家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ナイーブで繊細
2008年08月31日 (日) | 編集 |
タイトルの、「ナイーブで繊細」というのは私のことではありません。
(妹には、「お姉ちゃんって繊細なところがあるから・・(´・д・`)」と言われたことがある。
・・・妹はそう思ってるんだ・・とちょっと意外だった。
社会不安障害で精神科に通っているからといって、私が”繊細”ということはない。
と、自分ではそう思う。病気は関係なく、性格は繊細な方ではない。
でも、そう言われると嬉しいな(・∀・)♪、と思ってしまったw)

うぴしは、ナイーブでとても繊細。
きのうは、うぴしが子犬の頃からの病院に行って、獣医師に犬を連れてこられないからと事情を話し、
ステロイド剤と抗生物質の薬を出してもらってきた。
(かかりつけ医は3ヶ所)

「エリザベスカラーなんてつけたら、うぴしは絶対におかしくなる」、と、
直感的にそう思ったが、この前高速道路を使って行った遠くの病院では、
超ベテランで名医の医師が「大丈夫、3日でカラーに慣れますよ」と言うんだから、
うぴしでも大丈夫だろうと思って医師の方を信用したのが間違いだった・・
かもしれない。
自分の直感を信じるべきだったかな。
後でネットで調べてみたら、床ずれ(先生は”寝ダコ”と言っていた)は、
よほどの寝たきりにならないと起こらないらしい。
もちろん、栄養状態の悪い犬や病気が進んでしまっていると、寝たきりでなくても出るかもしれない。
でもうぴしは、カラーをつける前は食欲もあるしよく吠えるし、散歩に行きたがるし、
元気だった。

とにかく、今はストレスのないさっぱりした顔をしている。
包帯を巻いておいてうぴしが自分でとらなければ、薬なんて飲ませたくないけれど、
とってしまうのだから仕方ない。とりあえず今は、内服で治療するしかない。
夏の間ずっと飲ませている、という飼い主もネットで見かけた。
あとは抗生剤でおなかを壊さないように食事も工夫して、
ストレス解消に、ロープでできた骨型のおもちゃで遊んでやって・・。

飼い主は朝から頭が痛かった。でもそんなことは全然お構いなく、U´・∀・`U ノシノシ (←しっぽ)
と私の顔を見て「早く散歩に行こう!」といっている。
全然お構いなし、というところがいいな、うぴし。
漢字を混ぜてずっと変換キーを押さないでうぴ氏と入れると(・・・なったねw)←「うぴ氏」になる。
スポンサーサイト

菊次郎の夏
2008年08月31日 (日) | 編集 |
今日・・といってももう、きのうだけど、気分は不安定だった。
自分の心の中の、このことはきちんとしておきたい・・(「きちんと」という言葉しか見つからないのがもどかしいけれど)という思いで、
ずっと引っかかって、でも向き合えないままで来たことをこの前、文章にしてみた。
でも、一番辛い場面・・
あれは自分自身にとって、自分で自分の心をえぐるようなことをしてしまった・・
(読んでくださっている方の中にも、読むに耐えない・・と思われた方もいるかもしれません・・)

うぴしのこともあるかもしれないけれど、今日(きのう)は何となく、気分が不安定だった。

私が、「今日は動物病院に薬もらいに行ってこなきゃならないから、軽(自動車)を貸してね」
と母に言ったら父もちょうどそこにいて、
「いいぞ。オレがお母ちゃんを乗っけて一緒に行って来るから。アオイの顔をオレも見に行きてぇじゃん」
という。そうか。じゃあ、車は乗って行っていいんだね・・。

そして、父と母2人が出かけ、家に私一人だけに・・。不安だ・・。
父は自分勝手だし、「何なの?」と思うこともあるけれど、家にいてくれると安心する。
・・・ああ、私ひとりだ・・。
そりゃあ、アオイの顔を見に行きたいよね・・。孫だし。可愛いもん。私も、アオイのことがすごく好きだ。
そして、どこのチャンネルだか放送していた、「菊次郎の夏」という映画を、
家事をしながら見入ってしまった。

自分のお母さんを、菊次郎おじさんと探しに行く男の子が、可愛い。健気だ。
菊次郎おじさんはやることなすことめちゃくちゃなんだけど、根は優しい。
旅で出会う人も、ほんわかと、みんな男の子に対して優しい。

男の子はおじさんと、お母さんが今住んでいる家に辿り着けたけれど、
新しいお父さんと子どもと3人で幸せそうに暮らしていた。
泣く男の子。

そこら辺から私は、どうしてか涙が止まらなくなってしまった・・。
男の子は小学校3年生くらいなのだろうか。
お母さんに会いたいって、すごく純粋な感情だなぁと、ぼんやり思った。(あの子も男の子だった)
涙がぼたぼたと落ちてきて困ってしまった。
(泣くことなんて滅多にないのに・・)
でも、いまからうぴしの薬もらいに行かなきゃならないんだから・・3時までなんだから・・
と自分に言い聞かせて涙は止まった・・けどしばらくシクシク。
疲れた・・。


長い時間
2008年08月30日 (土) | 編集 |
結局、今でもこの家にダンナと2人、暮らしている。
結婚すれば家族が増えるのが当たり前・・・そう思っていた。
思い込んでいた、かな。
でも、思い通りにいかないことのほうが多い・・。

”いろんな事が 思い通りになったらいいのにな・・”
思い通りになったらいいのにな・・本当だよね。これ本音。

--------

雨が、今日また一日中降るらしい。

うぴしは穏やかな顔で眠っていた。毛が柔らかくて耳が垂れていて可愛い。
大好きうぴし。

ダンナが、夜友人と飲みに行くという。
今日は晩ご飯作らなくて良かった。

うぴしは結局、薬を飲ませるのが一番かもしれない。
動物病院に電話して、「連れて行けないんですけど、薬だけもらえますか」と言って、
薬もらおうかな。そのついでに、どこかふらっと行ってこようかな・・

きのうは夜散歩の後に足を拭いてやっていたら、「ウウッ!ミ,,゚Д゚彡」と怒られてしまった。
最近私に対する態度がおかしいと思ったら、
私はうぴしにとって、「嫌な事ばかりをする人」になっているらしい。
そんなこと言ったってさー、しょうがないじゃんうぴし。


癒着
2008年08月30日 (土) | 編集 |
「顔は見ない方がいいよ。ずっと頭に残るから」と、医師が言う。
でも、私はひと目でも・・生きていなくても自分の子なのだから・・
と思って先生にお願いした。
そうしたら看護師さんが横に首を振って、(やめときな、という風に)
「見ない方がいいよ」と畳み掛けるように私に言う。
それ以上、食い下がる気力は無かった・・。

出血がひどかった。
癒着胎盤だった。
医師が子宮口に手を入れて、胎盤を剥がした。
尋常じゃない痛み。
でも、会えない。

その夜、私は熱が出た。38度くらいの。
夜中に、トイレが終わって立ったら、吐き気がした。
しゃがみ込んだと思ったら、目の前が真っ暗に。
その後トイレから出てそこら辺の物をいろいろなぎ倒して、
壁に頭をぶつけて、ベッドに倒れこんだ。
ひどい貧血だった。

抗生物質と解熱剤を投与されたのだと思う。
熱はすぐに下がった。
癒着胎盤は命を落とすこともあるらしい。
生きていて良かった。
ただ、その病院では貧血の治療を私に施さなかった。
その時私は自分の体についてあまりにも無知だった。
すぐに貧血の治療をしておけばよかった、と後悔する。


病院に泊まった最後の夜。
確か台風が来ていて、雨が強く降っていた。
一人だけの病室で、心の中が空っぽに。
何を考えていたのだろう。
こんな風に、文章にできる日が来るとは。

