家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


だからさ、「主婦」って何。
2008年05月31日 (土) | 編集 |
結局きのうはやっとこさ買い物に行き、(出かけるのが遅かったから)帰ってくるのも遅くて、
近所のおじさんのお見舞いには行けなかったので、今から。
全く頭がどうかしているのかなんだか、買い物に行く途中で自分が今どこに向かおうとしているのかを忘れてしまい、ちょっとドライブしてから思い出した。全てが夢のよう・・。

きのうの夜あれだけ寝たのにまた今日も眠い。
妹が「たまにはうちに遊びに来なよ」と言ってくれたが、今日は母が一人で行った。
はあ。ひふへほ・・。

きのう妹が電話をくれた。
妹「あれ、お姉ちゃん調子悪い?ごめん大丈夫かな」
私「ああ、ううん。大丈夫」
妹は声だけで、私が調子いいか悪いかを見抜く。

今の状況をいろいろ話した。「何だかここ10日くらい調子悪い。でもいつものことだよ。」という感じ。
妹「だって、主婦だって大変だもんね。勤めに行って帰ってきてご飯食べてお風呂入って寝て、
そっちの方がある意味楽だもんね。」

!!私「そのさぁ、『主婦』って言葉私大っキライさー。なんか嫌な言葉だよね。
っはっ(-д-メ)って感じ。」
妹「本当、主婦ってさ、言い方が他にないよね。お姉ちゃんは、主婦って感じがしないもんね。」

私(は・・ぁほ~。どういう意味だろう。「家事をちゃんとしていない」というニュアンスには感じない。良い方に受け取ろう。
ちなみに昔、中学の頃妹に、「お姉ちゃんてさ、全然お姉さんらしくないんだよね。」と言われた時は少し凹んだ。けれど妹の方がしっかりしているので、その通りだと思った)

でも、主に家事をやる人が夫である「主夫」という言い方も、好きではないなぁ。

何でもくくるのは嫌だ。
「主夫」「主婦」「ニート」「無職」「セレブ」(アホか)「後期高齢者」「パラサイト」「2ちゃんの住人」(住人?何その一方的に見下したような言い方)「右」「左」(すぐ分けたがる人いるね)
「障害者」「健常者」(障害者ってのもだけど、健常者もよく考えたらすごい言い方。私はどっちだ)

例えばある日のニュース・・・
[今日午後7時ごろ、○○市××の町道で自動車による単独事故があり、運転していた
近くに住む82歳の無職の男性が軽症を負った模様です。]
ちょっと待った。あのさー、82歳の人にいちいち「無職の」とかつけるなよ。

雨が降っている。
スポンサーサイト

やったね!エボルタ君
2008年05月30日 (金) | 編集 |
新聞記事ではないんだけど、きのうと今日テレビニュース。
パナソニックの「エボルタ」という乾電池のキャンペーンで、「エボルタ君」というロボットが、
背中に背負ったエボルタ乾電池2個で、グランドキャニオンに垂らした530メートルのワイヤーを、6時間以上かけて登るのに成功したらしい。

17センチのロボットが、あのグランドキャニオンを登ってるー!
しゃくとり虫のようにも見える。なんか、画面に釘付けになってしまった。
か、かわいい・・。そして、健気だ・・。

途中でザーッとずり下がってしまったり、ひょうが降ってきたり、何度もやり直しをしながらも、
とうとう、登頂。
エボルタ君、すごいね。エボルタ乾電池もたいしたもんだ。はあ。
エボルタ君の雄姿
--------------
きのうは結局あまりにもひどい眠気(何も飲んでないのに~)に耐えられず、車の運転も危ないので、うぴし用品買いはあきらめた。
でも今日は行かなきゃ。それに、母と、近所のおじさんの病気のお見舞いに行かなくては。



15週目
2008年05月29日 (木) | 編集 |
1998年5月29日、腫れてしまった卵巣の手術も無事に終わり、経過も順調で、
もう少しで退院、というところ。

入院中は2人部屋で、同室の人は当時27歳だった私よりも一回りちょっと年上の、
とても話し易いOさんという女の人だった。
Oさんからは、いろいろ話を聞かせてもらった。家族の事、若かった日のこと・・。

Oさんには2人、子どもがいた。当時17歳と11歳の、両方とも男の子だった。
上の17歳の子は、重度の身体・知的障害を持っていた。
‘点頭てんかん’という病気だそうだ。
一度、Oさんの旦那さんが、(名前は忘れてしまったけど)その上の子を背負って連れてきたことがあった。とてもすーっとした、端正な顔立ちだったのを覚えている。
ただ、長く室内でじっとしているのが難しかったので、すぐに帰ってしまったけれど。

Oさんはとても明るい人だった。「点頭てんかんとか、その他障害を持っている子どもの親同士で、子どもが学校に行っている間にランチに行ったりしてね~」、
と確か、そんなような事も話してくれた。

退院する2日前だった。私はお腹の中の状態、胎児の状態を先生に診察してもらった。
先生は「赤ちゃん元気だよ」と言ったけれど、私には、手術前よりも(直感的にだけど)、
弱っていて動きが少ないように思えた。不安を感じた。心臓の音も、少し。

でも、この時はまだまだ、希望を持っていた。
元気に生まれると、信じ切っていた。

洗濯物のピラミッド
2008年05月29日 (木) | 編集 |
洗濯物の乾いたものをたたむのを、3日も忘れてしまったら、山になってしまった。
ここまでいっちゃうと、けっこう時間かるなぁ。
今日はうぴしの缶詰を買いに行かなきゃならないのに。あはぁ・・。

毎日夜になって、ああっ!たたむの忘れた、と思ってすぐやればいいのに、端にどかして明日でいいや・・となるからいけないんだけども。

昼ごはんはきのう生協から届いた食パンに牛乳に、ダンナ用のフルーツの残り。
さっきバナナも食べて、今からお菓子・・食べすぎ。
いつも、食べすぎてる。止めたいのに。
夜にいくら眠っても、ヤな夢ばっか見て歯を食いしばってあごが痛くて、だるくて昼間もまた寝てしまう・・。
先生は、私の社会不安障害を重視していて、(多分軽い‘うつ’なのかもしれないけど・・なのかな分からん)そっちに関しては、あまり話を聞いてくれないようだ・・。

「セントジョーンズワート」を、パキシルと併用して飲んでみようかと思った。病院行く前は飲んでいた。
でも、‘通院している方は主治医とご相談の上・・’と書いてあるし、
パキシルの説明には‘そういうことやっちゃダメ’と書いてある。
飲まない方がいいのだろう。けど、思うように動かん。ネット見すぎ?それもあるか。

