家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 01«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • »03
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お正月、姪たちの前で無意識にしていたこと
2015年02月09日 (月) | 編集 |
こんにちは。
早いもので、ついこの前、クリスマスや紅白歌合戦やお正月と言っていたら、
もう豆まきも過ぎ、あっという間に春になってしまいます。
タイトルの、「お正月、姪たちの前で無意識にしていたこと」・・・
今回は、タイトルそのままの内容です。気になっていたこと。
というか、気がついたこと、ですかね・・。今さら、ですね。

では、話を。

お盆やお正月に家族みんなで会うことは、(今回は1月2日でしたが)我が家では、
父が住んでいる母屋の方で毎年しています。
人数は、我が家3人と妹と二人の姪で、計6人。
それで、問題は、楽に腰掛けられる椅子が4脚しかないこと。
(6畳の台所に、大きめのテーブルがあります。いつもは父が使っている)
まず、7歳と4歳10ヶ月の姪たちが使うのは当然です。しかし、椅子はあと2脚。

主要部分はここからです。

母が病気もせず元気だった頃は、このテーブルは5脚あったと思います。人数は7人。
足りない分は私と母が、背もたれのない固い木の丸椅子に薄いクッションを敷いて座りました。
丸椅子は、臨時で出してきました。
丸椅子は、クッションがすべると安定しなくて落ち着かない椅子です。
その後母が亡くなり父は母屋に一人になったので、邪魔になる1脚の椅子を廊下に置き、
お盆と正月に妹たちが来たときにだけ、1脚出すようにしました(他に客など来ない)。
座るのが楽な椅子を使うのは、姪たちを入れて4人。私と妹は、固い木の丸椅子に座ります。

で、・・・
今年になって私は、このことについて、
姪たちの前で私と妹が無意識にしていたことは、良くないのではないかと気がつきました。
というのは、あることがきっかけです。
ここでは紹介を避けますが、昨年の暮れぐらいから私はある女性のブログ(専業主婦で子どもはいない、旦那さんの収入のみで暮らしている(我が家と同じ))を読んでいたのですが、その女性は「夫が稼いでいるのだから自分は我慢すべき」という意識がとても強く(私もそれはありますが、その人は旦那さんが浪費し過ぎているのでは?と、ブログを読む限りでは感じた。精神的に余裕のない生活に見えました)、
「自分が我慢すれば済む」、と常に思いながら生きているのは他人事ではないな(私の事情はまた、このブログの人とは違いますが(私の夫は大金の無駄遣いをしない))、と思ったので、
そういえば、お正月に、大人は、夫と父が楽な椅子に座り、「私はこれでいいよ」(妹もそう言いました)と固い丸い椅子を使ったのは、めいたちに、
「女の人が我慢すればいい」(うまく言えないけれど、もしくは地位が下の者が我慢すれば)
ということを、無意識にやって見せてしまったのかも・・・
と、思ったのです。
今、「地位が下の者が」と書きましたが、ぱっと思いついたのがその言葉。
お金を稼いでいない、ということは、「稼げる」人には分かりにくいと思いますが、
身も蓋もない言い方ですが、「地位が低い」という自覚になってしまいます・・。

今ごろになって、他人のブログを読んでいて自分の行為の良くなさに気がつく、
というのも・・・なのですが。
だから今年は、お盆までに、私と妹が楽に座れる椅子を買いたいと思っています。


====================

ここからは、関連して、最近(先週の木曜日)発見した生協のチラシについて。
2月22日(日)に、「くらしの見直し講演会」が開かれるそうです。

F1000366+生協のチラシ+「くらしの見直し講演会」+20150207_convert_20150207215034

私の感想ですが・・・
「女性の稼ぎ力で、家計はみちがえる!」
「負担増社会を生き抜こう!」
・・・まるで、どこかの政党のスローガンのようです。
女性向けの講演会であることは分かります。
「無理なく稼いでも家計は変わります!」ともありますが、
残念なのは家事について触れられていないこと。
私自身の今の詳しい状況については省きますが、外で賃金労働をするだけの気力はないので(かなりの人に「精神の病気にかこつけて」働かない・どこへも行かない、と思われているのだろうなと想像しますが、頭が言うことを聞かないので、自分ではどうしようもないと思っています。胃がんで手術した人や、足の骨を折った人と同じですね…)、
もしも外で働くなら、家事は最低限しか(今は出来ている食事作りは無理)出来なくなります。
そうすると、働くために出費が増えるのだろうかな、と思うとそれも悩みます。
(それ以前に、外で働くことを続けられるかどうか、です)