あの年の夏も、異常気象と言われていたような気がする。
8月下旬は雨が多かった。

やっぱり介護か。
2008年08月29日 (金) | 編集 |
昼頃、いつものように家事をタラタラと片付けていると、外で車を洗っている父が私を呼ぶ。
「おい、○子!困ったぞこりゃ。うぴしがウンチして下痢だぞー」
えっ・・(; ̄∀ ̄)・・・・う・・うそでしょ。
「なんだか、キャベツだか白菜の苗みたいのをぐちゃぐちゃにしちゃったぞー」
・・・・・。

とにかく、下に行った。行くしかない。
う、うぴし・・。
あらあ・・うん・・確かに、ダンナの白菜の苗はもうダメだな、という状態に。
(でも、うぴしがやったなら仕方ない)

そしてうぴしはプチ●さんまみれ状態になり・・ゆるい●さんと形ある●さんが地面の方に。


ダンナの白菜の苗は、うぴしが地面にぎりぎり接することの出来るところに、
まとめてプラスチックの箱の中に入っていた。
(うぴしは普段、下の階のガレージに鎖で繋いでいる・・(ごめんねうぴし))
うぴしは(多分)首にカラーをつけて、あちこち移動するたびにガンゴンぶつかり、
さらに夜中の雨に雨上がりの湿気に、昼前からの雷の音・・・
相当なストレスがたまっていたんだろうと思う。
うぴし「だめだー間に合わないよー。・・何これなんなの!ジャマ!ああもう!」(と白菜の苗を壊す)
そしてついに、自分の体が地面に出たところで●が・・・。という感じだったと思う。
きれい好きなので、コンクリートの上では絶対にしない。ごめんねうぴし・・。

とにかく、どこから手を付けていいのか分からなかったけど、
カラーにまで●が付いている状態だったので、そこから始めた。

そして1時間。4本の足もきれいに拭いて、顔も拭いて掃除して、また布団を敷いて。
つ、疲れた・・。ちかれたび・・・。
(ちなみに、「ちかれたびー」というのは私が発明したものではなくて、
かなり昔の誰かのギャグです。若い人は知らないかなー)

そして終わったらうぴしは、ものすごい爽やかな顔をしている。
掃除前⇒ウワァァァァァァヽU`Д´Uノァァァァァァン!
掃除後⇒U´・∀・`U スキーリダヨ

また下痢をしてしまうと脱水症状を起こしても困るので、カラーは外さざるを得ない。
元気だけれど、雷が鳴っているからか下痢をしてしまったからか食欲がないし。
さっき見に行ったら、せっかく治ってきた傷がまた湿っている。血もうっすら出ているし・・。
もう・・どうすりゃいいんだよ・・
こっちが泣きたいわ~ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!
どうしよ・・(´・ω・`) ヽ(´・∀・`)ノ
まあ、このくらいのことで疲れてたら、本格的な老犬介護は出来ないなぁ。
がんばろ。

はーあ、ちかれたび・・・(´ω`)と思いながらまた家事を片つけていると、
父が「おい、Kさんから葉書が来ているぞ」と言う。
(; ´゚д゚` )えーーーー!!・・・。
(友人Kさんはカテゴリ未分類に入ってるかなぁ。確かKさんは9月の上旬が誕生日で・・
このことはまた書きます。ああううあ~)
ダメだもう・・今度は私のお腹がギュルギュルしてきそう・・( TДT)もういや。

大雨だね・・
2008年08月29日 (金) | 編集 |
朝のニュースを見て、きのうの夜から夜中、今朝にかけて全国的に大雨が降ったということを知った。
今テレビを見ていたら、愛知県の岡崎市で、1時間に143ミリ・・。
家ごと流されてしまって、行方不明になっている人がいる、という・・。
そんなに、ものすごい量の雨だったとは。

ウェザーニュースで調べてみたら、全国的に雷注意報や大雨注意報や洪水警報が出ている。
東北地方はこの時期、あまり雨が降らないんじゃないかと勝手に思っていた。
でも今、山形を除いてすべてに注意報・警報が出ている。

山梨県は今、注意報警報ともに何も出ていないが、夜中に降った雨の影響で、
特急のあずさ、かいじが止まっている。東京では京王線で土砂崩れがあったらしい。

きのうダンナは昼間、県内の山間部に仕事に行ったが、雨足がかなり激しかったそうだ。
大雨が降ると、濁流に流されたり、冠水した道路に車が進入して人が亡くなったというニュースを聞く。
とても心配になる。
皆さんもどうか、気をつけて。


恐ろしいほどの孤独
2008年08月29日 (金) | 編集 |
あの事件のことを、どうしてか毎日考える・・。
あの事件、とは6月8日に起こった秋葉原での通り魔殺人。

今日の朝日新聞に、文化面だったかどこだか忘れたけど、
「秋葉原事件が映す当世」と題して、大学教授の分析文が、
(今月のいろいろな雑誌の)注目論文に対しての感想という形で書かれていた。

朝、寝転がりながら新聞を読んでそのまま少し眠ってしまい、嫌な白昼夢で起きた。

自分に銃口が向けられていて、私は手を上げる。
中年くらいの外国人の男が、容赦なく私を狙って撃って、死んだ・・
と思ったら、弾は手に当たっていて、私は死んだふりをした・・という夢。
アフガニスタンでNGOの人が殺された事件、一時、
開放というニュースが流れただけにショックだった。まさか殺されてしまうとは。
そんなことを考えていたから、こんな夢を?
それとも、”「バカで間抜けなアメリカ白人」は嫌い”と思っていながら、
人がバンバン死ぬアメリカ製ドラマや映画を、テレビで目が腐るほど見ているからだろうか。
人(自分も含めた人)はなんと、自分勝手。


そしてまた、あの秋葉原の事件の、加藤という容疑者のことを考えた。

考えたくないけれど、考えてしまう。
あの日あいつは、秋葉原に到着するまでどういう心境でいたのだろう。
もしかして、高揚した気分だったのか。
自分が今何をしているか、どこに向かっているか、家族も誰も、知らないから?
知っているとしたら、名前も性別も歳も分からない、誰か。ケータイの中の。

昼間ゴロゴロ寝転がりながら、そんなことを考えていて、吐き気がしてきた。

今から秋葉原に行く、そしてそこで人を殺すという情報は、
あのトラックに乗っていた時、あいつ自身しか知らなかった。
「やめる」という選択肢もあった。

続きはまた明日書こうと思います。

くだらない
2008年08月28日 (木) | 編集 |
タイトルの、「くだらない」というのはダンナの話す内容のこと・・。
でもそのくだらないこと、というのがたまにけっこう笑える。
口で言い表すのが難しいし、(知っている人にしか分からないんだけれど)、
「サウスパーク」というアメリカのアニメ(成人向け(?)だと思う)のような、
ブラックな馬鹿さ加減。まあ、あとはオヤジギャク。

(サウスパーク、面白いです。うちが契約している地域のCATVで放送してたんだけど、
最初パッと見た時は「ああ、なんだ子どものアニメか~つまらん」と思ってチャンネルを変えようと思ったら、( ´゚д゚`)えーーー・・・うそΣ(゚∀゚)ガーン・・ブラックすぎwという感じではまりましたw)
(ケニーがやたらに死んでしまって、すぐ生き返ってるのが気になりました)

きのうは、「はねるのトびら」を見た。
私はテレビはあまり見ない。朝ちょっと見るだけ。あとは海外ドラマ。
でもこの「はねトび」は好きで、音を大きくして見ている。

「悲愴感」がCDデビューした。まさかCDまで出すとは・・。
「悲愴感」は、クイズヘキサゴンの「羞恥心」に対抗してはねトびから出た3人ユニットなんだけど、
それは置いといて私は何であんな、「羞恥心」なんていうのが受けるのか分からない。
だってさ、面白さも中途半端だし、歌も中途半端だし。
大してカッコ良くもないし、上地君のブログはつまらないし。
(すみません^^;・・羞恥心のファンの方がもしいたら・・)

「悲愴感」良かったなぁ。
歌詞(一部) ♪地味で根暗な俺(達)
          主役には向いてない(無理)
          ビッグになる気は
          (これっぽっちもございません)
         ・・・・・・・・
         ♪悲愴感 悲愴感 このチャンスだけは
          死んでも放さない すがりたい
          悲愴感 悲愴感 お願いします
          どんなこともします
          そんな俺たち 悲愴感