スッキリしないなぁ、今からうぴし用品を買いに行かなきゃなのに。
うぴしに食パンのかけらにバターを塗ってやったら、「アフー」と、恍惚の表情で食べていた。

長崎市長射殺犯、死刑
2008年05月28日 (水) | 編集 |
去年の4月に起きた、選挙運動中の長崎市長(伊藤一長さん)を拳銃で撃って殺害した犯人が、長崎地裁に26日に死刑判決を言い渡された。(弁護団は福岡高裁に即日控訴した)

長崎の、前の市長の本島さんも、銃撃されている。
「天皇の戦争責任はあると思う」と、市議会で答えたら、この発言に右翼の人が反感を持って本島さんを拳銃で撃った。本島さんは重傷を負った。
この時の犯人のTという人は、2000年に刑期満了で出所し、右翼団体の創始者と養子縁組してNo2の幹部となっている・・・と、ネットで調べたら出てきた。

今回の『長崎市長射殺事件判決骨子』は
●被告を死刑に処する
●被害者の当選を阻止して力を誇示しようと犯行に及び、計画的で殺意は強固
●行政対象暴力として類例がなく極めて悪質
●暴力で選挙の自由を著しく妨害し、民主主義社会において許し難い
●刑事責任は重大で、被害者が一人だとしても極刑を科すことはやむを得ない
--------27日付山梨日日新聞-----

この事件の犯人の、暴力団幹部の城尾という人の犯行の動機は
「(車両事故に絡む補償金も市から得られず)市への憤まんから市長を逆恨みし、四選を阻止して恨みを晴らし、自らの力を誇示したいと考えた」・・・ということらしい。

・行政対象暴力として類例がなく・・本島元市長に対するのも、行政対象暴力じゃないの・・?・・行政が対象、だからなのかな。
以前、栃木県の鹿沼市で、産廃業者に担当者が拉致されて、殺された事件も思い出した。

・被害者が一人だとしても・・"被害者が一人だとしても"??
うーん・・やはり「数」が関係してくるのか?なんで、"一人だとしても"なのか。

1990年の本島元市長に対しての銃撃は、「天皇の戦争責任はあると思う」という発言に対し、犯人は反発して事件を起こした。あの時「言論の自由」が、かなり脅かされたと思う。もし本島さんが死んでたらどうなっていたのか。犯人は10年後には社会に出てきた。

今回死刑判決が出された、城尾という人のしたことは、絶対に許されないことだ。
自分の言い分が聞き入れられないからと言って、逆恨みして計画的に人を殺す、なんて。

でも、なぜかすっきりしない。
どうしても、この前の「山口県光市母子殺害事件」の判決を思い出す。
市長の遺族の、私と同い年の娘さんが「遺族が思っていた判決。二度とこのような事件を起こしてはならない」と言っていた。
遺族の思いは分かる。当然だろう。
でも、「世間」の、"もっと厳しく!" "死刑で当然"という「空気」に、私は何となく違和感を感じる。


ヘビつながり・&続き
2008年05月27日 (火) | 編集 |
この前の停電の原因は何と、ヘビが送電線に絡まったのが原因だったらしい。
ヘビ(アオダイショウ)、感電死。
鉄塔の一番上の辺に、カラスの卵があってそれを狙っていたらしい。なんとも哀れ。
動物が接触して感電してもすぐに落下するらしいけど、ヘビは絡まってしまって、
復旧に時間がかかったと新聞にある。
---------
ちょっと前に、『毒ヘビにかまれたら』という新聞記事を見た。
毒ヘビにかまれたら・・かんだヘビを離す・・?そりゃそうだろうな。
でも離す方法は書いてなかった。

そしてこの前見た、脱皮した後の(おそらく?)ヘビの抜け殻。
今回の、ヘビが電線に絡んで停電。ヘビつながり。
---------
アクセス解析、今日も見てみた。そしたら同じ人が21回も来てる。
うそーすごいじゃんこの人私のブログ気に入ってくれて、隅々まで見てるの?うれしい。
でもよく見たらおかしい。☆)゚∀゚)∀゚)゚)これ自分じゃん。
ああ、こっちのパソコンのID除外をしてなかったなぁ。
全く、お前のおめでたさ加減には父ちゃんあきれて開いた口がふさがらねぇよ的な脱力を感じた。
------------

生きることの意味をぼんやり考えていた。
朝、川田さんの自殺報道を見て、会社に行く前のダンナに聞いてみた。
「もしお母さんも○○(ダンナ)もうぴしも死んじゃったら、私生きてる意味なんてあるのかなぁ・・」
「うーーん・・」と、ダンナは困っていた。

その後も今日一日、何となく考えた。結局、♪生き~ているから 死んでない~♪
というアフォな結論に達する。・・・でも、また考える。一生考えるだろう。
-------
きのうだかおととい、テレビで「樹木医」という人が話しているのを聞いて、恐ろしくなった。
『気候の変動は明らかに感じる。病気も今までとは違うのが出てきている。
この木は、本当は手で削れないが、腐っているのでボロボロ。』そんなような内容。
温暖化がすごい勢いで進んでいる。北極海の氷もすごい勢いで融けている。
早いうちに、地球がダメになってしまいそうだ。
多分、このままだとそんなに経たないうちに。


ブックマーク
2008年05月27日 (火) | 編集 |
何やってんだろうな~家事もしないでココア飲んで。
fc2ブックマークに登録してみた。
でも私、ブックマークの意味をそもそも知らないわ。

なんか全てが嫌になる。そういう時もあるさというのは気休めにはならない。
何やってんだろう。

ある若い人の死
2008年05月27日 (火) | 編集 |
フリーアナウンサーの、川田亜子さんという女性が亡くなったという報道を朝早くに見た。
彼女は練炭で自殺してしまったらしい。

川田さんのブログを見てみた。
「母の日に私は悪魔になってしまいました。産んでくれた母に生きている意味を聞いてしまいました。母の涙が、私の涙が止まりませんでした。」と、確かに12日の日付で書いてある・・。
「所属事務所によると、5月上旬から川田さんを病院へ通院させていた」と、
デイリースポーツonlineで伝えていた。

お母さんにそんな話をするぐらいだから、よっぽど苦しんでいたのかなぁ・・と推測はできるけど・・
この川田さんという人、まだ若くてとても綺麗で、仕事の意欲にも燃えているという感じに、
見た目は見える。でも、よほどの苦しみを抱えていたのか。。疲れてしまったのか・・。

生きている意味・・。
そんなことを考えてしまう時、うぴしに聞いてみる。
私「ねえうぴし、何で生きてるの?何のために?生きてても意味あるのかな。」
うぴ(私をちら見して)「ハッハッ・・ハーア、アフー U´・∀・`U」

