でも合わせなきゃならないし、大変だよね・・まあ私には、明確な休みはないんだけど・・


何が言いたいんだか分からなくなってきたけれど、
私は子宮内膜症のホルモン治療を受けてから、一気に精神状態が悪くなった。
妹に指摘された。「うつ」とも関係があるんじゃないか、と。
社会不安障害は自分でも、困っていたことは確かだった。銀行も買い物も散歩も、緊張する。
でも、「うつじゃないの」と言われると、一気に自分が病人になったような気がしてしまった。
先生は、はっきりとは言わなかったが、「そういったものもあると思います」と言った。
でも、私はうつじゃないわ・・。
本来無理なんだよ・・・人のペースに合わせるって・・・誰もが・・
どうしたらいいのか。袋小路。(特に、今は家にいるのでダンナとの関係が・・)

===============

この、「うつ病の真実」という本について。

うーん・・。確かに、私はうつそのものが良く分かっていないので、上の、太字の部分は、
あくまで私自身のこととして、気づかされた気がした。

そして私のブログのこの記事について。
今現在うつ病治療をしている人や、「自分はうつかな?」と思っている人全般に当てはまる、
と思ってしまうと危険だと思うので、こういう本があるという参考ぐらいにしてほしいです。
原因がその、「無理」だけではなく、わからないという場合も多いらしいので、きちんとした、医師による薬物などの治療が必要な人は、医師に診察をしてもらった方がいいと思う。
うつ病は様々な人が発病する。性格の問題では片付かないことの方が多いだろう。
この記事は、あくまで私の場合、です。


あと、この本は、「うつ病の歴史」みたいなことに相当説明を割いていた。

雨が降っていなくても傘を差す人
2008年09月16日 (火) | 編集 |
今朝は曇り空だった。
うぴしの散歩に行く前に、雨が降った形跡があり。
散歩に行く時は大丈夫だった。

駅の辺まで歩いていくと、若くてとてもスタイルの良い、外国人の女の人を見かけた。
金髪で、ヨーロッパ系のような感じの人。背が高く、すらっとしている。
以前にも、うぴしの朝の散歩で見かけたことがあるので、ああ、あの人かな・・と思った。
真夏くらいに、夜なので暗くてよく分からなかったけれど、インドか中東系か、
そんな感じの人ともすれ違ったことがある。
こんなすごい田舎でも、最近は「日本人ではないのかな・・」とみえる人を見かけるようになった。

今日見かけたその女の人は、傘を差していた。
でも、雨は降っていないのに・・、と私は”普通に”そう思った。
(その人は、雨が降っていると思っていたかもしれないし、それか、
とても人目を引くきれいな人でじーっと見られたことがあって、いやな思いでもして傘を差していたのかもしれないけれど)

ふと・・いつも自分がしている行為を思い出した。
そういえば私は、小雨が降っていても、道を歩く人が傘を差していなければ、
キョロキョロして自分も傘を差すのをやめている。
本当は、傘を差して、頭を濡らしたくないのに・・・。
でも、そんなことをすれ違った人が「あの人だけ傘差してる」などと思うことはないのに、
何で私はキョロキョロするんだ?
いいじゃん、別に誰が何と思おうとすごい雨がちょっとしか降っていなくても、
自分が濡れたくなければ傘を差せば。


4月の終わり頃に、母の病院に付き添って東京へ行った日のことを思い出した。
その日は、”本当に4月の下旬なの?”と思うくらい寒かった。
そんなに寒いとは思わなかった私は、シャツにカーディガンで電車に乗って、
後悔した。山梨とは違う・・寒いわ・・
でもちょっとしたひざ掛けを持って行ったので、何とかなった。

東京で日々暮らしている人や東京に通勤している人は、
電車に変な風に冷房がかかっている(エアコン)ので寒いのを覚悟して、
上着か何か持って歩いているのか、それなりにまあまあ厚着をしていた。
そこで目を引いたのが、外国人と思われる人。
私の頭の中では”常識”が支配していて、この時期にダウンジャケットを着る人なんてまずいない、
というのは当たり前だった。
でも、その若い外国人男性は、ファー付きの暖かそうなダウンジャケットを着ていた。
そうか・・・別に、4月下旬だからダウンジャケット着てちゃおかしいなんて・・・
自分が寒いと感じたら、別に、着ればいいんだよ・・と思った。

でも私は、やはり気にしてしまうような気がする。
「一体、誰に対して、何を?」
・・・無意識だ。無意識に傘を差そうかどうか、こんな時期にこんな服を着てちゃおかしくないか、
気にする。無意識に。

6月に東京近郊の叔母のお見舞いに行った時も、薄い半袖一枚の私は、寒かった。
京王線は冷房がきついのかな・・。(というか、東京は山梨より寒いのを忘れていた)
電車の中でポルトガル語か何語かよく分からないけれど、そんな言葉でやり取りしている男女がいた。
外国語が耳に入ったのでつい目がいってしまったが、
女性の方は周りの人とあまり変わらない格好をしていた。薄いジャケットみたいのを着ていて。
でも男性は、明らかに冬物と分かる毛(ウール)で出来ている背広を着ていた。
・・・そう、この人はきっと、「人の目」なんて気にしていないんだろうな。
いいんだよ、寒ければ、6月でもウールを着ていたって・・。

一体どういう”常識”が私の頭の中を支配している・・?

(もちろん、「人の目なんて気にしなくていいのに」というのは、
ただの”マナー知らず・自分勝手・わがまま”とは違う。)

キョロキョロ周りを見て傘を差すことや、この時期にはこの服じゃおかしい、と思うことは、
生活の中の一例に過ぎないんだけれど、最近・・・いつになったら自分が自分でいられるのだろう、と、
「誰に対して、何を、気にしている?」と、考えてみる。
気にすることないのにね。

-------------

(=゚ω゚)ノ コメントありがとうございます♪お返事書きます(´・ェ・`)ノ