家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「きっこの日記」の続き
2008年03月24日 (月) | 編集 |
さっきはブッシュ大統領の悪口書いたけど、
そういう自分だって、いろいろアメリカに頼らないとやっていけない日本の国民の一人なんだよね。
だから私だって、本当はおおっぴらに人の悪口言ってる場合じゃないんだ。

でも、重大な事を知らないよりかは、知っている方が少しは、ほんの少しだけましかも知れない。
何となく、流されるのは怖い。知らない間に、私一人分だけど殺戮に加わっていることになる。


頭が重くなってきた。せんべいバリバリ食べすぎ。
こんな事を書きながらせんべい食べすぎなんて、間が抜けている。イヤになるよ惰性で食べてて。
ごめんなさい。


近所の犬のヒロくんのことが気がかりだ。
暖かくなってきたから少しはいいと思うけど、それ以前に家の人はもっとヒロくんを可愛がってあげてほしいなぁ・・。でも、ぼろくなったタオルケットぐらい入れてあげようかな。汚れたら捨てちゃえばいいんだし。置手紙でもすればいいかな。いちいち考えてやだな。勇気がいる。
私とうぴしが行くととても嬉しそうだ。私の顔に鼻をぶつける。ううー、ヒロくんほっぺが冷たいよ~。それに、ぬるぬるするよ。でも可愛い。
私達以外にも、ヒロくんをヨシヨシしている人は多そうだ。人懐こい。でも家の人はヒロくんのことを何だと思ってるんだろう・・まったく。


スポンサーサイト

許せない事---「きっこの日記」より
2008年03月24日 (月) | 編集 |
朝からン~パカ♪な気分だったのに、ドーンと落とされるような「きっこの日記」の
記事を見てしまった。
「きっこの日記」は毎日ではないけど、たまに読む。
重いのはどうしようと思ったけど、見過ごせないので書く。

‘何に対して許せないのだろう’と思った方は、今日の「きっこの日記」を読んでほしい。

まず・・沖縄で女子中学生が米兵に暴行された事件。
私は、中学生が告訴を取り下げてしまったというのを聞いたとき、性被害に遭ってこれからそのことと闘うというのはあまりにも心に負担が大きいのかな、でもなぜと思った。
でも、そうではなくてネットの世界で、「夜遅くに少女が出歩いてる方がおかしい」と米兵ではなく少女の方がまるで悪いかのような言い方をされていたようだ。
ええっ。でも、うちの母も同じようなことを言っていたのを思い出した。
母とニュース番組を見ていたとき、このニュースが流れていた。
私は、「こういうのは絶対許せない。しかもまた米兵か。よく考えてみれば、なんでこんなに長くずっと米軍が居座ってるの?ダンナは‘日本は敗戦国だから仕方ない’と言ったけど、じゃあ未来永劫そうなの?」と思った。
でも母は、「なんで、この女の子はこんな時間にこんな人について行っちゃったのかねー。まず、そこがおかしい。親は何をしていたのかね。こんな時間にミニスカートで歩いている方がおかしい。」
と言った。
それはそうかもしれないけど、でも、まず、女の子に暴行なんてことをした人間がいちばん悪いんじゃない?
あの時のことを思い出した。イラクのファルージャで日本人の人質3人が「自己責任論」で責め立てられた事。そんな所に行く方が悪い、と。
私は今でもあの時の世論には納得がいかない。これはまた今度書こう。

今日の「きっこの日記」では、2005年と2006年にイラクのバグダッドで米兵が起こした、にわかには信じがたいような事件を取り上げている。
ニュースの元がどこから、というのが書かれていないのは少し気になるけれど、これが本当なら・・何と言っていいのか、全く言葉を失ってしまう。絶句だ。絶句に絶望。本人たちの死ぬ間際の絶望は、いかばかりだっただろう。
去年の今頃、映画の『ブラック・ホーク・ダウン』を見た。すごく重かった。
その光景に、2004年のファルージャ掃討を思い出し、今ファルージャの人たちはどうしているのだろうと気になって検索してみた。すると、パレスチナのことが詳しく書かれているブログにつながり、またそこにリンクしているブログからファルージャのことを知る事ができた。
ここでも、女の人に対するひどい暴力が取り上げられていた。
ただの「イラク人」じゃなくてちゃんと名前があって、そこで生活している人たち。被害に遭った女の人の名前も書いてあった。ひどくて書くのはためらわれるけど、中には妊娠中なのに暴行されて流産してしまった人もいた。涙が出てきた。
体の後遺症も心配になるし、そのことで本人だって家族だって重荷を背負っていかなくてはならないし、そういうことを想像すると言葉を失うしかなかった。
こういうことは、あまり伝えられてはいない。大体、大局だけだ。
ブッシュ大統領は一体、こういうことを知っているのかが気になる。
一人一人のイラクの人のことを考えた事があるの?いい服着て‘世界の警察’ヅラしてるけどさ、アンタ手が真っ黒。豆腐の角に頭をぶつけて○○!!と言いたくなるところだけど、
私がもしできるのだったら、大量破壊兵器もないのにイラクを侵略した罰として、ブッシュ大統領を地雷除去の最前線に送り込みたい。そこで、ねじまがったその根性を叩き直してやりたい気分だ。そういう人は、他にもいるけど。

どこに書いてあったか忘れてしまったのだが、さっきの沖縄の中学生は、出版社の新潮社から、「話を聞きたい」と言われたらしい。新潮社はその少女の名前と住所をどこかで聞き出したのか。
それも少女が告訴を取り下げた原因になったのかな。誰だか忘れてしまったがある作家は、新潮社から本を出すのをやめた、と言っていた。前にも新潮社は、そういうことがあったらしい。
性被害に遭った中学生からしたら、新潮社の行動には嫌な思いをしたと思う。



鳥さんの声
2008年03月24日 (月) | 編集 |
あーあ、日付が変わっちゃったよ。
でもまだ寝てないから、今日でいいかな。

午前中に1時間ちょっとくらい、うとうとしてしまった。

春の居眠り。気持ちいい。

そしたら、うぐいすの鳴き声。どこだろう?近い。
多分、隣の家の木かな。
叔母に聞いた話では、昔から必ず、この時期になるとうぐいすが来ているらしい。
でも、どの木にいるかは姿が見えない。うぐいすさん・・いい声だよ。

夕方には、日が暮れた後こうもりが飛んでいた。
こうもりが頭に当たったら面白いのになー、とぼんやり思ったけど、
頭には当たらなかった。