家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


私も選挙をボイコットしたかった
2014年12月20日 (土) | 編集 |
こんばんは。更新が思うようにいきません。
一週間も経ってしまいました。

この間、衆院議員選挙がありました。解散した時点で「税金の無駄遣い(700億円かかるとも言われていました)」という、新聞テレビ・ネットでの言論がありましたが、選挙をすると決まった以上は、投票しなければならない・・・と思っていました。そして、投票に行きました。(山梨2区です。選挙区では長崎幸太郎氏(無所属)に、比例区では民主党に入れました)

しかし本当の思いは、どうかというと・・・。
本当は、投票には行きたくなかったです。
行った理由は、「決まった以上は、行かなければならない」、です。
行きたくなかった理由は、
安倍晋三が「解散」と言って解散して行う選挙になど誰が行くかよ、誰が思い通りに動くかよ、(言葉遣いが悪いですが、これは本心)、と思ったから。
今、自分で書いていて思ったのですが、矛盾していますね・・。

私は以前、選挙などボイコットしてしまえばいい、と、ツイッターでつぶやいたことがあります。
「選挙 ボイコット」の私の過去つぶやきは、2011年12月~2014年03月まで、自分のツイートとリツイートを含めて約10回ほど。
『制限選挙はボイコットするしかない。投票に行くことは制限選挙を支持することだ。』
これは、私が2012年10月24日に、ある人のツイートをRT(転載)したものです。
その2ヵ月後に衆院選が行われ、野田政権から安倍政権に移るわけですが。

上の、太文字の部分の言葉で検索したら、「選挙をボイコットしたい」とネットで表明している人が意外といました。

それでも、選挙に行かなければ・・と思い、投票に行った私の選択は正しかったのか。
今回は私は、「権利」ではなく、「義務」で行ったような気がしてしまいます。

12月19日付朝日新聞・声欄に、中学生の投書がありました。

F1000342 朝日新聞声欄 201412衆院選 1
「特段の理由もなしに棄権するというのが、僕にはどうしても理解できない」
と、書いてあります。
投票率は低かったです。
小選挙区52.66%、比例代表52.65%、ということです。

確かに、そう言われるとそうですね・・。


元小学校教員という、77歳の男性の投書。

F1000343 朝日新聞声欄 201412衆院選 2
「投票」を小学生から教えよう というタイトルです。
小学生の時から、政治に関心を持つように・・というような内容です。
「学校教育における政治の教育の不十分さが根底にあるのではないかと思う」
という一文を書いています。
そして、さきほどの中学生の投書の子は、「小学校時代にまともな選挙教育を受けた記憶はない」と書いていますが、では、政治の仕組みを"教科書的に"、ではなく、"リアルに"教えればいいのでしょうか。

と、ここまで書いてきて思った。
『…"リアルに"教えればいいのでしょうか。』

朝日新聞さん(を含め全国紙の何紙か)、投票日前に、
「自民300議席超える勢い 衆院選・序盤情勢調査 」 って、報道しましたよね。
あれを読んで、「だったら投票に行かなくてもいいか」、と思った有権者はどのくらいいたでしょうか。政治の仕組み、だけではなくて、大手マスコミがどのくらい政治に影響を及ぼしているか、も伝えなくてはならないです。

そうすると、おのずと、自分の意見を持つことが大事である、ということが見えてくると思います。

そこでまた、私自身は今回の行動(ほぼ「義務感」で投票へ行った事)は、正しかったのかどうか、と問われると、正しくなかったのかも、と思います。投票へ行ったのは自分の意見ではないですね・・。

けれどお前は、比例で民主党に投票したではないか、と言われるとその通り。
自民党よりマシで、共産党のように自分の党のあり方にこだわり過ぎている党ではなく、実績があって、いろんな意見の人がいる・・・それが、民主党に投票した理由です。
ボイコットなら、みんなでボイコットしないと意味がないから、ボイコットしなかった。
そういうことなので、自分にうそをついている、ということになります。
けれど、「決まった以上はそういう制度なのだから、投票に行くべき」・・。
今回の選挙のことを考えると、ずっと、その繰り返しです。


