家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


精神不安定
2008年03月04日 (火) | 編集 |
病院に行ってきた。
デパスを一気に5錠飲んだせいか、
診察時間まで待っている間に眠くなってしまった。
と同時に、母が一緒に行ってくれたこともあるけれど、まったく緊張しなかった。

デパスというのは、筋肉の緊張を和らげる薬として、
整形外科でも一部の病気に使われているらしい。


診察の結果、腫瘍は大きくはなっていなかった・・よかった。
けど、このお腹の痛みの原因は分からない。
あと、がん検診。
緊張してしまうと痛みを感じるけど、今日はそういうのはなかった。

デパスを積極的に使って、だんだん緊張する場面を少なくしていくのって、
大事なのかなぁ・・。
今日も、頓服飲まなかったら、いくら母が一緒にいてくれても
「やっぱりやめます」と言って、逃げ帰ってきてしまったかもしれない。
そしたら、またそこが恐怖の場所になってしまう。

うーん・・でもまだ、恐怖の場所が残っている。
焦らずに、だんだん恐怖の場面を少なくしていくしかないのかなぁ。


次の診察は約1ヵ月後。
腫瘍マーカーの値とがん検診の結果を聞いて、基礎体温表を持って行く。
「先生、37歳で閉経、とかありますかね」
と聞いたらT先生は
「うーん、37歳じゃまだ大丈夫でしょう。
でも、他の人と比べると少し早まるということはあるかもしれません」
と言っていた。
ガンじゃありませんように。腫瘍マーカー高くありませんように。
うーん・・なんでもすぐ悪いほうに考えるこの癖。やだな。


お腹の大きい妊婦さんが何人もいた。
「うらやましい」という感情はとうに無くなってしまったが、
子どもはいない働いてはいない、ダンナに子どもは抱かせてあげられない、
ダンナの負担になっている私の人生いったい何なんだろう・・と、
一瞬思考えてしまった。


ただ、考えたところでどうにもならないことは分かっている。




スポンサーサイト

最後の雪が解けた
2008年03月04日 (火) | 編集 |
やっぱり体調がおかしい。
バアさんになってしまうのか、それとも悪い病気か。
どっちにしろ、恐怖だ。うーん・・・、ゆううつ。
「憂鬱」の「鬱」という漢字は、辞書から書き写すだけで大変そう。

私は、ある時から病気になってしまった。
でも、ならない人もいる。
それは、そうだ。女の人全員がその病気になるわけない。
でも、全員が病気にならないわけでもない。


同じことも、心の病気にも言えるだろう・・。