家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


友人Kさんと手紙・恐怖編
2008年02月23日 (土) | 編集 |
今日は何故かダルイので、
友人Kさんのことはいきさつを全部だと長いから、とりあえずちょっとにしよう。

Kさんは、私の家から歩いて10分くらいのところに住んでいる、
41歳の子どもなしの専業主婦の人である。最初は母の知り合いだったけど、
のんびりした感じだからか私と(その時は)話が合い、
葉書や手紙をくれたりするようになり、私もそういうのはどちらかというと好きなので
返事を出したりして、やり取りするようになった。

去年の今頃だったか、私がパソコンのメールアドレスを取得してから、
メールもやり取りするようになった。それがいけなかったかなぁ。
少し体調を崩していて2,3日メールの返事が遅れたら、家に留守電が入っていた。
私は今では取るのは大丈夫になったけれど、その時はまだ電話恐怖がすごかったし、
まさかメールの返事の催促を電話でされるとは思わず、
よけい体調を崩した。勘弁してくれ~~、と。
放っておいたら、さらにまた留守電。2日くらい寝込んでしまった。

さすがに耐えられずに、でも電話は怖くてできないので手紙で、
やんわりとではあるけれど、「今までそんな人に会ったことがないし、
病気も悪化するから悪いけれど・・・」ということを書いた。
Kさんには、私の病気のことは最初から話してある。
そしたらしばらくメールも手紙も来なくなって、少しほっとした・・
と思ったら「やっぱり寂しいデス」という葉書がきて、
まあ、そんな悪い人じゃないし、一緒に出かけてくれるしなぁと思い、
また復活した。

私は日常の買い物や病院や妹の家以外は、出かける機会はあまりない。
対人恐怖があるので、会いたい友人ほど、緊張して会えない。
でもずっと家にいると、いつまでたってもなぁ・・となる。

同じような立場にいるKさんは、私をお茶に誘ってくれるので、
とてもありがたい。
アパートの住人がうるさいという愚痴を半年間メールと手紙で聞かされて、
週2~3回とあまりにも手紙の量が多いので
「ごめんね、うんざりだよ」となり、Kさんはまたほとぼりを冷まし、
私もそこで付き合いをやめればいいのだけど、やはり全然人と出かけないのも寂しい。
他の同世代の友人は皆、子育てやパートに忙しくて、同じような人はいない。
で、また復活する。

最後に会ったのは12月の始めだったけど、それ以降は年末年始をはさんで
母の病気などでいろいろ大変だったので、メールも手紙も返事を出せずにいた。
そうしたら、yさん最近どうしちゃったの?このまま疎遠になるとかないよね?と。
Kさんには母のことは話していない。
突然家にお見舞いに来そうだし。
なので適当に、調子悪くてと言っておいた。まぁ、本当に調子は良くなかったんだけど。
しばらく何も来ないなーと思っていたら、
飼い猫の写真や、近所のひつじさんの写真を、短めの文と一緒に送ってくれた。
ちょうどブログをし始めた頃で、こちらからもすぐにメールの返事も返せた。
久しぶりに葉書も書いた。

で、また母に新たにがんが見つかったりうぴしのことも心配だし、
メールをくれても内容も他愛ないし、そのままありがたくもらって返事を出さなかった。

そして、おとといの手紙。
ああ、読むのがなぁ。うーん。
「この前のメール、読んでくれましたか?しばらくyさんからの返信届くカナ?
と思って待っていたのだけれど、いろいろ忙しいのですね。・・・つまらないメールでごめんね。」
でも、故郷の新潟の雪のこと、飼い猫のことなど、
ほのぼのする内容もある。でも、
「時々夕方にホームセンターへいく時に、yさんがうぴしちゃんの散歩で
歩いていないカナ?と周囲を見たりすることあるんだよ。
けど、待ち合わせしているわけじゃないので、会えるわけないよね。」
と、あった。
待ち伏せか。待ち伏せ、とはいかないまでも
私以外にそんなに付き合う人がいないのか、というか
私を付き合う人として欲しているのか。
うわ~。勘弁を。そこまでは。
メールも来ているかもしれないけど、見る気になれない。
私が中途半端だからいけないのかな。
ダンナは、Kさんに対してか私に対してか、あきれていた。
うーん。
放っておくしかない?うーん。
うぴしを平日に病院に連れて行くのに、一人では無理だし母は無理だから、
Kさんに頼もうかと思っていた。
でも、やめたほうがよさそうだ。

ちょっとのつもりがこんなに書いてしまった、というか時間を割いてしまった。
まあ、今日はダンナがいないし、いいか。
Kさんネタはまだ他にもある。あーあ。
スポンサーサイト