・・・人間だから、考えちゃうんだよね。同じ人間でも、まだ9ヶ月のアオイはそんなことは思わない。
もし自分が野生動物だったら?生きるだけで必死なのだろう、きっと。

「死にたい」と思ったときに、まだ‘エネルギー’があると、
一気に死に向かってしまうような気がする。
3年前に63歳で投身自殺で亡くなった、ポール牧さんを思い出した。

高校1年の入学式の前後だったか、岡田有希子さんが自殺した。
私はその時すごく情緒不安定で、「岡田有希子は楽になっていいな。私も死にたい」
などと考えながら、家族には一切そんなそぶりは見せなかった。
でも、死ぬ勇気など、無かった。
そこからずるずる、今につながっている。

ヽ(T▽T)ノ 出来たー!
2008年05月26日 (月) | 編集 |
今日ブログを見てみたら、なんと、アクセス解析のマークがちゃんと貼り付いてるじゃん!
わ~い!嬉し~い。早くこのことを書きたくて、うずうずしていた。

ただ、私がやった方法は、ものすごく時間がかかった。
だって、「コピー」「貼り付ける」が分からない。画面が一つしかないのに、どうやってこの文字群を一旦どこかへやって、また違う所に持っていくんだ・・。それが理解できない・・。

テンプレートが関係あるんだなということは、説明で分かった。
この文字群をあの場所へもっていくということも分かった。
とにかく、コピーが出来ないと、どうにもならないことは理解できた。
どうする?
そりゃあもう、出来ないなら紙にメモして写して、そっから手で入力するしかないでしょう。

ということで、やりました。でも、アクセス解析のマーク(犬)が出てこない。
やっぱ、失敗だ。手で入力したんじゃ、ダメなんだ。しょうがない、ダメ元だからいいや。
と思っていたら、今日になってマークが出てる。タイムラグがあったのかな。
はあ・・良かった・゚・(ノД`)・゚・
そして、ちゃんとアクセス数とかいろいろ、解析もされていた。

なんか、嬉しいな。私の、このブログをリピートして見にきてくれている人が何人もいる。
fc2のブログを持っている人も来てくれているけど、それ以外の人も(だと思う・・見方がまだよく分からないけど)。嬉しい。

---------
で、カテゴリがなぜ「整理整頓」に入っているかというと、
今からこたつをたたむから。間に合うかな~。
さすがに暑くて、通気性が悪い。今日は暑い。

昨日の停電で気がついた。
冬に着ていた、ナイロンシャリシャリズボンとフリースがどこかへいってしまったと思ったら、
目の前にそのままつるしてあった・・。真っ暗な中で顔にかぶさって気がついた。
はあ・・全く自分の馬鹿さ加減には父ちゃん情けなくて涙が出てくらぁ的な驚き。
明日洗おう・・。

停電キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
2008年05月26日 (月) | 編集 |
きのうの夜、私が住んでいる地域で停電が起きた。
長い所では最大40分くらい停電していたらしいが、うちの辺では15分くらいだった。

ちょうどご飯を食べている時間で、和風だか洋風だかタイ風だか分からないスパゲティ(私作)に、
焼き魚に菜っ葉のおひたし(ダンナ作)にデコポンというご飯内容だった。

突然バチッという音がして真っ暗に。あらま(´・Д・`)停電・・雷も鳴ってないのに?
ダンナはろうそくを探そうとして、あちこちの物にけつまずいていた。
私は、どうしよう、とちょっと固まった後、ああそうだ、とアロマオイル用のキャンドルポットとキャンドルを出して、火をつけてみた。
うわ、弱い火。でも、うちだけじゃなく近所も全部真っ暗なので、この火でもありがたい。
真っ暗~。この辺一体が真っ暗。駅だけが明るい。

そのうちに懐中電灯を探してきて、つけた。少しまた明るくなった。
ダンナ「うわー、真っ暗だなー。でも、こんなに暗いと何か気持ちいいね」
私「うん、本当。真っ暗」
しかし・・いつも停電といっても、大体2~3分で元に戻るけれど、
5分くらい経ったところで不安になってきた。

電気がないと、何もできない・・・
いつまでか分からないので、冷蔵庫冷凍室は開けられない。
井戸水なので、電気が止まると汲み出せないから水が使えない。レンジでチンができない。
お手上げだ・・。電気はありがたい。

と同時に、一斉に停電したから今の15分間だけでかなり電力節約できたかなぁ、などと思った。
皆が少しずつ節約するだけで、違ってくるわけだよね・・夏の冷房とか。

地震についての備えも考えさせられた。
うちは乾パンがあるだけで、後は何も地震が起きた時の準備などしていない。
水が重要だ、と、15分間の停電だったけど思い知らされた。

あとは、テレビがないと、話がはずむと思った。


パソコンが使いこなせない
2008年05月25日 (日) | 編集 |
消えた~~~記事が消えた。
何で消えるの記事が。ああもう。う~。

パソコンが使いこなせないというのを書いたあとに、どこを押したんだか触ったんだか、
記事が消えるというのは、「アフォ」です。」

何もしてないのにさ(何かやったんだろう)なんでこうなるの?
はあ・・あ、いや、私がバカなだけです。バカーー。アフォ、バカ、アフォ、バカ

昨日、「アクセス解析」などに身の程知らずに挑んだことが、そもそも疲労の原因の一つ。
もう疲れた。



チャンネルを次々に変える男って
2008年05月25日 (日) | 編集 |
すみません・・また、グチです。何か、疲れました。

昨日は結局、ダンナが機嫌悪そうだったので夜遅くにもかかわらず、
母の所でネットをダラダラと見ていました。
でも、あの、ダンナの機嫌の悪い顔には眠気が覚めてしまい、頓服を飲んでテレビを見ていたらそのままそこで寝てしまい・・3時。あわてて布団に入りました。
で、いつもはそんなんでも比較的元気なのに、今日は激調子が悪く、午前11時から3時まで布団で寝てしまい、ダンナはうぴしの昼の散歩まで行ってくれました。
やっぱりもちろん、だんなに頼るほかないわけですが、疲れました・・。まあ、自業自得ですね。
ただのグチなので、聞き流して下さいね。アハハ(´∀`)・・ハハ(´д` )・・(´A` )あーあ。

ダンナへ
夕ご飯食べてる時に、見ているテレビのチャンネルを、次々にカチャカチャと変えないでくれ~~。
目が回る、目が。

何もしてないのに、疲れた
2008年05月24日 (土) | 編集 |
ダンナが友人と飲みに行って、さっき帰ってきた。
終電で帰ってくるって言ったのにさ~。
だから私はのんびりしていて、もうちょっとで掃除が終わる、というところだったのが気に入らなかったのか、ダンナはものすごく機嫌悪そうだった。