=====================

とはいえ、若い世代の投票率ほど低かったのは、争点が「アベノミクスが成功したかどうか」という、とても分かりにくい上に「消費税と社会保障」も争点のようなイメージになったためではないか、
とは思います。
社会保障=年金=自分たちには遠い話 →だから選挙に行っても仕方がない
という流れではないかな、という気はします。
なにしろ、私の世代でさえ年金は75歳以上からの支給になるという試算もあり、将来は事実上年金が機能しなくなる可能性が高いので、そうすると、今ちょうど高齢者という人には関係あるけれど、
でも今高齢者の人にさえ、十分に支給されていないとなると、一体、これだけ消費税を払いまくっているのにどこに消えてるの?怒るぞ! となるのも無理はないかも・・。


スポンサーサイト

山梨県消防協会の使途不明金
2014年03月20日 (木) | 編集 |
こんばんは。

今日は、山梨県消防協会の「使途不明金問題」について、です。


①まず、発端を、以下に記します。
使途不明金が発覚したのは、2年前の2月のことです。
2ちゃんねるに、ログが残っていました(元は読売オンライン)。全文転載。

ここから。=======================

消防協会で1億396万円の使途不明金 会計担当の30歳代の女性職員「上司が指示」 使途の説明を拒む
(2012年2月16日)
消防協会で1億円超不明、担当者「上司が指示」

 財団法人山梨県消防協会(中央市今福、会長・横内知事)に納付された
消防団福祉共済の掛け金の一部約6000万円が使途不明になっている問題で、
同協会は15日、消防団員らへの給付金など
約4769万円も使途不明になっていることが判明した、と発表した。

 記録が残る2001年以降の使途不明金総額は1億396万円となった。

 協会は、会計を一人で担当していた職員を業務上横領容疑で告訴する方針。

 不明金問題の原因究明などをする第三者委員会が同日、県庁で開かれ、協会側が報告した。
新たに判明した使途不明金は、日本消防協会(東京)から給付があった
県内の消防団員ら37人への共済給付金や、日本消防協会から県内23市町村へ渡るはずだった事務費など。
いずれも01~11年度に使途が分からなくなっていた。

 県消防協会によると、会計担当の30歳代の女性職員は協会の調査に対し、
現金の引き出しを認める一方、「当時の上司から指示された」と話し、使途の説明を拒んでいるという。
女性職員は2月1日付で出勤停止処分となっている。

 協会は女性職員の上司だった事務局長ら7人に対し聞き取り調査を行ったが、
いずれも「指示したことはない」と関与を否定しているという。
協会は女性職員に損害賠償を求める訴訟の準備も開始した。
未払いになっている団員個人への給付金約2125万円の支払いを優先的に進める。
第三者委では「債務超過のままでは、公益法人として協会は維持できない」との指摘があったほか、
早期の損害賠償請求の提訴を求める意見が出た。

yomiuri online http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120216-OYT1T00051.htm (記事は消滅しています)

================================転載ここまで。

ということで、
『記録が残る2001年以降の使途不明金総額は1億396万円となった。』
というニュースです。(約10年間の使途不明金)