いや・・笑いましたw 完全に羞恥心をパクっているというか、パロっているというか。
(三人のマフラーの色が、茶色に青黒い色に、うぐいす色・・というところがいいw)


ダンナがまたくだらない話を始めようとした。
ダ「”羞恥心”に対抗して”悲愴感”でしょ?俺いいの考えた(・∀・)♪」
私「何何?」
(私はおやじギャグ好きだけど、たまに、はずすダンナ)
ダ「”がばいばあちゃん”に対抗して、”ドバイばあちゃん”、どう?(・∀・)♪」
どうですかね・・これ^^;

U´・ω・`U
2008年08月28日 (木) | 編集 |
ここに絵があったのですが、あまりにも下手で・・自分で衝撃を受けΣ(゚д゚lll)ガーン
消しました(^ω^)
文章だけで伝わるといいのですが・・(^ω^;)


うぴしにエリザベスカラーを装着して丸一日。
こんな感じに。
口を開けているけど、喜んではいない(当たり前か)。

うぴしの顔のすぐ下にある4つの点は、エリザベスカラーをパチンと止める物。
カラーそのものは、周りがよく見えるように、透明のプラスチック。

以外と受け入れているうぴし・・。
ただ、「床ずれ」なので、コンクリートの上に布団を敷いたり掃除の時にまたどかしたり、
けっこう大変。母と2人ががり。

うぴしが動くたびにカラーが小屋や壁にぶつかって、ガッ、ゴン、と音がする。
きのうは2階でうとうとしていたらその音にビクッとなってしまったが、もう慣れた。
まあそれより、私のことはどうでもいいんだけどうぴしを早く治してやらないと。

うぴし、音がうるさいだろうな~。
足に口が届いてしまうと困るので、ちょっとカラーを緩めにしてある。
だから、パラボラアンテナみたい。
音がみんな集まっちゃうじゃん(;^ω^)と、きのううぴしを見て笑ってしまった。ひどい飼い主~。

うぴしのブログ投稿テーマはいつも、「MIX犬」にしているんだけど、
今日は「老犬介護」にしてみた。
正確に言うとまだ介護じゃないんだけど、
本格的にする日も、そう遠くはないかも。
うぴしがせっかく良くなった足をめちゃくちゃに噛んでいる夢を見て、
目が覚めた・・。眠い・・(-д- )( -_- )




絵をもう一回描き直してみました。
こんな感じです。
今様子を見に行ったら、おとなしく寝ていましたU´-_-`U

オリンピックは終わったけど
2008年08月27日 (水) | 編集 |
大きな倒産のニュースがあった。
山梨県内大手の、マルニシ(「ジャンボ」の名称)。

「帝国データバンク甲府支店によると、2007年11月期決算時点での負債額は約53億3000万円で、
県内のパチンコ業界では過去最大の規模」
・・・・山梨日日新聞8月26日付社会面より。

次々に新しい店舗を出したり、「県外の大型資本店に客を奪われたことも響いたらしい」が、
テレビニュースでもちらっと見たけど、食料品とかガソリンとかいろいろ値上がりして、
お客が少なくなったのも原因らしい。


子どもの頃は、社会の仕組みというものがまだ良く分かっていなかった。
でも大人になってから・・今みたいにこんなに世の中が悪くなっていくとは、想像もつかなかった。
しかも、これからもっと悪くなろうとしている。

とても不安だ・・。この歳からもう、老後の心配をしなくてはならない。
もし万が一未亡人にでもなって、親も死んで、ガンにでもなれば、人生そこで終わり・・
のような気がする。
だって、「専業主婦」でさえなくなって、仮にその時まだ病気が治らなくて働けなくて、
私のような「生産」もしない人間は、この日本という国には必要ないだろう。
日本はそういう国になりつつあるような気がする。

「自己責任」(・・・私にはこの言葉は、ただの乾いた音の羅列・・”ジコセキニン”に聞こえる)
といえば自己責任だろう。

この1年半くらいの変化・・
お金がかかるので、泊まりの旅行には行けなくなった。
泊まりの旅行でなくても、遠出は1年に1,2回(母への病院の付き添いは除く)。
外食はほとんどしなくなった。近所のラーメン屋に年に3回くらい。
ピザーラは年に2回くらい(母がおごってくれる)
ガソリンが値上がりしてから、ガスも上がった。
洗い物をするときには、絶対にお湯を使わない。ガス代がかかるから。

・・・ww暗くなってきちゃったー━━━━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━━━━!!!!

でも。
私の家族は私が小さい頃から、旅行も一度も行ったことがなく、
外食といえば一家5人揃ってのお墓参りの後の、ラーメン一杯のみ。
電子レンジは私が短大生になるまで家になかった。でも不便は感じなかった。
(短大に行かせてくれたことには、感謝)

元に戻ればいいんだ。贅沢なんてしなければ。
無駄遣いを見直すきっかけにもなる。
昔は、うちってつまらない家・・と思ったこともあったけど、こういう家庭に育って良かった。

ただ、それとは別に、老後だけは不安だ。
どんな老後が待っているんだろう。それともその前に死ぬのかな。
だったら、やりたいことやって「老後」になる前に死んだ方が楽かな。
かといって、いつまで生きるか、なんて誰にも分からないし。

消費税を上げるとしたら、食品と生活必需品は5%のままにしておかないと、
大変なことになると思う。

うぴしさん、床ずれ・・?
2008年08月26日 (火) | 編集 |
うぴしを連れて動物病院に行ってきた。
ちょっと遅れて、午後5時50分くらいの出発。6時25分くらいに着いたかな。

その○○病院は遠いけれど、もう何度も行っているので、それに先生も優しい感じだし、
うぴしは割とリラックスしていた。

それで診てもらったらなんと、
足の元々の傷は、「床ずれ」のようなものだという。( ゚д゚) えっ・・床ずれ?
何でも先生が言うのは、犬一匹一匹の癖で、同じ方側にばかり体重がかかってしまうと、
圧力がかかっているところが擦れてしまうらしい。それが原因じゃないかな、と。

( ゚Д゚)ポカーン そうなんですかぁ・・

”だから、「病気」ではないから、いくら薬を飲ませても治らないし、
でも良くなってきても患部を噛んでしまうと、いつまでも治らないし・・ということです。”
”うーん。先生、じゃあ首に「エリザベスカラー」を着けた方がいいんでしょうか。”
”そうですね。かわいそうと言っていてカラーを着けないで足を噛んでしまっていつまでも治らないし、
着けた方がいいですね。”

ということで、動物病院でエリザベスカラーを購入。
うぴしもとうとう、これの世話になる日が来たのか・・。

で、家に帰ってきて少し散歩をしてご飯を食べさせた後に、落ち着いてから
エリザベスカラーをうぴしの首に着けてみた。
小屋に入る時・・うろうろする時・・いちいちカラーがあちこちにガン、ゴン、とぶつかる。
しばらくそのままでいさせて、後で様子を見に行ってみた。
小屋に入っていたが、お尻が痒いらしく、
お尻をなめたいのに口が届かない口があぁぁ U`Д´U と、パニクっていて、
カラーの端が、うぴしの傷のあるところをかえって傷つけていた・・・・。

こりゃダメだ・・と、一旦外すしかなかった。
母が、要らなくなった布団をうぴしの小屋の中に敷いてくれた。
布団はいいんだけどね・・。
どうしようかなこれから。明日、明るい時にまたエリザベスカラー着けてみようかな。
うーん。

うぴしさん、重傷
2008年08月26日 (火) | 編集 |
うぴしの右後ろ足の湿疹がひどくなってこの前病院に行って、
「粉薬を根気よく付けてみてあげてください」と言われたので、その通りにしていたが、
やはり噛んでしまう。
傷の周りの、舐めすぎて毛が抜けてつるつるになってしまったところには、
新しく毛が生えてきた。
でも、本体の傷自体が全然治らない。
もう長いなぁ。7月初めくらいからかな。