いいじゃん、私もたまにはゆっくりさせてよ。あ、いや、いつもゆっくりしてるけど。
まあ、この時間に掃除してるってのもね、どうかと思うけど。でもそんなの何ヶ月に一度じゃん。

今日は雨も降っていたからか、早くに洗濯をしてからは寝てしまったり、どうも家事が進まなかった。
無謀にも「アクセス解析」をつけようとしてみた。
でも・・いちいちコピーや貼り付けで分からない。あああーもう~。ぅあ!時間食ったわ・・。
悔しいまた挑戦する。

ダンナは最高のパートナーで、最高の友達だ。もちろん話していると、楽しいことは楽しい。
でも、本当・・・・世の中における私の存在は、何なんでしょう。

妹は、「お姉ちゃんがいてくれてよかった」と、たまに言ってくれる。
ダンナも、私がいなくなったら困るだろう。言葉には出さなくても、
きっと感謝はしてくれていると思う。まあ、それは私も同じ。それでよし。疲れた。


4種のゴキちゃん
2008年05月24日 (土) | 編集 |
はあ・・眠い・・。
この、眠気を一気に覚ますような・・・不気味さを思い出しながら。
今日はゴキちゃんについてです。かなり( ゚∀゚;)な感じなので、ゴキちゃんダメな人は見ないほうがいいです。(ゴキちゃん=ゴキブリです。)

この前『ゴキブリ撃退 早めに対策を』という記事が地方新聞に載っていた。
[国内に約40種が生息するというゴキブリのうち、屋内でよく見かけるのは小さい順に
チャバネゴキブリ、ヤマトゴキブリ、クロゴキブリ、ワモンゴキブリの4種類]

国内に40種のゴキちゃん・・40種まではいかないけど、
かなりの種類のゴキちゃんを私は見たことがある。

今よりずっと若い頃、事務職と肉体労働をかねた厨房のような所で4年くらい働いていた。
そこでは、本当にいろんな種類のゴキがいた。
どういう所か、というのは詳しく言えないけど、「よくあれで食中毒が出ないもんだなぁ」と
当時から思っていた。

その建物は築年数が経っていて、けっこう厨房もすき間が多かった。
(まあ、ちょっとでもすき間があれば、ゴキはどこにでも入ってくるだろうけど)
調理師さんが、一日かなりの人数の食事を作る。大きなガスコンロが6つあって、火を調節するツマミみたいなところの中に、定期的に退治すると、1つの所から小さいのが40匹ぐらいは出てきただろうか(一番ひどい時)。
あとは、一日に必ず2~3回は戸棚の中にいるのを目撃した。(退治した後は一気に減る)
事務所には、たまに歩いているのを見かけたけど、ほとんどいなかった。

衝撃的①:ゴキの赤ちゃんが歩いているのを見てしまった時。
冷蔵庫のドアの、すき間だった。・・え?何この白い変に透き通っている・・((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
抜け殻・・ゴキの抜け殻・・孵化したばっかり?・・すぅっと気が遠くなりそうだった。

衝撃的②:厨房の大掃除の時に、パートのおばちゃんと組んでいて、ビニール袋をどかした時。
その下に、50匹の大小様々なゴキちゃんがいて、みんな一斉に逃げた。
おばちゃん「ぎゃあああぁぁぁぁ!」私「うわあああぁぁぁぁ!」

衝撃的③:職場から皆で別の棟に会議に行って、また戻ってきた時の事。
更衣室の電気をつけたら、床の中央部分にゴキが40匹ほど集まっていたが、2秒と経たない速さでちりじりに消えた。「あれ・・やだ、今いたよね?」「いたー。やだね」
でも、慣れているからそれで終わり。今考えると、恐ろしい。

ダンナにゴキちゃんの話をしたら、「もし、ゼブラ柄のゴキブリいたらどうするwww」と聞かれた。
私が虫が苦手なのを知っているので、wwwなニュアンスを感じ取った。
ゼ、ゼブラ柄のゴキちゃん・・見ただけで死んでしまいそう。

もしもサマータイムが実施されたら
2008年05月23日 (金) | 編集 |
今日の朝日新聞政治面

『サマータイム導入 熱帯びる』

[自民、民主、公明、国民新党各党議員らの「サマータイム制度推進議連」は22日、
夏季に時計の針を1時間進めるサマータイム(夏時間)制度を導入する法案を
今国会に提出すると決めた。
民主党の議連幹部も「今国会の成立をめざす」と語り、2年後から導入される可能性が出てきた。]

「毎年3月の最終日曜日に時計の針を1時間進め、
10月の最終日曜日に元に戻す」

もしこんなことが本当に実現してしまったら・・大変だなぁ。
民主党もサマータイムを支持してるというのが、気になる。成立する可能性高いのかな。

急に1時間も進められたら・・私は今5時15分~30分の間に起きてるけど、
・・というか、時計の針を進めるんだから、本当の地球の時間とは違うということだよね。
実質的には今よりも1時間も早く起きなきゃならないのか。
やだな。やめて欲しいよー。

---------

トラックバックのテーマ「同じ誕生日の有名人いますか」、をちょっと借りて。

私の誕生日は、ある有名人と一緒です。
子どもや若い人はもちろん、かなり高齢の人でも、名前は分からなくても「ああ、この人」と、
多分知っていると思う。
以前は、特にファンでもなかった。(カッコイイとは思う)
でも誕生日が一緒と知ってから、妙な親近感が湧いて、少しファンになった。
妹に「私の誕生日この人と一緒さぁ」と話したら、「うそー、すごいじゃん」と言っていた。
‘すごい’のは私ではなくその人の偉業だが、プチ自慢。

抜け殻
2008年05月22日 (木) | 編集 |
抜け殻・・・魂の抜け殻・・・ではなく、朝の散歩でヘビの抜け殻を発見した。

うぴしが畑に降りようとしていた。
「肉球汚れるよ、ダメ」と言っても聞かない。えらく真剣に何かを見ている・・ぁ?ネギの皮?
と思ったら、ヘビの皮だった。
ぬ、抜け殻・・?触ってみた。ヽ(゚∀゚))ノいやぁぁぁぁぁー!
ざらっとした触り心地を想像してたけど、微妙にまだ湿っぽく、アアアァな感じだった。