=========================

では、また今度。


スポンサーサイト

安倍晋三首相の…クビを…切ったらどうか
2015年02月01日 (日) | 編集 |
こんばんは。更新が空いてしまいました。
1月19日更新が最後だったのですが、今日までの間に、大事件がありました。
「イスラム国=ISIS」による、日本人人質事件です。

今朝、ツイッターを見たら、「後藤さん殺害か」というニュースが流れていて、
心配はしていたものの、何とも暗い気分になりました。

人質事件で思い出されるのは、約11年前の日本人イラク人質事件です。
あの時は、「危険を承知でボランティアや取材に行った方が悪い」という”世論”が支配し(マスコミが大量に流したと私は思う)、当時の首相・小泉純一郎氏までもが「自己責任」と言いました。首相が言ったことが拍車をかけてさらに被害者と被害者家族が責められて、被害者の方が犯罪人みたいになって、気の毒でした。

今回はさすがに、イラク人質事件から10年も月日が経っているということもあるけれど、いい加減多くの日本人は、「自己責任という問題じゃないだろう」と分かっただろうと思っていたので、
事件に巻き込まれたのは自己責任である、という「自己責任論」が出てきて驚きでした。(私が見かけたのはネットで(ネットのあちらこちらで)、ですが)暗たんとした気持ちになりました。

なんだか、考えてしまいました。
まとまらない文章になってしまっていますが、今回の人質事件(これは大変なことになったと思いました)について、私の大ざっぱな考えを書いてみます。(PCではなく紙のノートに下書きして、今直しています)

ある大事件があった時(今回はISISによる、日本人人質事件)、私は、家族など周りの人に、事件に対しての感想や意見を聞いてみることがあります。みなさんもあるかもしれません。
それで思ったのですが、
(事件に巻き込まれたのは)「自己責任だ」(危険な場所に行く方が悪い)、と言う場合は、自分に近しい人が人質の自己責任論を言う場合、自分にもそういう考えが差し向けられる可能性を意味しないだろうか。
ということを考えてしまいました。
なにかというと、「自助共助」(共助というのが厄介な気がする)という言葉を聞く(これは官製用語をマスコミがそのままそう流すからですね)息苦しい社会だからこそ、人質になった人に対して自己責任論が出てくるのだろうか、とも考えました。
日常で、例えば、
糖尿病になり(不摂生な生活が原因として)、仕事が出来なくなり、または思いがけず妊娠して体調が悪く仕事が出来なくなり、そういったケースで例えば生活保護を申請しようとなった時、そういうケースに対して
「甘えている」「働ける年なのに」「自分のせいでそうなったのに、税金を使うのか」
という言葉は、ネット等では見聞きします。
昔、祖母の知り合いが生活保護を受けたときですが(その家は男性と母親二人暮し、男性は統合失調症で母親は高齢で男性が母親に暴力を振るっていました)、にっちもさっちもいかなくなって初めて生活保護を受ける感じで、そうなる前にもっと早く受けられなかったのかと思いましたが、
我が家の親戚(付き合いはないです)が生活保護を受けたとき、「ああいう人を税金で養ってやるなんて」という声を私の家族の中から聞いたこともありました(そう言ったのは母ですが)。
なんというか、人質になった人に対しての自己責任論は、そういった【世間様の声】を連想させます。世間様の声に萎縮して萎縮して、縮こまって苦しくなって瀕死の状態にならないと声を上げられない・・・
そんな世の中でいいのかな!?
と、自己責任論をみていて思いました・・。そんな世の中は怖いです・・。


もうひとつ、ISISが「テロ組織」とされていることについて。
テロ事件がなぜ起きるか、です。

1995年3月20日(その前年の松本サリン事件(死者8人)もあります)、
オウム真理教による地下鉄サリン事件が起きました。
オウム真理教は、日本の東京で宗教法人として認可されました。
日本で生まれました。
オウム真理教だけを「ワケの分からないテロ集団」として片付けてしまっていないだろうか、
ということも考えました。

<ツイッターで得た情報>です。
リンクになってしまってすみません。
お時間がある方は、リンク先を読んでいただきたいと思います。
①首相「空爆でイスラム国壊滅を」http://t.co/1EX9p1W2gU
②日本・イスラエル テロとの戦いで協力http://t.co/2TK2rgPnQN
この記事はNHKの記事ですが、リンク切れです。
後で、記事を探してリンクさせます。
③中村哲「単に日本人だから命拾いしたことが何度もあった」
個人ブログ:『薔薇、または陽だまりの猫』さまより、
≪ペシャワール会の中村哲医師「9条は・・・思っている以上に、リアルで大きな力」≫
2013-06-13http://t.co/b7mqCef1to

