家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は、「ごった煮」記事です。
2013年09月24日 (火) | 編集 |
こんばんは。なかなか、ブログが更新できません。
というのは、情報を取り込みすぎて頭がやや疲れ気味(フリーズ)・・
なので、まとめて書くことがままならず。

読者の皆様に、これをお伝えしたい、ということをそのまま書きます。



という、リンク先ブログの麻生さん(緑虫さん)のツイート。
私は中学生の頃に読みましたが、被爆した人の傷口からウジが湧いてしまう場面など、ショックではありましたが、原爆は恐ろしいものだ、と息を呑みながら読みました。

はだしのゲンについて、否定的にまとめているのかな・・
ネットでの、こんなまとめもありました。→http://www.akb48newstimes.jp/archives/31261372.html
女性に対するこのような暴力があったのは、私は事実だと思います。
そう思う、根拠は。
私は高校生の頃、朝日新聞の「戦争」という、戦争体験者の体験談・戦争に対する投稿シリーズを連載していたのを、読みました。
その中に、女性の投稿があって、「自分がまだ子どもだった頃、自分の家に大人の男性が集まった時に(女性投稿者の)、『女の体に手を入れるとどこまで入るか』という話をしているのをこっそり聞いて、ばね仕掛けの人形のようにその場を去った」という、話。
戦争に行った男達の、「自慢話」だったのか、何なのか。
そんな話を聞いて、怖かったと思います。
私はそれがどういうことか、すぐ想像がつきました。
普通の気の良い青年が、軍隊に行って進軍する、という現場では、人間は人間の心を失ってしまうのか、平常な時なら出来ないようなことでも、そういう空気になると、やってしまうのか。

今の戦争は、昔とはちがって、目に見えない感じです。

瀬戸内寂聴さんが、「今の状況は、戦時中よりひどい」と1年くらい前に言っていましたが、私は「戦争」は体験していませんが、そうとも言えるかもしれません。



ツイッターからです。
福島第一原発の汚染水問題を解決する方法が、原発事故から2年半経っても、
見つからないというのです。
だったら、最初から募集すればよかったのに、と思いました。

こういうことがあっても、大手マスコミ(特に、大勢の人が見るテレビ局)は、
伝えません。

朝日新聞の「戦争」には、「戦争しているぞ!」というのでもなく、穏やかな日常がそれなりにあった、というような投稿もありました。
気づかないうちに、満州国建国とか大東亜共栄圏とか、「バンザーイ」と言っているうちに、麻痺していったのでしょうか。
「徐々に、『どこか危険なところへ行くのではないか?』という感覚が麻痺していく」、
という部分では、日中~太平洋戦争と似た部分があるのかもしれないです。


こんなツイートも。
9月23日です。
週刊朝日を見ていないのですが、買えれば、今から買いたい。
「首都圏に住む子供を対象に尿検査を実施したところ、約7割からセシウムが検出された。」
というのは、大変な事態です。

こういうことを直視するのは、とてもつらいです。
明るいことを書きたいですが、結局、重い記事になってしまいました。

でも、少しは息抜きしないと、気が持たないのも確かです。
次回こそは、楽しいブログ記事にしたいです。

最後に。この映像を、どうぞ。
http://www.nasa.gov/content/arc-across-the-planet-saturn/#.UkFUIdK8AQP
PCからしか、見られないかな・・
土星の、美しい輪です。きれいです。
生も死もない・・というか。私は、そう思いました。

スポンサーサイト

8月24日~25日のツイートのまとめ。汚染水問題が深刻です。ゴムパッキンが気になります。
2013年08月25日 (日) | 編集 |
今日は、ツイートのまとめです。
8月24日~25日。
私のアイコン(白いクマの)以外は、リツイート(転載)です。

↑これはひどい。曽野綾子さんは、強い優性思想の持ち主なのか?障害者は存在していてはいけない、とか、迷惑という話にも取れる。



↑城南信用金庫は、東電との契約を解除し、天然ガスなどで発電する電力会社「エネット」に供給元を切り替えたそうです。savechild.netより。







↑軽自動車は、地方では移動などにどうしても必要です。税金は普通車よりずっと安いし、助かっているのですが。軽自動車の自動車税増税に反対します。

BSWxa9vCEAEgy2t+麻生さんがコンビニで見つけたはだしのゲン_convert_20130825170250
↑中沢啓次さんの、被爆体験の漫画、「はだしのゲン」が松江市の小中学校の学校図書館で閉架になった問題で、Amazon.comでは、売り上げが急増しているそうです。

〔コミック版〕はだしのゲン 全10巻〔コミック版〕はだしのゲン 全10巻
(1993/04)
中沢 啓治

商品詳細を見る









↑産経のコラム、ひどいです。なんだこりゃと思いました。










「放射脳」
2012年06月15日 (金) | 編集 |
こんばんは。
このブログに、「放射能 離婚」で検索で来る人は、2日に一度くらい、います。
「放射 離婚」という人も、いるんですよね・・。

