家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お正月、ローストビーフを作ってみよう。(失敗を恐れずに!)
2015年01月01日 (木) | 編集 |
あけまして おめでとうございます。
みなさま、今年もよろしくお願い申し上げます。
お正月に作る!?と思われる方もいらっしゃるでしょうが、
三が日明けてからがお正月、という方もいると思うので、
今回は、ローストビーフの作り方の紹介をします。

昨年のクリスマスも遥か昔・・・という感じになってしまいましたが、・・・
クリスマスイブにローストビーフなど考えていなかったのですが、生協の配達の方の「いかがですか?」のセールスに負けてしまい、勢いで牛モモ肉を注文してしまいました。
そして、だんだん迫り来るクリスマスイブ・・。
「作るのではなく、出来上がったものを買ったほうが良かったかな」・・・

"クックパッド"でレシピを見ながら、「調味液に漬け込む」「湯煎(ゆせん)する」「フライパンで焼く」など、ざまざまな料理法があるのを知って、面倒だなぁと、
生肉を買ったのを少し後悔したりしていました。
何か、パッと出来る方法ないかな…と探していたところ、
以下のサイトを発見。
こちら→All About ローストビーフと簡単ソースの作り方・レシピ
更新日:2014年12月05日
(公開日:2009年09月25日)

このサイトで、まず気になったのは、『男の料理/イタリアン・洋食レシピ』、
と書かれていること。
だいたい「男の料理」というのは、何時間煮込むだの洒落た香草類を入れてだの、
道具を使ったり面倒なことが多いです。
しかしこのサイトは、素人ではなくプロのシェフ(土屋敦さん)が紹介していて、しかも『実はローストビーフは意外に簡単です。なにしろ肉の塊を買ってきて塩こしょうして焼くだけ。』とか、
『どうぞ失敗を恐れずに挑戦してみてください!』とあります。
そうか、失敗しても・・・、まあいいか、という気持ちになり、
(もしも失敗しても、牛肉を干すか焼くか何とかして、別物にもできると思い)
よし、ではこの方法で、ローストビーフを作ってみよう!と思いました。

といっても、・・
上にリンクしたサイトでは、牛肉(どこの部位かは書いてない)2kgとか、
普通のスーパーやお肉屋さんでは売っていないような単位だったりするので、
私が作ったグラム数や作り方で紹介します…ね。

■材料
・牛モモ肉 360グラム
・塩 小さじ3分の2
・こしょう

■作り方
・保存のために「チルド」や「パーシャル室」に入れておいた牛モモ肉を、調理の数時間前には冷蔵庫に移しておきます。
・冷蔵庫から出した牛モモ肉に、塩・こしょうを手ですり込みます。
(※サイトでは、シェフの土屋敦さんは『牛肉は前日には室温に戻しておきます』と言っていますが、この場合は牛モモ肉が2kgの場合。家庭で作る量(およそ300g)では、調理直前まで、冷蔵庫に入れておく方がよいです。肉を室温まで戻すと、オーブンで焼くと焼き過ぎになってしまいます)

生の牛モモ肉に、塩・こしょうをまぶした画像。
F1000344 ローストビーフ 生 20141224 1

オーブンを、250℃に余熱しておき、牛肉を入れて、15分焼きます。
ここで、一度、牛肉をオーブン内から取り出します。
・今度は、温度を160℃にして、10分ほど焼きます。→取り出します。

牛モモ肉を、オーブンで焼いた後の画像。
F1000345 ローストビーフ オーブン後 20141224 2
オーブンで焼いて取り出した後は、アルミホイルにそのまま包んでおいて、
室温で放置します。(シェフの土屋さんは、『肉を落ち着かせます』と書いています)


そして、盛り付けの画像です。

F1000346 ローストビーフ 盛り付け後 20141224 3
中が少しだけ、「レア」な感じです。


ここで忘れてならないのは、「ローストビーフにかけるソース」なのですが、
上のサイトで土屋シェフは『天板に残った肉汁の脂を取り除き、ワインを注いで焦げつきをこそげ取って小鍋に移して煮詰め、塩こしょうで調味してソースとします。』と言っているのですが、
それをやってみましたが、難しかったです・・・
というのは、ワインをどのくらい使えばいいか、が分からず作ったために、
ワインが多すぎて「酸っぱい」のとワインのアルコール臭だけが残り、
私がつくった「ソースもどき」は、失敗でした。

