家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


雅子妃と適応障害、私と社会不安障害
2008年03月07日 (金) | 編集 |
早朝何気なくテレビを見ていたら、皇太子妃の雅子さんが愛子ちゃんと映っていた。
幼稚園の卒園遠足で、「こどもの国」の入り口に入る様子だった。

雅子さんは笑顔で、愛子ちゃんと手をつないで
少しだけ手を報道カメラの方に振っていた。(ように見えた)

週刊誌の見出しだけを新聞で見ると、何となく皇太子と雅子妃に批判的なように思える。
それに年に2~3回しか自発的に天皇・皇后に会いに行かない、と、
宮内庁の長官が記者会見で発言したらしいけれど、
雅子さんの病気のことを考えると、「分かってないなぁ」と私は思うのだが。

私は社会不安障害があるけど、見た目にはよく分からない。普通に見える。
でも、かなり良くなってきたけれど、緊張する場面をどうしても避けてしまう。

ましてや、雅子さんは皇室の人だ。皆がいれば、笑顔でいないわけにはいかない。
愛子ちゃんの親だから、子どもの行事には出るだろう。
2ちゃんねるのあんなスレッドなんか見なきゃよかったけど、
「雅子妃はこういうイベントはおkなの?」とか
「働け 雅子」とか、「ロイヤルニートのお出かけってかw」とか、
ああ、まあそう思ってるんだ・・自分に言われてるみたいだよ。と思った。
こういうスレを立てる人は絶対いるんだよね。直接言ってみろよバカたれが。あーあもう。

年に2~3回ってさあ、そんなこといったら私なんかダンナの実家お正月だけだよ。
今年も疲れた。
会いたい友達に会うのは緊張するけれど、嬉しいとか楽しいという気分もある。
でも、ダンナの実家は別だ。緊張が途切れなくてぐったりする。
私はなぜかオバちゃんにウケがいいが、ダンナの母とは合わない。
いい人なんだけどな。そういうもんか。



スポンサーサイト