特に、①の、首相「空爆でイスラム国壊滅を」ですが、
(日本経済新聞・2014/9/24 10:19 の記事。ほぼ全文転載)
安倍晋三首相は23日午後(日本時間24日朝)、エジプトのシシ大統領と会談し、米軍による過激派「イスラム国」掃討を目的としたシリア領内での空爆について「国際秩序全体の脅威であるイスラム国が弱体化し、壊滅につながることを期待する」と述べた。
安倍首相がこのように述べた事実があります。
このことが、ISISが日本人を人質にとった原因になったのでは、
と私は思います。
日本の安倍晋三首相は、日本国民にとって危険です。
日本在住者にとっては害になっています。
安倍首相、今すぐ内閣総理大臣を辞めてもらいたいです。



あっさりして胃にやさしい(栄養もあり)、じゃが芋のスープ
2014年12月04日 (木) | 編集 |
12月に入ったら、とたんに寒くなりました。
昼間も寒くなり、外に行くには冬物のコートが必要な時期です。
今日は、温まるスープの作り方を紹介します。

きのうの夜、撮影。
これが、完成したスープです。
F1000334ミキサーで作ったスープ1 20141204

~作り方~

18センチの鍋を用意します。 ↓だいたい、このくらいの大きさです。
F1000335ミキサーで作ったスープ2 20141204

・材料
■鶏肉150グラムくらい(今回は、モモ肉です)
(お好みで、豚肉や牛肉でも)
■じゃが芋
F1000336ミキサーで作ったスープ3 20141204
じゃが芋は、 ↑ このくらいの大きさのを、4個使いました。
普通の大きさのを3個、でも良いかもしれません。
■人参(1本の半分)
■玉ねぎ中玉約1個
■洋風だしの素(コンソメの素、のようなやつです。
今回は、「マギーブイヨン」を1.5個分使いました)

・作ります
鍋に約1リットルの水を入れ、火をかけます。
いきなり、生のモモ肉をドボン、と入れます。
生肉を煮立たせる間に、じゃが芋人参玉ねぎを切ります。
じゃが芋は小さかったので、そのまま、鍋にドボン、です。
人参と玉ねぎも、大きさ関係なくザクザクと適当に切り、鍋に入れます。

その間にも、もう、煮立ってきましたか?
沸騰したら、約15分間、弱火で煮ます。
アクが出たら、取り除いた方がおいしいかも。

鶏モモ肉以外の具を、ボールか皿に出して、温度を下げます。
生ぬるいくらいに温度が下がったら、
具をジューサーミキサーにかけ(2回くらいに分けて)、ドロドロにします。
(じゃが芋に粘り気が出るので、汁をやや大目に)
で、そのドロドロを鍋に戻します。
鶏モモ肉は、そのままでも、一緒にミキサーにかけても、
どちらでも、お好みで。
胃腸が弱っていたり、歯が悪い、という場合は全部ミキサーでも。
ここで、もしも牛乳があったら少し入れると、味にまろやかさが出ます。
入れなくても、オッケーです。
このままだと味が薄いので…塩とこしょうで味付けします。
2,3分煮込み、出来上がりです。
熱いうちに食べると、おいしいです。


余談ですが、スープといえば、料理研究家の辰巳芳子さんです。
辰巳さんのスープはおそらく、今回の私のように手抜きではなく、
かなり手間ひまかかっています。
辰巳さん、ウィキペディアによると1924年12月1日に誕生、ということです。
90歳になられたのですね。
本当にどうでもいいことなのですが、志村けんのギャグに出てくるキャラクターで、
ゴルフのキャディーもしていた、「ひいちゃん」(名前は「ひとみ」ちゃん、らしい)が、
辰巳芳子さんに似ている・・・いえ、辰巳さんがひいちゃんに似ている、というか。
そう思ってしまいます。(本当にどうでもいいことでしたが、私はひいちゃん好きです)

============================

下の写真は、この前購入した、ミルサーつきのジューサーです。
りんごを切って、飲むヨーグルトを少し入れました。
F1000337ミキサーで作ったスープ4 20141204