そして朝はまだ良かったものの、昼間うぴしの足の状態を見てみたら、
血が出ているし、少し引きずっている。
やはり段々悪くなってしまっているようだ。
食欲はすごくあるし、犬が通ると吠える。元気だ。
うーんどうしよ・・でも今日は自分が調子悪い。
明日かな・・でも明日じゃ一晩痛くてかわいそうだし・・でも今日は自分が辛いな・・でもこれは一晩経つと良くないかも・・
と思っていたら、
母が「うぴし足が痛そうだから、今日○○さん(動物病院)に連れて行こう」と私に言う。

私「分かるけど・・私ちょっと今日は調子悪くて。どうしよう」
母「調子が悪いって・・だって、うぴしかわいそうだよ」
私「うーん」

この前行った動物病院は隣の町。車で5分くらい。
でも、この○○動物病院は普通に行くと45分~50分。高速道路を使っても30分はかかる。
確かに、うぴしは左の首におそらく甲状腺腫瘍と思われる腫瘍が出来ていて、
○○動物病院で経過を定期的に診てもらうことになっている。

母には、やはり私のことは分からないだろうな。
風邪気味&頭の調子が悪い時に急に出かけるのはけっこう大変だということを。
それにダンナのご飯の心配もしていかなくてはならないし。
買ってきてもらうにしても、メールをしなきゃならない。

昔、トラちゃんという猫を飼っていたとき、トラちゃんがケガをしてうぴしのように足の肉が露出してしまったことがあった。
でも母は、「けっこう猫って強いね」と、そのままにしておいたのに。
(トラちゃんはその後、足は良くなった)
そして、数年前に死んだミミちゃんという猫は急にやせ細ってしまい、
明らかにおかしい状態だったのに、母は「なんでこんなに痩せちゃったのかね。分からんじゃんね」
とそのままにしていて、私が「病院に連れて行ったほうがいいかも」と言ったのに、
「多分歳だから」と、連れて行かなかった。
自分はそうなのに、私にはちゃんとすることを要求する。
気持ち的に負担になることが分かっているのに、
私に「○○(私のダンナ)にちゃんとご飯作ってあげないとかわいそう」と言ったり。

ああもう。ただのグチになってしまいました・・。

母に言われたからうぴ氏を動物病院に連れて行くんじゃない。
さっきうぴしの目を見たら、うぴしの目は澄んでいた。
「私と犬との十の約束」(だったかな)で、「わたしにはあなたしかいません」
というのを思い出した。
そう。うぴしには私しかいないんだから。
今から動物病院に行ってくる。

天気良くない
2008年08月26日 (火) | 編集 |
それにしても・・一体あの暑さはなんだったのだろうか、というくらいに、
最近急に涼しくなってしまった。
風邪気味。のどと首の辺が痛い。
たまの雨はいいけど、これが続くと気分も良くない・・。
天気が悪いのはしょうがないね。そのうち晴れる。

秋の気配を確実に感じる。
秋物の服を早く着たいな。
などと思っていると、甘い。
絶対にこのままの涼しさじゃ済まされないと思う。
また暑さが戻ってくる。

洗面台の所にある超プチヒーター、下の物置にしまおうと思っていたら、
夏が過ぎて・・もう秋じゃん・・。
でも、これが必要になるにはまだちょっと時間かかるね。
だけど仕舞ったら仕舞ったで、またすぐ出すことになるし。
このまま出しっぱなしの方がいいのか。
うーん悩む。

6月の終わり頃、これから桃の時期だなぁと思っていたら、
もう、あっという間に桃も終わり・・畑はひと段落。
でも農家は忙しい。これから木の消毒、枝打ち。桃は手間がかかる。

B,C級戦犯
2008年08月26日 (火) | 編集 |
きのうの夜、HNK教育テレビで「B,C級戦犯」について特集をやっていた。
何気なくテレビのチャンネルを回したら、放送していた。
ついつい、見てしまった。断続的ではあるけれど。

橋本忠さんという人は、日本軍の軍人として・・現地の住民を350人、虐殺した罪に問われ、
戦後、一時期帰ってきて荒れた土地を開墾したりしていたが、
現地の人の証言で罪が明らかになり、クアラルンプールでイギリスの軍事法廷で裁かれた。
そして、死刑に。
橋本忠さんの甥(おい)が、叔父の当時の様子、裁判のなりゆきを追っていた。

現地の人が当時の様子を証言していたが、その内容は本当に虐殺だ。
老人は涙を浮かべ悲しそうに、「きのうの事のようだ。絶対に忘れられない」と言っていた。

戦犯として法廷で裁かれながら、生きて帰った飯田進さん(現在85歳)。
ニューギニアへ行ったということだった。「アジア民族の解放」という名目で。
ここでも、私は釘付けになった。
ニューギニア・・。パプア・ニューギニアと、ニューギニアの区別も良くつかない。
私の祖父が行った場所だ。
気になってしょうがない。祖父は、ニューギニアのどこに行ったのか。
日本軍の中で、どんな係(役目)をしていたのか。
現地の人と写っている写真を見たことがある。緊迫感のない、穏やかな雰囲気。
でもきっと、現地の人は日本人を怒らせまいと必死だったのだろうか。

それにしても、B,C級戦犯の人が日本に帰ってきてからまた海外に行き、
海外で裁判を受けて海外で処刑されていることを全く知らなかった。
これはとても重要なことではないのか。なのに私は、きのうテレビを見るまで、
何も知らなかった。あまりにも何も知らない。
東京裁判のことについて、だって。
自分があまりにも何も詳しいことを知らないことに、愕然とした。

きのう番組を見ている間、私は吐き気とめまいをもよおしていた。
でも、見ずにはいられなかった。

「エゴでぶっとばせ」
2008年08月25日 (月) | 編集 |
今日の自分の記事「表と裏」で、ブルーハーツの「テトラポッドの上」という歌を思い出した。
途中だけ。

♪・・・表と裏の・・間に浮かぶ・・
 ・・・白と黒との・・間の色は・・♪
・・・・・・♪情容赦ないフィッシャーマン
      いかりをあげろフィッシャーマン・・♪

♪・・・テトラポッドの上に立ってる 気まぐれな恋人の夢を見てる・・

テトラポッドで思い出すのは・・”わかとあきら”さん失踪事件・・。
テトラポッドはもう何年も見ていない。海に行きたいな。
海なし県民。


「エゴでぶっとばせ」という、真島昌利の歌が好き。

途中。
♪・・生まれたからには  でっかくやりたい
   悪口 陰口 ヤキモチ 嘲笑
    OH エゴ エゴ エゴ エゴ エゴでぶっとばせ・・・

他の人のブログでよく、「こういう歌が好き」というのを見たりすると、
”だから何なんだろう。ワタシゃそんな歌知らんよ( ´゚д゚`)”と思うけど、
自分もけっこうやっているw 
ごめんなさい。

ブログにリンクしているみゃくうつさんのところで、「エゴグラム」というのを知った。
さっそく自分もやってみた。(要するに性格診断みたいな)

平凡で冒険を好まなくてどうのこうの・・みたいな。
仕事は確実に仕上げるのが好きな傾向があります、みたいな。
大体合ってるかも。でも細かい部分でちょっと違う・・もう一回やってみた。
(今度はものすごく正直に答えてみる)
そしたら・・あなたは我がままで周りの人を振り回して・・ええっ・・そんなことないよー。
事務職みたいのは向いていない・・
芸術系の仕事をすると良いでしょう・・さっきとえらい違うなぁ・・
それに、これも細かい部分は全然、自分が自分で思ってるのと合ってない。
まーいいや。

表と裏
2008年08月25日 (月) | 編集 |
私の心には、表と裏がある。それはきっと、誰もが持っている部分・・だと思う。
時々考えてみる。
ここでの(このブログの中での)私は、どういう部分を出しているのだろう。