②続きです。以下に。
県消防協会側が、元事務職員を相手取り、1億484万円の損害賠償を求める訴訟を、
甲府地裁に起こしました。

県消防協使途不明金:懲戒免の元女性職員を提訴 1億円の損賠求め /山梨 毎日新聞 2012年3月29日(木)12時42分配信(ブログ:「家庭菜園と日本淡水魚――水の有効利用/雨水――
」様より、リンクさせていただきました)
記事転載、ここから。============
 県消防協会の使途不明金問題で、同協会は28日、会計担当だった元女性職員(38)を相手取り、1億484万円の損害賠償を求める訴訟を甲府地裁に起こした。また、同協会は同日、この女性を1月31日付で懲戒免職処分にしたことを明らかにした。
 訴状によると、使途不明額は、01年度~今年度の、消防団員福祉共済制度の掛け金など計1億484万円。女性は同共済の事務を長期間取り仕切り、預金通帳や印鑑を保管しており、「(女性が)故意に横領したのか、それとも重大な過失による公金管理注意義務違反があって紛失したとしか考えられない」と指摘している。
 同協会が女性の懲戒免職処分を決めたのは、今月3日の懲戒委員会。理由について同協会は「公金の使い道について再三の調査に対し、納得のいく説明をしていないため」としている。女性は2月から出勤停止となっていた。
 同協会の山本誠司事務局長は「真実が一日でも早く明らかになってほしい」と話した。【山口香織】
=============================ここまで。(太字は私による)

③この後、元事務職員は、懲戒免職を不当として、県消防協会を相手取り、
地位確認などを求めて、甲府地裁に裁判を起こします。
また、
「未払いの1、2月分の給料や慰謝料など計約735万円の支払いを求めている。」
ということです。

県消防協使途不明金:懲戒免職員が提訴 「不当処分」、地位確認など求め /山梨
(毎日新聞 2012年4月3日 地方版)
(ブログ「j-aizu 労働速報!」様より、リンクさせていただきました)
記事全文転載、ここから。=====================
 県消防協会の使途不明金問題で、協会から損害賠償を求める訴訟を起こされている元会計担当職員の女性(38)が協会を相手取り、解雇は不当として、地位の確認と未払い給与などの支払いを求める訴訟を甲府地裁に起こしていたことが分かった。

 訴状によると、女性は現金を引き出したことについて、「(上司の)指示なく預金を引き出したことはない」と主張。協会が決定した1月31日付での懲戒免職処分には理由がなく「無効」としている。女性は協会職員としての地位確認を求め、未払いの1、2月分の給料や慰謝料など計約735万円の支払いを求めている。

 一方、同協会の山本誠司事務局長は「裁判の中で処分の正当性を主張していきたい」と話した。同協会は先月3日の懲戒委員会で女性を懲戒免職とすることを決定。同月末に女性に対し1億484万円の損害賠償を求める訴訟を起こしていた。【片平知宏】
============================ここまで。


④元事務職員が、県警に逮捕されます。
山梨県消防協会から横領容疑=元職員の女逮捕、1億円余が不明-県警(時事ドットコム・2013年09月2日)
(この元職員宅の家宅捜索が、2013年3月に実施されています)
県警、元会計職員を聴取  県消防協会不明金 (47news 2013/03/05 )


⑤そして、この後の動き。裁判です。
2013年12月26日の山日新聞web版、
県消防協会不明金 870万円分は不起訴
↑元事務職員の業務上横領容疑について、嫌疑不十分で「870万円分は不起訴」、
だそうです。

日にちが前後しますが、元事務職員は、「200万円を横領した」
との供述をしたようです。
「ソーシャル・ニュース」( YOMIURI ONLINE)より。
県消防協会 元事務員が横領を一部認める2013年12月11日(水) 0時00分
(記事は、赤文字部分)
県消防協会の使途不明金を巡る事件で、協会の銀行口座から計約270万円を着服したとして業務上横領罪に問われている元協会事務職員の****被告(40)(甲府市大里町)の初公判が10日、甲府地裁(菱田泰信裁判官)であった。捜査段階で横領への関与を否認していた若尾被告は、罪状認否で、約270万円のうち約200万円を横領したことを認める一方、70万円への関与を否認した。


⑥私が問題だと思っているのは、すぐ下にリンクした山日新聞web版の記事内容です。
③で示した、
懲戒免職を不当として、県消防協会を相手取り、
地位確認などを求めて、甲府地裁に裁判を起こします。

(未払いの1、2月分の給料や慰謝料など計約735万円の支払いも求めている)
というのがありますが、
訴えを起こしたものの、元事務職員は最近、訴訟を取り下げました。
なぜ、取り下げたのか、です。