見たの久しぶりだなぁ、ヘビの抜け殻。
発見した畑では、除草剤を使っていないからだろうか。

除草剤を使った畑や、あぜ道の名残みたいな場所には、茎がオレンジの不気味な草が生えている。
あと、茎が太くて葉にトゲがある、強そうなやつ。
除草剤を使っていない場所には、昔からの草がいろんな種類、生えている。怖いよ、除草剤。

子どもじみてる・・と思いながらも、ビニール袋を持っていたので、入れて持ち帰ってもう一度よく見てみた。うぴしは抜け殻を食べたがったが、変な病気がついてても困るので、やらなかった。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

゚☆,。・:*:・゚★o゚★,。・:*:・☆゚゚☆,。・:*:・゚★o゚★,。・:*:・☆゜

14週目
2008年05月22日 (木) | 編集 |
なかなか、このこととは向かい合えなかった。ここまでが、長かった。
うまくは書けないかもしれない。キーを打つ手がものすごく、重い。
-------------

’98年2月、結婚2年目で私は子どもをお腹に授かった。
今考えてみると、それだけで奇跡のような気がする。

妊娠が分かって5~6週目くらいで病院に行った。
すぐに異常が判明した。子宮頸部にポリープが出来ていること、右の卵巣が腫れていることだった。
紹介状をもらい、すぐに別の病院へ。

頸部のポリープは検査で悪性ではないことが分かり、
そのままにしておいても大丈夫ということだった。
しかし、右の卵巣はこのまま大きくなる可能性があり、もしかしたら手術しなくてはならないかも、
ということだった。

4週くらいの経過観察を経て、大きくなり続けていることが分かり、手術日が決まった。
5月20日。不安だった。でも、仕方ない。胎児への影響を考慮するということか、
妊娠4ヶ月半ばほどの時期がいいという。

その手術の直前の検診で、赤ちゃんが動いているのが見えた。
何をしているのだろう・・。手を動かしている。目をこするような、しぐさ。
自分のお腹の中で、生きている・・信じられなかった。一緒に病院に来てくれた母は、「うわ、ほら動いてるよ」と、とても嬉しそうだった。

5~6週目で、ものすごく小さな心臓が動いているのを初めて見た時も、信じられなかった。
私が、妊娠?母親に?
------------

桜の時期が苦手だ、と以前ここに書いたかどうか忘れてしまったが、それは、
子どもが授かったのにすぐ異常が見つかるという、不安定な気持ちを抱えた時と重なったから。
何でもかんでも、桜と重ねあわせなくてもいいのにね。
来年の桜の頃、私はどうしているだろうか・・・などと思い。

次の時期の桜は確か、暖かくてとても早く咲いた。
パート先の狭い窓からの桜の眺めが、なぜか一番良かった。
家族がいても、私は精神的には全く「一人ぼっち」という感じだった。



全くしつけの出来ていない犬
2008年05月21日 (水) | 編集 |
全くしつけの出来ていない犬・・それはもちろん、うぴしである。
だが、しつけ(躾)は、飼い主がしなければならないのは当たり前。
何故うぴしは困った犬になってしまったか。
それは、私が躾をしなかったから・・。
そう。うぴしが悪いのではない。甘やかしてしまった。

夜の散歩は人に行き会うのが嫌なので、暗くなってから(午後7時くらい)出かける。
さすがにこの時間は、犬を散歩させている人がいない。
と思っていたら最近、もう暑くなってきたせいか、犬と散歩をしている人と出くわすようになった。

昨日の夜は、豆芝のような茶色い小さな可愛いわんこが、飼い主に連れられてちょうど家の門から歩いてくるところだった。
私はそのわんこを見たとたん、まずい・・と思った。気を逸らさないと、と思った瞬間、うぴしは
ミ,,゚Д゚彡ゴルァ!という感じで、ガルルルガルルル言っている。
うぴしに対してその飼い主さん(30歳くらい男性)、何この犬・・という目で見ていた。
恥ずかしいわ・・「ちょっと、だめじゃん」とうぴしに言ってそそくさと逃げるようにその場を離れた。

あんな小さいわんこにどうしておまえはそうなのー?(うぴし:だってアイツ気に入らないもん)

昨日はもう一度、違うわんこに出会った。母娘で小さい犬を連れていた。
またうぴしはミ゚Д゚,,彡ゴルァ!と、ガルルーガルルー言っている。
今度はリードをピッピッとリズム良く動かして小走りして、何とか早くその場を離れた。

でもこれは、前に「いぬのきもち」という雑誌でも見たけど、
飼い主自身に、他の犬や、その飼い主さんと仲良くできるかどうかの社会性がないと、
躾がうまくいかないみたいなことが書いてあった。
「躾をしよう!」と気合を入れようとしたことはないけど、それ以前に私に社会性が欠けているのは分かる。うぴしは私(飼い主)に似ている部分を持っているということでもある。

うぴしはMIX(雑種)犬で、耳が垂れて毛が長くて顔が四角く、西洋犬系だ。
でもうぴしの母は、耳がぴんと立ち、顔が丸くてどう見ても日本犬系だった。
ではなぜ、あんな風貌に?

ずっと前に聞いた話では、うぴしの生家の近くに、耳の垂れた茶色いモサモサの雄犬が
飼われていた、ということだった。多分そのわんこが父だろう。

パンダは「目が笑ってない」
2008年05月21日 (水) | 編集 |
テンプレを一日にして元に戻した。
なかなか味があっていいんだけど、何しろ自分自身が見るのに疲れてしまい、結局これが一番。


-------
中国政府から日本へのパンダのペアの貸与は、大幅に遅れそうだという・・。
上野動物園、どころではないのだ・・。当たり前だ・・。
臥龍パンダ保護センターでは、職員の人5人が亡くなり、パンダ3頭が行方不明らしい。
臥龍は、今回の地震の震源地に近かったようだ。
-------
先日、その四川の小学校が倒壊して、娘を亡くしてしまった両親の話が新聞に載っていた。
9歳で、小学校4年生だったという。
私のお腹にいた、あの子のことを思い出した。生きていればちょうど小学4年生だった。
その女の子はお母さんから無事に誕生した。でも、10歳にならぬうちに死んだ。

なんなんだろう。いろいろ考えた。
母のお腹にいる間に死を迎える子もいれば、生まれてもどうにもならないことで死んでしまう子もいる。
-------
パンダの写真集やカレンダーをいくつか持っている。
「可愛い」ように見えても、その目を見ると、やはり獣だ。牙も鋭い爪もある。

地球の変動で起こる地震など、ある程度予知はできても防ぎようもないことがある。
耐震基準が日本に比べて甘いとか、建物を地震に強いように作ってないとか、分かるけど
今は、そんなことは責められない気がする。