自分の心の中のことなど、なかなか人には話せない。
家族がいても、限界がある。
ここには、自分の心の中がどうなっているのか、書くことがある。
それでもやはり、人の目を気にしている。
人の目を気にしながら、自分の心の内をネットで公開している・・?
よく考えればどこか変なんだけどね。

紙の日記にだけは、家族にも話さないここにも書けないことを殴り書きしてたりして。
誰も見る人がいないから、書きたい放題。

でも、今よくよく考えたら、紙に書いたものは誰にも見られない。
見られたとしてもおそらく、私が死んだ後。

秋葉の事件の加藤容疑者も、ケータイに親指で入力した独り言が、
もしも、日記帳にでも書いたものだったら・・
多分見られることはないのだから、誰も反応しないことは最初から分かっている。
でも、ケータイには期待していたのかな。
誰かが、温かく感じられる言葉を返してくれるんじゃないか、とか。

大河内清輝君という子が自殺したのは今から14年前だったが、遺書を残していた。
この遺書の内容(彼の気持ち)を家族が事前に知っていたら、自殺することはなかったのかな。

今みたいにケータイで掲示板とかに繋がって、そこで吐き出せたら違ったのかな。
それとも、そんなことを書き込んでウザイとでも返事が返ってきて、結局同じ結末になるのか。

----------

天気が悪い。朝から雨。
雨は好きだけど、こう何日も続くと。疲れる。
U´・ω・`U マタ アメダヨ・・・

小学校の時のマラソン大会
2008年08月24日 (日) | 編集 |
朝から、北京オリンピックの男子マラソンを何気なく見ていた。
実況のアナウンサーが、
「結構ハイペースなレース展開になるでしょうかね・・」というようなことを言っていた。

うん・・確かに、アテネの時に比べて「飛ばしている」という感じなのかな。
先頭集団、第2集団・・と、だんだん人がバラバラしてきた。

この中では皆、「誰が最初にこの集団から脱出するか」とか、
「無理して先頭集団について行って、後でバテてしまっても」とか、
「自分は自分でペース配分を守ったほうがいい」「でもメダルを取るにはそれなりの位置にいないと」
などと、ピリピリした空気で駆け引きしているんだろうな・・と思った。

そしたら、自分の小学校時代のマラソン大会を思い出した。
私は、マラソンが得意だった。
小学校3年の時に4位(女子が学年で60人弱ぐらいいただろうか)、4年の時に3位になったことがあった。
そして、5年生の時。その時はずっと6位くらいで走っていた。
「○子ちゃん、一緒に走ろう」と、私の後を追いかけてきた子がいた。
(一緒に走ろう、って・・・私はこれからダッシュしようと思っていたのに・・
でも、せっかく私なんかに「走ろう」と言ってくれたのだから・・)と、
その子のペースに合わせて、一緒に走ることにした。(これが失敗だった)

(本当は一人で走って、この子を置いていきたいんだけど・・どうしよう)
と悩んでいるうちにゴール近くになってしまった。
と思ったら私と一緒に走ってきた子が急にペースを上げて、私を置いて黙って先に行ってしまった。
ええーーうそでしょー、と思ったけど時既に遅し・・。
私は自分のペースを乱されて、疲れてしまってついて行けない。
結局その子は5位、私は6位だった。
その子の方を見たら、私には目もくれないで知らん顔をしていて、友達と談笑していた。

ううー、・・私ってお人よし・・と自分で思った。
悔しくてこのことを母に話したら、
「ええっ、バカじゃん○子は。そんな子の言いなりにならないで、
○子がどんどん先に行っちゃえば良かったじゃん」
と、言われた。
(そりゃそうだけど。そんな事出来るくらいなら苦労しないよ)と思った。苦い思い出。

その後私は一時腎臓の病気になってしまい、6年生の時に2週間くらい学校を休んだ。
その年のマラソン大会では、25位くらいだったかな。もうそれ以来、速くは走れなくなってしまった。

直太朗の歌
2008年08月24日 (日) | 編集 |
きのうは妹の家から帰ってきて、残っていた家事を済ませて、
あとはざっと掃除機かけよう・・と思って、でもふとテレビが見たくなったのでテレビをつけた。
そしたら・・あらーん(´゜∀゜`)直太朗が出てる・・?こんな時間に?
そう。もう久しくこの番組見ていなかった。「ミュージックフェア」という、恵と鈴木杏樹が司会の。

とにかく、家事の手が止まってしまった。あわてて録画した。
でもついつい見てしまう。

直太朗と一緒に出演していた歌手が、異色だった。
直太朗のデュエットの相手が、工藤静香。
そして、”Hi-Prix”という、若い女の子二人組。
「太陽にほえろのテーマ~うちらいい感じ」という、ラップな曲。

工藤静香~?・・直太朗と合わない感じ・・どうして工藤静香なの~?と、一瞬思ってしまった。
ずっと好きだったけど、キムタクと結婚した頃から何となくあまり好きじゃなくなっていた。
(私の、心の中のただの醜い嫉妬心かもしれないw)(でもキムタクは好きじゃないけど)

最初の曲で、岩崎宏美の「思秋期」という歌を二人でデュエットで歌っていた。
ああこの曲、聴いたことある・・けっこういい歌だけど・・直太朗と工藤静香でデュエットって、
ものすごく難しくない?と、感じた。

でも聴いているうちに、そんな違和感はなくなった。
工藤静香が主旋律を歌っていたんだけれど、直太朗の方を時々見遣って、
合わせようとしているのが分かった。しかもさりげなく。
工藤静香・・なんか素敵だわ・・。ちょっと、いや、かなり見直した。
ふんわりとして優しくて、でも芯が強くて相手に合わせて・・素敵だわ・・
私とは全然違う~(比べるな、って感じだけどw)

音を伸ばして切る時、また歌い出す時、ぴったりと直太朗と息が合っていた。
曲も良かったしね。

そして、直太朗の新曲。
「生きてることが辛いなら」。直太朗が歌っているところを何かしながらではなく、
初めてじっくりと見て、聴いた。
この曲については、”生きてることが辛いなら いっそ小さくしねばいい・・”の部分が、
賛否両論あるということを、この前のブログでも書いたんだけど・・。

私は突っ込みを入れるのが好きだ。

♪生きてーることが 辛いなら いっそー小さく 死ねーばいい♪

…あのさあ、っつーかさ、”小さく”?死んだら生きてないよ~。どうやって死ぬの~小さく~( ´°д°` )
あのね、だめ。それに死ぬの怖いし。


でも、直太朗のこの歌、つい聴いちゃうんだよね・・。直太朗の歌い方がいいのかな・・。

うぴしさん、また病院
2008年08月22日 (金) | 編集 |
12日に病院に行って、粉で出来てるお薬をもらってきて散歩の前に振りかけていたが、
最初は良かったものの、そのうちにまた、痒いようU´・ω・`Uとどうしても傷口を噛み噛みしてしまう。

そしたらおとといくらいに、肉が出て黄色くじくじくしているのを発見した。
ありゃー、こりゃあまた病院に行かないとダメだ・・と思い、朝連れて行ってきた。

そしたら先生は、「飲み薬はもうすでに飼い主さんの方で飲ませていらっしゃるし、
これ以上飲ませても効果ないかな。ただ振り掛けるだけではなくて、少し指で塗りこむようにして、
根気よくこの薬を付けてあげてください」、と診察室で粉薬を塗ってくれた。
帰ってきたらうぴしはすぐに、舐めてまた噛んでいた・・・。

以前、うぴしの湿疹がなかなか治らなかったことがあった。
私の花粉症の薬を断続的に飲ませたり、
家にある私のアトピー用軟膏を調合して塗ってやったり(自己判断だけど)しているうちに、
何とか治ったことがあった。やっぱり、暑いうちは難しいんだろうな。
とにかく涼しくなってきて良かった。なんとかそのうち、治ることを祈る・・。