-----------------------

記事に書きたい気になることがあるのですが、
最近少し体調を崩してしまい、元気が戻りにくく、一休みです。
もう少ししたら、また書けるでしょうか。



妹と車で移動 (高速道路で八王子へ)
2014年11月09日 (日) | 編集 |
こんばんは。ブログの内容があまりにも「ごった煮」で申し訳ないです。
他に書きたい重要なことがあるのですが、また次にします。
今回は、妹と、東京の八王子まで行った話です。

まず話はここからですが、9月下旬に、私たちのいとこが、女の子を無事出産しました。
その病院が横浜にあり、妹が、(妹は子供が二人います)
「産んで家に帰ってから誰か人に来られると、けっこう大変なんだよねぇ。
だから、病院に直接、Mちゃん(いとこ)と赤ちゃんに会いに行くほうがいい、
と思うんだけど」と言いました。
私も、確かにそうだなぁと思い、
「じゃあ、横浜まで行こうか、電車で」
ということになり、急だけど妹の都合で電話をくれた翌日に、
横浜の、いとこが入院している病院まで行こう、ということになりました。
電車の時間を調べたり、特急を使ったほうがいいかな、とか、
もうすっかり行く気になっていたら
「そういえば、何ていう病院かも場所も聞いてなかった」と。
あれま、それじゃあまた、Mちゃんに電話して聞いてから教えてね、
と言って妹からの電話を待っていたら、
妹:「お姉ちゃん、明日ダメだわ、行けない」
私:「なんで?都合悪くなった?」
妹:「そうじゃなくてさ、Mちゃんが入院している病院、
家族以外は面会できないんだって」
私:「えええーーっ」
私:(たまには妹と二人で、横浜のどこかでランチなんていいな、
そんな機会はめったにない。出かけるの楽しみ。
なんて思っていたのに・・、と、そっちじゃないでしょ、というところで落ち込む)
私:「まあ、そういうことじゃしょうがないから、Mちゃんが退院してしばらくしたら、
八王子のMちゃんの実家まで会いに行こうか」
という話になりました。

で、それからしばらくしてMちゃんから、「ちょっとの間、八王子に居るよ~」
とのメールが。
Mちゃんの八王子の実家(要するに私の叔母の家です)には、10月下旬のある日、
行って来ました。
妹は、都合で早く帰らないとなりません。私の家からは、行って帰って4時間の予定です。電車とバスを乗り継いでいこうとしていてあれこれ調べたら、「無理」と分かり、車で行くことに(妹の車、妹の運転)。
(車だと酔うし、酔い止め薬飲むと眠くなるな)と思った私は、コーヒーを飲んだりしていました。でも、眠くなるヒマはありませんでした。
高速に入ってから。
妹:「ねえ、今ここ走っていていいの?」
私:「えっ。(えっ!)
ああ、大丈夫。今トラックが追い越して行ったじゃん。左が登坂車線ね。
今走っているのが走行車線。右は追い越し車線だから、ここでいいんだよ」
妹:「わかった~」
と、ずっとこんな調子だったので、眠くなるヒマはありませんでした。
といっても、着くまでは道中まだまだあります。私も妹も方向音痴でどうにもならないのですが、妹の車には、ナビゲーションがついています。よかったです。
(ローカルな話で申し訳ないですが、勝沼インターまでは私が知っているので妹に、「この道でいい」と教えたのですが、信用してくれませんでした。合っているのに)
八王子に車で行くのは久しぶりでした。何年ぶり、くらい。
高速を降りてしばらくすると、視界が開けました。
「相模原まで14キロ」とあったような。
八王子といっても、駅前の都会な八王子と叔母の家の辺りの郊外(なのか、未だによく分からない)、そして相模湖と相模原(市)の区別が今ひとつ、ついていないです。16号線を通りました。
叔母の家は、車のナビゲーション通りに行っていいのかね…と不安になるほど、入り組んで分かりにくい地域です。二人で、「ナビは間違わないよね~」と言いながら、「フヨフヨ」という感じで、
何とか叔母の家に着きました。

叔母とMちゃん、そして、生まれて1ヶ月の赤ちゃん、私たちを大歓迎してくれました。
滞在時間は1時間でしたが、赤ちゃんにも会えて話ができて、楽しかったです。

=========================

これは、9月半ばの写真。
建設中の中部横断自動車道です。
「なかとみ現代工芸美術館」まで、現代ガラス作家展を見に行ってきました。
中富町は山梨県内といっても、自宅から一部高速を使って1時間くらい。遠いです。
道をあらかじめグーグルで調べて行ったものの、なかなか着かない。
「どうしよう~」「この道で合ってるよね~」と一人で叫びながら、運転。