ミャンマーのサイクロン被害では、援助物資を必死でトラックから我先にともらおうとする人々の様子が、テレビなどで伝えられている。
私も、あの国に住んでいて同じ立場だったら、あのようになるかもしれない。
貧しいところ、脆弱なところに苦しみと悲しみが押し寄せてしまう。

パンダちゃん・Ⅱ
2008年05月20日 (火) | 編集 |
今日の朝日の声欄<私の視点>に、中国から日本へのパンダ貸与についての意見が載っていた。
(麻布大教授(動物生態学)の高槻成紀さん)
ものすごく端折って言うと、
「パンダは本来野生動物なので、中国政府の所有物ではなく、‘貸与’には疑問がある」
という主張だった。
中国の所有物では・・ないよね・・、確かに。パンダは中国に生息はしているけど。

この記事を読んで、唸ってしまった。言われてみればその通り。
2頭のペアを貸してもらえば、野生で1590頭、パンダ保護センターにも、そんなに数はいないだろうし、世界の動物園にだってそんなにいるわけじゃない。2頭分中国から減ってしまうことになる。


話がそれるけど、ある程度この話とは関係があるけど、
「パンダなんていらないよ」と言った石原都知事を思い出した。
そういえば石原さん・・何とか銀行というのを設立して、400億円(だっけな)の赤字を出しているんじゃなかったかな・・?
自分のつくった400億円の事は置いといて、ペアで年間1億円のレンタル料を惜しんでいる・・わけないね。・・まあ、これは別問題だけど、単に石原さんはパンダに興味がないのか。


この<私の視点>の教授の言うことは分かるんだけど、やはり上野動物園にパンダがいると、「安心感」があるような気がする。
石原さんは「パンダなら、居る所に行って、見てくればいい」と言うが、遠くて行けない人もいる。
うーん・・・いや、‘遠くて行けない人もいるから、上野動物園に’というのは、
やはり人間の勝手だよね。
この教授の言うことも、「正しい」のだ。
教授は、『パンダは野生動物で数が少なくなっているから、動物園ではなく、ふるさとの山で生きないといけないんだよ』と、大人が子供に説明するとよい、と結んでいる。
どうすればいいんだろうね。
--------
さっきテレビのニュース番組で、四川の大地震の後の人々の状況が伝えられていた。
片足の骨が折れてしまったお婆さんがいた。傷口が壊死してしまって、そこから先を切断せざるを得ないという。
避難している人が、500万人もいるそうだ。何と言っていいのか、言葉がない。
あのお婆さんの手を握っていてあげたいと思った。
--------

ところでパンダで連想してしまう事。
すごく不謹慎なんだけど、お正月に、防弾ガラスで守られて高いところから国民に手を振る人たち・・
そう、天皇一家を思い浮かべる。
気の毒だ。

ジャーマン・アイリス
2008年05月19日 (月) | 編集 |
ジャーマン・アイリスという花のことを「あやめ」だと思っていた。
かきつばたのことは「小さいあやめ」だと思っていた。

ところが私が今まであやめと思っていたのは「ジャーマン・アイリス」という西洋系の花で、
小さいあやめだと思っていたのが、かきつばただった。
なんと、かきつばたは家に庭にあった、あの花だった。

では、本当のあやめは・・?
かきつばたよりも少し背が高く、すうっと伸びている。
やっと違いが分かった。

でも、もうあやめもかきつばたの時期も、終わりに近付いている。

日本列島には、台風が近付いているという。
昔はこんなに早く台風が来ること、あったかなぁ。地球温暖化だね。

そしてもうすぐ、あっという間に梅雨の時期になる。
朝、カッコウが鳴いていた。カッコウが鳴くようになると。梅雨の走りともいえる雨が降る。

---------------------

最近また、ぬいぐるみをどんどん、買ってきてしまう。
でも、38センチ以上ものものはほとんどない。
あの子は38センチで成長が止まり、命の火が消えた。

今日は不覚にも、あの子のことを思い出してうーうーいいながら泣いた。
なかなか、振り返ること、向き合うことができない。


すっきりしない
2008年05月18日 (日) | 編集 |
今日はダンナは軽井沢にツーリングに、仲間と行ってきた。
夜に飲み会がある予定だったのに、なくなったという。残念。

私は母と一緒に、妹の家に行ってきた。
アオイが、私の顔を見てニコーっとした。そして抱っこしてやったら、抱きついてくる。
なんと可愛い。

Kさんから手紙が来てから、何か気分的にすっきりしない。
ダンナと母は、放っておいたほうがいいと言うけど、私の方こそ自分勝手なヤツなんじゃないか、
とか思ったりして。

なんなのかな、このすっきりしなさ加減。
うーん・・まあ、そのうち何とかなるか。


衝撃的な事実
2008年05月18日 (日) | 編集 |
衝撃的な事実・・・それは・・

近所のわんこのヒロくん・・
名前がヒロじゃなくて・・

シロだった。

何年もの間、私はヒロくんだと思っていた。けど不思議。ヒロくんは、
じゃないシロくんは、茶色だよ・・。


ブログを始めて約丸3ヶ月、初めてこの‘大きな文字’の使い方が分かった。うれしい。
このまま何も使いこなせないのかとあきらめかけていたけど、偶然分かった。こんなこともある。


犬にも好みがある
2008年05月18日 (日) | 編集 |
テーマを「ガンバレ 老犬」にしてみたけど、うぴしはおじいさんというより、
おじさんだ。若い。U゚∀゚U

今朝、「所さんの目がテン!」を見ていたら、牛は牧草と雑草を見分けて食べる事ができるか」という実験をしていた。牛はちゃんと牧草を食べていた。
牧草には‘可消化養分’(だったかな)というのが(要するに栄養)雑草よりたくさん含まれているのだそうだ。

うぴしも、たまに草を食べる。胸が焼けるから(?)なんだろうな、と思う。詳しいことは知らないけど。
草を食べたい感じのときは、近所の空き地に連れて行く。
いい具合にうぴしが好きそうな草が生えている。

うぴし草はどうも、決まった種類らしい。
あ、これだ。と思って、ホラホラうぴし、草食べな、と連れて行くんだけど、
においだけ嗅いで「ンフッ」と言って、これじゃないという顔をしている。

で、あちらこちらの草のにおいをくんくん嗅いで「あ、これ」という顔でうぴし草を発見し、
もしゃもしゃ食べている。
その、草を食べているうぴしの顔がまた、可愛い。

うぴしは特定の虫(カナブンみたいなやつ)も、2~3年前から好んで食べている。
足を拭く時にガレージに電気をつけると、カナブンが寄ってくる。
ブーン、と飛んでいる音がして私が気が付いた時には、
うぴしはジャンプしてカナブンを食べてしまった。(カリコリと音がしていた)