---------------

飼い主の方は・・・
きのうの夕方、やっとこさ買い物に行ってきた。私はなんでも、ギリギリになってしまう。
すごい大量の買い物。それでも、銀行と郵便局と日用品が時間内に間に合わず、
今日また行ってきた。
ひー、疲れた・・。
というのはきのう、食料品を買おうとしてお金を払う時になって、お財布無い~と思ったら、
どうも車の中に置いてきたらしい・・車の中にあってえぇぇお願い・・なかったらどうしよー(ToT)と
思いつつ急いで駐車場に行ったら、ええっ!うそ車をどこに停めたか忘れた・・( °д °;)
と愕然とし、落ち着けぇ・・と自分に言い聞かすも、思い出せない。

ワゴンRのシルバーやそれに似たのがいっぱい。どうしよう・・
もうこうなりゃ、車当たり(よくひき逃げの現場で警察官がやってるやつ(?))しかないわ、
と1台1台見渡す。あったーーーー!
お願い・・(´~`)財布(その前に薬局行ったけどそこで落としたのかな・・)財布あってぇぇ!と
願いつつ走りよったら、あったーー。あった・・(T∀T)

(「すみません、お財布忘れてきちゃって・・」といった時点でレジの人は、「えっ…」と固まっていた。)
大急ぎで走って戻って、食料品を払うレジに行ったら、
(何この人・・大丈夫だよね(買う気あるんだよね))
という微妙な目で見られた(ような気がした)後、普通にレジを打ってくれたので良かった・・。
もう、恥ずかしいわ。その間どのくらいかかっただろう・・もういや。

そして今日は銀行と郵便局に行き、ついでにしまむらでダンナの靴下を買い。
そこでついつい服を見てしまい、可愛いストールを見つけたので
(ウールで、白黒チェックで1000円)買い。
母のところでご飯を食べて、母のベッドの上でそのまま眠ってしまった。そして今。
もうご飯作るのいやだなぁ。でも頑張ろう・・!
(夕飯後そのまま寝て、今午前様です。ぼーっとしたまま書いたので、
ブログに修正を加えています。・・・。これくらいのことで疲れてしまうとは、情けない・・。)

----------

コメントしてくださり、ありがとうございます。とても嬉しいです!(´・ェ・`)
先にブログをアップしてしまったのですが、お返事、待っていてくださいね。
お返事はしっかり書きたいので…m(_ _)m
U´・∀・`Uノ ←帰ってきてアイスをもらったうぴし君(ごきげん)。

君が代はダサい
2008年08月21日 (木) | 編集 |


ちょっと日の丸が上に行ってしまったけれど。

この前靖国のことについて書いた記事にいただいたコメントの中に、
日の丸と君が代のことに言及したコメントがあったのを思い出したので、書いてみた。

日の丸については、デザイン的には分かりやすくてシンプで、私はいいと思う。
ただ、日本国内で日中戦争・太平洋戦争を経験している人、
日本に侵略された中国・韓国の人たちの中では、良い印象を持っていない人もいると思う。

君が代については・・
私が一番に思うこと。ダサくてテンポがのろくて、歌いにくい。意味も良く分からない。

笑えること。
小・中、高校時代に、日の丸が貼り付けてある壁に向かって、挨拶をする先生たち、
来賓の偉い人たちが最敬礼をすること。
子どもながらに、「お辞儀している本人も、『一応しとかなきゃ』とか思ってるのかな」
と、しらーっとしていた。

苦痛。
君が代は、♪きーみーがーよーはーで始まり、どこで息継ぎをしたら良いのか、
各人によって肺活量はまちまちであるから、難しい。
キー(音程)も微妙に高く、中には声が裏返りながら苦しそうに歌っている人もいて(私もそうだった)、
聞き苦しい。

国旗・国歌は法律で日の丸と君が代って決められちゃったけど、
君が代は何とかならんかね。
あと、誰もいない壇上に、旗に向かって最敬礼するのと、歌いたくない人にまで君が代を歌えと強要するようなことは、かっこ悪いからやめた方がいいと思う。

米長邦雄さんを思い出した。
4年前の秋の皇室の園遊会で米長さん(当時東京都教育委員)、天皇に
「日本の学校において国旗を掲げ、国歌を斉唱させることが私の仕事でございます。」
と、言った。
そしたら天皇から、
「くれぐれも強制にならぬようにお願いします」というようなことを言われたらしい。

日の丸と君が代についての、私の意見。

緊張師匠(((( ゚Д゚;)))
2008年08月21日 (木) | 編集 |
季節の変わり目だか何だか不明だけれど、
精神的にはあまり調子が良くない。(お盆休みで精神的に疲れたんだと思う)
(♪季~節の変わり目でぇ~ あなたの心を~知るなんて~♪という歌が昔あったような・・)

ところで、今日こそは今日こそは・・もう買い物に行かなければならない。
だめだー。精神的に上向きでない時は、出かけるのがひと苦労・・。
もう5日間くらい、延ばしている。そして、緊張する。
今日は母が東京の病院に行っているが、
さっきまで父もどこかへ出かけて、なかなか帰って来なかった。
自分の車がなければ居留守が使えるが、今日は母が電車で行っていて車があるので、
誰かが来たら私が出なくてはならない。
緊張する。家に誰もいないよ~怖いよ~、と緊張する37歳女。困るなあw
(足が震えてきてしまったので、デパスを飲んでしまった・・(´・ω・`)

なので私は、自分のことを密かに「緊張師匠」と呼んでいる。
緊張することに関してだけは、おそらく私の右に出る人はいない・・という意味でw

いや、冗談はともかく、今治療中の社会不安障害は、今思うと軽い症状が出ていた・・?
と思う高校1年くらいから約20年はそのままだったので、
なかなか頑固で、治るのに時間がかかるかも。
でも、病院に通う前に比べると、だいぶ良くなった。

お気に入りのブログを見ていて、「オフ会」に行くという人が2人いた。
若い女性と男性。
女性の方は「サシオフ」だそうで、”何を着て行こうか、迷っている”とあった。
男性の方は、男女合わせて何人かでオフ会が開かれて、それに行こうと思うとあった。

オフ会・・。もしもオフ会なんて参加したら、私はどうなってしまうのだろう。
ここでは、実際に顔を合わせることがないので、
男性の方とも(^ω^)や(´・ェ・`)みたいな絵文字も交えて、話すことが出来る。
素に近い自分だ。文字だけなので、自分を出せる。
でも、実際に会うとなると・・相手が女性でも男性でもどちらでも、
文字のみとは情報量が格段に違ってくるので、どうなるんだろう・・パニックになりそう。

子どもの頃からの私を知らない、という点では気が楽かもしれないけれど、
そこら辺はやはり、実際の私を知っている人・会ったことがある人・・
の方が緊張しないんだろうか。
とは思うけれど、このブログは心の内をそのまま出してしまっているので、
(・・・あまりにもバカ過ぎるので書けないこともあるけれど(^ω^;)
ある程度私のことを知っていてくれる・・という安心感があると、
もし万が一(万が一、だけど)どこかのオフ会に行ったとしても、それほど緊張しないんだろうか。

とにかく、なにしろ、今日は買い物に行かないと・・。
・・・・落ち着かない。

下手だなあ(;´∀`)・・・
2008年08月21日 (木) | 編集 |


うぴしの横顔は難しい・・。
前向きのと後ろ姿は慣れてるんだけど。

あまりにも下手なので消してしまおうかと思ったけれど、
けっこう時間がかかったのでもったいなく・・
自分の絵の下手さ加減の記録としてアップ・・してみた。

自分の分析
2008年08月20日 (水) | 編集 |
今日の一つ目のブログを書いたところで、どうしても気になってしまった、「新型うつ病」。
ネットでいろいろ見てみた。
従来のうつ病とは、私はどうも違うようだ・・と、
読めば読むほどそう感じる(創刊汁・・だと(#゚▽゚*)アホか。あ独り言)

似ているものに「適応障害」があるというので読んでみた。
うつ病と適応障害の区別は、それほど明確ではないらしい。
(ただしこの意味でのうつ病は、私のように「うつのように見える」人にだけ当てはまると思う。)

