家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


うぴし経過観察
2008年03月18日 (火) | 編集 |
動物病院に行ってきた。
ちょっと遠いので、一部高速を使って快適なドライブ。
うぴしは最初窓から出たがったりしたが、
母と一緒におとなしく景色を見ていたりして、到着。

獣医さんが診察したところ、やはり腫瘍が首にあり、
ピンポン球くらい。

「大きくなっていますか?」と聞かれたので
「いいえ、2週間くらい前に気が付いたので大きくはなっていないと思います。」
と言うと、
「もうこんなに年をとっているし、手術は大きなストレスになるので、
このまま様子を見ましょう、
もしかしたら大きくならない場合もあるし、その前に・・」
と獣医さんが言いにくそうだったので
「その前に、寿命がきて死んでしまうということも・・ですか?」
と聞くと、そうですねぇ・・とのことだった。

そうだよねぇ。14歳4ヶ月は、人間でいうと80歳くらいだという。
うぴしは元気な80歳なのかなぁ。

結局、飼い主が気をつけて定期的に腫瘍の大きさを確かめて、
1~2ヶ月に一度は連れてきてくださいと言われた。

うぴしが衰えてきているのは、少しずつ目に見えてきていた。
前ならひょっと登れた少し高い段差が、
もう無理になってきた。
登ろうとして、「ああ、無理だ」と判断したうぴしの顔を見てしまった。
日が長くなって、朝の散歩で日に当たりながら歩くと
ハァハァして足取りがのろくなってしまう。

でも、老化現象だ。受け入れるべきものなんだよね。
うぴしは本当にいろんな事を私に教えてくれる。



帰ってきていろいろやってご飯を食べたら眠ってしまった・・。
春は眠くなるね。
ああもう~、目がかゆい。



スポンサーサイト

うぴしの運命は・・
2008年03月18日 (火) | 編集 |
テンプレを変えてみた。春だから、ピンクもなかなかいいね。
気分も少し変わるし。

今日は今からうぴしを動物病院に連れて行く。
私運転、母がうぴしと後ろに。
母がうぴしと一緒に・・というか、今日行くこと自体が負担にならないかなぁと思ったけど、
大丈夫だという。良かった。まあ、うぴし車に乗るとおとなしいし。

ずっと前、父と一緒にうぴしを連れて行った時はとても大変だった。
父運転、私とうぴし後ろ。
でも、急ブレーキをかけるし急発進するし、曲がる時もスピード落とさないし、
私は窓ガラスやあちこちに頭をぶつけまくって、
うぴしは前と後ろに座席の間に、すごい勢いで落ちちゃうし。
着いた時は吐きそうだった。父に乗せていってもらうのは懲りた。

うぴしは自分の運命をまだ知らない。
日なたぼっこをしている。