できればソースも手作りがいいと思いますが、塩こしょうで焼いただけ、
の牛モモ肉はそれだけで旨味があるので、そのままでも美味しく食べられます。
それか、シンプルにしょう油とか、市販のポン酢たれも、良いかも。
○○のタレ、というのは売っていますが、香料や添加物で台無しになってしまってはもったいないので(ローストビーフなどめったに作らないという意味で)、
玉ねぎを炒めたもの+りんごかみかんのすり汁絞り汁+塩こしょう+砂糖(またはみりん)・・
などで、適当にタレを作ってみてください。
(私は急遽、みりん+ケチャップ+塩こしょう+中濃ソースで、タレを作りました。
なんとか、食べられるレベルまでにはなりました)

※シェフの注意書き
『牛肉は、サーロイン、リブロース、もも(ランプ)肉などのブロックを使用』


==========================

あっという間の1年だった気がします。
今年は、どんな年になるでしょうか。まだ想像もつきません。

当たり前なのですが・・・
「1日1日を大事に生きる」のが、私にとっては大事・・・
そんな風に思っています。
みなさんは、どうですか・・・?


スポンサーサイト

連休にお花畑へ
2014年05月09日 (金) | 編集 |
こんばんは。
連休も明けて3日経ちますね。
しかしもう、今日が何日何曜日なのかも分からなくなってきました…。
5月病というわけでもないし、
もうすぐ6月になるというのに、しっかりしないと。
(意味不明ですみません)

5月に入った4連休のうちの一日、
家からちょっと離れた県内の観光地に、夫と行ってきました。

連休は一日くらいどこか行きたいな、息抜きになるかも・・
と思い、北杜市明野の、「ハイジの村」に行ってきました。

4月にちょっと寄った、ハーブガーデン旅日記のチューリップはきれいでしたが、
ハイジの村にもチューリップや沢山の種類の花が植えられていて、
眺めたりして、楽しめました。
園内は、昔より広くなっていました。


このぬいぐるみは、私が友人からもらったもの。
連れてきました。^^
心なしか、笑顔・・・。
F1000190 ‏ハイジの村5月4日 2014 1


ほほーっ。チューリップ!
F1000193 ハイジの村 5月4日 2014年 2


こっちを向いて。
ちょっと、ピンぼけ・・・。^^
F1000192 ハイジの村 5月4日 2014年 3


連休の最終日、テレビを見ていると、
レジャー施設に子供を連れて行った親たちのインタビューが流れました。
「ガソリン代は上がったし・・
やっぱり近場がいいですかね」
「安・近・短、で(笑)」
といったような話が、ちらほらと。

この時期は…4月5月、特に時間があっという間に経つように感じられ、
儚くもあるような気がします。
母と同年代の人を見ると、
「昔のフラワーパーク、こんなにきれいになったよ・・」
と、心の中で私は、母に話しかけてしまっていました。



今年もまた、チューリップを見に行ってきました。
2014年04月26日 (土) | 編集 |
チューリップの写真です。

今日は暖かいですが(暑いくらいかな)、この日(約一週間前)は、
ちょっと寒く、コートが必要な気温でした。

去年に行った時と比べ、(ハーブガーデン旅日記に寄ってきました
新しいチューリップ畑が、増えていました。
ハーブガーデン旅日記1


こういうチューリップは、初めて見ました。
枝分かれしています。ピンク色が、きれい。
ハーブガーデン旅日記2


花びらが変わっている、チューリップ。
珍しいです。
ハーブガーデン旅日記3


オレンジ色のような黄色に、赤いすじが入っています。
ずっと見ていても、飽きない。^^
ハーブガーデン旅日記4 


最後はやはり、この光景。
鮮やかでいいですね。
ハーブガーデン旅日記5


山梨の甲州市・勝沼の「ハーブガーデン旅日記」です。入場無料。
観光客がたくさん来ていました。
どの人の顔も、花を見ているときの顔、というのは良い表情ですね。


余談。

ここには足湯があるのですが、足湯でいつも想像してしまうこと・・
お湯の中でちょっと立った瞬間に、

つるっ 「あっ」 ドボーン! なんてことはないのだろうか。

全国初、足湯付きコンビニ 千曲市上山田温泉にオープン(信濃毎日新聞web)


ここから先は、「要らんだろう」という部分ですが、
続き・・

[READ MORE...]
あけましておめでとうございます。新年です。「無冠」のチャンピオン---スピードスケートのウォザースプーンさん、ソチ五輪に出場できるか?
2014年01月03日 (金) | 編集 |
読者のみなさま、おけましておめでとうございます。
今年も、よろしくお願いいたします。
(日本の政治・世相・経済状態などいろいろ考えると、果たして、「あけましておめでたい」のかどうかが微妙ではありますが)

ところで、新年といえば、みなさんは、「ようし、今年の目標は・・・!!」
などと、目標を立てたりしますか?