県消防協不明金 職員の地位確認訴訟、**被告が取り下げ  2014年03月18日(火)山日新聞web版
(記事は、赤文字部分)
山梨県消防協会(会長・横内正明知事)の使途不明金事件をめぐる民事訴訟で、元会計担当職員の****被告(40)=業務上横領罪で公判中=が、協会を相手取り職員としての地位確認などを求めた訴訟を取り下げたことが17日、分かった。**被告は刑事訴訟で、協会資金を横領したとされる起訴内容の一部を認めており、協会側は懲戒処分の不当性を主張することが困難と判断したとみている。〈川村咲平〉

かなり詳しく、山梨県消防協会の使途不明金について、ニュースサイトなどを利用して、取り上げているブログがありました。
リンクさせていただきました。(ブログ:「前から後ろから!」様より)
こちら→[山梨県消防協会で1.4億円余が不明 横領容疑で元会計担当の女性職員を逮捕、単独犯か幹部も関与か!?]
(2013年 09月 26日)
こちらのブログ内・「2013/09/25 FNN」の引用部分の抜粋です。

*************************************ここから。

当時、**容疑者が主張していたのは、上司の関与だった。なくなった1億円以上の共済金は、かつての上司らの出張費や飲食代、さらに私的な目的で使われたとし、「自分は上司から頼まれて、金を引き出しただけだ」と話していた。

2012年3月、**容疑者は「帳簿もいらない、領収書も全くいらない通帳だった。役員さんの旅費、飲食代、出張費、ほかもろもろ使ってたんですよね。中には、私的に使った人もいますよ。出張に行く前の日とか、『20~30万円下ろしてきて』って。(どのくらいの出張で?)2泊3日のときに、かなり...。1泊で20~30万円。そういうものを(上司らに)渡して、実際それだって、使ってきたものは、お釣りももらわない。(お金が足らなくなって、まずいなとの感覚は?)それは言いましたよ、上司に。ちゃんと。『このまま使っていっちゃうと、そういう(共済金の掛け金の)支払いができなくなっちゃいますよ』っていう話もしました、上司に。だけど、『まあ、いいじゃん。監査も受けないし、表に出ないんだから』って。悪い意識がないみたいで」と話していた。

**容疑者の主張に対し、かつての協会幹部の1人は2012年3月、「(1泊2日で帰る出張に30万円持って行くというが?)昔は、そうしてたみたいですけどね。例えば横浜(出張)行けば、会食するじゃないですか、中華街で。豪華な食事をしたとか、酒を飲んだとか、そういう話は聞きます」と話していた。

内部調査を行った消防協会の当時の専務理事も、**容疑者単独の犯行ではないと話し、協会側は、**容疑者や、かつての事務局長など7人を相手取り、およそ1億500万円の損害賠償を求めた民事訴訟を起こしている。

**************************ここまで。


山梨県消防協会のお金の管理は、ニュースで見ても分かるように、
かなりいい加減だったことが分かります。
消防団に入っている人からの「噂」ではありますが、
「協会のお金を使い込んだ人の中には、おそらく幹部もいるだろう・・・」
とのこと。
地域の各消防団から消防協会に預けられるお金は、昔は、私が聞いた話では、
金融機関の口座に入れるといった方法ではなく、現金を届ける方法だったそうです。
届けられた現金を銀行に入れるでもなく、そのまま使うということもあったようです。
(事件当時や今現在もそうかどうかは、不明)



印象的には、「県消防協会の事務職員一人に罪をかぶせてしまった」
という感じです。
もちろん、県民がそれでは納得しないと思います。
(なにしろ、県消防協会会長は山梨県知事)
内部を知っている人などは、「あの事務職員が一人で全部使ったわけがない」
と思っている人もいるのではないか。

もしかしたら、
逮捕されている姿までメディアに晒されたのは(自宅も家宅捜索されている)、
元事務職員が「スケープゴートにされた」・・・ということではないか・・。
私は、そんな風に思えて仕方がありません。