適応障害なのかな私は。
気分の波はやたらに激しい。
女性特有の周期があるのだから仕方ない時期があるにしても、それ以外でもやたらにイライラしたり、
かと思うと嬉しいことがあると急に気分が良くなったりが、差がありすぎるような。
そして、近所の買い物に行くにしても、やたらに腰が重いということ。
妹の家にアオイを見に行こう、と母に言われてその気でいても、急に気分が落ち込んで断ることもよくある。

そして、ストレスが溜まりやすい、ストレスを感じやすいということだ。
適応障害の場合は、”ストレスが始まってから3ヶ月以内に症状が出現するが、
ストレス因子がなくなると、6ヶ月以内に症状は軽快する”と、あるサイトに書かれていた。

私の一番のストレス・・・
こんなものをダンナに見られては困るけれど、一番のストレスは正直言って、ダンナだ。
だんだんストレスが溜まってきたのは、私がひどい貧血だということが分かり、
その原因が子宮内膜症で手術をしないと治らない、と分かった4年前に、それまで4年半やっていた内職を辞めて、それ以降。
要するに、お金の問題。前勤めていた会社(この前倒産した)の感覚で、(その会社も給料がいいとは言えなかったのに)ダンナはお金を使ってしまう。
そして見栄を張る。やらなくてもいい仕事を買って出て、
ケータイを自腹で平均月8000円分も払っている。

でも私は、自分がお金を稼いでいるわけではないので、強くは言えない。
ダンナのおかげで生活できているからだ。
(男の、「ヒモ」(やな言い方)と、女の子無し専業主婦(やな言い方)はどう違うの?┐(´д`)┌)
それがストレスだな。でも、ストレス因子をなくす、というわけにはいかない。
否が応でもこのままでいくしかない。

だから要するに今私がすべきことは、どうしたらうまくストレスを解消できるか、
ストレスをうまくかわすことが出来るか、を考えることなのかな。うーん。(´-ω-`)

私の「病気」は本当は何か
2008年08月20日 (水) | 編集 |
「新型うつ病」なるものが存在するという。従来の「うつ」とは違うらしい。

私は、「社会不安障害」であることは確かだと思う。
なにしろ、近所の人と目を合わせて普通に挨拶するのが怖くなってしまったのだから。
高校の頃からの「上がり症」がだんだんひどくなって、困って病院に行った。

でも・・。うつ?
「うつ病」という病気があるのを知ったのは・・少なくとも結婚して以降くらいかな・・。
そんなに昔じゃない。
「憂鬱」という意味は分かる。でも、その「憂鬱」の「鬱」の字が付いた病気があると知った時は驚いた。
私が正社員で働いていた頃、(もしかしたら隠していた人もいたかもしれないけれど)
聞いた事がなかった。心の病にも無関心だった。

最近になって、従来のうつ病とは違う「新型うつ病」、というのがあることを知った。
自分にけっこう、当てはまっているかもしれない。
よく考えてみると私は、なんでも人のせいにしたがる傾向があり・・
そして、「仕事の時だけうつになる」というのが特徴らしいが、私は外に勤めに出ているわけではないのでそこら辺はよく分からない。
性格?社会不安障害以外の、「病気」?分からない。
ただ明らかに、結婚していろいろあって以降、だんだん精神的に活動が低下していることは確かだ。
きのうも結局、「今日こそは買物行かなきゃ」と思っただけで疲れてしまって行かなかった。
4、5年くらいまではそんな事なかったのに。
といえども、また一日は始まる。面倒。

「だって、これだけブログが書けるじゃん。けっこう時間割いてるんじゃない?」
と思われた方がいるかもしれない。でも、紙に書くのがネットに変わっただけ。
溜め込んでしまった気持ちを開放しようと。
こんな文章でも、読んで下さる方がいるのはとても幸せです。
読んで下さる方が一人でもいる限り、ネットに日記を綴ろうと思います。

「生きてることが辛いなら」
2008年08月19日 (火) | 編集 |
今朝テレ朝の芸能ニュースを見たら、
森山直太朗の「生きてることが辛いなら」という新曲の歌詞が話題になっているらしい。


この曲の最初の部分
「生きてることが辛いなら いっそ小さく死ねばいい
恋人と親は悲しむが 三日と経てば元通り・・・」
が特に問題になっているらしいが・・・。(コンビニが放送規制をしたらしい。)

少し前からちらほら見かけて、”小さく死ねばいい”の部分に賛否両論の意見があった。

この歌を初めて聴いたのは確か、今年夏の初めくらいに、NHKだったかな。
直太朗らしい歌だなぁとは思った。作詞は、御徒町さん。

うーん・・。ネットでは直太朗のことをボロボロに言っている人もいた。
「ボンボン育ちにはそんな気持ちは分からん」とか、「3流歌手がどうのこうの・・」とか。
まあ、そういうのは置いといて・・。

確かに、 ”小さく死ねばいい”の「小さく」がどのような事柄を表しているのか(・・なんていちいち言うのもアレだけど)分かりにくいことは分かりにくいと思う。
でも例えば、よく2ちゃんなんかで、「氏ね」というような投げやりな乾いた感じを意図して書かれたものでないことは分かる。

恋人と親は悲しむが 三日もたてば元通り は、今の世の中その通りなような。
北京オリンピックのちょうど2ヶ月前に、
秋葉原であいつが事件を起こしたことをみんな忘れかかっているかも。(という人もいるかも)
八王子の駅ビルの本屋さんで、若い店員さんが刺し殺されて死んでしまったことも。

三日もたてば元通り というのは、世間なんて、マスコミなんてそんなもんだろうということかな。

”小さく死ぬ”ってさ、家出とかどこかを彷徨うとか・・直太朗はそういうことを言いたいんだろうか。
「生きてることが辛いなら わめき散らして泣けばいい」は、分かる。
私はそうはしてこなかったなぁ・・。いつでもじっと我慢。あ、いや・・家族に当り散らしてた・・

分からない。今朝このことについて書きたいなと思っていたけれど、まとまらない。

でも、CM規制するとかしないとか、コンビニの店内で流さないようにするとか、
そういう方向性でいくのは過剰反応のような気がしてしまう。

コンビニの店内に入ってきた人が短時間しかいなくて、
”いっそ小さく死ねばいい”の部分がとても印象に残ってしまって、その人に悪影響を及ぼすのが心配、という理由でコンビニ店内に流れているこの曲を規制するらしいが・・。


合成洗剤、オソロシス((((;゚Д゚)))
2008年08月19日 (火) | 編集 |
今日は涼しい。夜エアコンを使わなかったのって、久しぶり。
でもまた、最高気温35℃とか言ってる。今日こそは買い物行かないと。

私はアトピー体質なので、もう9年くらいずっと、食器を洗う時には食器洗い用せっけん(液体)
を使ってきた。でも、昨今のこの物価の高さ・・。
せっけんよりも合成洗剤のほうがはるかに安い。ということで、
今年に入ってから、合成洗剤の中ではマシな部類の(ちゃんと成分を見て)ものを選んで、
ホームセンターで買って使っていた。

いつ頃からだったか・・手や指に(特に関節)痛みが走るようになった。
(……の前とか、体調を崩しがちな時は関節が痛くなったりするけど、
それ以外は手の関節なんて大丈夫だったのに・・)
うーん・・これはもしかして、老化現象かそれとももうまさか更年期に近付いてる?(´・д・`) ヤダ
と思っていた。
でも、ブログのリンクに加えさせてもらった、
化学物質過敏症(CS)のモスカルさんのブログを読むようになって、
もしかしてまさか、食器用合成洗剤が原因?と感じるようになった。

安くていいんだけど、手にぬるぬるが残ってる・・と感じつつも、せっけんなんてもったいない、
と思い、使っていた。
でも・・夏になったらだんだん手の痛みが増して、変に赤みが出てる・・ただの感想肌じゃない、
と感じて、やっぱり健康の方が大事か、と思ってせっけんに戻してみた。
そしたら、相変わらず乾燥肌ではあるけれど、変な赤みと痛みが急に治まった。
原因は、あの食器用洗剤か・・。うーん。