「放射脳」という言葉、放射性物質や放射能を気にする人を、バカにした言い方だと、
最初見た時は嫌な気分になりましたが、でも、
日本語の特性上、「とうとうきたか」、という気分にもなりました。
これは、ネットスラングですね・・。
2ちゃんねるなんかだと、すでに「脳」とまで略されています。略し過ぎ。

私は、日々の食品買出しをするのに、放射性物質を気にしたり、災害瓦礫を燃やさないでほしいとか、体調が悪いのが続けば、「これはもしかして、被曝だろうか」と気にする人を「放射脳」などとからかったり、バカにするのは良くないと思っています。私もその類だから、バカにはしないでほしい。健康を気にしているだけです。

しかしそんな私でも、「それはちょっと極端ではないか」と感じることがあります。
主に、ツイッターでの発言を取り上げてみます。

放射能汚染された食品が出て、「タケノコは○○ベクレル、シイタケは○○ベクレル」とつぶやくのに、場所も日時も分からない情報を流すとか(フォロワーが多いのに)、
これはまた別の人ですが、高く出た放射能測定値だけを元に、「もう太平洋沖の魚は無理だな」とか、何が「無理」なのか分からないです。
また、少し前の埼玉でのホルムアルデヒド流出事件ですが、「プルトニウム」と関連付けて「核廃棄物ではないか」、というようなツイートをしていた人がいましたが、無関係のようです。
そういうのは、ちょっと極端だと感じます。


あと、「放射脳」とは少し違いますが、原発・放射能関連でのツイートを見ていて、
私が引っかかったことです。
群馬大学・早川由紀夫教授の、ツイッターでのつぶやきですが、
■「福島のコメ農家はサリンつくったオウム信者と同じだと書いたら怒られたが、なんで怒られたのかいまだにわからない。適切な比較だといまでも思う。」(2011年12月9日)

と、まるで農家が悪いみたいな言い方をしていますが、それは、国が食品の暫定基準をセシウムは500ベクレルという値にしてしまったからで、お金を稼がなくては生活していけない農家としては、米を作ろうとするのは当然だと思います。農家が米や農作物を栽培しなくても生活できるように、東電や国が補償しないといけないのではないでしょうか。それをしないから、放射性物質入りの給食が出回ったりしてしまう。

また、早川さんは、子どものいる親で福島から避難しない人を非難していました。
■「県知事にこうまでいわれても まだ、福島中通り浜通りに子どもを引き留める親たちを私は軽蔑する。」(2012年1月29日)

これも、国が全県退避という措置を取らなかったからで、もちろんそれとは別に親が子どもに、「なぜ福島から避難しないか」を説明しなくてはならないですが、避難しない責任を親に求めるのは、筋違いだと思いました。悪いのは、国です。
その点で、早川さんも、極端な人だと思いました。

しかし、早川さんの発言よりも、もっと引っかかること。
群大早川教授「福島のコメ農家はオウム信者と同じ」と発言し処分
  ↑ 発言によって早川さんを処分にするとは、それはおかしいと思う。
大学は間違っています。
早川さんだけを悪者にしようとしている。本当の悪者は誰か、見ていません。

早川さんは極端だと感じますが、素晴らしい面もあります。
(これは大事です)私が、早川さんが素晴らしいと思ったのは、原発事故が起きてそんなに経っていない時期に、火山の研究をしてきた事を生かして、大体の放射能飛散予想地図(どこに放射性物質が落ちたか)を発表したことです。これは、私もリツイートしたり、自分でも参考にしました。この時は政府はまるで頼りにならず、この地図を活用した人は多かったのではないでしょうか。


ネットだけの知り合いでも、現実空間でも、私に「放射脳」などと言ってきた人はいません。もしも言われたら、「私の脳から放射線は出ていないと思う。測る?」と答えるしかありません。


ツイッター疲れ
2012年02月21日 (火) | 編集 |
===========
■ @yatsuD60
http://tokinowagamama.blog94.fc2.com/blog-entry-1619.html Twitter、休止します。
===========

上の人は、福島に住んでいるらしいです。
その気持ち、分かります。(福島に住んでいるというのなら、なおさら......)

よく検索されているらしい「ツイッターの4原則」とは私は違いますが、少し前から、自分なりに決まりをつくってTLを見る時間をかなり減らしました。
ピンポイントです。(たまにピンボケかも(いつも!?))。
情報を飲み込むだけ飲み込んで、多少、頭というか心が疲れている面があります。
(自業自得だ・・・)
(特に最近はひどく、まるでCPUの温度が上がって負荷がかかっている感じ)
けれど、良かったこともあります。
私が取っておいた山梨日日新聞の瓦礫受け入れ反対に関する記事を、妹が子どもの通う幼稚園に持って行って仲の良いママ友に見せる、と言ったので、5部ほどコピーして渡しました。
関心を持っている親が、意外と多いらしいです。