(今知りましたが、最後のリンク文抜粋、
内部調査を行った消防協会の当時の専務理事も、**容疑者単独の犯行ではないと話し、協会側は、**容疑者や、かつての事務局長など7人を相手取り、およそ1億500万円の損害賠償を求めた民事訴訟を起こしている。
そんなこともあったとは・・。
2001年からの各消防団の帳簿が残っていれば、ですが、
関係者によると、今でこそきちんとしているところは多いであろうが、
おそらく帳簿をつけている消防団の方が少なかったので、
記録をたどるのはほぼ不可能ではないか、とのこと。
そして領収証などが残っていないということであれば、
証拠が残っていないということになります。

(※協会元事務職員の名前は、**マークに変えました)

[READ MORE...]
「無人機を日本領空に飛ばして中国はロクでもない」などと私は思いたくない
2013年09月17日 (火) | 編集 |
中国軍のものらしい無人偵察機が、沖縄県の上空を通った(9月9日)、
というニュースは、少し前から目にしていました。

日本領空に入ったのだから、非難はされるだろう・・と感じつつも、
私がひどいなと思ったのは、ネットの掲示板の、下のようなまとめ記事。
コメント欄がひどい。

「はちま寄稿」(2ちゃんねるのまとめ記事)投稿日時:2013年9月17日より。
防衛省「無人機が領空侵犯したら撃ち落とすわ、中国おまえのことだぞ」

2ちゃんねるのまとめには、日頃の自分の鬱憤でも晴らすかのような書き方の人も多い。
淡々としているな、という伝え方が、NHKの報道でした。
淡々としている分、何か怖い。
私は、テレビで見ていました。

今この記事を読んでくれている方には、「淡々と伝えるのが報道の仕事だろう?」
「淡々と伝えるのが『怖い』というのは変だ」、と、突っ込まれるかもしれないですが、
私は、NHKの報道には、2ちゃんねるの書き込みよりも違和感を覚えました。

Reading:領空侵犯の無人機 撃墜も視野に対応 NHKニュース


それで、なぜ今日のブログ記事のタイトルが【「無人機を日本領空に飛ばして中国はロクでもない」などと私は思いたくない】、なのかというと、
昨日ツイッターで、
濁流飛び込み、男児救出=中国人留学生、とっさに―大阪(時事通信)
という、素晴らしいニュースをツイッターで知ったので。

今ちょうど、テレビでスーパーJチャンネルを見ていたら、男児を救出した中国人留学生の厳俊さんがインタビューに応じていました。
(救出した時には)「ジョギング中だった」とのこと。
「自分もたくさん水を飲んでしまい、死ぬかと思った」、と言っていました。

男児が流された川の近所の人へのインタビューによると、相当水かさがあったそうです。
中国人留学生の厳俊さんは、流れが速く、一旦は断念したそうです。
「体を鍛えていても、流れが速くて・・」と言っていました。

私は、巌俊さんの、この行動はなかなかできることではない・・・というか、
できない、とさえ思いました。
一歩間違えば、自分の命は危ない・・・でも、流されている子どもを助けたい、
という、その思い。
頭が下がるとか、そういう言葉では言い表せないです。

ただ、巌さんの行動は少し無謀にも思うし、
自分の命あってこその人命救助なのですが、
時事通信の記事にありましたが、
「助けなければいけない、と自然に思った」、と、巌さん。

「2人とも病院に運ばれたが、厳さんは擦り傷程度で、男児にも大きなけがはないという。」(時事通信)ということで、とにかく、
川に流された男の子、その子を助けた巌さんともに、命が助かってよかったです。

中国軍が無人機を日本領空まで飛ばしたからといっても、ごく一般の中国人は、国が違うから日本人とは習慣や考えが違っても、だいたいの人が、困っている人を見れば親切にしてくれる・・・
私は、そう思います。

-------------------

書きたい記事がいろいろあるのですが、今日はこのニュースを。


2012年のロンドンオリンピック(「裏のオリンピック」とも言われているらしい)の話題
2013年09月16日 (月) | 編集 |
こんにちは。台風が来ています。
近年はずっとそうかもしれないですが、夏が長いです。
昔は、9月がこんなに暑かったかな・・??