お風呂も、「カビキラー」を使った次の日って具合悪くなるような気がする。
よく考えてみれば、あの頑固なカビが一気に消えるわけだから、人間にも良くないよね・・。
もう使わないでおこうかな。
「ポリオキシエチレンアルキル硫酸エステルナトリウム」(長~)というのが、
ダメ。バスマジックリンより安いから、あまり知られていないメーカーの物を買ったら、
目にしみる・・ヽ(τωヽ)ノ ・・ツンツンくるよー・・という感じで、
浴槽を洗ってシャワーで水をかけても、いつまでもぬるぬるしている。
もしかして成分違う?と思ったら、「ポリオキシエチレン・・」が使われている。
少しの化学物質なら、私は使えるからまだ良い方だ。でも、気をつけないとCSになってしまいそう・・
昨日は近所の畑の除草剤と木の消毒薬のにおいがすごかった。クラクラ~。


シリーズもの
2008年08月19日 (火) | 編集 |


うぴしをキーホルダーにしてみた。
というか、ストラップみたいな感じ。
顔をはっきり書くとちょっと痛々しくなってしまうので、こんな感じにしてみた。



うぴしさんベンピ?
2008年08月18日 (月) | 編集 |
結局今日も、また買い物に行かず・・。
うぴしのソーセージがギリギリになっていると母に話したら、
出かけたついでに、と昨日買ってきてくれたので、ほっとしてしまったというのもある。
けれど、たかが近所の買い物なのに何でこうも腰が重いのか。
過食・過眠、嬉しいことがあったり出かけたりすると気分が良くなる、・・・
もしかして、非定型うつ・・?なのかな・・と思ったり。
食欲がなくなったり、やせてしまったりということは今まで一度もなかった。
かんしゃくを起こしたり、切れたり(家族にも自分にも)ということはあるけど・・。
(なかなかここには書けないですが、今でも自分に対して切れると困ったことになってしまいます)

体調が上向いてきたからか、気分的にも今日はいいような気がする。
でも、気分が上向くと不思議と家の中にいても落ち着かない。
かといってデパスやノーシンに頼ってばかりでも困るし。

みんな「自分はこうなりたい」という目標を持って、子どもがいたら成長を楽しみにしているのに、
私にはそういうのがない・・。今はブログにはまって、こんなに無駄に記事書いてるけど。

----------

ブログって便利だ・・。
ノートにあちこち書いておくと、うぴし情報がバラバラになって、統一性がなくなってしまう。
でも、このカテゴリー「うぴし」は、健康状態の推移がすぐに分かる。
ブログを、忘れないようにメモとして使うという人がけっこういるみたいだけど、
分かるような気がする。

夜の散歩では、うぴしは●さんが出るのにいつもより時間がかかった。
きのう出なかったから、今日はすぐに・・と思ったら、なかなか出ない。
30分弱歩いた。
私も今ちょっとベンピ気味。飼い主と連動してるのかな。そんなことはないねー。

若いうちは規則正しく●さん出ていたのに、
老犬になるとだんだんベンピになるのかな・・。しょうがないね。
でもうぴし、私が最後まで面倒見て、一緒にいるから・・U・ェ・U

ビールが飲みたい!
2008年08月18日 (月) | 編集 |
ビール・・といっても最近は高いからビールなんてほとんど飲まないけれど、
まあそれ以前に、私にとっては発泡酒もビールも味の違いが分からない。
ビール飲みたいなー。といっても、最近ちょっとお腹壊し気味&風邪気味だから我慢してるんだけど、
飲みたいわ~ビール。チューハイも。

おととし夏から病院に通い始めた時、薬を飲んでいる期間(?)はお酒を飲まない方がいい、
ということを私は説明書も見ずに1年くらい気が付かなかったので、
普通に飲んでしまっていたが、気づいてからも今でも結局飲んでいる。
あくまでもこれは、私の場合なんだけど、そんなに影響がないような気がするので、まあいいか、と。
(でも基本的には、パキシルなどの薬を飲んでいる人はお酒を飲まない方がいいんだと思う)

私は、大勢で集まって宴会、みたいのがすごく苦手だ。
例えば、ダンナの親戚の新年会とか、高校の時の○○部の皆で集まろうなんていうやつ。
どうしてもすごい緊張してしまう。
今年は1月に夜にダンナの親戚の新年会をしたが、1年に1回、その時だけしか顔を出さない私は、
いくら緊張する・・と言っても、行かないというわけにはいかない。
どうしてこんなに緊張するんだか・・デパスを2.5ミリ飲んだけど、全くダメだった。
お酒が飲めればいいけれど、車を運転して帰るのにそういうわけにはいかない。

だから昔、新入社員の時の飲み会なんか、飲みまくった。
飲むとまるで別人のように自分でもびっくりするほど陽気になってしまうので、とにかく飲んだ。
ら、「OKさんって、お酒強いね。すごいね~。」とか言われて「酒豪」というイメージが付いてしまった。
そうじゃないんです・・本当はすごい緊張し症だから・・とは言えなかった。

話をしたくても緊張して話せない人とは、お酒が入れば話せる。
お酒が入らなくて普通に話せて、そこから親しくなって、今度はお酒無しでも話せる・・
そういうのが理想。もちろん、ちょっと安定剤飲めば普通に話せる友人はいるけど、
超緊張し症(社会不安障害)は、やっぱり外に出ていろんな人と直接話さないと治らないかな。
まあ、焦らずにいこう。

少しだけ体調が良くなったから、ビール飲みたいなぁ・・暑かったし。
飲んだ後その場で寝ちゃうからいけないんだよね・・。それがよくない。自業自得。気をつけよう。


まだまだ夏だよ・・
2008年08月18日 (月) | 編集 |
ニュースなんかで、「今年は猛暑で・・」とよく言っているけれど、
毎年じゃん!もう!と思ってしまう。
私が高校生くらいの頃には、最高気温が35℃になることなんてあまりなかったような気がする。
でも、最近は35℃36℃が当たり前になってしまい、32℃というと涼しく感じてしまう。

耳というか耳下腺というか、針で刺されたようにジンジンするような。まずい。
これに腸感冒が加わるというパターンになるともう最悪だ。上から下からきて、さらに熱。
でも今日はどうしてもティッシュとか洗剤とか買いに行かないと本当にぎりぎりだー。
買物行くのかぁ。面倒。

最近は10月頃まで暑い。10月の半ばくらいまでは、昼間は半袖でいられる。
・・・まだ8月18日か・・。長いなぁ。涼しくなるまで。

今からご飯。母がセブンイレブンで買ってきてくれたサンドイッチに、味噌汁に、
ダンナのお弁当のフルーツの残り(キウイと梨)。ヘルシーだなけっこう。
でもこれで終わりにしておけばいいのにその後コーヒー飲んでお菓子食べて・・
そういうことするからおなか壊すんだよねー。分かっちゃいるのにやめられない・・意志が弱い。
食べすぎはやめよう。
こんなことをブログに書いてて何やってんだろうという感じだけれど、
家族に話すとあきれられるので(というより知らない)ついつい書いてしまった。

きのうはダンナがツーリングの「反省会」がなかったから、
夜ご飯をダンナは普通に家で食べたんだけど、もう作る気力はなかったので、
放っておいた。そしたらダンナはもろに機嫌が悪そうだった。

だってさー、いいじゃん遊んできたんだし。と思って、
私は自分の分だけ「おじや」を味噌汁の残りで作って、
食べてダンナは冷蔵庫にあるものを適当に食べてうどんを作って食べていた。
やっぱ不機嫌。でもいいじゃん。
家事のこととか何も考えないで遊びに行けて。
・・そうは言っても生活できているのはダンナのおかげだから、
私はあんまり言えないのでこんなところでうじうじ言ってる・・。
「ただのグチ」のカテゴリーにすればよかったな。

でも、ぐちってばっかりじゃダメだ。∧_∧
気合を入れよう、気合を。気合だ!ミ゚Д゚,,彡ふさふさだぞゴルァ!うぴし君今日フィラリアの薬。