F1000288 建設中の中部横断自動車道 20140917 なかとみへ


すみません、やたら長くなったわりに、何もオチがない。

次の更新は、そんなに開けないで書こうと思います。それではまた。


古い家電に注意!
2014年10月05日 (日) | 編集 |
こんにちは(こんばんは、かな)。

F1000299 1987年購入のラジカセ、とうとうダメになってしまった。2014 09 26 記念撮影
(9月26日撮影。やっとアップです。
一緒に映っているのは、ぬいぐるみのシロクマくんとワンコさんです^^)

この前は、びっくりしました・・。
というのも、いつもラジオやCDを聴いているCDラジカセ(1987年購入)の
コンセントを入れようとしたところ、プラグが「ブアッ!」と、火を噴いたのです。
一瞬、光が目に焼きつきました。
(左手をちょっとやけど&黒いすすがつきました。怖~(゜д゜;)
コンセントのプラグの部分、銅線が出ているわ、何とかしないと・・
と思って約1年くらい経っただろうか、とにかく劣化していたのですね。
とうとう、その時がきてしまったと思いました。
(コンセントだけを直す以前に、使うことが危険)

思えばこのCDラジカセを買いに行ったのは、甲府駅前の個人電器店。
あの頃は、駅前が今みたいに整備されていなくてゴタゴタしていて・・・
父と母、私と妹の4人で出かけた覚えがあります。
そこでなぜか、妹の小学校2年のときの担任の先生にバッタリ会ったり、
(よくそんなことを覚えているなぁ)
新品だった頃のことも思い出します。

購入20年目くらいか、本体のスイッチのボタンを押しても点いたり点かなかったりして、
スイッチの上に重しを置いて聴いたり、かと思えば急に音が大きくなったり小さくなったり、
ついにはCDを読み込まなくなったので
(今思えば、「CDラジカセさん、ごめん・・」ですが)
かかとで蹴ったり、カメラのレンズのほこりを取る、プシュープシューと空気を送るゴム様の(いま検索しましたが名前が分からない)丸いやつでCDやCDラジカセのほこりを落としたり、
ちょっとまた別のショックを与えてみたり、すると偶然にCDがかかる、という状態でした。

話が逸れてしまいました。

要するに、あまりに年数を経た家電は、危険だということです。
(以前、古くなった電気ストーブで畳を焼いてしまったことがありました。
加熱です。皆さんも気をつけてくださいね)
ドライヤー故障に居合わせたこともあります。
(これは我が家ではなく、私が入院中の時(たいした病気ではないです)、病院所有のドライヤーで髪を乾かそうとしてコンセントを入れたら、「ブワッ」と火が出て・・ドライヤーはダメになったようですが、看護師さんに言いに行ったら「えっ?」みたいな顔をされてまるで私が壊したようになってしまい・・劣化していたのでしょうが、偶然当たってしまったというわけです)

・・・というような話を長々と書いてしまいましたが、
コンセントとコンセントをつなぐ「テーブルタップ」も要注意、古い冷蔵庫も要注意です。
(ツイッターで教えてくれた方いわく、扇風機や「PCの線も注意」だとか)

------------------

震災の少し後に書いた、
飲むヨーグルトの作り方が、このブログではよく読まれています。

そして、「あっ、これは役に立つなぁ」と思ったブログがあるのですが、
ミヤコワスレ(という花があります)の植え替えの時期や方法について、
書かれた方がいるのですが、
我が家にはミヤコワスレが植えてあるのですが、ちょっと瀕死の状態・・
植え替えたら、私の植え替えの様子とともに紹介しますね。
(と、ブログに書けば私はミヤコワスレを何とかするだろう)
(すみません、記事が無駄に長くなってしまった)

すみません、訂正です。(10月9日)
この記事で私は、「コンセント」と「プラグ」を混同して書いていますが、
正しくは、≪ラジカセのプラグをコンセントに差し込もうとしたら、火を吹いた≫です!
最初の、
「コンセントを入れようとしたところ、プラグが「ブアッ!」と、火を噴いたのです。」
は、間違っています。
「コンセントとコンセントをつなぐ『テーブルタップ』も要注意」
も、意味不明になってしまう。間違えていました。
参照→プラグとコンセントの違い
「プラグは差し込むやつで、コンセントは差し込まれる方です。」
とあります。こちらの方の言うことが正しいです。