ところで、今日(15日)夕方に少しPCでネットを見たら、
引っかかることがありました。
こういうのは私が今まで気がつかなかっただけで、もしかしたら、
みなさんは知っているかもしれない。
ということで、ささっと書きます。

ロンドン五輪「選手村肉欲アスリートSEX」衝撃現場 vol.1

ロンドン五輪「選手村肉欲アスリートSEX」衝撃現場 vol.2

もちろん、こういう大きな祭典の後に、勢いで・・・
というのも分からなくはないのですが、2020年東京でオリンピックをすると決まってからこういうことを知ると、福島原発の汚染水のことやら、安倍首相が嘘をついていることや、
滝川クリステルさんのスピーチや、原発事故や津波で避難している人のことやいろいろ考えると、頭の中が洗濯機のようにぐるぐるして吐き気がする・・・
という反面、人間てやっぱりそうなのか、と妙に感心する自分もいて、
何が何だか、です。まとまらずに書いています。
(このブログで「コンドーム」と連呼していいのだろうか・・と躊躇しましたが、
書きます)

コンドームというとやはり「オカモト」なのでしょうが、
ロンドン五輪で用意していた15万個が5日間でなくなったというのだから、期間2週間とすると、42万個が必要!?約40万個で一つ100円くらいか…けれども卸価格はそんなに高くないのか、だから約80円と設定すると、3200万円?
意外とそこにはお金かからないですね。
コンドームのことはさておいて、選手村がそんな状態だということには驚きました。今さら、かもしれないですが。
ただ、性病の予防は非常に大事なので、コンドーム配布は必要なことだと思います。
てか、それよりも人が集まりすぎだよ・・競技が多すぎだよ・・関係者も多過ぎ・・
オリンピックはもっとシンプルにしたら?とも、思わずにはいられないです。


ところで、コンドームといえばオカモト、という印象が強いですが、
ミシュランのタイヤを製造(提携してライセンス生産)していたこともあったようです。
オカモト株式会社
といっても、2020年はまだまだ先の話です。
選手や役員に配布するコンドームを、どのメーカーが受注するのか、
オカモトに決まったわけではありません。

というか、IOCは「東京は素晴らしい」というようなことを言っても、それ以外の日本の国では、東京でオリンピックをすることに危惧している人たちの方が多いかもしれない(東京は空気が汚染されている、福島原発の収束がまだまだの状態)ので、2020年、本当に東京で夏季オリンピックが開かれるのかどうか、先行き不透明な気もします。



映画「ニッポンの嘘 報道写真家 福島菊次郎90歳」
2012年08月31日 (金) | 編集 |
こんばんは。
写真家・福島菊次郎さんのテレビドキュメンタリーの感想・その他追記を書きました。

-----------------------------

この前、「紹介する」と書いた映画です。ちょっと間が開いてしまいました。
映画は多分、「もののけ姫」以来観に行ったことがないのでは・・・
(もののけ姫は”何となく”観に行ったような記憶が)
という私ですが、久しぶりに、「これは見逃せない!」映画です。
福島菊次郎さんのことを初めて知ったのは、今年7月21日付の山梨日日新聞の、~今 原爆を語る~という特集記事の、第6回目---〔被爆者追い続けた写真家 福島菊次郎さん〕です。
記事を切り取って、手帳に挟んでおいてしばらくして、
このブログのリンク先の、8月9日付のうごさんのブログ記事で、映画の予告動画を観ました。
うごさんの記事より、引用。
『40歳の時、プロカメラマンになろうと、離婚して、子連れで、
上京したという決断。その半生は半端じゃありません。
いったい、何が、彼にそうさせるのか?』