最初は、(´・д・`) ヤダ、こんなの食べて大丈夫なの、と思ったけどなんともなかった。
またカナブンを見つけたので、飛んでいるのをホウキでホッケーのようにカーン、とうぴしの方に
やったら、ちょっと口に含んだだけで「ペッペッ。ンフッ」と、出してしまった。
あれ、この前は食べたのになと思ってよく見たら、このカナブンは前のよりか濃い茶色だ。
種類が違うみたい。
明るい茶色の、あまり大きすぎなくて柔らかめ(?)のカナブンがうぴしの好みだと、分かった。

今日は母が妹の家に行くと言ったので、私もついていってアオイに会って来る。
会うたびに可愛くなって、抱きしめたくなる。



グリムスの木、成長中
2008年05月17日 (土) | 編集 |
Kさんからのメールを全て、消したというのにメールサーバーの調子がおかしい。
パソコンそのものが原因かな。買って6年だし。普通にネット見ているときにも動かなくなるし。
さっきメールを受信してみたら、今度は受信できた。

いつだったか、ブログ巡りをしていて、「グリムスの木」を育てているブログを見つけた。
いいなぁ、私も育てたい。自分のブログに貼ると、実際の木の植林にも、役立つらしい。

そこで、さっそくその場で登録完了して、苗を植えた。けど・・
これ、画面に貼り付けないとならないらしい。
全く自分でも嫌になるけど、実はブログランキングにも入っている。けど、貼り付けようとしたら
アヒルさんがどこかに消えてしまった。あれま。

そんなんで、グリムスの木も貼り付け方が分からなくて、あーあと思ったけどそのままにしておいた。
ら、メールで、「あなたのグリムスの木が大人の木に成長しました」というのが来ていた。
姿は見えないけど、成長している。なんか、うれしいな~。

インターネット・スラング
2008年05月17日 (土) | 編集 |
今日の朝日新聞のBeを見ていたら、面白い記事を見つけた。
「スラング」とは、‘ネットの掲示板やチャットなどで使われる俗語’なのだそうだ。

[略語系]
・乙→おつかれさま(これは知っていた)
・kwsk→くわしく(教えて)・・「キヨスク」だと思っていた・・・。
・(ry→略。・・悲しい気持ちを表すまたは、orzと同じだと思っていた。
・wktk→(ワクワクテカテカ)わくわくしている・・‘ウィキテキ’(ウィキペディア?)かと思っていた。

当て字系
・鯖→サーバー・・「鯛(たい・・タイトル?)」かと思っていた。

誤変換・誤入力系
・今北産業→今掲示板(など)に入ったので、内容を3行で教えて・・今北は、「今来た」と分かるけど内容3行で、が、産業だとは今知った。ほ~。
・ようつべ→you tube・・そうだったのー。‘ひぐらしのなく頃に’(だっけな)みたいに、若い人に人気があるドラマかな、と思っていた。ようつべよく出てくるわ~とは感じてたけど。

特別分野系
・ドームラン→東京ドームの狭さと空調に後押しされたホームラン・・野球は見ないから興味はないけど、空調に後押しされたホームランっていうのはある気がする。
・バモる→サッカーファンが熱狂的に応援する・・スペイン語のvamos(行こうぜ)からきている、らしい。

スラングではないけど、「新語」もあった。
・きぼんぬ(希望する)
・おまいら(おまえら)
・無理ぽ(無理)
‘木盆ぬ’じゃなくて‘きぼんぬ’(変換する必要なかった)は、おいしいお菓子って感じ。
‘おまいら’はよく見かける。某掲示板では、親しみやすい感じを受ける。

英語でも、略語はあるんだそうだ。
・LOL(laughing out loud)→笑い
・ASAP(as soon as possible)→できるだけ早く
・THX(thanks)→ありがとう
・BBL(be back later)→すぐ戻る
ふーん。BBLは、(I’ll be back)じゃないのね・・シュワちゃんの映画の見すぎか。

専業主婦って何なの?
2008年05月16日 (金) | 編集 |
5月というのは、うちは出費が(税金、自動車保険)ものすごい多いというのは頭にあったが、
きのうはもう、ネジが外れてしまっている状態だった。

そして、帰ってきて夕飯の時に自動車会社の封筒に気づいた。
私「?何これ。ああまた、広告か」
ダンナ「え?俺の車、今年車検」
・・・・(´Д⊂ ぁぁぁぁぁ・・・・そして買ってから5年ということは私の車も今年車検だと気づいた。
もう、ガビーン・・。
以前はちゃんと家計簿のようなものをつけていた。でも、2~3年前くらいからか、どんぶり勘定。
とにかく、払うものは払わないと・・。
ダンナ、ごめんなさい。m(_ _ )m・・・

きのうは14万7000円のバイクの部品が届いたので、ダンナはご機嫌だった。
だから私も、頭にきてちゃいけない。ダンナが、「少しでもこのお金をお母さんに返そう」と言うのを期待しちゃいけない。ダンナはダンナ、私は私、こう考えれば頭には全然来ない。両方のメリットだけを考えればいい。それでよしだわ。あーあ。

夕食後に私は新聞を読んでいて、「声」の欄に、36歳の3人の子どもがいる女性の
『「専業主婦」も立派な仕事だ。アメリカの人材情報会社の調べによると子供のいる専業主婦では、年棒1200万に相当するらしい』
という投稿が目に止まったので、その事をダンナに「ねえ、こんなことが書いてある」と話しかけてみた。
そしたら、「世の中の女どもは‘亭主元気で留守がいい’とか言いやがるわりには、スイート10ダイヤモンドよこせだの、バレンタインのお返しにアクセサリーがいいだの言うから、最低。(私はそんなこと言ってないよ~)それに旦那は昼間吉牛で、自分たちは豪華なランチ食ってんじゃん。」と言う。

はえぇぇ?
ダ「だからさ、旦那の小遣いだって一方的に奥さんが決めるんじゃなくてどーのこーの・・」
私「ふぅーん・・じゃあ、夫婦で話し合って、決めた方がいいってことかな?」
ダ「はぁ?何で○子はすぐそうなるの?そういう意味じゃな・く・て!」(怖い~怒ってる)
私「ええっ・・はぁ・・じゃあ、○○はどうすればいいと思うの?」
ダ「だってそりゃ、男だって働いてるんだから、女がいくら子育てが大変って言ったって、お金を稼いでくるのは旦那なんだから、感謝してもらわないと」

何だかよく分からなくなってきた。ダンナが感情的になってしまい、言いたいことがよく私に伝わらない・・それか、私の頭がアホなのか。
とにかく、この話を振ったのは間違いだと思った。