私は・・・
「今年は!」とか、「今年こそは!!」と肩に力が入るとろくでもないことが起きる、
ということがここ1~2年くらいで分かってきたので、
今年からは、湖の流れに身を任せてゆらゆら揺れる・・
水の中の毬藻(マリモ)のように、・・・そんな感じでいきたいと思います。
(注:ただ単に「流される」という意味ではありません)

新年ですが、何となく重苦しい気分です。
なぜでしょう。重苦しい。(今年は断捨離をするか)

すみません。

そこで、ですが。。苦しいときにふと思いだす人が、何人かいますが、
その中の一人が、スピードスケートの選手、ジェレミー・ウォザースプーンさんです。
冬季ソルトレイクシティー五輪(2002年)・スピードスケート500メートルの種目で、
優勝候補と目されながら、スタート直後にまさかの転倒。
(私はあの時中継で見ていて、清水選手は別組で走ったと思いますが、
ウォザースプーンは、いかにも金メダルを取りそう・・という背の高さ、
実力。私は、清水選手負ける・・と思っていました。
そうしたら、ウォザースプーン、カッカッカッ…とスタートのダッシュで転倒。
えっ!!・・・これで終わり?
この人スピードスケート500メートルで金メダルを狙っていたのに、
4年に一度のオリンピックなのに・・!と、
呆然としてしまい(自分がカナダ人でもないのに)、記憶に残りました)

ウォザースプーンさんは「通算でワールドカップ優勝67回(男子として歴代最多)、総合優勝は13回(500m8回、1000m5回)。世界記録はスプリント複合も合わせた3種目で16回更新した。」(←wikipediaより)という素晴らしい成績を残しているにもかかわらず(wikipediaには、『スピードスケートの歴史上最も優れたスプリンターの一人である』とあります)、なぜかオリンピックでは、長野オリンピックの銀メダルだけ、です。

今、彼はどうしているだろうか、と、最近ネットで調べてみました。
そうしたら、2010年にスピードスケートの競技から引退して、ドイツのスケート教室で指導をしている、…しかし朝日デジタル2013年6月11日の記事によると、『2014年ソチ五輪を目指して4季ぶりに現役復帰する。』との記事を発見。
『その後はドイツ・インツェルでスケートの指導を続けるうちに、教え子たちと一緒に練習したいと思っている自分に気づいたという。「五輪で満足のいく結果を残せていない。引退してからも競技者としての気持ちを完全に取り除くことができなかった」とウォザースプーン。』
とのことです。

ウォザースプーンさん、スケートに関わり続けているんだ、という部分で、
なぜだか安心しました。
そして、励まされる気がしました。
さらに、37歳でもオリンピックでの金メダルに挑み続ける気力。
  ↑ (すみません、訂正と書き足し。朝日デジタルの記事では「ソチでメダルを獲得することが最大の目標」と本人が語っています。私の思い込みです。「金メダル」とは言っていない)

時に折れそうになってしまう心ですが(私だけでなく、誰にでもそういうのはあると思います)、
もちろん、商業オリンピックという批判もありますが、そういうのは抜きで、
個人を見ていると、「よし…私も」という、とてもとても小さいですが、
やる気が湧いてくることがあります。

ウォザースプーン、がんばれ!!

(しかし肝心な、彼がドイツのスケート教室を拠点にトレーニングを・・というニュースはあっても、ソチ五輪に出場するのかしないのか、スケート教室のHPも探して英語のwikipediaも探しましたが、分からないです)



宛名は正しく
2013年12月27日 (金) | 編集 |
こんばんは。

今、年賀状の宛名書きをしている私です。

今年は・・つい最近のことです。
私は、友人の名前・・名字ではなく(名字も大事だけれど)、
名前の一部を間違えていたことに気がつき、気がついてから2,3日動揺し、
申し訳ないことをしたなぁ…と家の中をウロウロし、
よし、メールしようと思ったら、その時、
ちょうどその友人から、短いメールが。
返信と一緒にそのことを、「字を間違っていてゴメン!」と伝えました。
そうしたら、「大したことじゃないよ」と。
ホッとしました。(ありがとう)

けれども、注意です。

年賀状を書いていて、「もしや」・・と思い浮かぶ字がありました。
記憶が怪しいような。。
年賀状を出す人の住所の地名、さらには、
名字に「敷く」の「敷」の字が使われている人が何人かいます。
という字の、上の点一つ・・・つけたり、つけなかったりしていない?私。

よし、この期に調べよう、と、国語辞典で調べました。
うわっ、ついてるよ・・点が。
(ちゃんと調べすに10数年~20数年)

もう一つありました。
東京都大田区の、「大田区」、私は「太田区」と書いたり「大田区」と書いたりしていたことに、今さらながら気づき、正しくは大田区である、と、自分に言い聞かせました。

今日はちょっと、こんな記事になってしまいました。すみません。