映画「ニッポンの嘘 報道写真家 福島菊次郎90歳」~予告編~

とりあえず、映画の上映予定、山梨から一番近い新宿のシネマに、ネットの上映時間と合っているかどうか、聞いてみました。
K's cinema 
〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目35-13SHOWAKANビル3F
03-3352-2471

今、映画「ニッポンの嘘 報道写真家 福島菊次郎90歳」を上映中なのですが、
上映時間のスケジュール(10月5日まで)
■12:15 ■14:25 ■16:35 ■18:45
となっていて、9月14日(金)まではこの時間で、
9月15日~10月5日の上映は、■10:10 の一回のみになるということです。

『ニッポンの嘘』公式ツイッター(8月29日より)
=====『ニッポンの嘘』監督長谷川です。9月2日(日)新宿K's cinemaにて12時15分の回上映後にフォトジャーナリストで「DAYS JAPAN」編集長の広河隆一さんとトークイベント実施!ジャーナリズムの『今』についても色々とお話しを伺いたいです。興味がある方、是非お越し下さい!=====
ということで、9月2日、イベントがあるので多少上映時間は違ってくると思います。


『ニッポンの嘘』公式サイト|トップ

テレビ朝日の情報番組(番組名不明)の「山本晋也の人間一滴」というコーナー
91歳反骨報道カメラマン 福島菊次郎 原爆被爆者の叫び


毎日放送の、ドキュメンタリー映像です。

一度、ざっと見てみて私が印象に残っているのは、(5)の、5月の連休(2010年だと思われる)の米軍岩国基地の、年一度の一般開放の「米軍祭り」の様子です。
米軍基地会場で、幼稚園児くらいの女の子が、ビニールを膨らませた遊具で、楽しそうに跳ねている写真。
米兵とみられる若者3人にカメラを向け、撮る福島さん。気さくにポーズをとる若者。
「一般開放」と言っていますが、米軍基地の「お祭り」です。

写真のネガを見ながら、取材者に、米軍基地について話す、福島さん。

『昔撮ったものとは(2010年撮影のものは)突っ込みがまるでない。
基地が出来て3回ぐらい行ったけども 感じがだんだん変わった面から言えば
当初は明らかに(基地に)反対。
2度めの時はそういう抵抗感が全然なくなった。
今度はいよいよもう 和気あいあい。・・・・(福島さん、やや苦笑気味に(と感じた))
日本はアメリカの植民地になってしまった。』(そのまま書き出し)

抵抗の涯てに ~写真家・福島菊次郎の"遺言"~ (1)

抵抗の涯てに ~写真家・福島菊次郎の"遺言"~ (2)

抵抗の涯てに ~写真家・福島菊次郎の"遺言"~ (3)

抵抗の涯てに ~写真家・福島菊次郎の"遺言"~ (4)

抵抗の涯てに ~写真家・福島菊次郎の"遺言"~ (5)

抵抗の涯てに ~写真家・福島菊次郎の"遺言"~ (6)

山口県の柳井市で自給自足の生活時代には、自分で自分の棺おけを作ってみたり、
「自分は孤独死する可能性が高い」と話したり、彫金という趣味を持っていたり、
転んで擦りむいて腕から血が出て、振り返って、取材者に、「この調子」
と言ってみたり、福島さん自身がユーモラスなところがあって、
「いやぁ・・でも、自分で自分の棺おけ・・・私も作りたい」と思ったりして、
グイグイと引き付けられます。


映画の予告編では、福島の警戒区域の入り口で警備に当たる警官を撮っています。
「僕たち、写すのが仕事だからごめんなさい」
サッとカメラを構え(これが、カッコいい!)、シャッターを切る福島さん。

映画では、テレビのドキュメンタリーでは映しきれない部分も見られると思います。
これはぜひ、映画館に観に行きたい作品です。
自分と向き合うというような意味でも。

最新の情報は、こちらをご覧ください。
『ニッポンの嘘』公式ツイッター (nipponnouso) on Twitter