しかし・・「専業主婦」ってヤな言葉だと思った。「ニート」と、やたらに区別したがって見下すような風潮もイヤだ。「後期高齢者」は、さらにひどい。

買いまくってきた
2008年05月15日 (木) | 編集 |
病院に行った帰りに、駅ビルに行って買物をそれこそしまくってきてしまった。
とにかく、止まらない。
今はやりの、チュニックを可愛いキャミソールと一緒に買ってしまった。
よく考えてみれば、どこに着ていくんだよ・・という感じ。でも、着るもんね。

それに、アオイちゃんにあげる用の、可愛い毛布。これはそんなに高くなかったし、昨日行ったときにまだアクリルの毛布で暑そうだったので。

あとは、あんなもの・・こんなもの・・とにかく、買いまくった。
あーあもう、すっきりしたー。・・でも帰ってきてちょっとむなしい気分に。
どうしてだろう、何かイライラしている。Kさんの手紙が原因か。ああ、もうー。

原因はダンナにもある。
まとまったお金が、ダンナのある行いで手に入った。(分かりやすく言うと大卒初任給ぐらい)
もちろん、所有権はダンナにある。でも、ダンナはそれを全部、バイクにつぎ込んでしまった。
しかも、タイヤを替えるとあと2万円足りないとか言い出した。

私が内職してた時、旅行に行くのにそのお金使ったのにさーー。
こんなこと言いたくないけどさーー。

何かもう嫌になって、あ、これいい!というものを手当たり次第に買ってきた。
ああぁもう~。

家計は今ははっきり言ってどんぶり勘定で、まだ車の税金も払ってなくて、固定資産税もまだで、あともう、いろいろ。

ああもう。
まあいいや、後で帳尻を合わせる。

ちょっと見苦しいところをお見せしてしまいました・・。

友人Kさん・・
2008年05月15日 (木) | 編集 |
Kさんとの経緯は、カテゴリ別「友人Kさん」に書いてあります・・。

あまりのメールと手紙類の多さに困ってしまい(返事をそれとなく催促されるので)、確か3週間か4週間前だったか、母のガンの事はこの人には言えないなと思ったので、「自分の調子が悪い、そしてKさんの日常やグチのようなものを延々と書かれて、それを送りつけられても困る、Kさんお元気で」と、メールをしたらそれきり来なくなった。

Kさんは(桃の)共選所にアルバイトで3年前に行った事があるが、そこではKさんは浮いていたらしい。何というか、私が今まで会ったこともないタイプ。
2ヶ月前だったか、その共選所で一緒だった人に手を振ったら、目が合ったのに思い切り無視された、というグチをメールで聞かされた。
Kさんと私が知り合ったのは母がきっかけだけど、母はKさんのことが次第にうっとうしく感じたらしく、適当にあしらっていたら向こうが激怒して、母とKさんは付き合わなくなった。
私は、なんか陰険な感じになるのは嫌だなぁと思い、こういう人にははっきりと言った方がいいと思ったので、思っていることをそのままメールで伝えた。

そしたらきのう、久しぶりに手紙が来ていた。「私もあの時は短気で‘カッ’となってしまって、言われてみればその通りでした」みたいなことが書かれていた。
「5月1日にオープンしたレストランに、○子さんと一緒に行きたかったです。この前一人で行ってきました。」と書かれていた。・・・旦那さんとは、行かないのかな?それにその事をわざわざ手紙で私に・・。

私は社会不安障害がだんだん良くなってきた。Kさんは私を度々誘ってくれたので、Kさんのおかげによるところも大きいのは、事実である。

子どものいない‘専業主婦’同士では、なかなか出会う機会がない。なので、よかった、と思っていたけれど、Kさんは私をただ、他に誰も一緒に出かける人がいないから、キープしたいのだろうか・・というのを感じてしまう。
また私がメールや手紙で返事でも出したら、速攻で元に戻りそうだ。

Kさんからのメールは、この前見たら1年とちょっとで100通ちょっとくらいあった。消すのもなぁ~と思って消せなかったけど、思い切って消したらスッキリした。というか、Kさんからのメールでかなりの部分を占めていた。
そして手紙や葉書は60通ぐらいはあると思う。さすがに、それは捨てられない。お焚き上げでもしないと、罪悪感に襲われそうだ。

このまま知らん顔なのも罪悪感を感じるし、どうしよう。と思うと、なんだか気が重い。

今日は病院に行く日。もうそろそろ、薬を減らしていくのだろうか。妹に、「薬も必要なくなって、先生の所に行かなくなったら、それはそれで不安になりそう。」と話したら、「たまに行って、話を聞いてもらうだけでもいいじゃん。そういうこともしてくれるよ多分。」と言っていた。少しホッとした。

ケシの花に注意
2008年05月14日 (水) | 編集 |
今日も何だか寒いなぁ。そんな中、ポピーが雨に打たれても風に吹かれても揺れている。(何だこの書き出し)
あやめは・・美しい。

でも、不安な気分になるニュースをこの前見た。県内のどこかで通りがかった人が(ポピーのような花を見て)「これはケシではないか」と、県警に通報し、ケシである事が判明して県警の手で全てを根元から引き抜いた、というものだった。
うちのケシ・・じゃなくてポピー、なんかやたらに大きいような?私の腰ぐらい、それ以上あるかも。
と思って、まさか!と、ちょっと面白半分気分も手伝ってネットで調べてみた。

そしたら、ポピーはつぼみやその周辺に‘毛’が生えているけれど、ケシは生えていないそうだ。葉っぱの形も明らかに違う。そうか・・ほっ。としながらも、もしもケシだったら騒ぎになって面白いのになぁ~と思ってしまった。
(いや、ダメですよ、もしやこれは!ケシ!?と思ったら調べて、‘まちがいないんじゃない?’と思ったら通報したほうがいいと思います)

でも今朝のニュースには笑えた。どこの地方か忘れたけど、公園に輸入したポピーの種をまいたらそれにケシが混ざっていて、公園にケシの花畑ができてしまったそうな。しかも2~3年くらい前からで、今まで気が付かなかったらしい。

・・・「私を花に例えると、何だと思う?」と、今朝ダンナに聞いてみた。
何だろうな~、あじさい?ひまわり?椿?
ダンナ「うーん、山百合」。
そうか・・え?山百合ってなんか毒々しいやつ?後で調べてみよう。

========================

(コメントくださった方、一部削除しました、すみません)


今日は今からアオイのところに行ってきます。(コメント待っててくださいね~(´・∀・`)ノ
妹が美容院の予約をしてあるそうなので、見ていて欲しいといわれた。アオイ~。